« スケバン刑事 2006 | トップページ | ケロロ軍曹 第128話 »

2006年9月23日 (土)

スターゲイザー STAGE-2

Gssg0201  機動戦士ガンダムSEED C.E.73 スターゲイザー 第2話の感想です。

 

 

 
Gssg0203  

 

 

 
ナチュラルへの復讐声明をするコーディネーターの子供達。

その放送を聞くファントムペインの3人も、それぞれ何考えてるんでしょう。
Gssg0202 Gssg0204 Gssg0205  

 

 

 

テロのアジトがあるってことで、難民キャンプを襲うスウェン達。
丸腰の人間対MSじゃ勝負になりません。
Gssg0206 Gssg0207  

 

 

 

登場2話目で(と言っても3話しかないんじゃ・・・)早くもミューディーが戦死。
3体のケルベロスバクゥ、恐るべしです。
ガンダムに群がりビームの牙(?)を突き立てる様子は、正に獣です。
Gssg0214 Gssg0218 Gssg0219  

 

 

 

Gssg0220 Gssg0221 Gssg0217  

 

 

 

戦闘を終えて地上戦艦(?)に戻ったスウェンとシャムスが見たものは、負傷した「ステラ」でした。

ちょっとサイドストーリーって感じがしましたけど・・・。
  Gssg0222Gssg0223Gssg0224 

 

 

 

 

タイトルになっているMS「スターゲイザー」は何時出てくるんだ、って思ってたらやっと最後に登場です。

完全自律のAIと、それまでの補助に副座のコックピットが付いています。
誰が乗るんでしょう?
まさか子供の頃、天文少年だったスウェンが乗ったりして・・・。
Gssg0209 Gssg0210

 

 

 

 

スウェン達ファントムペインが、スターゲイザー強奪の任務を命じられたのも知らずに、セレーネ達はスターゲイザーの起動を開始。
Gssg0225 Gssg0226 Gssg0227

 

 

 

 

104改めスターゲイザーの背中の輪っか、「惑星間推進システム」って今作品のキーになるんでしょうか?
やっぱり。
Gssg0228 Gssg0229 Gssg0230  

 

 

 

Gssg0231 Gssg0232 Gssg0233  

 

 

 

この作品って、ホントに3話で終わりなんでしょうか?
SEED劇場版までの繋ぎにしてはちょっと物足りない感じです。
1話あたりも時間短いけど、SEEDシリーズのサイドストーリーOVAとしてはもう少し話数が欲しいとこです。

 

|

« スケバン刑事 2006 | トップページ | ケロロ軍曹 第128話 »

Y01.ガンダムSEEDシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターゲイザー STAGE-2:

« スケバン刑事 2006 | トップページ | ケロロ軍曹 第128話 »