« 「Ns’あおい」 #100 | トップページ | ケロロ軍曹 地球侵略ラヂオ 06/04/29 »

2006年4月29日 (土)

地獄少女 第二十六話「かりぬい」

Jigoku2600 地獄少女 第26話「かりぬい」の感想です。

 

 

 
遂に第一章の最終回です。

地獄へ流されようとしている「あい」さま。
いつも監視しているクモの捕縛を逃れ、柴田親子の所へ向かうのですが、あのクモは何者でしょう?
「あい」さまの力で、糸をぶっち切れたのだから、多分閻魔大王ってことはないでしょう。ただの下っ端?監視役?
Jigoku2601 Jigoku2602 Jigoku2603  

 

 

 
Jigoku2604 Jigoku2605 Jigoku2606  

 

 

 
 
骨女達も、輪入道の地獄車に乗らなくても、移動(飛べる?)出来たのですね。
Jigoku2607 Jigoku2608  

 

 

 
 
つぐみに過去を見させて、はじめを恨むように追い込んでいく「あい」さま。
Jigoku2611 Jigoku2612  

 

 

 
Jigoku2613 Jigoku2614  

 

 

 
「あい」さまを心配して、止めに入るべく来た骨女達。でも、使い魔ごときが「あい」さまを止められる筈も無く、軽く一蹴されます。
(藁だけど燃えなくて良かった・・・)
Jigoku2615Jigoku2616 Jigoku2617  

 

 

 

つぐみの一言で、呪縛から解き放たれた感じの「あい」さま。
Jigoku2618 Jigoku2621 Jigoku2620  

 

 

 
「あい」さまの心の中で、400年間押さえてきた恨みが氷解するのを、目の当たりにするつぐみとはじめ。
Jigoku2622 Jigoku2623 Jigoku2624  

 

 

 
Jigoku2625 Jigoku2626  

 

 

 

そして、時間が正常に戻り、再び七童寺へ・・・。
Jigoku2627 Jigoku2628 Jigoku2629  

 

 

 
 
寺を燃やして全てを断ち切った「あい」さま。
第一章はさしずめ「柴田親子」編、と言ったところだったのでしょうか。
Jigoku2630 Jigoku2631 Jigoku2632   

 

 

 
炎をバックにした「あい」さま。
400年前の地獄少女になった時と、オーバーラップする感じです。
ここからもう一度、償いを始めるという事ですかね・・・。
Jigoku2633 Jigoku2634  

 

 

 
そして、第二章へ続く訳ですが。
Jigoku2635 Jigoku2636 Jigoku2637  

 

 

 

2005年度に見たアニメの中で、個人的にはベスト3に入ります。
久々に見ごたえがありました。

今秋から始まる第二章が楽しみ。

|

« 「Ns’あおい」 #100 | トップページ | ケロロ軍曹 地球侵略ラヂオ 06/04/29 »

U02.地獄少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113330/9819820

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女 第二十六話「かりぬい」:

« 「Ns’あおい」 #100 | トップページ | ケロロ軍曹 地球侵略ラヂオ 06/04/29 »