« ガンパレード・オーケストラ #17 西部戦線異状なし | トップページ | 西遊記 2006 第6話「森の国」 »

2006年2月12日 (日)

不定期 ZZの感想 第2話「シャングリラの少年」

zz02 機動戦士ガンダムZZ、第2話「シャングリラの少年」の感想です。

 

 

 

傷だらけのアーガマ、そしてブライト以下クルー達。
zz02zz02 

 
 

 

出だしは、ヤザンの脱出カプセルをサルベージするところから、始まったんですね。
昔のことで、すっかり忘れていました。
元々ヤザンには、ギャング団のボスみたいのが、似合ってるよなぁ。
zz02 zz02 zz02  

 

 
 

この前まで、Ζを見ていたものとしては、ジュドーとカミーユの邂逅は、感慨深いものがありますね。
zz02 zz02 zz02  

 

 

 

こいつら激戦をくぐりぬけて来たアーガマのクルーに「何すんだ」って感じです。
Ζのファンには、分かっていても複雑な心境です。
zz02 zz02  

 

 

 
zz02 zz02

 

 

 

 
「また、ガンダムにヤラレた・・・」ぐすんと涙ぐむヤザン(?)zz02zz02zz02

|

« ガンパレード・オーケストラ #17 西部戦線異状なし | トップページ | 西遊記 2006 第6話「森の国」 »

X03.機動戦士ガンダムZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不定期 ZZの感想 第2話「シャングリラの少年」:

« ガンパレード・オーケストラ #17 西部戦線異状なし | トップページ | 西遊記 2006 第6話「森の国」 »