« ケロロ軍曹 第102話 | トップページ | 大井町駅のニオイ »

2006年3月26日 (日)

地獄少女 第二十三話「病棟の光」

jigoku23 地獄少女 第23話「病棟の光」の感想です。

 

 

 

いいですね、この展開。
最終回に向かって静かに盛り上がって行く・・・。
やっぱりこうでなくちゃ、困ります。

 
しかし今回は、あい様と楽しい仲間達の姿は、殆ど描かれていません。
はじめの調査も空回り状態です。
でも依頼者が、あんな奴じゃ調べようもないですね。
jigoku23 jigoku23  

 

 

 
 

こんな通り魔的な恨みで、善良な看護士さんが地獄に流されるなんて・・・。
後味が悪いですね。
jigoku23 jigoku23 jigoku23

 

 

 
 
まさに通り魔、誰こいつ?
jigoku23  

 

 

 
それでも、依頼を受けなければならない、あい様は辛いでしょうね。
 

400年前の光景?
センタロウって誰?
柴田家とあい様の関係って?
jigoku23 jigoku23 jigoku23

|

« ケロロ軍曹 第102話 | トップページ | 大井町駅のニオイ »

U02.地獄少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113330/9261821

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女 第二十三話「病棟の光」:

» 地獄少女 第23話『病棟の光』感想 [やる気無しブログ]
来週からはあいの謎に迫る地獄少女。その前の回に相応しい究極に後味の悪い回でした。まさかここまでやるとは思いませんでしたが…。 今回は恨まれる覚えがない善良な看護婦が地獄送りのターゲットになる話です。... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 21時25分

« ケロロ軍曹 第102話 | トップページ | 大井町駅のニオイ »