« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月26日 (月)

ガラスの艦隊・姉御物語 第12話「落日のごとく・・・」

Garakan1200 ガラスの艦隊 第12話「落日のごとく・・・」の感想です。

 

 

 

いよいよ神聖皇帝軍との決戦ですが、当然わがアイメルの姉御達はガラスの戦艦一隻で突っ込んで行きます。
Garakan1201 Garakan1202 Garakan1203  

 

 

 

Garakan1204 Garakan1205  

 

 

 

敵の猛攻の中、素晴らしい操船テクを発揮する姉御・・・。
こういう時の表情が最高です。
Garakan1206 Garakan1207  

 

 

 

 

敵の罠を発見するノビィ・のび太ですが、ちょっと遅すぎました。
ガラスの戦艦ごと、拿捕されてしまいます。
(そう言えば、ノビィの眼鏡外しの刑も最近見てないなぁ)
Garakan1208  

 

 

 
ヴェッティに破れ重傷のクレオを助ける姉御ですが、どうやって逃げるんでしょうか?
クルーも散り散りになってしまっては、この先一体どうなるのか。
Garakan1209 Garakan1210

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

ナビスコ・オレオ

ワールドカップ・ドイツ大会開催中ということで、関連ゴミを探してみました。

ありました。
 

1994年頃発売されていた、ヤマザキナビスコのオレオ(OREO)Jリーグに付いていた、おまけのカードです。

表はワールドカップ記念切手の絵柄、裏はその解説文になっています。
 

1930年の第1回大会から1990年の第14回大会まで、多分全24種のようです。
Oreo01_2 Oreo02_2  

 

 

 

 

 

 

 

解説文の上に、Jリーグのマスコットシールがあり、それを剥がすと解説文が出てくるようになっています。
(私の場合、シールがもったいなくて剥がしていないので、解説文を見ていません)
Oreo03

 

 

 

 

 

 

 

 

シールにも種類があり、同じマスコットでも絵柄や背景、縦横の違いがありました。
Oreo04 Oreo05 Oreo06  

 

 

 

Oreo07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おでんくん 第51話 「灼熱おでん村」

Oden05100 おでんくん 第51話「灼熱おでん村」の感想です。

 

 

 

おじさん醤油を切らして、買出しに行きます。
Oden05101  

 

 

 

しかし、おでん鍋は火を掛けっ放し・・・、鍋の中は徐々に暑くなっていきます。
おでんくんの出した、扇風機も餅で出来ているから(?)溶けてしまって役に立ちません。
Oden05102  

 

 

 

あの「おばさん」二人が勤めている、スーパーに着いたおじさん。
その間にも、鍋は煮立っていきます。
Oden05103 Oden05104 Oden05105  

 

 

 

たまごちゃんまで、煮詰まって顔が黒くなってきました。
ガングロたまごちゃん曰く、「まだまだ」だそうですが・・・。
Oden05106 Oden05107  

 

 

 

おでん沼に来てみると、干上がっています。
残った水も、塩分濃度が高そう・・・。
Oden05108 Oden05109  

 

 

 
誰かに食べてもらわないと、再生(生き返れない?)出来ないおでん達。
このままでは、煮崩れて全滅必死です。
Oden05110  

 

 

 

いつも仲の良いおでん達が、残された沼の水を求めて、争います。
(かなりリアルです・・・。たまごちゃん強いし・・・)
Oden05111 Oden05112 Oden05113  

 

 

 
Oden05114 Oden05115 Oden05116  

 

 

 

帰ってきたおじさんが、鍋に水を入れ、おでん村に雨となって降り注ぎます。
みんな正気に返りますが、なにかぎこちない雰囲気に・・・。
Oden05117 Oden05118 Oden05119  

 

 

 

おじさんが味見すると、煮詰まって「マズイっ」
「マズイのは皆の気まずさのせいかも・・・」って、まさに本上さんのナレーションの通りです。
Oden05120  

 

 

 

今回は、極限状態でのおでん達(人間?)の、弱さ・醜さを見せ付けられた感じです。
ちょっと考えちゃいますね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケロロ軍曹 第115話

Kero11500 ケロロ軍曹 第115話 「ケロロ ニョロロ対メカニョロロ であります」の感想です。

 

 

 

最近のケロロ、ますます絶好調と言えます。
毎週A・Bパート続きのストーリーだし・・・。
 

 
まずは、ありがちな「○○対メカ○○」
レトロな感じの映像です。
(Nフォースってば、ゴジラのGフォース?)
Kero11502 Kero11503  

 

 

 
科特隊本部にポインター?
最近、特撮ネタが結構多いような気がします。
Kero11504  

 

 

 
複雑に各自の思惑が絡みあった、オーディション。
Kero11505 Kero11506  

 

 

 
サブローの登場で、あっさり参加に転向した夏美です。
燃え尽き状態・・・、可哀想なギロロ。
Kero11507 Kero11508 Kero11509  

 

 

 

Kero11510 Kero11511  

 

 

 

 
オーディション開始。
小雪ちゃんの叫びが、結構お気に入り。

Kero11512Kero11513Kero11514  

 

 

 
Kero11515 Kero11516  

 

 

 

すさまじい熱気です。
Kero11518 Kero11517  

 

 

 
 
ニョロロ襲来!
絶好の撮影チャンスに、ケロロ出動です。
Kero11520 Kero11521   

 

  

 
割れる人面岩ならぬ、日向家・・・。
中から現れる、メカニョロロ。
Kero11522 Kero11523 Kero11524

 

 

 

「フェードイン!」って・・・ライディーンですか。
Kero11525 Kero11526 Kero11528
 

 

 

しかし、本物のニョロロにインしてしまうケロロ。
Kero11529 Kero11530 Kero11532
 

 

 

オチは予想通りって感じでした。
Kero11533  

 

 

 

 
Kero11537 Bパート「ケロロ ニョボと共に去りぬ であります」に続きます。

 

 

 

前回、役に立たず、粗大ゴミ状態のメカニョロロ。
Kero11534 Kero11535 Kero11536  

 

 

 

ペットロボ化したものの、タママの嫉妬で思わぬ展開になってしまうのです。
Kero11538 Kero11540  

 

 

 

突然、「テニスの王子様」状態です。
Kero11542 Kero11543 Kero11544  

 

 

 

やっぱりケロロのせいで、ニョロロの大群を呼び寄せる結果になってしまいました。
Kero11545 Kero11546Kero11547  

 

 

 
地球存亡の危機、と言うよりケロロの危機を救う為、ニョボは単身ニョロロの大群を巻き込んで、どこかへワープしてしまいます。
(ニョボの目に映る、ケロロが涙を誘います・・・)
Kero11548 Kero11549 Kero11550  

 

 

 
いなくなったニョボに、涙するケロロ。
いい話ですねぇ。こういうのも・・・。
Kero11551 Kero11552  

 

 

 

来週も期待「大」です。

なんたって、お風呂ですから。
Kero11554_1 Kero11555_1 Kero11556_1

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006年6月19日 (月)

ガラスの艦隊・姉御物語 第11話「餓狼のごとく・・・」

Garakan1100 ガラスの艦隊 第11話「餓狼のごとく・・・」の感想です。

 

 

 
決戦前夜って雰囲気が良く出てます。Garakan1101_1

 

 

 

 

 
アイメルの姉御が風を送ってますが、クレオの困惑した表情が何ともいえません。
Garakan1102 Garakan1104 Garakan1105
   

 

 

 
それに反して、ノビィ・のび太がとっても寂しそうです・・・。
Garakan1106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

ケロロ軍曹 第114話

Kero11400 ケロロ軍曹 第114話「ギロロ あだ討ちするはわれにあり! であります」の感想です。

 

 
 

Janisさんの言うとおり、最近ケロロが面白いです。
色々なパロディがあって毎週楽しめます。

今回のAパートも盛りだくさん。

 
このシーンはまさに、アムロとランバ・ラルの一騎打ち・・・ですね。
Kero11401 Kero11402 Kero11403  

 

 

 
タラバサルの子供達の仇討ちをケロロ黄門一向が手助けするのか?
モアちゃんのお銀に、クルルの弥七・・・。
Kero11406 Kero11407  

 

 

 
こいつがゴザール星人の「ウッキー」
強そうです。
Kero11408  

 

 

 
更にギロロによる巨人の星的な特訓。
木の陰から見守る、星明子か?
Kero11409 Kero11410 Kero11411  

 

 

 
最後は宇宙ジャンケンの勝負で、皆固まってました。
Kero11413 Kero11414 Kero11417   

 

 

 

しかも、父ちゃんは生きていた!
この建物と後姿・・・、「テム・レイ」だね。
Kero11415 Kero11416  

  

 

 

 

 
Kero11418 Bパートの「ケロロ またまたまたダソヌ☆マソ? であります」では、唐突な逆襲のシャアネタが・・・。

 

 

ドロロの「~伊達じゃない」のセリフが、アムロを彷彿とさせてGoodです。
Kero11420 Kero11421 Kero11422
 

 

 

サイコフレームも飛んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケロロ軍曹 第113話 Bパート

Kero113b00 ケロロ軍曹 第113話 Bパート「夏美 帰ってきたウェットルキング であります」の感想です。

 

 

最近、ビデオが消化出来ずに参ってます・・・・。

それは置いておいて、ウェットルキングがパワーアップして戻ってきました。

今度は、マグマ大使風に笛(アースからもらった?)で呼び出しです。
しかも「モル」「ガム」みたいなシルエットが、モアちゃんの後ろに映ってます。
Kero113b01 Kero113b02 Kero113b03

 

 

 

繰り返しギャグですが、舞台の背景画をクルルが豆に書き直しています。
Kero113b04 Kero113b05 Kero113b06   

 

 

 

ナメクジには「塩っ!」
しかし夏美の攻撃も、扇風機(?)で敢え無く失敗・・・。
Kero113b07 Kero113b08 Kero113b09

 

 

 

夏美のピンチに、「仮面の忍者 赤影」ならぬ青影参上。
まあ、いつもの小雪ちゃんそのものですが。
Kero113b11 Kero113b12  

 

 

 
そこでキングも更にパワーアップ。
しかも巨大化。たったの5cmですけどね・・・。
Kero113b13 Kero113b14  

 

 

 
でもそのパワーはスゴイ。
小雪を簡単に倒すキング。
Kero113b18 Kero113b16 Kero113b17  

 

 

 
良心に目覚めたキングは、夏美と小雪にとどめを刺せません。
そこで、ケロロのプロフェッサーギルもどき!。
ウェットルキングに芽生えた「良心」を、ケロの笛の音で狂わせる。

まさにキカイダーです。これには、うちのカミさんも苦笑してましたが、キカイダーを知らない子供達は訳が分かっていません。

やはり、ここは仮面ライダーのように、キカイダーシリーズもリメイクして日曜日の朝に放送したら良いかも・・・。
Kero113b19 Kero113b20 Kero113b22

 

 

 

 

ドロロ登場!
笛を壊して、キングが元に戻ります。
Kero113b23 Kero113b24  

 

 

 


ケロロ最後の悪あがきもキングに阻止されます。
完全にケロロの負けですね。
敵も味方も、この展開に感涙ですが、クルルはつまらなそう。
Kero113b25 Kero113b26 Kero113b27

  

 

 

Kero113b28 Kero113b29 Kero113b30  

 

 

 
Kero113b31 Kero113b32  

 

 

 

やっぱり気持ち悪がられて、可哀想なキング・・・。
(でも自分も冷静に考えると、握手はしたくないです。ハイ)
Kero113b33 Kero113b34   

 

 

 

お仕置きケロロは、テルテル坊主状態です。(悲惨・・・)
キングは宇宙へ旅立ちました。
Kero113b35 Kero113b36

 

 

 

 
たまには特撮パロも、面白いですね。

またキングが戻ってきて、続編も良いかもしれない。

 

配信が遅いですが、「ケロロとギロロの地球侵略ラヂオ」がやっとネットで聴けるようになりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

ケロロ軍曹 第113話 Aパート

Kero113a00 ケロロ軍曹 第113話のAパート「ケロロ 戦え僕らのウェットルキング であります」の感想です。

 

 

 

先週に引き続き、A・Bパート連続の話しです。

これは、「アイアンキング」ならぬ、「ウェットルキング」シリーズ(?)ですね。
良いですねー、こういうの。
Kero11301 Kero11302 Kero11303  

 

 
 

タイトルやカラータイマー(?)、もちろん色は違うけど頭の形もそっくりです。

 

さて本編ですが、夏美の意外な弱点に、ナメクジ嫌いがあったとはね。
Kero113a01 Kero113a02 Kero113a03   

 

 

 
うちの子供もそうだけど、今の子供はナメクジのホントの気色悪さ(?)なんて分かってないでしょうね。
最近はその辺に、ナメクジやゲジゲジなんていないですから・・・。

こんな弱点聞いたら、ケロロじっとしていられません。(顔が怖い、ぶきみ)
Kero113a04 Kero113a05 

 

 

 
わざと夏美を挑発して、怒らせます。
 

いかにも特撮的な、ウェットルキングの登場シーンです。(このOPもどきはやっぱり、アイアンキングか・・・)
Kero113a06 Kero113a08 Kero113a09

 

 

 

 
Kero113a10 Kero113a11 Kero113a12  

 

 

 

いきなり戦いが着ぐるみショーみたいになってしまうのも、Goodですね。
Kero113a13  

 

 

 

キングの姿だけで、体が悪寒を感じる夏美です。
Kero113a14 Kero113a15 Kero113a16  

 

 

 
そして、「ぴとっ」「ぺたっ」っという、このプヨプヨした粘液質な(?)攻撃に、夏美動けずボーゼンです。
威力はまったく無いんですが・・・。
Kero113a17 Kero113a19 Kero113a20  

 

 

 

とどめの、ナメクジ攻撃に遂に失神です。(凄いぞキング)
Kero113a22 Kero113a25 Kero113a26
 

 

 

 
しかし、夏美以外には全く攻撃が通じず、冬樹にあっさり倒されます。
Kero113a27 Kero113a28 Kero113a29
 

 

 

オマケに、開発したクルルの話しでは、地球上では水分補給の為、4分44秒しか戦えないそうです。
でもアイアンキングの1分よりはましかな?
Kero113a30 Kero113a31   

 

 

 

最後は、復活した夏美にやられたケロロです。(悲惨・・・、でも夏美の目がヤバ過ぎです)
Kero113a32 Kero113a33 Kero113a35
 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

おでんくん 第48話 「お母さんのココロ」

Oden04800 おでんくん 第48話「お母さんのココロ」の感想です。

 

 

 
オーダーを受けたツミレちゃん達も、おでんくんそっくりなおばさんにビックリ。 
Oden04803 Oden04802  

 

 

「他人のそら似と思えない位、そっくり」
おでんくんとの関係は一体・・・、まさかホントに「宇宙の大異変で」、人間からおでんが生まれたのか?
みんなの話題の的です。
Oden04804  

 

  

 

当のおでんくんは、お母さんとの対面を心待ちに・・・。
Oden04806  

 

 

 
Oden04805  

 

  

 

おばさんには、訳あって離ればなれの息子がいるそうです。
写真もそっくり。
まさか、おでんくん?
Oden04808 Oden04807

  

 

  

 
いよいよ、おばさんの口から、胃の中(ココロ?)へ。
Oden04809 Oden04810 Oden04811

 

 

 

 

おばさんにはおでんくん似の息子がいると言う展開でしたが、結局他人だったのです。
Oden04812
 

 

 

 

でも、おばさんの心を暖かくして、お母さんの心が少し分かった、おでんくんにホロリです。
Oden04813 Oden04814 Oden04815  

 

 

 

Oden04816

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

ガラスの艦隊・姉御物語 第10話「悪鬼のごとく・・・」

Garakan1000 ガラスの艦隊 第10話「悪鬼のごとく・・・」の感想です。

 

 

 

あれ?
姉御が出てこないんですけど・・・。
見落としか?

って事は、今週は終わりです。

セリフ無しでも、アイメルの姉御はカットに必ず入れてくれってゆーの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

ガラスの艦隊・姉御物語 第9話「流転のごとく・・・」

Garakan0900_1 ガラスの艦隊 第9話「流転のごとく・・・」の感想です。

 

 

 

先週と似たようなカットの、アイメルの姉御ですが別のシーンです。
ノビィ「やっぱりカッコいいです!」って、言いそうですが・・・。
Garakan0901
 

 

 

 

 

シルア達の煎れてくれたお茶で、一息ついてます。
足組んで、偉そうに飲んでいる姿が、また良いんです・・・。
Garakan0902 Garakan0903

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

不定期 ZZの感想 第18話「ハマーンの黒い影」

Zz1800 機動戦士ガンダムZZ 第18話「ハマーンの黒い影」の感想です。

 

 

 

今回は、モビルスーツ戦はBパートの最後にちょこっとだけ有りましたが、ハッキリ言ってスポンサーの為にZZを出さなきゃならないから、ってとこで、どうでも良いんです。モビルスーツは・・・。

実際は「プルとジュドー」「ハマーン様とジュドー」の生出会いを描いた、重要な(?)話しですから。(ホント?)
Zz1805  

 

 

 

何が重要って、プルのファンには、入浴シーン。
ハマーン教の皆さんには、久々の生ハマーン様と水着姿という、ありがたい回ですから。

Zz1802 Zz1803 Zz1804  

 

 

 
いつもと違う髪形、それに、このキツーイ目が、良いんです。
Zz1801_1  

 

 

 
黒のビキニも素敵です。
(もっと、アップで・・・)
Zz1809 Zz1807  

 

 

 
尻にバラの棘が刺さったジュドー。
シリアスなハマーン様とコミカルなジュドーの対比がスゴイ。
Zz1810 Zz1811  

 

 

 
Zz1812 Zz1813 Zz1814  

 

 

 

ハマーン様から出ているオーラに、ジュドーは何を見たのでしょうか。
(私には仁王さまの様なものが、見えましたが・・・)
Zz1817 Zz1815 Zz1816

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ケロロ軍曹 第112話

Kero11200 ケロロ軍曹 第112話「クルル&サブロー 出会いはお絵かきガチンコ勝負 であります」の感想です。

 

 

今回はA・Bパート続きの、「実体化ペン」と、クルル・サブローの出会いを巡る話しです。
Kero11201 Kero11204 Kero11205  

 

 

 

クルルのストーカー的覗き行為が、ギロロ伍長には許せないやら、嬉しいやら、続きが見たいやらで、大変です。
Kero11206  

 

 

 
秋ママを地球一ダイナマイトな女って、クルルは「お尻」のことでも言いたかったのでしょうか?
Kero1120802  

 

 

 

 

「止めるなー、見せろー」ギロロの叫びが聞こえてきそうです。
(夏美の場合は、足しか見せないのですね・・・)
Kero11210 Kero11211 Kero11213   

 

 

 
ガンダムハンマーを受け止められるものと言えば、「ゴッグ」の腕ですね。
Kero11220 Kero11219 Kero11221  

 

 

 

サブロー良く分かってます。
Kero11218

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »