« コードギアス 反逆のルルーシュ 第3話 | トップページ | 地獄少女・二籠 第4話「秘密」 »

2006年11月 2日 (木)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第4話

Code0400 コードギアス 反逆のルルーシュ 第4話「その名はゼロ」の感想です。

 

 

 

今週はルルーシュの仮の姿、ゼロの登場です。
Code0414 Code0415 Code0416

 

 

 

ギアスの力を発動させる、左目の部分が開閉するのがポイントです。
この仮面、結構重いのではないでしょうか?
Code0430 Code0432 Code0431

 

 

 

ジェレミア辺境伯やヴィレッタと言った主要人物に対して、早々に力を使ってしまっていますが、次は通用しないのでどうなるか・・・。
Code0422 Code0417

 

 

 

ラストにCCが再登場。

って、死んだはずですけど。
そう言えば、幽霊みたいな登場の仕方かも。
Code0428 

 

 

 

今回のカレンの姉御は、地味に御両車の運転手ルックです。
(ビビッて、ちょっぴり震えていました)
Code0413  

 

 

 

 

前回、話してた、アッシュフォード学園の生徒会活動(?)で、「水着で授業」はまだですか・・・ね。

|

« コードギアス 反逆のルルーシュ 第3話 | トップページ | 地獄少女・二籠 第4話「秘密」 »

UC1.コードギアス反逆のルルーシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コードギアス 反逆のルルーシュ 第4話:

« コードギアス 反逆のルルーシュ 第3話 | トップページ | 地獄少女・二籠 第4話「秘密」 »