« 大江戸、黒船キャビン | トップページ | 石原さとみの「Ns’あおい」 #04 »

2006年1月31日 (火)

不定期 Zの感想 第50話「宇宙を駆ける」

不定期Zの感想、第50話『宇宙を駆ける』です。
zg50  

 

 

 

TVSでの放送も、遂に最終回となってしまいました。
 

20年前にZをみた時は、香港でのサイコ・ガンダム登場に愕然として、それっきり見なくなってしまったような記憶が有ります。
特に3クール以降、このラスト3話にかけてのストーリーは、混沌とした感じが出ていて、ちょっとの事は目をつぶって、見続けるべきであったかと・・・、反省しきりです。
 

シャア、ハマーン、シロッコ、三つ巴の戦い。
(ハマーンを見ると、何故か『コロス』を思い出します)
zg50 zg50 zg50

 

 

 

サンライズ・カットという感じ。
zg50 zg50  

 

 
 

 
ここも結構好きなシーンです。
劇場で対峙する3人。
zg50 zg50 zg50  

 

 
 

 
ハマーンはこの時、シャアが生き延びたことを感じたのでしょうか?
zg50 zg50 zg50  

 

 
 

 
カミーユの中に、色々な人の思念(?)が入ってきますが、いきなり「ライラ」とは思いませんでした。
zg50 zg50 zg50  

 

 

 
zg50 zg50 zg50  

 

 

 
そして最後にフォウ。(フォウはやっぱり、島津冴子さんが良いと思ったんだけど・・・)
 
 
zg50  

 
 

 

 
この辺りになると、家族全員固唾を飲んで、画面に釘付けです。(それだけ迫力あったって事でしょう)
zg50 zg50 zg50  

 

  

 
zg50 zg50 zg50

  

 

  
 
zg50 zg50
 

 

 

「鬼気迫るシロッコ」って感じですが、カミーユの自我崩壊はやっぱりシロッコが原因なんですかね?
 
Zのノーズに押しつぶされながら、カミーユの精神を道連れにしようとする執念がすごい。
zg50 zg50

 

 

 
 

カミーユの様子に、驚くファ。
映画ZⅢでは、どんなラストになるのでしょうか。 
zg50 zg50   

 

 

 
ラストは、大破した百式が宇宙を漂っていきます。
zg50 zg50 zg50

 

 

 
 

「暗いガンダムから、明るいガンダムへ」なんて当時言われていましたが、ZZはぶっ飛びすぎでした。
私は2話目で挫折しました。

でも、明日からのZZは最後まで、見届けようと思います。

|

« 大江戸、黒船キャビン | トップページ | 石原さとみの「Ns’あおい」 #04 »

X02.機動戦士Zガンダム」カテゴリの記事

コメント

I received my first business loans when I was 25 and that aided my family a lot. But, I require the commercial loan once more time.

投稿: Christian23Mitchell | 2012年1月 1日 (日) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不定期 Zの感想 第50話「宇宙を駆ける」:

« 大江戸、黒船キャビン | トップページ | 石原さとみの「Ns’あおい」 #04 »