« ラーメン名作座 | トップページ | 鉄子の旅 »

2005年9月 5日 (月)

東映アニメーションファンクラブ・ニュースその3

東映アニメーションファンクラブ会員向けに、「銀鉄NEWS」が発行されたのが1978年でした。

そして5年後の1983年1月発行の「東映アニメーションファンクラブ・ニュース」第14号で、その流れも中止となりました。

最後の特集が、凋落の一途を辿った末の「宇宙戦艦ヤマト完結編」というのが、なんとも言えません。

第10号 1000年女王No.2  (全12ページ)taf10taf10

・公開記者会見

・零士先生も初出演。アフレコは熱気の中に終了!

・「浮浪雲」「ゴーショーグン」映画化

・アニメベストテン大募集

 

第11号 わが青春のアルカディア特集号 (全12ページ)  taf11taf11

・生みの親が語る「わがハーロック」

・キャラクター紹介

・祝青春大学「アルカディア・スクール」入学式

 

 

第12号 わが青春のアルカディア特集号Ⅱ (全12ページ)taf12taf12

・ハーロックQ&A

・裕次郎がハーロックⅠ世の声優を!

・アルカディアイベント(東亜国内航空の旅客機DC9によるミステリーツアーなど)

 

第13号 FUTURE WAR 198X年  (全12ページ)taf13taf13

・世紀末全面核戦争は明日かも知れない!(この頃邦画では草刈正雄主演の「復活の日」が結構ヒットしたり、世紀末を控えてこの手の作品・作風のものが多かった)

・プロデューサーのメッセージ

・前売券特典。生頼範義氏のメカニックイラストシート4枚組

 

第14号 宇宙戦艦ヤマト完結編  (全12ページ)taf14 taf14

・西崎プロデューサー「完結編」を語る

・勝間田監督の製作秘話

・2大トピックス

 ①エッ、古代と雪のラブシーン!? ②ヤマトが爆発する!

・ヤマトファイナルクルーズ乗組員募集!(豪華客船チャーターによるイベント)

最終号である第14号の巻末、事務局だよりには「ファンクラブは解散したわけではありません」と書いてありましたが、今もあるのでしょうか?

(東映アニメーションのHPに、「CLUB Pero」というのが有りますが、これが後継の組織? 東映の直営アニメショップの名前もペロでしたが)

      

|

« ラーメン名作座 | トップページ | 鉄子の旅 »

A00.ゴミクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113330/5731304

この記事へのトラックバック一覧です: 東映アニメーションファンクラブ・ニュースその3:

« ラーメン名作座 | トップページ | 鉄子の旅 »