« 地獄少女・実写版 第9話「偽の代償」 | トップページ | のだめ カンタービレ 第1話 »

2007年1月10日 (水)

地獄少女・二籠 第13話「Vの惨劇」

Jigoku21300 地獄少女・二籠 第13話「Vの惨劇」の感想です。

 

 

 

 
連続殺人事件・・・。

冒頭のこのシーンで連想したのは、やっぱし仕事人ですかね。(BGMもそれっぽいし)
Jigoku21303 Jigoku21305 Jigoku21306

 

 

 

 

 

そんでもって、なぜか被害者の片手にはVサインが・・・。
Jigoku21307 Jigoku21308 Jigoku21309

 

 

 

 

 
最近、あい様がバイトづいてます。(この前は「羽毛ふとん」の配送してたし)
そう言うお年頃?
Jigoku21312 Jigoku21313 Jigoku21314  

 

  

 

 

 

こんどは居酒屋で・・・、しかもきくり(年齢OK?)と一緒のいいコンビ。
(こんな居酒屋、ホントにあれば行ってみたいな)
Jigoku21315 Jigoku21316 Jigoku21317

 

  

 
 

 

Jigoku21318 Jigoku21319 Jigoku21320

 

 

 

 

 
やっぱり『冥土カフェ』の次は、居酒屋でもやるしかないでしょう。

メイド居酒屋があるんだから、結構いけるかも。

 

 
あい様ときくりが注文取りに行きますが、車で来店の客にマスターがアルコールのNGです。
Jigoku21321 Jigoku21322 Jigoku21323  

 

 

 

 

「いいから、持って来い!」と、逆切れ相手に、きくりがいつもの白い布(サラシ?ふんどしじゃないよね)で、ちょっかいを出すから客が更に怒り出します。
Jigoku21324 Jigoku21325 Jigoku21326

 

 

 

 

 

ここで一目連の出番です。
Jigoku21327 Jigoku21328 Jigoku21329  

 

 

 

 

 

軽くあしらってしまうところがクール(?)な感じです。
Jigoku21330 Jigoku21331 Jigoku21334

 

 

 

 

 

あい様ときくりが何か食べてます。

賄い飯でしょうか?
Jigoku21336 Jigoku21337  

 

 

 

 

 

夜の地獄ミーティングは、輪入道の「おでん屋台」に全員集合。
Jigoku21343 Jigoku21344 Jigoku21345
 

 

 

 

 

(こんな屋台行って見たいな)

 
最初、あい様はハンペン、きくりはウィンナーを食べてました。
Jigoku21346 Jigoku21347  

 

 

 

 

 

 

あい様ときくりのおでんバトル?

きくりもウィンナー食べたかったのに、あい様が最後の1本を・・・、これもあい様流の教育か?
Jigoku21339 Jigoku21340 Jigoku21342

 

 

 

 

 

我慢を覚えろ、きくり。

 

オヤジさん、やっと最後のターゲットを地獄送りにして、この世の未練も無くなった筈、なのに・・・。
Jigoku21349 Jigoku21352 Jigoku21354  

 

 

 

 
 

今回はレポーターのコスプレ(?)、あい様。Jigoku21357 Jigoku21359 Jigoku21363

 

 

 

 

きくりの能力で意識不明の娘が目を覚まします。
(丁度1クール終了。これからきくりの活躍が増えるのでしょうか?)
Jigoku21366 Jigoku21368 Jigoku21369

 

 

 

 

オヤジのせいで殺人犯の娘になってしまった。

これじゃあ、オヤジさん死んでも死に切れません。
Jigoku21370 Jigoku21371 Jigoku21372  

 

 

 

 

これもあい様の言う「もう一つの代償」お仕置きの一部なんですね。
Jigoku21373 Jigoku21374

|

« 地獄少女・実写版 第9話「偽の代償」 | トップページ | のだめ カンタービレ 第1話 »

U02.地獄少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113330/13428519

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女・二籠 第13話「Vの惨劇」:

» 地獄少女 二籠 第十三話 「Vの惨劇」 [月の静寂、星の歌]
 夜を騒がす通り魔連続殺人事件があった。  犠牲者の関連は不明、動機も不明。  そんな中、地獄通信に依頼をしようか、  迷い、悩む壮年の男の姿があった。  早速、地獄通信一行は調査を開始するが――。 ... [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月) 01時13分

« 地獄少女・実写版 第9話「偽の代償」 | トップページ | のだめ カンタービレ 第1話 »