« のだめ カンタービレ 第3話 | トップページ | 地獄少女・二籠 第16話「悪女志願」 »

2007年1月30日 (火)

地獄少女・二籠 第15話「この国のために」

Jigoku21500 地獄少女・二籠 第15話「この国のために」の感想です。

 

 

 

 

 
選挙ポスターのお約束(?)、画鋲攻撃。

そして、またまたお約束。
今度は取った画鋲を対立候補のポスターにぶっ刺します。(このオヤジは何やってんでしょ・・・)
Jigoku21511 Jigoku21512 Jigoku21514
 

 

 

 

 

ポスター前に佇む、あい様。
Jigoku21516 Jigoku21517 Jigoku21519

  

 

 

 

 

 
きくりも画鋲刺してみたい。「だめ?」
「ダメ・・」と、にべも無いあい様。
Jigoku21522 Jigoku21521 Jigoku21523  

 

 

 

 

 

実のオヤジと選挙参謀ヤマモトの企みで、危うく乱暴されそうになった百合子。
Jigoku21529 Jigoku21532 Jigoku21534  

 

 

 

 

しかし、百合子に何かと優しい輪入道が、火炎車で暴漢を撃退です。
(輪入道、昔は姫様を守り通せなかったから、こういうところがあるのでしょうか?
 選挙講演会に行ってあげようとしたり、その為に新聞で政治の勉強したり・・・)
Jigoku21536 Jigoku21537 Jigoku21542  

 

 

 

 

 

しかも、オヤジとヤマモトと暴漢が作戦失敗の会話をしているのを、聞いてしまいオヤジを地獄に流す決意をします。
Jigoku21544 Jigoku21545 Jigoku21546  

 

 

 

 

 

そして地獄通信にアクセス。

でも何故か受け付けてくれません。
Jigoku21548 Jigoku21551 Jigoku21552  

 

 

 

 

 

「その人には、先約があるから・・・」
百合子の疑問に、あい様が答えます。
Jigoku21553 Jigoku21554  

 

 

 

 

 

そして先約をしていたのはお母さん。

一目連が見守る中、赤藁の糸を解きます。(あい様達、二手に分かれての行動です)
Jigoku21555 Jigoku21556 Jigoku21557  

 

 

 

 

 

「地獄行きは首相だろーがー!」
最後の最後まで、納得しないオヤジでした。
Jigoku21560 Jigoku21561 Jigoku21562  

 

 

 

 

|

« のだめ カンタービレ 第3話 | トップページ | 地獄少女・二籠 第16話「悪女志願」 »

U02.地獄少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113330/13711402

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女・二籠 第15話「この国のために」:

» 地獄少女 二籠 第十五話 「この国のために」 [月の静寂、星の歌]
 生活が苦しいのも全部政治の、首相のせいだ!  対立陣営の後援会活動に情熱を燃やす男は、  次第に忘れていく。  顧みること、省みること、  愛すること、憎まないこと。  男は怒鳴り続ける。  全部! あいつの――! ... [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火) 18時15分

« のだめ カンタービレ 第3話 | トップページ | 地獄少女・二籠 第16話「悪女志願」 »