« 地獄少女・実写版 第1話「ひび割れた時間」 | トップページ | コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話 »

2006年11月11日 (土)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第5話

Code0500
コードギアス 反逆のルルーシュ 第5話「皇女と魔女」の感想です。

 

 

 

冒頭で出てきたコーネリア。

エリア18(中東ですかね)をあっさり撃破。次はクロヴィスの跡を継いで(?)エリア11に来るようです。
Code0501 Code0502 Code0503

 

 

 

 

強敵の登場です。
Code0505 Code0506

 

 

 

  

CCって、第1話で確かに額を撃ち抜かれて死んだはず。
Code0507 Code0508 Code0509

 

 

 

 

ルルーシュが立ち去った後で、蘇ったのでしょうか?
額の穴は自己再生?
そもそも人間なのでしょうか?
 
でも、ルルーシュのところに現れたあとの言動を見ると、ただの気ままな勘違い女って感じですが。
(ルル も振り回されっぱなし)
Code0510 Code0511
 

 

 

  
おまけに変な踊り(?)をしながら、学園内にも来てしまうし。
Code0513

 

 

 

 
ここで、カレンの姉御登場です。
Code0515 Code0516 Code0517
 

 

 

 

しかし今回は特に活躍無しで、ルルーシュと学園ラブコメって、終わりです。
 
カレン「何だこれは?」
ルル「何だろう?」
この後で姉御はルルーシュに、一発咬ましたのでしょうか?
Code0518 Code0519  

 

 

 

なぜ?
スザクが転校生って・・・。
ますます、学園物になって行きそうです。
Code0520 Code0521

|

« 地獄少女・実写版 第1話「ひび割れた時間」 | トップページ | コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話 »

UC1.コードギアス反逆のルルーシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コードギアス 反逆のルルーシュ 第5話:

« 地獄少女・実写版 第1話「ひび割れた時間」 | トップページ | コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話 »