« コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話 | トップページ | ケロロ軍曹 第135話 »

2006年11月11日 (土)

地獄少女・二籠 第6話「陽のあたる場所」

Jigoku20600 地獄少女・二籠 第6話「陽のあたる場所」の感想です。

 

 

 

今回は変則パターンです。

依頼者と思われた颯太が依頼せず、いつの間にか紀和子が依頼して杉田を地獄流しに、してしまっていました。
(お仕置きタイムも無しです)
Jigoku20602 Jigoku20603  

 

 

 

 

最後は自分でけりをつけるべく、ナイフを購入します・・・、ある意味、自ら本当の地獄行きです。
Jigoku20617_1 Jigoku20618_1 Jigoku20619_1  

 

 

 

 

相変わらず白衣がお似合いの骨女。
今回は校医です。
Jigoku20605  

 

 

 

 

やりたい放題のきくり。

輪入道には、「はげ!はげ!」の連発。
Jigoku20608 Jigoku20609 Jigoku20611  

 

 

 

骨女には、やっぱり「年増ー!」って、言ってました。
Jigoku20613 Jigoku20615  

 

 

 

 

きくりが出てきた分、更に出番が減ったように思えるあい様・・・。
Jigoku20620

「あたしは正義の味方じゃない」と言う、あい様の言葉が印象的です。

  
 

|

« コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話 | トップページ | ケロロ軍曹 第135話 »

U02.地獄少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113330/12649789

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女・二籠 第6話「陽のあたる場所」:

» 地獄少女 二籠 第六話 「陽のあたる場所」 [月の静寂、星の歌]
 少年には、密かに想いを寄せている少女がいた。  しかし少年は誰にも価値を認められることがなく、  自身に何の価値も見出せず、何もできないままに  ただ見て、写真を撮るだけの毎日だった。  そんなとき少年は偶然、  少女に危機が迫っていることを知る。  誰よりも自らを無価値、無力と思う少年は――。 ... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 22時31分

» 輪入道はスキンヘッドなんです。決してハゲではない。多分…ね。 [Le mouvement premier]
. . . . . . . 地獄少女 二籠 第6話「陽のあたる場所」の感想。今 [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 02時44分

» 地獄少女 二籠 第6話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「陽のあたる場所」   内に篭りがちな少年が、思いを寄せる少女に危機が迫るのを察知する。   まだ起こらぬ悲劇の前に、アイは依頼を受けるのか?... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 21時44分

« コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話 | トップページ | ケロロ軍曹 第135話 »