« 第28回鉄道模型ショウ2006 | トップページ | 帝国通信 2006年8月号 »

2006年8月 5日 (土)

ケロロ軍曹 第121話

Kero12100 ケロロ軍曹 第121話「ドロロ くの一カララ シュシュッと参上!であります」の感想です。

 

 

 

またまたカララの登場です。
Kero12101 Kero12102  

 

 

 

しかも今度は、憧れのドロロに師事するために、「くの一」スタイルです。

そこへドロロへ復讐しようと、メカヴァイパーもやってきて。
(複雑な家系図の説明ですが、結局本人・・・意味無しです)
Kero12105 Kero12104 Kero12107  

 

 

 
やっぱりカララの登場となれば、イデオンネタがあるのかなぁ、と期待していたのですが・・・。
今回は無しですか。
Kero12108  

 

 

 

その代わり(?)、しっかりプールで水着シーンのサービスです。
(別に夏なんだから、サービスでもなんでもないって気も・・・。でも最近連続です)
Kero12110 Kero12111 Kero12112  

 

 

 

今回の主題はコッチです。
ヴァイパーと勘違いチロロの、ほのぼのとした関係。
Kero12113 Kero12114  

 

 

 
結局チロロの相手をするヴァイパー。
良いとこあります。
(別れた奥さんとの子供の事、思い出すなんて・・・、無邪気なチロロの姿が好対照・・・)
Kero12116 Kero12115 Kero12119  

 

 

 
ニセモノ(ケロロ)と本物ヴァイパーがバッタリ・・・。
Kero12120  

 

 

 
本気のドロロにニセモノは撃破されます。
Kero12124 Kero12121 Kero12122  

 

 

 
Kero12125 Kero12126 Kero12127  

 

 

 

爆発の衝撃で投げ出されたカララ。
それを受け止めたのは、ギロロです。
Kero12128 Kero12129 Kero12133  

 

 

 
今度はギロロに熱を上げるカララ・・・。困った顔のギロロが何とも可笑しいです。
(カララの瞳に映っている、ギロロの顔が別人だー)
Kero12130 Kero12131  

 

 

 

最後はケロロの企みもバレて、おまけに宇宙警察に連行されてしまいます。
Kero12134 Kero12135 Kero12136  

 

 

 
皆も呆れ顔・・・、可愛そうなケロロ。
逆に男を上げたヴァイパーって感じです。
Kero12137 Kero12138  

 

 

 
欲に目が眩んで、自業自得か・・・。
Kero12139 Kero12140

|

« 第28回鉄道模型ショウ2006 | トップページ | 帝国通信 2006年8月号 »

U01.ケロロ軍曹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113330/11309929

この記事へのトラックバック一覧です: ケロロ軍曹 第121話:

» (アニメ感想) ケロロ軍曹 第121話 「ドロロ くの一 カララ シュシュッと参上! であります」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
超劇場版ケロロ軍曹 デラックスパック ドロロに会いにやってきたカララ。彼女はくの一としての修行の成果をマブダチのチロロと共に披露します。ところが、実践した術は忍術と言うには程遠いもの。さらには、勝手気ままに家中を走り回り、おちょくる二人にすっかりキレてし...... [続きを読む]

受信: 2006年8月 7日 (月) 05時24分

» ケロロ軍曹 第121話 [パズライズ日記]
今回は久々一本勝負、ヴァイパーとカララ再来のお話。 ヴァイパー完全に主役で、ケロロがもの凄く黒かったです。 いきなりヴァイパー復活が、なんとサイボーグ化で登場とは思わなかったです。 あの家系図には笑いましたが、結局こいつはヴァイパー(本人)で一番メイン....... [続きを読む]

受信: 2006年8月 7日 (月) 07時10分

» ケロロ軍曹 第121話 [Brilliant Corners]
「ドロロ くの一カララ シュシュッと参上! であります」 ヴァイパー主役のお話で [続きを読む]

受信: 2006年8月 7日 (月) 08時57分

» 何がなんだか [銀河後悔日誌]
 『ケロロ軍曹』第121話、今日は「ドロロ くの一カララ シュシュッと参上! であります」のみ、珍しくドドーンと1本。  テレビ東京の公式ページ  サンライズの公式ページ  角川書店の公式ページ ・「くの一カララ シュシュッと参上!」  親族が多いヴァイパー(本人)が、自分をメカヴァイパーに改造し、ドロロ復讐のために急襲…するが、不在。  そこにドロロラヴのカララが、“マブダチ”のチロロを連れて忍術�... [続きを読む]

受信: 2006年8月 7日 (月) 18時15分

» ケロロ軍曹 第121話 [落とし穴には気をつけろ!]
今回は1本通しで「ドロロ くの一カララ シュシュッと参上!であります」。カララ、カララの友人チロロ、メカヴァイパー(本人)の心温まる(?)交流の話。 メカヴァイパー(本人)が化けたドロロ、声がガラガラで、いかにも「ヴァイパーが化けた」感があって、流石は草尾さんですね〜今回のカララはドロロに惚れて忍術修行をしてきたらしいです。前回のクルルLOVEの時と同じで、コント修行にも力を注いだようですが、なかなかどう... [続きを読む]

受信: 2006年8月 7日 (月) 22時04分

» ケロロ軍曹 (#121) [Hes:TEAR]
「ドロロ くの一カララ シュシュッと参上! であります」  花嫁修業を積んできたカララ嬢がまたまたやってきたお話。  今回のターゲットはドロロでしたが、タイミングがずれてしまいカララとそのマブダチ・チロロはドロロではなくドロロに変装したヴァイパーとばったり逢ってしまいます。  「や、やあ」とか「ごじゃるな〜」とかの台詞がやけにハマります。  今回はカララよりもチロロがメインな感じでした。  ヴァイパーに「さくらんぼのヘタで東京タワー作れ」と捨て台詞を吐かれた直後に、ヴァイパーの横で... [続きを読む]

受信: 2006年8月 9日 (水) 23時07分

« 第28回鉄道模型ショウ2006 | トップページ | 帝国通信 2006年8月号 »