« ケロロ軍曹 第101話 | トップページ | 西遊記 2006 第11話「天竺」 »

2006年3月20日 (月)

ランラジオ 1980年 No.3

rr1980 季刊「ランラジオ」1980年No.3の紹介です。

 

 

表紙はラジオ短波での、当時の人気番組「ヤロメロジュニア」のDJ3人です。
(左から、棟 りか、水島 裕、小森 まなみ)

 

 

ランラジオは季刊ということで、ラジオの番組改編に合わせて、主に春号と秋号を買っていました。
ちなみに中波遠距離受信者の私は、春から秋の間はゴールデンタイムに野球中継が入って、番組数が減るので嫌いです。
やはり冬、寒い部屋で深夜にラジオを聞いた日々が懐かしいです。

 
今回ページを改めてめくってみると、良く聞いた番組がいくつか目に留まりました。

 

1)NHKラジオ第1放送
  「ラジオSFコーナー」

 この番組は夜9時台に放送していたのですが、主に国内SF作家の作品をラジオドラマ化して、放送していました。
 (新井素子や堀晃、梶尾真治・・・読んでから聞いたか、聞いてから読んだか、忘れました)
 時々特番で海外バージョンのアニメソングや特撮ソングを特集したりして、視聴者を喜ばせてくれました。
 カセットテープに録音していた、数少ない番組です。(昔は録音した番組を何度も聴いていました)
 

2)東京放送
  「淀川長治のラジオ名画劇場」

 高校の担任がこの番組を絶賛していたのが、聞き始めたきっかけです。
 日曜洋画劇場の解説で有名だった、故淀川長治氏がお気に入りの映画について、毎週1本づつ紹介する、1時間しゃべりっぱなしという番組です。
 

3)文化放送
  「決定!!全日本歌謡選抜」

 毎週日曜の午後はこの番組で、歌謡曲のエアチェックをしてました。
 モノラルだし音質もイマイチでしたが、当時は貴重な番組でした。
 なんといっても司会の、小川哲也氏のしゃべりが良かったです。自分勝手というかマイペースというか、あの独特の語り口が今でも耳にこびりついています。
 番組中に入るインチキっぽい、スーパーコンピューターのSEが更に良い味を出してました。

 

続きは次回に・・・。

 

|

« ケロロ軍曹 第101話 | トップページ | 西遊記 2006 第11話「天竺」 »

A00.ゴミクション」カテゴリの記事

C03.ランラジオ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

山陽放送と西日本放送と四国放送の番組を調査したいので(贅沢かな?)番組表をアップ出来ないでしょうか?

投稿: 高尾 | 2007年11月25日 (日) 02時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113330/9161464

この記事へのトラックバック一覧です: ランラジオ 1980年 No.3:

« ケロロ軍曹 第101話 | トップページ | 西遊記 2006 第11話「天竺」 »