« 総集編が消えた | トップページ | ランラジオ »

2005年8月16日 (火)

第60弾 新型カリーナのすべて

DSCF2773 免許を取ると、車が欲しくなる。欲しくなるとまず情報収集する。本屋でカー雑誌を立ち読み。そこで出会ったのがモーターファン別冊「○○のすべて」でした。

立ち読みして気に入った車の号の時だけ購入するというスタイルは、今でも変わりませんが。

当時学生だった私が興味を持っていた車はなぜか?セダンばかりでした。

そして初めて買った別冊シリーズが、この「カリーナのすべて」。いったいこの車のどこに引かれたかというと、シリーズ中最もスポーティーなG-Limitedというグレードが、4A-GEというDOHCエンジンを積んでおり、当時の私には渋ーいスポーツセダンに見えたからなのです。今では何の変哲も無い車ですが・・・。

しかし当時は真剣に購入を検討しました。高価なG-Limitedは無理としても、ハイメカツインカムを積むS-Limitedなら何とかなるんじゃないかと。

その時の対立候補として考えていたのが、やはりカリーナで中古ですが3代目のセダン1.8L GT-T。ツインカムターボでした。良くカーセンサーを見てはいい出物がないかチェックを入れてました。

結局迷った末にバイトで金を貯め、市販車初のNAリッター100馬力のVTECエンジンを搭載したインテグラの3ドアクーペを買いました。(長い説明だ)

いったいセダンで悩んだ私はどこへ行ってしまったのか・・・。

DSCF2774

 

この時の、使い勝手徹底チェックのアシスタントは「赤坂やよい」さん。

 

カリーナのすべて→http://gomiction.cocolog-nifty.com/photos/subete/060carina000.html

|

« 総集編が消えた | トップページ | ランラジオ »

G01.モーターファン別冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113330/5492017

この記事へのトラックバック一覧です: 第60弾 新型カリーナのすべて:

« 総集編が消えた | トップページ | ランラジオ »