« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

「Ns’あおい」スペシャル 桜川病院最悪の日

Aoi2006sp05 Ns’あおいスペシャル 『桜川病院最悪の日』を見ました。

 

 

 

 

 

最近原作は昔話になってるので、あみちゃんのドタバタ振りもドラマながら懐かしいかも・・・。
Aoi2006sp01 Aoi2006sp02 Aoi2006sp03  

 

 

 

高樹先生のケツ圧チェックも健在です。
(さとみちゃんのお尻に触るとは・・・、絶対セクハラです)
Aoi2006sp06 Aoi2006sp07  

 

 

 

 
更には、美術さんが作ったのでしょうか?、エロ雑誌に喜んでます。
Aoi2006sp08  

 

 

 

 

江藤先生、3人の研修医に「ダメダメ」なんて言われて、やけ酒飲んでます。
かわいそー。
Aoi2006sp12 Aoi2006sp13 Aoi2006sp14  

 

 

 

Aoi2006sp11_1 Aoi2006sp15 Aoi2006sp16 

 

 

 

 

でも、最後は・・・、良かったですね。江藤ーせんせい。
(威張り過ぎて、ボロを出さないように)
Aoi2006sp23  

 

 

 

 

あおいちゃんのお節介も相変わらずです。

夏目先生を成田に送ると言いつつ、実は・・・。
Aoi2006sp20_1 Aoi2006sp22 Aoi2006sp21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターゲイザー STAGE-3

Gssg0301_2

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 スターゲイザー 第3話の感想です。 

 

 

 

前回、ヴォワチュール・リュミエールによる試験飛行を終えたスターゲイザーですが、セレーネによるとAIによる自律行動までには後10,000時間必要だとか。
(そうなった暁には、スターゲイザーはどんな行動をとるんでしょうか)
Gssg0306 Gssg0303  

 

 

 

スターゲイザーの核ともいえる自律AIの引渡しを要求してくるファントムペイン。
Gssg0305 Gssg0307

  

 

 

 

DSSDがそんな要求を呑めるはずも無く、連合政府にファントムペインの行動を止めさせようとしますが、結局戦闘になってしまいます。
DSSD保安部隊のMS(シビリアンアストレイ)も善戦しますが、ファントムペインの戦闘力にはかなわず徐々に追い詰められていきます。
でもシャムスのガンダム(ヴェルデバスター)はエネルギー切れで、保安部隊のアストレイに集中砲火を受けて爆死してました・・・。
Gssg0309 Gssg0308

 

 

 

 

劣勢を挽回する為、セレーネとソルは、スターゲイザーのAIユニットを取外し複座型コックピットに換装します。
Gssg0310 Gssg0312 Gssg0311  

 

 

 

 
そして出撃するスターゲイザー。
セレーネの操縦とソルの射撃で次々にファントムペインのMSを撃墜していきます。
(ちゃんとビームライフルを持っていますね。専用品じゃないかもしれませんが)
Gssg0313 Gssg0314 Gssg0315

 

 

 

 

残り5機まで来た時、ストライクノワールとの戦闘に突入しますが、エネルギー切れ寸前でノワールを捕獲。
(その直前にセレーネはレーザー発振衛星アポロンの近くで、ソルを強制イジェクションします)
Gssg0316 Gssg0317 Gssg0318
 

 

 

 

ストライクノワールはスターゲイザー共々衛星からの巨大なレーザー(デュートリオンビーム?)の照射を受けて大破。
共に地球と金星の間の軌道まで飛ばされます。
Gssg0319 Gssg0320 Gssg0321  

 

 

 
Gssg0322 Gssg0323 Gssg0324  

 

 

 

脱出したソルが衛星アポロンへ辿り付き、セレーネからの最後の指示「敵戦艦を撃て」を実行します。
Gssg0325 Gssg0327 Gssg0328  

 

 

 

大破したストライクノワールのコックピットからスウェンを救助したセレーネは、ヴォワチュール・リュミエールを使って、約10日かけて地球軌道へ帰還しようと考えます。
Gssg0329 Gssg0330 Gssg0331  

 

 

 

結構セレーネに素直に従うスウェン。
彼女に亡き母の面影を見た、と言った感がありますが・・・。
Gssg0332 Gssg0334 Gssg0335  

 

 

 

そして眠りにつく二人。
Gssg0336 Gssg0337_1  

 

 

 

 

エンディングの後、救助に来たソルの声がコックピットに響きます。
Gssg0338 Gssg0339

 

 

 

 

ディスティニー本編より面白い感じがしますが、1話15分×3話なのでちょっと話が飛ばしすぎ。

 

でも、一体この後どういう展開になるのでしょうか。
(そもそも、続きがあるのか?)

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月24日 (日)

おでんくん 第57話 「初心ってなんですか」

Oden05700

おでんくん 第57話「初心ってなんですか」の感想です。

 

 

 

のっけから、サブタイトルそのままに、ダイコン先生を助けようとしたモチモチパンチが、通用しません。
Oden05701 Oden05702 Oden05703

 

 

 

 
Oden05704 Oden05705  

 

 

 

 
 
落下してきた岩に、何時ものようにパンチが効くと思っていたおでんくん。

初心の大切さを説くダイコン先生に聞き入ります。
Oden05707 Oden05708 Oden05709  

 

 

 
 

おじさんの屋台に、締切間近の漫画家「高ノ塚」先生を探している、編集の人がやってきます。
Oden05710 Oden05711

 

 

 

 
 

おじさん実は、屋台のベンチの下に先生を匿っていました。

締切なんかどうでも良いと、のたまう先生ですが・・・。
ネタ切れでかなり悩んでいます。
おじさんに、「おでん仮面」「歯が折れておでん噛めんー」なんてどうですかって、アイデアを語られますが。
そんなのダメだと言ってます。
Oden05713 Oden05714Oden05712 

 

 

 
 

そんな、先生の心に、おでんくんがやってきます。
Oden05715 Oden05716 Oden05717  

 

 

 

先生の心の中もかなり自堕落な感じになってます。
Oden05719 Oden05721 Oden05722  

 

 

 

続きが読みたいというおでんくんの言葉に、先生は「おれはもうネタ切れで、だめなんだ」と、やけ気味です。
Oden05723 Oden05724 Oden05725  

 

 

 
 

テーブルを揺らしたショックで、原稿の山が崩れてきます。

おでんくんのモチモチパンチが、先生を救います。
(ダイコン先生の初心の話の後で、訓練した甲裴があったみたいで)
Oden05726 Oden05727 Oden05729  

 

 

 

 
偶然にも崩れた山から、昔のデビュー当時のファンレターが出てきます。

そして初心を取り戻した先生は、新たな創作意欲に燃えるのでした。
Oden05731 Oden05732 Oden05733 

 

 

 

 
1週間後、おじさんの元に先生の新作漫画が届きます。
Oden05735_1 Oden05736 Oden05737  

 

 

 

復活した高ノ塚先生の入魂の一作。
その名も『おでん仮面』
まるで、おでんくんをモデルにしたような漫画です。
Oden05738 Oden05739  

 

 

 

 

Oden05740 Oden05741  

 

 

 

 

Oden05742 Oden05743  

 

 

 

 

しかし、オチが「おでん仮面」で「おでん噛めん」じゃ、おじさんのアイデアそのままパクリじゃないですか。
Oden05744 Oden05745 Oden05746

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月23日 (土)

ケロロ軍曹 第128話

Kero12800 ケロロ軍曹 第128話「ケロロ 最後は本気で神頼み?であります」の感想です。

 

 

 

現実逃避から今度は神頼みへ・・・。

ケロロ、あんたって人はホントに。
Kero12801 Kero12802 Kero12803  

 

 

 

 
真っ白に燃え尽きたケロロ。(あんたは矢吹ジョーか)
しかし、良い物拾いました。
ギロロに似た石を使って、おゲロ様ならぬおギロ様で一儲け。侵略予算を稼ごうかという魂胆です。
Kero12805 Kero12806 Kero12807  

 

 

 

 
しかし、おギロ様はおゲロ様の予備のご神体だったのです。

当然、願い事の効果もあるのですが・・・。

 
残り1週間。
すっかりあきらめムードのケロロに、帰って欲しくない冬樹の叫びが奇跡を呼んだ?
Kero12809 Kero12810 Kero12811  

 

 

 

稲妻がカウンターを直撃し、機能を停止しました。
Kero12812_1 Kero12813 Kero12814

 

 

 

 
喜ぶケロロと冬樹。
Kero12815 Kero12816  

 

 

 

 

前夜に冬樹がおギロ様に願ったのでこんな事が起きたのです。

でも、願い事はプラスマイナスゼロになるそうです。
と言うことで、このまま終わるわけも無く、今度は不幸がやってきます。

カウンターの中からとんでもないものが出てきました。
Kero12817 Kero12818 Kero12820  

 

 

 

Kero12821 Kero12822 Kero12823  

 

 

 

劇場版ケロロ軍曹にも登場した、超古代の最終兵器キルルです。
Kero12824 Kero12825 Kero12826  

 

 

 

Kero12827 Kero12828

 

 

 

 

 
これは、夏美とギロロに共闘してもらうしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

スターゲイザー STAGE-2

Gssg0201  機動戦士ガンダムSEED C.E.73 スターゲイザー 第2話の感想です。

 

 

 
Gssg0203  

 

 

 
ナチュラルへの復讐声明をするコーディネーターの子供達。

その放送を聞くファントムペインの3人も、それぞれ何考えてるんでしょう。
Gssg0202 Gssg0204 Gssg0205  

 

 

 

テロのアジトがあるってことで、難民キャンプを襲うスウェン達。
丸腰の人間対MSじゃ勝負になりません。
Gssg0206 Gssg0207  

 

 

 

登場2話目で(と言っても3話しかないんじゃ・・・)早くもミューディーが戦死。
3体のケルベロスバクゥ、恐るべしです。
ガンダムに群がりビームの牙(?)を突き立てる様子は、正に獣です。
Gssg0214 Gssg0218 Gssg0219  

 

 

 

Gssg0220 Gssg0221 Gssg0217  

 

 

 

戦闘を終えて地上戦艦(?)に戻ったスウェンとシャムスが見たものは、負傷した「ステラ」でした。

ちょっとサイドストーリーって感じがしましたけど・・・。
  Gssg0222Gssg0223Gssg0224 

 

 

 

 

タイトルになっているMS「スターゲイザー」は何時出てくるんだ、って思ってたらやっと最後に登場です。

完全自律のAIと、それまでの補助に副座のコックピットが付いています。
誰が乗るんでしょう?
まさか子供の頃、天文少年だったスウェンが乗ったりして・・・。
Gssg0209 Gssg0210

 

 

 

 

スウェン達ファントムペインが、スターゲイザー強奪の任務を命じられたのも知らずに、セレーネ達はスターゲイザーの起動を開始。
Gssg0225 Gssg0226 Gssg0227

 

 

 

 

104改めスターゲイザーの背中の輪っか、「惑星間推進システム」って今作品のキーになるんでしょうか?
やっぱり。
Gssg0228 Gssg0229 Gssg0230  

 

 

 

Gssg0231 Gssg0232 Gssg0233  

 

 

 

この作品って、ホントに3話で終わりなんでしょうか?
SEED劇場版までの繋ぎにしてはちょっと物足りない感じです。
1話あたりも時間短いけど、SEEDシリーズのサイドストーリーOVAとしてはもう少し話数が欲しいとこです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケバン刑事 2006

「スケバン刑事(コードネーム=麻宮サキ)」が9月30日から公開されます。
 

過去の映画版も見た事がなかったけど、今日テレ東でやってました。

アヤヤのスケバン刑事のPRですね。
(4代目はセーラー服のスカート丈が、今風で短くなってますね)
Sukeban198709  

 

 

 

でもスケバン刑事と聞いて、反応するのはやっぱり80年代に斎藤由貴や南野陽子のTVシリーズを見ていた男性(今はオッサン)でしょう。
Tideotv000_4   

 

 

 

 

でも自分的には、口元のホクロが魅力の20年前の南野陽子が見たかっただけなんですが・・・。
Sukeban198706 Sukeban198701 Sukeban198702  

 

 

 

3代目麻宮サキの浅香唯も出てましたね。
Sukeban198708

| | コメント (0) | トラックバック (1)

リーンの翼 第4話「王の奸計」

Rean0400 リーンの翼 第4話『王の奸計』の感想です。

 

 

 

自衛隊の二人から「よくあんなカッコするよ」って、エイサップの甲冑の事言われてました。

そんなに変かなあ?
肩の飾り(みたいの)の向きを除けば結構いけてると思うのですが。
Rean0406 Rean0405Rean0407_1 

 

 

 

サコミズの甲冑の方が、らしい感じもします。
Rean0410  

 

 

 

ホウジョウ領内で悪さをしていた(?)フェラリオ達が捕らえられ、自衛隊機で反乱軍の領内へ送られます。

平和の使者?
ホント?
Rean0413 Rean0414 Rean0415  

 

 

 

 
この仕打ちはどう見ても、平和の使者って感じじゃないですね。
Rean0409  

 

 

 

ホウジョウ軍の艦隊。
さすがに、かなりの規模です。こんなのが地上にぞろぞろ現れたら、どうなるのでしょうか。
Rean0416  

 

 

 

ナナジンの後頭部から翼みたいのが出てますけど、前からこんなの有りましたっけ?
Rean0419  

 

 

 

 
この奥方様も怖すぎ。
次々に落とされてゆく反乱軍を見て、オーラの高まりを感じてるみたいです。
Rean0421  

 

 

 

トランス状態(?)になりジャコバの言葉を伝えるエレボス。
Rean0424
 

 

 

 
そしてサコミズ王のリーンの翼の沓が勝手に動き出し、翼と共にジャコバの幻影(?)を呼び出します。
(サコミズの動きがタップダンスみたいです)
Rean0423 Rean0427 Rean0425  

 

 

 

後継者の事を告げるジャコバに、思わず切りかかるサコミズ。
でも幻を切っているみたいで効果無しです。
Rean0426 Rean0428 Rean0429  

 

 

 

リュクスにサコミズを刺せと囁くジャコバ・・・。
Rean0430 Rean0433 Rean0432  

 

 

 
 

ナナジンの介入で、リュクスは父殺しをせずに済みます。
Rean0434  

 

 

 

 
サコミズの足からリーンの翼の沓が勝手に脱げて、エイサップの前にやってきます。
沓の意思はエイサップに履けと言っているのか?
Rean0435 Rean0436 Rean0437  

 

 

 

二人の聖戦士が沓を取ろうと、同時にタッチした瞬間、沓から巨大なリーンの翼が現れます。
Rean0438 Rean0439 Rean0440  

 

 

 

 
翼はリング状につながり、巨大な光の柱が出現しました。
何かオーラロードが開いちゃったみたいです。
次話は地上ですね。
Rean0441 Rean0442

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

おでんくん 第58話 「はんぺんくんは人気者」

Oden05800 おでんくん 第58話「はんぺんくんは人気者」の感想です。

 

 

 

何故かはんぺんくんが大人気です
その訳は、おじさんの屋台のはんぺんを食べると意中の人とラブラブになれるという、噂が広まった為らしいです。
(特に女性が大勢来てます!)
Oden05804 Oden05805 Oden05806
 

 

 

 

お陰ではんぺんくんは大忙し。
ツユが染み込む暇もなく、出かけて行きます。
Oden05801 Oden05802 Oden05809
 

 

 

 
徐々に疲れが見えてきます。
それでもお客のオーダーで、おじさんの菜箸が容赦なくはんぺんくんを掴みに来ます。
Oden05810 Oden05811 Oden05812  

 

 

 

ついに過労(?)で倒れてしまいます。
(おでん沼で再生すれば、フレッシュな状態かと思いきや、意外と疲労が溜まるものですね)
Oden05813 Oden05814 Oden05815
 

 

 

 

 Oden05816 Oden05817(ご臨終?)
 

 

 

 

そこでおでんくんがはんぺんくんに化けて助けようとします。
でもこれって、ただ餅を身にまとっただけみたいですが。
Oden05818 Oden05819 Oden05820
 

 

 

 
たまごちゃんの意見も「ちょっと、厳しいわね」との事。
(なんか、オバQみたい・・・)
Oden05821
 

 

 

 

おでんくん、いや・・・偽はんぺんくん(?)に、いよいよオーダーが・・・。
Oden05822
 

 

 

 
しかし皆の反応は、何コレ?って言う状態。
だって餅のはみ出た、餅巾着なんだから・・・。
Oden05823 Oden05824

 

 

 

 

おじさんにも「これ中身が出ちゃってるから、売りものにならない」と言われてしまいます。
変装したおでんくんの努力はムダだったのか?
捨てられちゃったら、再生出来ないし。
Oden05825
 

 

 

 

しかし、何とか食べて貰う事が出来ました。
Oden05826  

 

 

 

しかも、別れた彼と元の鞘に納まって、ハッピーエンド。
Oden05827 Oden05828 Oden05829  

 

 

 

当然、今度は餅巾着の人気が上がります。
Oden05834  

 

 

 

「おじさんの屋台の餅巾着を食べると、幸せになれる」だって。
Oden05831 Oden05832 Oden05833  

 

 

  

今度はおでんくんが倒れそう。
Oden05835 Oden05836 Oden05837

 

 

 

 
「こんなはずじゃなかった、デーン」って言っても、後の祭り?
Oden05838

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超こち亀

こち亀連載30周年記念の『超こち亀』を買ってしまいました。
Dscf8305  

 

 

 
 

そういえば、ジャンプを読み始めた頃には、既にこち亀連載してましたねぇ。

この「超こち亀』ですが、Kamedasuなどと違って、表紙タイトルにある通り、記念出版としての内容になっています。
Tyoukotikame04  

 

 

 

 

 

 

 

本当は、ドラゴンボールやゴルゴ13・ルパン達とのコラボ漫画が読みたくて買ったのですが、中身は思ったとおり結構充実してます。
Tyoukotikame03

 

 

 

 

 

 

 

別冊でCD-ROM「デジ亀」が付いていて、2100円は安い!(?)と思います。

一見するとジャンプを薄くしたような感じですが、結構重量あるし読み応えありです。
Tyoukotikame05

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月18日 (月)

リーンの翼 第3話「地上人のオーラ力」

Rean0301 リーンの翼 第3話「地上人のオーラ力」の感想です。

 

 

 

反乱軍の元で目を覚ましたリュクス。
気ままなエレボスも一緒です。
Rean0302 Rean0303  

 

 

 

リュクスの履いていたリーンの翼の沓を、他者が履くと重くて動けないんですね。
だからといって本当に重い訳ではなく、手に持つと誰でも普通の靴と同じように持てます。
やはり選ばれた者しか履けないと言うことですね。

 

各人の思惑が交錯する中、取り敢えず地上人は全員、ホウジョウ側に付いています。
Rean0306 Rean0310 Rean0311  

 

 

 

サコミズ王が見せてくれたものは、太平洋戦争時に王自身が特攻隊で搭乗していた「桜花」です。
その時の衝撃でバイストンウェルへ来たそうです。
Rean0313 Rean0314 Rean0315

 

 

 

 
さらに王の話では、一度地上に戻った時に、小倉へ投下される予定だった原爆を阻止して、その衝撃で再びバイストンウェルへ戻ってきたとの事。
小説リーンの翼との接点が少しありますね。

エイサップがコックピットで見つけた人形。
何か今後のキーワードでもあるのでしょうか?
Rean0316 Rean0317  

 

 

 

地上との無線交信も可能なことが判明。
前回の携帯電話で、地上の誰かと話せるのではないでしょうか?
Rean0321 Rean0322  

 

 

 

第1話で沈んだと思っていたレンザンですが、何ともありません。
やはり地上に出てオーラ力が増大しているせいでしょうか。
Rean0324 Rean0323  

 

 

 

レンザン側は米軍と何やら交渉するようですが、サコミズ王の意向は、アメリカへの復讐だったのでは。
Rean0325 Rean0326  

 

 

 

いよいよアマルガン捕縛とリュクス救出の為に、出撃の準備です。
さすがに主役のエイサップは甲冑の色が皆とは違います。
(ちなみに甲冑デザインはPS2ソフト『A.C.E 2』の為に作ったものを、作品に持ってきたとの事)
Rean0330 Rean0331 Rean0332  

 

 

 

アマルガンがリュクスに語った、昔のサコミズです。
何となく小説のシーンを思わせるところもありますが、ホウジョウ建国から先は無かった訳で・・・。
(サコミズが沓を履くシーンでは、まだ地上から来たばかりなのか、坊主頭です)
Rean0341 Rean0337 Rean0335  

 

 

 

アマルガン(多分左の人)も若かったんですね。
Rean0340 Rean0342 Rean0334  

 

 

 

ついにホウジョウ軍と反乱軍の戦闘が始まります。

矢藩と金本もオーラバトラーで出撃です。
Rean0329 Rean0344 Rean0345  

 

 

 

乱戦の中、エイサップとリュクスは再会します。
Rean0347 Rean0348 Rean0349  

 

 

 

エイサップの気持ちに、リュクスは城に戻る事を決心します。
二人を覗き見する(?)エレボスです。
Rean0350 Rean0351 Rean0352  

 

 

 

エレボスとの対比で、ナナジンの頭の大きさが分かります。
それにしても、ナナジンの甲殻の間から見える生体(?)部分が、生き物っぽい感じを出してます。
Rean0353  

 

 

 

アマルガンも捕まり、リュクスと共に城へ連行されます。
(何か策でもあるのでしょうか?)
Rean0354 Rean0355  

 

 

 

Rean0357 Rean0356

| | コメント (0) | トラックバック (1)

地獄少女 冥土喫茶オープン

「メイド喫茶」じゃなくて地獄少女をフィーチャーした『冥土喫茶』が、渋谷に期間限定オープンするそうです。
 

何か冥土喫茶って他のメイド喫茶とかで聞いた事あるけど、今のタイミングなら全然OKです。
 

秋葉原のメイド喫茶「メイドカフェLittlePSX」がやるそうですが、どこまでアニメの雰囲気に拘ってくれるのか? 
 

 冥土喫茶「地獄少女」の公式ホームページ
     ⇒ 「地獄少女カフェ@SHIBUYA」
    メニューや地獄のメイドさんが見られます。

 
 

注文の時は輪入道の声で、『聞き届けたりー』なんて言われたりして。

 
カフェの女の子は、セーラー服?
出来ればアニメ第1シーズン第20話「地獄少女対地獄少年」の時のゴスロリ調衣装で、しかも能登さん風の声で「イッペン・・・死ンデミル」なんて言ってくれるとなぁ。
Jigoku2012  

 

 

 
やはり、一度行って見るしかないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地獄少女 実写ドラマ版

いよいよ10月7日より始まる、「地獄少女 二籠」

その放送がまだなのに、公式ホームページで『実写ドラマ版』11月より放送決定のお知らせが載ってます。

アニメと違うので、あの独特の雰囲気は出ないんじゃないかと思うけど。

とんでもない作品になるか(ホントに地獄の仕置人みたいになっちゃったり・・・)、ドラマならではの味を出すか、楽しみではありますけどね。

それとキャストを見ると、それなりにアニメのキャラと似ています。

 日本テレビの「地獄少女」ホームページ
 

9/15 地獄少女・待望の実写ドラマ化決定!
地獄少女の実写ドラマ化が決定しました。11月放送スタートです!
日本テレビ 11月4日(土) 25:20スタート(日本テレビ深夜枠「黄金の舌」)内

キャスト
 閻魔あい :岩田さゆり
 一目連  :加藤和樹
 骨 女  :杉本 彩
 輪入道   :小倉久寛
 柴田 一  :西村和彦
 柴田つぐみ:紗綾

| | コメント (0) | トラックバック (5)

石原さとみの「Ns’あおい」 2006秋のスペシャル

「Ns’あおい」秋のスペシャルが、9月26日に放送されます。

またナースルックのさとみちゃんに会えます。

 
ゲストは、この前映画館で見た「釣りバカ日誌17」のマドンナ役、石田ゆり子です。

Ns_aoi_td017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

ケロロ軍曹 第127話

Kero12700 ケロロ軍曹 第127話 Aパート「ケロロ こっそり月旅行であります」の感想です。

 

 

 

夏美と冬樹にせがまれての、1年振りの月旅行ですかね。
でもケロロ、良いことを思いついたみたいです。
Kero12701 Kero12702 Kero12703  

 

 

 

一方ギロロは「月刊兵器ランド」の読者プレゼントに、良い物を見つけました。
当選して手に入れるその兵器、「テンペストグレネード」はBパートで活躍です。
Kero12705 Kero12706 Kero12707  

 

 

 

こいつも1年ぶりです。
ケロロの「マイ彗星」 MS06
Kero12708 Kero12711 Kero12709  

 

 

 

「カウンターが間違って月に来ていた事にすれば、期限を知らなかったと言い張れる」って目論見で、月に置き去りにしようとするのですが、すぐに付いて来ちゃうんですね。
おまけに、ケロロもこいつに「マッシュ」なんて名前をつけて、遊んだりしてすっかり懐いてます。
Kero12712 Kero12713  

 

 

 

マイ彗星が立ち往生して月に取り残されそうになりますが、カウンターから翼が出て逆に助けられます。
Kero12715 Kero12714  

 

 

 

一体ケロロは何やってんでしょう?

 

Kero12723 Bパート「ギロロ 台風侵略作戦決行であります」の感想です。

 

 

 

吹き抜ける秋風。
何か(台風)の予感に振り返る夏美です。
Kero12721  

 

 

 

 

Bパートの主役、お茶目なギロロ先輩は、お約束通りに小雪から貰ったコスモスにも嫉妬します。
Kero12716 Kero12717 Kero12718  

 

 

 

そして、夏美にやられちゃって・・・。
Kero12719 Kero12720

  

 

 

 

Aパートで応募した読者プレゼントの「テンペストグレネード」が当たって、涙を流して喜ぶギロロ。
Kero12724 Kero12725 Kero12726  

 

 

 

でも夏美の事が頭をよぎって、使用に踏み切れない。
Kero12729  

 

 

 

 
身をもって台風の脅威を体験したケロロ。
Kero12730 Kero12732 Kero12733  

 

 

 

静岡のガンプラ工場崩壊の危機に、ケロロが燃え上がる。
Kero12734 Kero12735 Kero12736  

 

 

 

あの頃のケロロ台風となって、台風に立ち向かいますが・・・。
Kero12737 Kero12738 Kero12739  

 

 

 

あっさり蹴散らされて、消滅です。
哀れなケロロ・・・。
Kero12740  

 

 

 

 
ギロロは貴重なテンペストを使って、台風を消滅させケロロを救います。
でもこれで、侵略作戦は失敗、期限が・・・やばい。
Kero12741 Kero12745 Kero12743  

 

 

 

でも、そのお蔭でギロロは夏美の笑顔を見られて、多分心中複雑なのでは?
Kero12746 Kero12747 Kero12748

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年9月15日 (金)

80'プロ野球ヒーローズ

ジョージア『80’プロ野球ヒーローズ」を買いました。

中身が分かるように名前が書いてあるんですが、逆に人気選手はすぐに無くなる・・・。

Cimg9770 Capt002  

 

 

 

 
おまけのミニ「週間ベースボール」
Capt000 Capt001  

 

 

 

 

Cimg9771 Cimg9772 Cimg9773  

 

 

 

Cimg9774 Cimg9775

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

ガラスの艦隊・姉御物語 第23話「血戒のごとく…」

Garakan2400 ガラスの艦隊 第23話「血戒のごとく・・・」の感想です。

 

 

 

アイメルの姉御ってば、さすがです。
ベッティに刺された位じゃ、死ぬもんじゃありません。
お蔭で・・・、いやそのせいで可愛いピンクのネグリジェ姿でベッド生活です。
Garakan2401 Garakan2402  

 

 

 

 
でも、ノビィの「メガネ、メガネ・・・」って探すギャグにも食いついてきません。
まだ心にわだかまりが有るのでしょうか。
Garakan2403 Garakan2404 Garakan2405  

 

 

 

やっぱりアタイがいかなくちゃ、この船は動かないんだよっ。
怪我をおして、ブリッジに向かう姉御。
Garakan2406 Garakan2407  

 

 

 

そんな姉御を本気で心配するノビィ。
彼の真剣な告白と言うか説得に、姉御の心に何か変化が・・・起こるのか?
Garakan2408 Garakan2409  

 

 

 

Garakan2410
 

 

 

 

 

 
来週はいよいよ決戦ですな。

と思いきや、テレビ朝日での放送は今回で終了です。
何じゃそりゃ。
後はCSかネット配信かDVD買って見ろって言うのか。

公式ホームページでこんな事言われてもねぇ。
地上波じゃ、もう姉御に会えないのですか。

 

 
テレビ朝日をご覧の皆様にお知らせ致します。突然の連絡で恐縮ですが、
 9/5(火)の第23回「血戒のごとく…」のオンエアを持ちまして、
 「ガラスの艦隊」の放送は終了となります。
 なお、朝日放送では、第24 回「喝采のごとく…」の放送で終了を予定しております。
 第24回「喝采のごとく…」の視聴機会につきましては、
 9/24より 放送開始予定のCS放送(AT-X)など手段を複数検討中です。
 テレビ朝日で「ガラスの艦隊」を楽しみにされていた皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、
 何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

ガラスの艦隊・姉御物語 第22話「修羅のごとく…」

Garakan2200 ガラスの艦隊 第22話「修羅のごとく・・・」の感想です。
 

 

 

 
今週の姉御は、愛する男の為に命を賭けた、この瞬間です。
Garakan2208_1   

 

 

 

 

 

アイメルの姉御が、先週のショックから抜け出せていません。
何かぼんやりしています。
うーん、やっぱりハートブレイクでしょうか?
Garakan2201 Garakan2204 Garakan2205  

 

 

 

姉御がブリッジを飛び出していくから、何か起こるとは思っていましたが、まさかこんな事に・・・。
Garakan2207 Garakan2212 Garakan2209  

 

 

 

盾となってベッティの剣に貫かれた姉御。
何でミシェルが盾にならんのか?って、言ってもしょうが無いけど、まさかこのまま死んでしまうのでは・・・。
姉御ー。(なんか真ん中のカット姉御とは別人みたい・・・)
Garakan2210 Garakan2211 Garakan2213  

 

 

 

クレオに運ばれる途中、告白出来そうで出来ない姉御。
しかも首がガクッと・・・、死ぬなー。
Garakan2215 Garakan2216  

 

 

 

ノビィの手当てで大丈夫か?
Garakan2217

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケロロ軍曹 第126話

Kero12600 ケロロ軍曹 第126話「ケロロ&夏美 勇者はどっちだ?!であります」の感想です。

 

 

 

先週から、カウンターの事を引き摺っているケロロです。
ついに、ホントの現実逃避?
(PG、Zガンダムの宣伝までして・・・)
Kero12601 Kero12602 Kero12603  

 

 

 

よく試験や締切の前になると現実から逃避したくなりますよね。
そんな時はやっぱりゲームですか・・・、しかもゲームの中に入るって、さすがクルル曹長です。
Kero12604 Kero12605  

 

 

 

いつもなら絶対反対の夏美も、いけない妄想が先走って賛成派に。
Kero12606 Kero12607 Kero12609  

 

 

 

夏美って、勇者のカッコが良く似合ってます。
でもドラクエⅣの女勇者のカッコがセクシーでよかったかも・・・。
そう言えば、ゲームの世界に落ちていく(?)時のナレーションって、ダンバインかリーンの翼ですね。
『RPGワールドを憶えている者は幸せである。心豊かであろうから。故にケロン人の語るこの物語を伝えよう・・・』
Kero12610 Kero12611 Kero12612  

 

 

 

魔王退治の為とはいえ、ビジュアルでコイン集めを見ると、単なる略奪ですな。
(モアちゃんが何故かいつもの女子高生ルックです?)
Kero12613 Kero12615 Kero12616  

 

 

 

夏美が倒しているモンスター「トリフィドラ」って、ジョン・ウィンダムの小説や映画化された「人類SOS」に出てくる食人植物『トリフィド』そのものですね・・・。
Kero12617  

 

 

 

そして魔王の城へ着いた一行。
Kero12619  

 

 

 

しかし、攻撃を受け付けません。
クルル曰く、バグ取りが未完だったとか。 
Kero12622 Kero12621  

 

 

 

最後は、夏美の愛で魔王=サブローが元の姿に戻ります。
Kero12623 Kero12624 Kero12625  

 

 

 

 
サブローが目覚めると、そこは夏美の膝枕でした。
Kero12626 Kero12627 Kero12628  

 

 

 

やっと現実世界に戻ったのに、もう1本ソフトを持ってくるクルルって?
Kero12629

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 7日 (木)

ケロロ軍曹 第125話

Kero12500 ケロロ軍曹 第125話「ケロロ 仁義なき回転寿司!であります」の感想です。

 

 

 

珍しく小隊5人が揃っています。
Kero12501  

 

 

 

 
やってきたのは、にゃんこ先生の店(?)
その名も『キャット空中三回転すし』
これって「いなかっぺ大将」ですね。
(この湯呑、良いデザインです。にゃんこ先生の顔が・・・)
Kero12502 Kero12503 Kero12504  

 

 

 

(これがにゃんこ先生)
Tideotv006_2

 

 

 

 
内容は、ガンダムパロと寿司バトル。
予想通りの展開ですが・・・。
Kero12505 Kero12506 Kero12513  

 

 

 

Kero12509 Kero12510 Kero12511  

 

 

 

 
しかし、全ては最後のこのオチに持ってくる為でした。
「期限切れ」の券、「カウンター」の席・・・、「期限切れ」「カウンター」って、やっと侵略のタイムリミットカウンターが残り少ないことを実感するケロロ。
Kero12514 Kero12515 Kero12516  

 

 

 

今まで、現実から目を逸らしてたのね。
Kero12517 Kero12518

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »