« コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話 | トップページ | 地獄少女・二籠 第3話「愛しのけいちゃん」 »

2006年10月20日 (金)

ケロロ軍曹 第131話

Kero13100 ケロロ軍曹 第131話「ギロロ 秘密の休日」の感想です。

 

 

 

Aパートは、ギロロ伍長が主役ですが『秘密の・・・』と言う割には、イマイチの様な気もしますが、夏美の笑顔が見られて彼女の為にサツマイモを育てたギロロもご満悦でしょう。
Kero13113 Kero13123

 

 

 

 

Kero13124 Bパート「梅雄 運動会を支配せよ であります」の感想です。

 

 

 

私的には、こちらが本命か(?)

運動会当日、晴れるか、雨か、桃華に依頼されたケロロ達と桃華パパことばい雄との戦いが注目です。
Kero13125
 

 

 

 
こまわり撃墜の為、接近するシャトル。
金色の機体に『百』の文字、と来れば奴しかいませんね。
梅雄=CV池田秀一=シャア
 
当然、名セリフのオンパレードです。
「ばかな・・・、直撃のはずだぞ!」
Kero13126 Kero13127 Kero13129
 

 

 

 

ケロロ達のミサイル一斉発射に対しても
「当たらなければ、どうと言う事はない  」
Kero13134 Kero13137 Kero13138
 

 

 

 

「シャトルの性能の違いが、戦力の決定的差でない事を教えてやる」
Kero13139 Kero13140
 

 

 

 

「遅い!」
梅雄のシャトル特攻で、ケロロ達はこまわり諸共、大気圏へ落とされていきます。
恐るべしシャア・・・、もとい梅雄。 Kero13144Kero13145 Kero13147
 

 

 

 

 
更には、この閃き。
Kero13142  

 

 

 

桃華パパはニュータイプですか?
Kero13148  

 

 

 

 

それにしても、娘の為に5兆5億円の予算で気象をコントロールしようとは・・・。

|

« コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話 | トップページ | 地獄少女・二籠 第3話「愛しのけいちゃん」 »

U01.ケロロ軍曹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113330/12348325

この記事へのトラックバック一覧です: ケロロ軍曹 第131話:

« コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話 | トップページ | 地獄少女・二籠 第3話「愛しのけいちゃん」 »