« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

ガンパレード・オーケストラ #19 恋する惑星

gpo19-00 ガンパレード・オーケストラ 第19話「恋する惑星」の感想です。

 

 

 
「あぁ、こんなことなら、白の章一つで話を進めたほうが、良かったんじゃ・・・、あの頃が懐かしい」ってな、後ろ向きな考えではいけない。
お陰で、録画もほったらかしで、見るのが1週間遅れです。

 
今回は何があったかと言うと、人型戦車の掃除と、花火大会。
gpo19-01 gpo19-02 gpo19-03  

 

 

 

 
あんまし、書く事が無くて残念です。
明日に期待しよう、うん。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年2月27日 (月)

おでんくん 第38話 「戦え!メカおでんくん」

oden038-00 おでんくん第38話「戦え!メカおでんくん」の感想です。

 

 
 

冒頭、ジャガーが封印の石(?)を動かしてしまい、カビギャラガーが復活してしまいます。
(ジャミラみたいなカッコの奴です)
oden038-01  

 

 
 

 
だいこん先生が語る過去の戦いはまるで、ナウシカの「火の七日間」のようでした。
oden038-02 oden038-04 oden038-05

 

 

 
 

そしてメカおでんくんの出撃です。
oden038-06 oden038-07 oden038-08

 

 

 
 

『たたーかえー、たたーかえー、メーカーおでーんー!』
お約束のメカおでんくんテーマソングをバックに、頭部から出てきた必殺の「おでん剣?」でフィニッシュです。
oden038-09 oden038-10 oden038-11

 

 

 

oden038-12 oden038-13 oden038-14  

 

 

 
 
おじさんが居眠りこいている間に、おでん鍋がカビで腐りそうになったけど、自浄作用で乗り切ったという感じですかね。
結構脈絡の無い話だったので、家では評価が微妙でした。
oden038-15 oden038-16 oden038-17  

 

 

 

むむ、告知でメカおでんくんの対戦相手を募集とか。
これをシリーズ化しようとしてるのか。
(いずれニセおでんくんロボと、対決しそう・・・)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

コンパクトカー選び 5

昨年から検討をしてきたコンパクトカーが、ついに決定。
結論はオヤジセダンの真打ち(?)カローラになりました。
やはり最終の決めては価格です。
選択に当たって、サイドエアバック付き等の条件があったので、各車見積り金額が  205~210万程度となったことで、170万以下を目標にした予算に対してかなり厳しいものとなりましたが、最終的に目標金額達成です。

コンパクトカーを買うつもりだったのですが、それでも3月の納車が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

ガンパレード・オーケストラ #18 夏への扉

gpo18-00 ガンパレード・オーケストラ 第18話「夏への扉」です。

 

 

 
18話まで来ちゃいました。ホント良く続いたものです。
さあ期待の「青の章」ですが、いったいどんな事になるのやら・・・。
 
この永野さん一人だけこんな軍服着ちゃって、バカンスを楽しみに来た(?)女の子達とのアンバランスさが凄い。
(もう幻獣の侵攻は無くなったのかと思いましたよ)
gpo18-01 gpo18-02  

 

  
 
 

さらに変なじいさんに捕まって、こんな姿に。
gpo18-04 gpo18-05  

 

 

 
gpo18-06 gpo18-07  

 

 

 
謎の少女(?)みずほで、今週はおしまい。
gpo18-09 gpo18-10  

 

 

 
しかし前2章もキャラが多すぎで、話がまとまらんかった。
ゲームならいいけど、テレビでは絞って進めて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

地獄少女 第十八話「縛られた少女」

jigoku18 地獄少女 第18話「縛られた少女」です。

 

 

 
何かサブタイトルが危ないですね。
地獄少女と縛られた少女をキーワードにして検索したら、すごいのが出てきそうです。

肝心のストーリーですが、今回の話は個人的に◎です。
やっぱり、こういう悪いやつをお仕置きするっていうのも、シンプルでいいですよ。
話も感情移入しやすいし(?)、定番ですかね。

最初は、鬼姑と嫁の話かと思いましたよ。
(味噌汁投げつけるのも定番?)
jigoku18 jigoku18

 

 

 

 
どっから見ても悪人面です、・・・メイコさん。
jigoku18 jigoku18 jigoku18  

 

 

 
この庭を荒らしたシーンで、花壇をちらっと見る美紀の視線が重要だったんですね。
実際には何も見ていなかったのに、メイコに勘違いされたのがきっかけで・・・。
jigoku18 jigoku18

 

 

 

どっちにしても、これは「あい」様にアクセスして、地獄流しにしてもらうしかありませんね。
(またもや、はじめ君の目の前で、地獄流しです)
jigoku18 jigoku18 jigoku18  

 

 

 
今回は地獄までパトカーで行ってもらいます。(地獄へ右カーブ。それもかなりの急角度)
お仕置きコーナーで、久々に骨女達の活躍も見れました。
jigoku18 jigoku18 jigoku18

 

 

 

メイコさんすごいです。この期に及んで、「地獄に行ってる場合じゃない。遺産を狙ってる奴がいる」って、まだ言ってます。
jigoku18 jigoku18

 

 

 

 

ちなみに、この家は何処にあるんでしょうか?
TideoTV006 TideoTV007 TideoTV008

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年2月18日 (土)

おでんくん 第37話 「おじさんの寂しい夜」

oden037-00 おでんくん 第37話「おじさんの寂しい夜」の感想です。

 

 

 

今回の主役はサブタイトルが示すとおり、おじさんです。
思わず見入ってしまいましたが、結末が分かってしまうだけに、おじさん可哀想・・・。
oden037-01 oden037-02  

 

 
 

(イズミちゃんって、たまごちゃん似です。
 というか、たまごちゃんが、かつらを被ってるだけ?)

 
『男がいて、女がいて、屋台があって、おでんがある。これ即ち良いことなのじゃよ』
だいこん先生、味のあることを言いますね。
oden037-03 oden037-04 oden037-05  

 

 

 
おじさん、まだ屋根の修理代払ってなかったの?
食い逃げするな、と言われて、じんさん逆切れです。
oden037-06 oden037-07  

 

 

 

いよいよ運命の瞬間です・・・。
oden037-08 

 

 

 
oden037-09 oden037-10 oden037-11

 

 

 

oden037-12 oden037-13 oden037-14

 

 

 

 
「ディスティニー」って、神様何でも運命にしちゃうけど、おじさん呆然自失です。
oden037-15 oden037-16
 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

アクティック・ギア

今まで当たると思って応募していなかったのですが、ネットのプレゼントも真面目に抽選しているようです。
家にタコが送られてきました。
タコはタコでも、こいつスコープドッグです。
a  

 

 
 

このタカラのアクティック・ギアですが、発売以来、気にはなっていたのですが、中々見かけず購入に至っていませんでした。

こうしてバンダイのHCM Proと並べて見ると、パッケージからしてかなり相手を意識しているなあ、と言う感じです。
これは、ちょっと集めてみようかな、と思わせられます。
a 


調べて見ると、結構いろんな機種が出ているので、取り敢えずベルゼルガでも買ってみようかと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西遊記 2006 第6話「森の国」

西遊記 第6話「森の国」の感想です。

久しぶりに見ました。
何故かと言うと、新聞に「新しい仲間が・・・」なんて書いてあったので、気になったからです。

これは旧作品にもあったように、旅の仲間(悟空曰くなまか)が増えるのだな・・・と思った訳で、期待しつつテレビの前に・・・。
(旧作の、しゃべる白馬)
TideoTV006 TideoTV011 TideoTV014

 

 

 

 
今回は、馬でもなく、カトちゃんでもなく、鳥(ニワトリ)だったんですね。
なるほど、きっとチョコボみたいに変身して、三蔵を背に乗せるのかな?なんて思いましたよ。

しかし修周の場合は、仲間になったとたんに死んでしまうとは・・・。トホホ。
saiyu2006 saiyu2006 saiyu2006

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

不定期 ZZの感想 第2話「シャングリラの少年」

zz02 機動戦士ガンダムZZ、第2話「シャングリラの少年」の感想です。

 

 

 

傷だらけのアーガマ、そしてブライト以下クルー達。
zz02zz02 

 
 

 

出だしは、ヤザンの脱出カプセルをサルベージするところから、始まったんですね。
昔のことで、すっかり忘れていました。
元々ヤザンには、ギャング団のボスみたいのが、似合ってるよなぁ。
zz02 zz02 zz02  

 

 
 

この前まで、Ζを見ていたものとしては、ジュドーとカミーユの邂逅は、感慨深いものがありますね。
zz02 zz02 zz02  

 

 

 

こいつら激戦をくぐりぬけて来たアーガマのクルーに「何すんだ」って感じです。
Ζのファンには、分かっていても複雑な心境です。
zz02 zz02  

 

 

 
zz02 zz02

 

 

 

 
「また、ガンダムにヤラレた・・・」ぐすんと涙ぐむヤザン(?)zz02zz02zz02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

ガンパレード・オーケストラ #17 西部戦線異状なし

gpo17-00 ガンパレード・オーケストラ第17話「西部戦線異状なし」の感想です。

 

 

 

緑の章も、最終話になっていきなりミチルさんが言ってました。
「私には関西弁を喋る、変な妹がいる」と、・・・これって祭ちゃんの事ですね。
(髪の色は一緒ですかね)
gpo17-10 gpo17-16 gpo17-17

 

 

 

こういう事は、最初に言ってくれないと、気が付かないじゃないですか。
見方もちょっとは、変わるかもしれなかったし。
 


しかし、中隊長には失望です。
やっぱりというか、こんな作戦しか思いつかなかったんですか。
作戦司令室ともいうべき場所に、民間人入れてるし。
とても上を目指している人とは、思えません。
gpo17-06 gpo17-07  

 

 

 

ミチルさんじゃないけど、まさか「芝村一族」とは関係ないでしょうね。
gpo17-08 gpo17-09 gpo17-18
 

 

 

 

最後の突撃!
・・・で、終わりですか?
白の章は一応最後まで、見せてくれましたが、今回はここまで?
gpo17-11  

 

 

 

最終的な結末は、ゲームを買って自分で体験しろと言うことですか?

 

と、言うことで、姉御の見納めです。
gpo17-01 gpo17-02 gpo17-03

 

 

 

gpo17-04 gpo17-05
 

 

 

 

3度目の今度こそ、面白くなるはず。
しかも舞台は父島。
青い空、白い砂浜、そして夏と来れば、当然「水着」シーンもアリでしょう。
(もちろん幻獣の水着ではありません)
期待してます。
gpo17-12 gpo17-13 gpo17-15

| | コメント (1) | トラックバック (4)

石原さとみの「Ns’あおい」 #05

今週の「ナースあおい」の感想は、日テレの戦国自衛隊を見ていたので、お休みです。
週間モーニングの中扉だけ紹介しておきます。
(来週は見ます)
Pim0005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

DSの通信機能

「今更何を言ってるの」と言われそうですが、ニンテンドーDSの通信機能「ニンテンドーWi-Fiコネクション」を良く分かってませんでした。

昨日『おいでよどうぶつの森』を買って、遊んでいるうちに通信できることに気が付きました。(普通は買う前から知ってるらしいです)
このソフト、通信しなくても自分的にはかなり面白いです。

Wi-Fiの方ですが、家では無線LANで各パソコンをつないでいたので、DSの設定をしてやっただけで、簡単にインターネットに接続できました。
まさか、こんなゲーム機で出来ると思っていなかったので、目からウロコ状態です。

世の中、進歩してるんですね。(しみじみ・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

ガンパレード・オーケストラ #16 激突!

gpo16-00 ガンパレード・オーケストラ 第16話「激突!」の感想です。

 

 

 
緑の章になって、ガンオケのサブタイトルも有名映画が多くなってきてますが、内容との関係はありません・・・。
gpo16-01
出撃準備中の姉御。 

 

  
 
 
芝村曰く、「スプリング・ストーム作戦」だそうです。
さあいよいよ、奇想天外な作戦で、幻獣の大群を迎え撃つはずですが・・・。
gpo16-02 gpo16-03 gpo16-04

 

 
 

 

折角登場しても、ただ射ちまくるだけの人型戦車って意味あるのでしょうか。
格闘戦や剣による攻撃はしないの?
もっと彼らに活躍の場を!
gpo16-05 gpo16-06

 

 

 
 

まさに幻獣狩りの様相です。
gpo16-07 gpo16-08

 

 

 

 

「芝村中隊は悲劇の殉死部隊でなく、英雄にならなくてはならない」
「次の手は打ってあります」
中隊長の言葉からすると、全て想定内の出来事のようで・・・。

「本当のスプリング・ストーム作戦」とやらを、来週は見れるはずです。
gpo16-09

 

 

 

姉御、メット無しじゃアブナイです。
gpo16-10

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006年2月 3日 (金)

不定期 ZZの感想 第1話「プレリュードZZ」

いよいよ今週から、機動戦士ガンダムZZが始まりました。
(20年前は、第2話で見るのを挫折しました・・・)
zz01  

 

 
 

今回はZも最後まで見たことだし、ZZもきっちり見ますよ。

ZZと言えば、当時OPも話題でした。
「アニメじゃない・・・、ホントのことさ」っていう、秋元康氏による主題歌です。
特に類人猿からアムロ、カミーユ、ジュドーへ進化(?)するところは、有名ですかね。
(スゴイ進化だよ。一気にニュータイプだもん)
zz01 TideoTV066 zz01  

 

 

zz01 zz01 zz01  

 

 
 

うちのカミさんが、これ見てビックリしてました・・・と言うより、なにこれって反応でした。
昔じぶんもそう思ったくらいなので、まあしょうがないかな・・・と。
 

肝心の第1話ですが、「プレリュードZZ」のサブタイトルが示すとおり、ファーストからZ、そしてZZへのあらすじ説明と、モビルスーツ・キャラクターの説明です。
 
でも内容がいかにも、子供を新たに取り込もうとしている感じで・・・。
 

途中で、クワトロ大尉がMS名前当てクイズみたいのやってるし。
「モビルスーツの名前をテレメールに書いて、送ってくれ。賞品は木星旅行。宛先はサイド6の23番地・・・」
木星旅行が賞品かぁ。やっぱりジュピトリスで行くのかな。(おいおい・・・)

zz01 zz01 zz01

 

 

 
 

カミーユとジュドーの出会いがある、来週が楽しみです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

おでんくん 第35話 「本物ってなんですか」

oden035-00  

 

 
 

おでんくん第35話「本物ってなんですか」の感想です。

 

公式HPのキャラ紹介でニセおでんくんがあったので、気になっていました。(おでん村の征服を企んでるの?)
ダメダメのおでんくんと違い、何をやっても決まってしまうし、クールなところがニセおでんくんの凄いところ。
oden035-01 oden035-05  

 

 

 
詩も作っちゃうし、これなら本物はいらない。
ニセおでんくんに人気が集まるのも当然です。
oden035-02 oden035-03 oden035-04  

 

 

 
ニセおでんくんが言ってました。
「本物って、一体何なんだ」
「本物のニセ者、ニセ者の本物。もしかして、きみはニセの本物?」
おでんくん混乱して悶絶です。
oden035-07 oden035-08  

 

 

 

「ボクはボク、キミはキミ」
最後までカッコいい、ニセおでんくん・・・。
一体正体は、何なんでしょうか?
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

石原さとみの「Ns’あおい」 #04

aoi04 aoi04

 

 

 
 
今週のナースあおい第4話は、先週に引き続き本院での事件の告白からスタートです。
 

最後は、謹慎処分も解けて「あおい」の笑顔がステキです。
aoi04  

 

 

 

今週のモーニングでは、高樹先生(=柳葉敏郎)がボーリング好き(?)で、マイボールも持ってることになってしまった。
テレビからの逆設定ですね。
aoi_myboal

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »