« 石原さとみの「Ns’あおい」 #03 | トップページ | 地獄少女 第十六話「旅芸人の夜」 »

2006年1月29日 (日)

おでんくん 第34話 「ガングロたまごちゃん、はじめてのおでかけ」

oden034-00 おでんくん 第34話『ガングロたまごちゃん、はじめてのおでかけ』の感想かな。

 

 

ガングロたまごちゃん、ホントに個性が強い・・・と言うか、やっぱり素直じゃない?
oden034-01 oden034-02 oden034-03  

 

 

oden034-04 oden034-05 oden034-06  

 

 
 

しかし凄いね。地団駄踏んで地面にひびまで入ってるし。

 
おでんくんのおにぎりのお陰で、心が素直に。
(さっきと違いすぎるー)
oden034-08 oden034-09 oden034-10  

 

 

 
 
いよいよ皆に見送られて、鍋の外へ出発。
oden034-07 oden034-11 oden034-12  

 

 

 
 
素直になれないオジサンの心を、ガングロたまごちゃんが開放する。
oden034-13 oden034-14 oden034-15  

 

 

 
 
一杯飲んで、食べて元気になる。
あるよなー、こういう事。わかるよホント。
oden034-16  

 

 

 
 

そういえば、こんなメデタイ記事がありました。
 
「東京タワー」が百万部
                                                                                                             
 扶桑社は24日、昨年6月に出版した長編小説「東京タワー」(リリー・フランキー著)の発行部数が100万部を突破、105万部となったことを明らかにした。「東京タワー」は人気コラムニストが書いた自伝的小説。初版は2万5000部。扶桑社によると口コミやネットで評判が広がり、テレビでも「泣ける小説」などと紹介されたことも影響し売れ続けたという。                                                                                                             
[共同通信社:2006年01月24日]

|

« 石原さとみの「Ns’あおい」 #03 | トップページ | 地獄少女 第十六話「旅芸人の夜」 »

U03.おでんくん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おでんくん 第34話 「ガングロたまごちゃん、はじめてのおでかけ」:

« 石原さとみの「Ns’あおい」 #03 | トップページ | 地獄少女 第十六話「旅芸人の夜」 »