« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月27日 (土)

ガンダムSEED Destiny 第45話「変革の序曲」

Tideotv013 機動戦士ガンダムSEED Destiny 第45話「変革の序曲」の感想です。

 

 

 

いよいよSEED Destinyも今週を入れて、残り6話となりました。

まずはお約束の水着シーンですかね。

先週の予告どおり出ましたが、もう少しアップでも良いのでは・・・。
(邪魔なスポンサーテロップがないだけ、ましかな?)
Tideotv014  

 

 

 
 

  sd0827-01sd0827-2

 

 

 

しかし連合側(と言うかジブの手下)はすごいですね。デストロイやらザムザザーやら、いったい何機作っていたんでしょうか?

ジブリールが逃げにかかる後半からはつい、ファーストガンダムの最終話「脱出」で、キシリアが月のグラナダへ逃げる時にア・バオアクーを降伏させたシーンと、シャアに討たれるシーンを彷彿とさせてくれました。

sd0827-6 sd0827-5

 

 

  「私が生き延びねば、ジオンは失われる」

sd0827-8 sd0827-7

 

 

 「シャアか!・・・」

 

sd0827-3  

 最後はあっけなく・・・。

 

 

 
10月1日の最終回まで、これからどうなってしまうのでしょうか?

sd0827-4 今週の決めセリフは、

「ありがとうジブリール。そしてさようなら」

議長の微笑が不気味すぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月24日 (水)

第100弾 ビートのすべて

DSCF2771 ○○のすべてシリーズの記念すべき第100弾はホンダの「ビート」、私の気に入っている車です。

どこがいいかと言うと、そのスタイルです。同時期に後追いで出たカプチーノやAZ-1よりもこっちの方が軽らしくて、無理した感じがしなかったと思っています。

また、内装の感じやカラーバリエーションも良かったと思います。
残念なのは今のホンダにこう言った車が無いことです。

sakurai_kumi ちなみに、この時の使い勝手徹底チェックのアシスタントは「桜井久美」さんです。

今はどうされているんでしょうか?

 

ビートのすべて⇒http://gomiction.cocolog-nifty.com/photos/subete/100beat000.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月23日 (火)

東武ファンフェスタのご案内

  panfu1panfu2

 

 

 

 

 

3月の踏切事故の余波で延期になっていた、東武ファンフェスタの開催が10月2日(日)に決まりました。(「10月2日は東武の日」だそうです)

Pim0003 延期になる前に事前申し込みしていた人には、案内のパンフレットが来ているでしょう。(案内の入っていた封筒を会場で見せると4人まで粗品がもらえます)

今回は事前申し込み無しで「自由参加」との事です。

折角南栗橋まで行くのなら、直通イベント列車に乗っていくのもなかなか良いのでは。(東武トラベルへの事前申し込み制だそうです)

昨年4月にオープンした南栗橋新工場を見学できるのも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月21日 (日)

ガンダムSEED Destiny 第44話「二人のラクス」

Tideotv012 機動戦士ガンダムSEED Destiny 第44話「二人のラクス」の感想です。

 

 

 
今回のDestiny、またもや大仰な兵器登場。
しかし連合はあっちこっちに良くこんな大掛かりな物を、造れるものだと感心してしまいます。

eisei1

eisei5eisei4eisei3eisei2

 

 

 

この兵器の名前は軌道間全方位戦略砲「レクイエム」と言うそうですが、昔どこかで似たようなものを見た気が・・・。

そう宇宙戦艦ヤマトに出てきたガミラスの「反射衛星砲」。どこにいても狙い撃ちされるので、発射基地をぶっ潰していたと思います。

第二射目が来る前に、ミネルバかアークエンジェル・エターナル連合が何とかするんでしょうか。

eisei6 来週の予告編にミーアの水着姿が映ってました。サービスシーン(?)ですかね。

(スポンサーテロップが重なって、うっとうしい。ミーアが良く見えないし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月20日 (土)

ガンダムSEED Destiny 第43話「反撃の声」 邪魔者は消えました

Tideotv002_1 機動戦士ガンダムSEED Destiny 第43話「反撃の声」です。
 

 

 

 

ユウナさん、最近酷い目に遭ってばかりでした。

カガリにぶん殴られて、逮捕され、遂にAパートの後半、連行途中でグフの下敷きに・・・。嗚呼、合掌。

    seiran1seiran2seiran3seiran4

 

 
 

  

まさかこの状態で、「実は死んでいなかった」なんて言ってまた出てくるんじゃあないでしょうねぇ。

でもって、カガリとアスランは晴れて結婚の障害が無くなった?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月17日 (水)

ランラジオ

rr1977わたしの場合、短波放送の受信で始めたBCL(と言っても私の場合、もっぱら海外日本語放送のみでしたが)が、次に移行したのが中波の国内放送遠距離受信でした。ちょうど中学生となり中波の深夜放送(オールナイトニッポンなど)を聞く年頃となっていたので、まさにつぼにはまった状態で毎晩遅くまでラジオにかじりついていました。

始めのうちはラジオ内蔵のバーアンテナで、本体の向きを変えることによって受信したい放送局に狙いを定めていたのですが、ラ製を参考にいつの間にか部屋の中に、自作のループアンテナを作って本格的に中波受信を始めていました。いっぱしの中波DXer気分です。

そこで問題になったのが、周波数直読の出来ないスカイセンサー5900で、今受信しているのがどこの局なのか?と言う事でした。
ステーションジングルがかかるまで待って聞けば分かるのですが、状態が不安定な場合そこまで聞い
ていられず、即断したいと言う事も度々ありました。

そこで購入したのが「ランラジオ」です。この本は国内中波放送の番組表を全て網羅した季刊誌でした。
これを読めばその時受信している番組内容で、どこの局か確定できました。

1977年の懐かしのラジオ番組表はこちら→http://gomiction.cocolog-nifty.com/photos/runradio/index.html
(取り敢えず、関東・関西・北海道・九州・沖縄の代表局のみです)

1980年の懐かしDJはこちら→http://gomiction.cocolog-nifty.com/tanukihome/2005/10/post_5d2e.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

第60弾 新型カリーナのすべて

DSCF2773 免許を取ると、車が欲しくなる。欲しくなるとまず情報収集する。本屋でカー雑誌を立ち読み。そこで出会ったのがモーターファン別冊「○○のすべて」でした。

立ち読みして気に入った車の号の時だけ購入するというスタイルは、今でも変わりませんが。

当時学生だった私が興味を持っていた車はなぜか?セダンばかりでした。

そして初めて買った別冊シリーズが、この「カリーナのすべて」。いったいこの車のどこに引かれたかというと、シリーズ中最もスポーティーなG-Limitedというグレードが、4A-GEというDOHCエンジンを積んでおり、当時の私には渋ーいスポーツセダンに見えたからなのです。今では何の変哲も無い車ですが・・・。

しかし当時は真剣に購入を検討しました。高価なG-Limitedは無理としても、ハイメカツインカムを積むS-Limitedなら何とかなるんじゃないかと。

その時の対立候補として考えていたのが、やはりカリーナで中古ですが3代目のセダン1.8L GT-T。ツインカムターボでした。良くカーセンサーを見てはいい出物がないかチェックを入れてました。

結局迷った末にバイトで金を貯め、市販車初のNAリッター100馬力のVTECエンジンを搭載したインテグラの3ドアクーペを買いました。(長い説明だ)

いったいセダンで悩んだ私はどこへ行ってしまったのか・・・。

DSCF2774

 

この時の、使い勝手徹底チェックのアシスタントは「赤坂やよい」さん。

 

カリーナのすべて→http://gomiction.cocolog-nifty.com/photos/subete/060carina000.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総集編が消えた

昨日休暇中にもかかわらず、お台場の仕事場にちょこっと行ってきました。

そのついでにいつも買い物に行くコンビニ(のような店。主にアジアから来る観光客で混み合っています)へ行って見ると、なんとドラゴンボールZウェハーチョコ総集編が店から消えていました。しかもVol1~3まで全て。

休み前には売ってたのに、なぜ?

やっぱり賞味期限の問題か?(Vol.1・2はとっくに切れてました・・・) はたまた本当に店の在庫切れか?

どっちにしてもスーパークリアカード集めの障害発生。こんなことならやっぱり箱買いしておくべきだった。

あきらめて激闘編カードに移るかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

ガンダムSEED Destiny 第43話「反撃の声」

Tideotv003 機動戦士ガンダムSEED Destiny 第43話「反撃の声」の感想です。

 

 

 
  

ファーストガンダムでは黒い三連星は2話限りの出演でした。
dom1

 

 

 

第24話でマッシュが戦死し、25話でガイア・オルテガも続けざまにあの世へ・・・。

 

dom4 しかしこいつらは魔の2週間を乗り越え、まだピンピンしてます。

雑魚相手とは言え、なかなかやります。

(しかし出演時間が短すぎる)

dom3dom2 

 

 

それにしても、この攻撃って単調すぎませんか?

やられる方も立ちっぱなしで、射撃のまと状態だし、ドムっちも横一列でのんびり前進するだけ。

もっとホバーを生かしてサイドステップで敵を攪乱するとか・・・。

来週の第44話で、いよいよガンダムと対決してくれないかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 8日 (月)

ガンダムSEED Destiny 第42話「自由と正義と」

Tideotv004 機動戦士ガンダムSEED Destiny 第42話「自由と正義と」の感想です。

 

 

 

第42話「自由と正義と」を期待して見守りました。

突入してくる降下ポッド。
中から現れたモビルスーツは・・・。
Tideotv005 Tideotv006 Tideotv008

 

 

 

 
モノアイの動きと効果音に、感動です。
Tideotv009  

 

 

 

 
「ジェットストリームアタック」いきなり出ましたね。雑魚を相手に。
Tideotv011  

 

 

 

しかも戦隊物じゃ有るまいし、3人揃って声を出さなくても。
うーむ、しかし取敢えず今週は何も言わずに静観しておきましょう。「ラクス様の為に」
Tideotv010  

 

 

 
 
 
でも一言言わせてもらうなら、彼らがコーディネイターなら3人揃って、種が割れるところを
見たいものです。
恐らく凄まじい三位一体の攻撃が繰り出されることでしょう。

来週の活躍に期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金)

ドム出撃

いよいよ、我ら黒い三連星(本当か?)が明日のガンダムSEEDディスティニー第42話「自由と正義と」で、出撃することになった。

最近生意気なシンに、ジェットストリームアタックでお仕置きだ。

DOM (せめて3話位は、彼らを出してあげてください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 3日 (水)

ラジオの製作

1977radioseisaku BCLを始めてしばらくすると、今まで本屋で置いてある事にも気がつかなかった、「ラジオの製作」という雑誌を手に取った。

表紙に、BCL・ハム・オーディオ・エレクトロニクスの入門誌と書いてあり、特に「BCL」の文字が目に入ったらしい。しかしこの本を読み始めたおかげで、BCL→SWL→HAMという、お決まりのコースを進んでしまいました。

ちなみに「ラジオの製作」と言う雑誌は、電波新聞社が発行していた(1999年休刊)エレクトロニクスと無線・ラジオ関係、後にマイコンからパソコン・インターネットといった記事を、メインにした雑誌です。

Pim0005Pim0002Pim0003
 

そのほか電子部品を使った工作の製作記事が多数載っており、夏休みの技術家庭の宿題には電子工作をして提出した覚えがあります。

Pim0004  

広告のページも良くチェックしていました。

(これは秋葉原の角田X1の広告。30年近く前に各社のBCLラジオがこの値段だったとは。結構高価だったんですね、やっぱし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月)

やっと半分

ドラゴンボールZ、スーパークリアカードもやっと40枚まで集まりました。

でもこの調子じゃ、全81種を集めるのはちょっと難しいかも。

DB042  

40種類目は「チチ」でした。

まるで達成を喜んでくれているみたい

 

 

DB019X3 ←同じカードが連発するとちょっとガックリ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

帝国通信 2005年8月号

帝国通信 2005年8月号 「この映画は問題有りか否か!?」

スターウォーズエピソード3公開を記念して、何かグッズがないかと探して見たところ、記者が先の大戦の記録映画であるエピソード4を鑑賞した際に、上映していた映画館で買った、スパイラルノートが出てきました。

DSCF2793 DSCF2792

 

 

 

 
当時もったいなくて、使わずじまいだったので生き残ったノート。

 

 
あとは、映画館でもらったチラシしかありません。

このチラシというか映画自体も、共和国側に立って描かれているシーンが多く、我が帝国軍がないがしろにされがちなのは、検閲に引っかかるかどうか、ぎりぎりの線と思われます。
まあ、この惑星自体が辺境な場所にあるので、そこまで目が光っていないので助かっているのかも。

   

DSCF2794DSCF2795DSCF2796 

 
 

  

【帝国=特派103】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »