« 不定期 Zの感想 第48話「ロザミアの中で」 | トップページ | アイナの時計 »

2006年1月25日 (水)

不定期 Zの感想 第49話「生命散って」

zg49Zガンダム 第49話「生命散って」の感想です。

 

 

 

サブタイトル見ただけで、今回の話が想像出来ますね。
しかし、この1年でMX・TVSと地上波で2回も、見ることになるとは・・・。
映画を見れば、3回か。

 
まず最初に散っていくのが、カツです。

zg49zg49zg49

 

 

  

最後の瞬間、サラの意識が、カツの中へ。

zg49zg49TideoTV029  

 

 
 

カツに続いて、ヘンケンの指揮するラーディッシュを、ヤザンが襲う。
まさに悪鬼という感じ。zg49zg49zg49

   

 

 
 

最初はあれだけ勢いがあったジェリドも、最後はカミーユに破れて、ラーディッシュの爆発に巻き込まれて終わり。
(ジェリドの搭乗していたバウンド・ドッグって、普通の人間が操っても大丈夫なの?)
あっけないものです。
zg49 zg49 zg49

 

 

 

 
分かっていても、こんな最後は見たくなかった。
レコアさんがエマのビームサーベルに・・・。 zg49zg49zg49   
 

 
 

zg49そして今度はエマが、ヤザンの攻撃で致命傷を・・・。
 

 

 
カミーユの怒りが頂点に。
まさに、ハイパー化したZガンダムって感じ。
(ビームを跳ね返してるよ)
zg49 zg49 zg49

  

 
 

 
ビームサーベルも威力が増大してます。
しかし、ハンブラビの中から脱出コックピットが放出され、ヤザンは逃げ延びた。
(なにもZZにヤザンを出さなくたって、ここで成敗しておけば)
zg49 zg49 zg49

 

 

 
zg49最後にこれだけの主要人物が亡くなるなんて。

イデオンも真っ青です。   

 

 

でも、20数年前に見ていなかった分、私にとっては今が旬のZです。
いよいよ次回は、最終回です。

|

« 不定期 Zの感想 第48話「ロザミアの中で」 | トップページ | アイナの時計 »

X02.機動戦士Zガンダム」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは、TBありがとうございました。
 残すところあと1話、おつかれさまです。
 50話の長丁場を1年に2回というのはなかなかに大変ですよね。
 その気になれば3日で見られますが(^^;

 TB頂いた当方の記事でもご案内していますが、よろしければ今後はトラックバック・ピープル「Zガンダム」へTBしてやってください。より多くの方に読んでいただけると思いますので。どうぞよろしくです。

投稿: しののめ | 2006年1月26日 (木) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不定期 Zの感想 第49話「生命散って」:

« 不定期 Zの感想 第48話「ロザミアの中で」 | トップページ | アイナの時計 »