« ランラジオ 1980年 No.3 | トップページ | 駅弁フィギュア »

2006年3月21日 (火)

西遊記 2006 第11話「天竺」

西遊記 第11話「天竺」の感想です。
  

あっという間でしたが、最終回です。

なんと言うか、今回はいい話だったのでしょう。
今までの4人のナマカの旅の、集大成ですから。
でも天竺って、あんな山の斜面にあるところだったのですね。
saiyu2006 saiyu2006

  

 

 

 
saiyu2006 saiyu2006

 

 

 

 

堕落した天竺を後にして、悟空達が出会った人物がなんと、お釈迦さま・・・。
最終回のスペシャルゲスト「堺正章」の配役としては、妥当なところでしょう。
登場に際して、あの「モンキーマジック」が流れたのは、ニクイ演出といったところです。
saiyu2006 saiyu2006 saiyu2006

 

 

 

昔取った杵柄と言うのでしょうか。
中々、如意棒捌きがさまになってます。

 

再び旅に出るのに、何で頭にワッカを付けるの?
saiyu2006 saiyu2006  

 

 

 

来週のスペシャルは論外として、こうなると、第2部を期待しますよね。
saiyu2006 saiyu2006 saiyu2006  

 

 

 
saiyu2006 saiyu2006

|

« ランラジオ 1980年 No.3 | トップページ | 駅弁フィギュア »

N02.西遊記(2006)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西遊記 2006 第11話「天竺」:

» CX 西遊記(最終話) [C-bose Laboratory]
 今週でドラマも続々と最終回、まずは西遊記からです。  飢えに苦しんでいる子供を助けようと三蔵法師(深津絵里)が助けようとすると周りから大勢の人が出てきて食べ物をよこせと囲まれてしまいます。  気づくと三蔵法師は天竺大雷音寺の使者・赤雲(山下真司)にここからお寺まで案内すると言われます。三蔵法師は仲間も一緒に入れないのなら私は天竺に行かないと言い張ります。  一方、孫悟空(香取慎吾)達は捕らえられたまま。しかし沙悟浄(内村光良)は天竺に入ることが出来るのは三蔵法師だけだと気づきます。 ... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 08時49分

» 西遊記 最終回…偽天竺(・・? [zenの日記]
水を取り合う3人… 「私の旅は貴方達の心に  報いる事が出来るのでしょうか」と悩む三蔵… 水を取り合う3人は ヘタって水が御臨終に…( ̄▽ ̄;) さていよいよ最終回! みんなは無事に天竺へ入れるのか(゚Д゚≡゚Д゚)? キャストはこんな感じです(^^) 孫悟空  … 香取慎吾 ←主人公 沙悟浄  … 内村光良 ←うっちゃん 猪八戒  … 伊藤淳史 ←電車男 三蔵法師 … 深津絵里 ←お師匠さま 凛凛   … 水川あさみ ←チャイナ萌え(〃∀〃)ポッ 老子... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 05時04分

» 2006/03/20(月) 『西遊記』最終回「天竺」 [大阪武術文化研究会-Qingxiangの日々的話話-]
結局、この作品の中での“天竺”のポジションは何だったのだろうか?という微妙な疑問らしきものも残りますが......でも、悟空のセリフにはやはり泣かされてしまいました。自らの死と引き換えにお経を手に入れるべく修行に身を投じている三蔵に向かって、三蔵を失った後の...... [続きを読む]

受信: 2006年4月 1日 (土) 15時13分

« ランラジオ 1980年 No.3 | トップページ | 駅弁フィギュア »