« 2004年8月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月30日 (木)

ブルトレあさかぜ

sl チョコエッグの「SL&ブルトレ2」買い始めました。

前回「新幹線&特急」、前々回「SL&ブルトレ」の時は結局コンプリートせずじまいでした。(プレゼントも当たらなかったし)

今回はちょっと気合を入れて、目指せコンプリート。

それで思い出したのが、今年2月で最後となったブルートレイン「あさかぜ」

最後にその勇姿を見ておこうと、2月27日に東京駅へ行ってきました。最近はすっかり鉄分が抜けてしまっている私ですが、かつてのブルトレブームにはカメラを持って良く写真を撮りに出かけました。

最近の鉄道事情も知らないので、大して人も来ていないだろう位に考えて出かけたのですが、「鉄道12,000kmの旅」に触発された人が多いわけではないのでしょうが、朝から大勢の人が来ていました。

DSCF1988

 

←向かいのホームに陣取って、入線する「あさかぜ」を待つ人々。

 

DSCF1991 いや本当にファンってすごいですね。

子供からベテランの方まで、カメラを手にすごい熱気です。

テレビ局も来ていて、降車した方にインタビューしていました。その人の談では「昔良く利用していたので、最後に乗っておきたかった」との事。その気持ちうなずけます。

DSCF1995  

←駅員さんも大変です。「押さないでー」って感じですか。

 

そんな訳で、ちょっと鉄分が増加しきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月27日 (月)

激混みプール

最低週一のプール通いも今のところ続いています。

しかし昨日一昨日は暑かった。最高気温34度。おかげで夏休みでもないのに、プールが物凄い混みかたでした。

基本的に子供が遊べるプールは少ないのに、後から後から入って来たので、基本的ルールも守られず子供の歓声と、それを注意する監視員の怒声で場内騒然でした。
こっちも時間をずらせば良いのだろうけど、暑い時に行きたいのは皆一緒。
次のプールの時は大丈夫かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道浪漫コーヒーの景品

以前紹介した鉄道浪漫コーヒーには、1缶に1枚応募券のシールが付いており、それを3枚一口で応募すると、抽選で景品がもらえるようになっていました。

私の場合、コイン集めをしているのを職場の同僚たちが知っていたので、皆コーヒーを買うときわざわざ「鉄道浪漫」にしてくれて、シールとコインを私にくれていました。(数百枚のコインのうち、半分以上は皆のおかげです。ありがとー)

   coinsirver02coinsirver

 ←最初に当たったのは、「純銀コイン」でした。

 

DSCF2701  

←次に当たったのが、「懐中時計(シリアルナンバー入り)」

 

DSCF2702

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月25日 (土)

鉄道浪漫コーヒー

1年ほど前(2004年)まで、鉄道浪漫コーヒーに付いていた、「鉄道コイン」集めにはまっていました。

この缶コーヒーは明治乳業から発売されていました。私の場合職場の自動販売機に明治乳業のものがあり、そこで扱われていたのが集めるきっかけになりました。(そこ以外では自販機で売っているのを見たことがありませんでした。多分たまたまでしょうが)

その後、鉄道フェアや駅などで見かけることがあり、そういったところでも購入するようになりました。

DSCF2705  

味は、はっきりいって私の好みではありませんでした。(甘すぎる感じが・・・)

もともと缶コーヒーはあまり好きではなく、飲まない方なのでコイン集めで飲んでいた感じです。しかし、1日に何本も飲めないので、同僚に配ったりしていました。(結構、ほとんどかな?)

コインは金・銀の2種類でそれぞれに64種類ずつの車両がありました。

coingscoin01

 結局、金は18種類、銀は4種類残しで集まりませんでした。

 一応コイン帖を金銀1冊ずつ用意して収納してます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帝国通信 2005年6月号

帝国通信 2005年6月号 「帝通、復刊であります」

かつて、SF映画雑誌の頂点に君臨したとも言われる、スターログ日本版(ツルモトルームより出版)の誌上にて、帝国と共に隆盛を極めた、『帝国通信』銀河版が連載されていましたが、皇帝陛下の崩御後、あとを追うようにスターログも1988年に休刊、そして帝国通信も休刊となっていました。

最近では竹書房より、スターログ日本版が復刊され、同時に帝国通信も『帝国通信への道』として、かつての帝通残存部隊と称するものたちによって、再始動したようであります。
(なぜ「帝国通信」ではなく、「帝国通信への道」なのか?。それはエピソード1~3の世界では、まだ帝国が出来る前なので、そのようなタイトルになったとの事。詳しくは復刊スターログの1号をご覧ください)
 

empire_press今は亡き、皇帝陛下より拝命された帝国通信特派員の記者証。
 

 

 

かつて皇帝陛下より、「帝国通信 特派員103号」を拝命致した私としては、いよいよ帝国成るストーリー、エピソード3の公開を間近に控え、この辺境惑星で独自の取材、そして不定期ながら帝通の復刊をすることになったのであります。(どこかのケロン軍小隊長みたいな言葉遣い・・・)

【帝国=特派103】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月24日 (金)

フォウと言えば?、ストラトス4

タイトルの駄洒落とほとんど関係ありませんが、今までストラトス4をハードな設定の、硬派SF系航空アニメと思っていました。(少なくとも、20年前からのアニメファンの感覚?では)

TideoTV040 TideoTV032

 毎回こんなシーンが出てれば、そう思うでしょ。

  

 

ところがどっこい、「CODE113」の続きが見たくて、バンダイチャンネル(宣伝では有りません)でストラトス4「CODE X-1・2」にアクセス、見終わってジャンルを何気に確認すると「美少女シリーズ」と、銘打っているではあーりませんか。

このジャンル分けには、ちょっと驚き愕然(大げさか)としました。この手のアニメは昔スレイヤーズ(適当なジャンル分けかわかりませんが)を見て以来、硬派一筋のつもりだったんですが。

と、言いつつも、昔ミンキーモモのEP・LPを買って聞いていたりするんだから、結局私は何でもありだわさ。

TideoTV057お約束の温泉シーンもあるし、美少女物って気が付けー。(でも、見るけどね)

しかし、知らないうちに、引き寄せられていたんですねー。 

 

TideoTV056 オービタルステーションが出てくると、いつも思います。

「ムーンベースは月面基地!」

なんとなくUFOのワンシーンとラップして。(多分私だけ) 

(UFOのオープニングとビッグ・オーのオープニングって、曲の感じが似ているけど何かあるんですか?)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月21日 (火)

スパロボ

最近、Zとフォウがお気に入りになってから、無性にスーパーロボット対戦がプレイしたくなってきました。

昔、SFCの第3次をやってたころ(多分11年位前)、シナリオ分岐によってフォウが仲間に加わるようになっていたような気がします。(当時はZをほとんど見ていなかったので、フォウを仲間にしたいとは思っていなかった。うーん、もったいない)

最近のスパロボ、αシリーズなんかには、フォウも出ているのかな。

イデオンが出てることだし、第3次スパロボαやってみようかな。まだドラクエ8もGT4も終わってないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月19日 (日)

フォウとステラ

デストロイがサイコガンダムに見えてしまうのは、私だけでしょうか?

それにしてもガンダムSEED Destiny、やりすぎではないでしょうか。(ザク、グフときて、ついにドムまで)

古い世代の私には主人公が誰だか分からなくなってしまいます。(多分シリーズの主人公はキラとアスラン。シンは今作のみの使い捨て?)

アニメ雑誌も買ってないし、情報源に乏しいなあ。

でもやっぱり、Destinyはもうちょっとオリジナリティを出してもらわないと困ります。おそらくSEEDシリーズ3作目もやるんでしょね。(SEEDの焼き直しと過去ガンダムの遺産だけでは・・・)

TideoTV050TideoTV053 復活のサイコガンダムってか

 

 

 

TideoTV065

TideoTV063

ダブって見えました。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まとめ買いかなあ

ドラゴンボールのカードを、こつこつ集めるのも悪くないけどまとめ買いで一気に増やしたくもなるなあ。

特に、3つ位買ってきてカードがダブっていると、がっくり。

あっ、でも今日は「ブルマ」のカードが出たから良しとするか。ちなみにムービングカードはスキャンすると二重写りしてうまくいかないです。(DB015がそう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不定期 Zの感想 第19話「シンデレラ・フォウ」

放映後20年以上を経て、今更ながらフォウに魅せられてしまいました。

TideoTV045 彼女の生い立ち、苦しみ、当時リアルタイムでZをあまりまともに見ていなかったことを、後悔してしまいました。

(でも、今は週に2回もZが見られるから、それはそれで良いことです)

この先の彼女の運命を、先行放送しているMXTVで見てしまったのが残念。(第36話「永遠のフォウ」でいずれ感想を・・・涙々)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月16日 (木)

OUT増刊

ガンダム放映の頃、アニメックと共によく読んでいたのが「OUT」という雑誌。

初期はアニメ以外も何でもありの内容でしたが、いつの間にやらアニメ雑誌みたいになっていました。

Pim0001 今でも手元にある、お気に入りがこの増刊号。

ガンダム放映後の1981年発行でタイトルが「GUNDAM CENTURY 宇宙翔ける戦士達」

 

 

 

 

今でこそガンダム関係の書籍は巷にあふれ充実していますが、当時は本格的に宇宙世紀のバックボーンに踏み込んだ内容のものはあまり無かったと思います。

 

Pim0002 Pim0005 Pim0003 Pim0004

コロニー落しについてや、モビルスーツを始めとしたメカの開発系譜等、かなり読み応えがありました。

でも短編小説?が一番、楽しめたかな。

(なんたってセイラさん達の入浴シーンがあるし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月14日 (火)

ヤマトの諸君・・・

いやー、懐かしいの出てきちゃいました。

これは近所の駄菓子屋で良く買っていた宇宙戦艦ヤマトのカードです。(”さらば”、の方)やっぱり買いまくってたなー。ラッキーカードが出るとアルバムが貰えたんです。

でもコンプリートする前にいつの間にか買うのやめてました。何でだろう?

CA240012 これが景品のカードアルバム

2冊集めました

いったい何種類あったのかなー

CA240013 アルバムは見開きで左右に2枚ずつ入るようになっていました。

下にあるのは、ラッキーカード。絵柄はヤマトの特攻であっけなく(?)やられた「超弩級戦艦」。

ラッキーカードはこの手のスペシャルカードのほかにも、ノーマルのカードにも設定されていました。

CA240015 カードの裏には解説入り。

左下がラッキーカード「超弩級戦艦」の裏側。

青字で「ラッキーカード」と印刷?(スタンプみたいにも見える)されてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤いバッジ

Web03 私のプール通いの足は、赤いバッジのインテグラ。

98年製ながら、最近特に調子がよく、走ってくれます。

完全なノーマル仕様で、何もいじっていません。強いてあげれば、足回りとマフラー交換位はそろそろやってみようかと思う位です。

Web02 (98年の購入当時にヘッドライトがHID仕様だったのがグッド)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月13日 (月)

今年こそ、週一通い

毎年、この時期になると狸の水浴びならぬ、プール通いがはじまります。

いつも最低週一通いを目指して始めるのですが、残暑が終わるころになると通わなくなってしまい、なかなか続けていくのは難しいものです。

わたしの通っているプールは、大人400円、子供200円の格安?プール。場所は近場の白岡町B&G海洋センター(白岡町営プールで通じる)です。

gaikan車で行くと田んぼの中に特徴的なアーチ型の屋根が見えるのですぐに分かります。

広い駐車場があり、車で行くにはもってこいです。

中に入ると、券売機があるのでそこで券を買います。(小学生未満。または65歳以上の人は事務所に申し出てカードを作ればいつでも無料では入れます)

Pim0007 ロッカーで着替えてプールに向かうのですが、例に漏れずここのプールも、スイミングキャップ着用(忘れても事務所で貸してくれる)、浮き輪・腕時計・指輪等は持ち込み禁止になっています。

メインの25mプールは水中歩行と3種類の水泳専用コースに区切られており、それとは別に幼児用プールやウォータースライダーなどもあります。

Pim0009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月12日 (日)

また買っちゃった

しかし、この手のカード入り菓子は買い出すと止まらないなー。

毎日日課のように買ってるし。子供のころのライダースナックもそうだったけど、中身の菓子もしっかり食べるから今の歳だと太る原因だな。

DSCF2697 ちなみに袋を開けるとこんな感じで入ってます。

 

 

DSCF2698 ウェハースとチョコの絶妙のバランス(言い過ぎか?)

毎日3個買うと、100円でも1ヶ月で9000円!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 9日 (木)

不定期 Zの感想 第18話「とらわれたミライ」

今週はアムロが大活躍って、本当。

TideoTV024 フォウとカミーユがいい感じ。

  

 

TideoTV028 今週の主役はあくまでも「ミライさん」でした。

 

 

TideoTV029 実は、泳ぎが上手だったアムロ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Zガンダムは初めてなので

MX-TVとテレビ埼玉には非常に助かっています。なにがと言うと、家にはCSもケーブルTVもないので、アニメは地上波とアナログBSでしか見れないのです。

先の2局では昨年・今年と、MX-TVではザンボット→Zガンダム、テレビ埼玉ではファーストガンダム→Zガンダムと放送しています。ザンボット・ファーストガンダムは本放送時に見ていましたが、Zガンダムは初回を見た後数回見ただけで、なぜか興味が無くなって見なくなってしまいました。

そんなことでレンタルもしなかったので、私にとってはZガンダムはまさに今が初回放送みたいなもので、毎回新鮮な気持ちで見ることが出来ます。(OP、ED、次回予告もカットされていないし)

次はやはり見ていないZZを放送してもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 8日 (水)

最近のゴミクション

最近凝っているゴミクションに「ドラゴンボールZスーパークリアカード」があります。

Pim0002  これは森永製菓から発売されている菓子で、チョコをウェハースで挟んだものです。昔から良くあるカード入りの菓子ですね。

現在、カードの種類は第3弾まで出ているみたいです。(ちなみに一つのシリーズでカードが81種類)値段は100円で、私はコンビニへ行ったとき買ってしまいます。どこまで集まるか分かりませんが、順次カードを掲載していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 5日 (日)

アニメック

「狸のゴミクション」というタイトルで、アニメックを思い出すのはずばり30~40歳代のアニメファンでしょう。(アニメックは1978年末に創刊され、1987年の休刊まで続いたアニメ雑誌です。内容はアニメ以外にも特撮・SF・コミックと幅広く扱っていました)

私は70年代後半からアニメファンになった、今となってはまさに古狸ですが(意識してアニメを見だしたのはヤマトやザンボットから)、 当時毎号買っていたアニメックが手元に無く散逸状態になってしまい悲しい限りです。

06

(写真は今、唯一手元にあるアニメック6号。実家に行けばもっとあるはず)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2005年7月 »