« のだめ カンタービレ 第7話 | トップページ | 不定期 ZZの感想 第40話「タイガーバウムの夢」 »

2007年2月24日 (土)

地獄少女・二籠 第19話「湯けむり地獄 旅の宿」

Jigoku219000 地獄少女・二籠 第19話「湯けむり地獄 旅の宿」の感想です。

 

 

 

 

温泉、そしてあい様・・・。
Jigoku219002 Jigoku219003 Jigoku219004  

 

 

 

 

第1シーズンにもありました。(つぐみと一緒に入ってましたが)

(実写版にもこんなサプライズが欲しいものです。実写版・二籠に期待)

うーん、一糸まとわぬ大胆なお姿です。
Jigoku219006 Jigoku219007 Jigoku219008

 

 

 

 

有馬の湯?
Jigoku219012 Jigoku219013 Jigoku219015  

 

 

 

  
 

太閤様?お気に入り?
Jigoku219016 Jigoku219019 Jigoku219021

 

 

 

 

 
そういう時代の話ですか。
Jigoku219022 Jigoku219024 Jigoku219026  

 

 

 

 

400年前っていうと、あい様がまだ地獄少女になって、そんなに時間がたっていないですよね。

 

峠に出没する妖怪。

旅人を次々に襲い(驚かし?)ます。
Jigoku219027 Jigoku219028

 

 

 

 

彼方から明かりがやってきます。
Jigoku219029Jigoku219030 Jigoku219031  

 

 

 

 

 

この声、姿は輪入道です。
Jigoku219032 Jigoku219033  

 

 

 

 

 

「俺はまだ、走れるんだー」
Jigoku219037 Jigoku219038 Jigoku219039

 

 

 

 

 
峠の茶屋で妖怪の話を耳にしたあい様。
Jigoku219041Jigoku219043  

 

 

 

 

峠で輪入道を待ち受けます。
Jigoku219044Jigoku219045 Jigoku219051 

 

 

 

 

当然、こんな脅しで動じるあい様ではありません。
Jigoku219053 Jigoku219054 Jigoku219055  

 

 

 

 
 

「そんなに人を驚かせたいの?」
Jigoku219056

 

 

 

「変わったお譲ちゃんだ」
Jigoku219057  

 

 

 

 

「何があったの?」
Jigoku219058  

 

 

 

 

「悔しかったんだ、余りに悔しくて、気が付いたらこんな姿に・・・」
Jigoku219060Jigoku219065 Jigoku219066  

 

 

 

 

Jigoku219067 Jigoku219068 Jigoku219064

 

 

 

 

 

「来なさい、地獄のこと教えてあげる」
Jigoku219069  

 

 

 

 

変身した輪入道。
Jigoku219070  

 

 

 

 
 

自分の姿を見て「へっ、こんなもんか」って、あんた。
Jigoku219072  

 

 

 

 

「おれは火炎入道とか輪入道とか呼ばれてるんだが・・・」
Jigoku219075  

 

 

 

 

「じゃあ、輪入道」これで決まったんですね。
Jigoku219078 Jigoku219080  

 

 

 

 

女子高生と輪入道。
Jigoku219090 Jigoku219091Jigoku219092  

 

 

 

 

この組み合わせ多いよなあ。混浴かー。
Jigoku219094

 

 

 

 

来た来た。きくりって輪入道に良くちょっかい出します。
Jigoku219097 Jigoku219099 Jigoku219100  

 

 

 

 

「知ってる?地獄絵馬」
Jigoku219112 Jigoku219113 Jigoku219115  

 

 

 

 
いやー、今回はやたらと露出が多い、あい様です。(しかし、輪入道って動じないなー)
Jigoku219116  

 

 

 

 

400年前は、絵馬を使って依頼を受けてたんですね。

 

宿の始めての客が、あい様と輪入道。
Jigoku219106 Jigoku219108 Jigoku219109

 

 

 

 

 
裸の女将とぶつかった輪入道。(「おぉっ」って、驚いてるんだか、喜んでるんだか)
Jigoku219118 Jigoku219120 Jigoku219123  

 

 

 

 

絵馬を使う人が居るのか、懐疑的な輪入道。
Jigoku219133  

 

 

 

 

来た!依頼者です。(立ち上がる、あい様)
Jigoku219134  

 

 

 

 

黒藁を渡すあい様。
Jigoku219135 Jigoku219136 Jigoku219137  

 

 

 

 

この時は使い魔もまだ居なかったみたいだから、ただの藁人形ですかね。
Jigoku219140 Jigoku219142 Jigoku219143

 

 

 

 

あい様の家に初めて来た輪入道。
Jigoku219144 Jigoku219145 Jigoku219146  

 

 

 

 

歩いてターゲットのところに向かおうとするあい様。
Jigoku219147 Jigoku219148 Jigoku219149  

 

 

 

 
 

「いつも、そうやって歩いて行くのか?」Jigoku219150Jigoku219151Jigoku219152

 

 

 

 

「乗りな」これで出撃パターンが出来たんですね。
Jigoku219153 Jigoku219154 Jigoku219155  

 

 

 

 

  

 

おっ、これは誰?
Jigoku219173  

 

 

 

 

「何だ、おめえか」って、輪入道・・・。
Jigoku219174 Jigoku219176  

 

 

 

 

骨女のサービスカットです。
Jigoku219178

 

 

 

 

「おっ、来たな」
Jigoku219179  

 

 

 

 

「うらめしやー」またまた、お子ちゃま、きくり登場です。Jigoku219181Jigoku219180

 

 

 

 

今回は温泉のお仕置き。
Jigoku219184 Jigoku219186 Jigoku219189  

 

 

 

 

Jigoku219192 Jigoku219194 Jigoku219196

 

 

 

 

 

煮立った温泉からあい様が「いらっしゃい」って、おいでおいでしてます。
Jigoku219197 Jigoku219198 Jigoku219199  

 

 

 

 

 

入浴剤入れてたんですか。

温泉偽装って・・・。
Jigoku219200 Jigoku219202Jigoku219204 

 

 

 

 
「最初の客が、最後の客ってわけか」400年越しの客だからこそ、言えるセリフです。
Jigoku219205 Jigoku219206 Jigoku219207  

 

 

 

 

のぼせたきくり。(ふんどし姿です)
Jigoku219208 Jigoku219209 Jigoku219210

 

 

 

 

あい様のオ・シ・リ!
Jigoku219211 Jigoku219212  

 

 

 

 

「地獄少女・・・」あい様に気づいた女将。
Jigoku219213 Jigoku219214  

 

 

 

 

「人の業は果てがないから・・・」
Jigoku219215 Jigoku219216

 

 

 

 

「人の恨みは尽きない・・・」今と過去が交叉してます。
Jigoku219218 Jigoku219219  

 

 

 

 

 

「一緒に来なさい」
Jigoku219221  

 

 

 

 

「お供ってのは、性に合わねえな」
Jigoku219220  

 

 

 

 

「ならば、足になりなさい」
Jigoku219222  

 

 

 

 

「へっへっへ、わかったよ、お嬢」
Jigoku219223

 

 

 

 

輪入道とあい様。今回は密度濃かったですね。

温泉であい様のサービスカットも、何度もあったし。

 

実写版にも、このくらいのサービスが欲しかったですね。

 

|

« のだめ カンタービレ 第7話 | トップページ | 不定期 ZZの感想 第40話「タイガーバウムの夢」 »

U02.地獄少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113330/13969350

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女・二籠 第19話「湯けむり地獄 旅の宿」:

» 地獄少女 二籠 第十九話 「湯けむり地獄・旅の宿」 [月の静寂、星の歌]
 かつてそこは不実と怨みと共に始まった。  晴らした者、晴らされた者、  確かに一つの終わりが有った。  しかしそこは無くなることなく残った。  それ故か、  呪いもまた消えることなく残り――。 ... [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 05時10分

» 地獄少女 ニ籠・第19話 [たこの感想文]
「湯けむり地獄・旅の宿」 安土桃山の時代。突如、温泉が沸いた土地。地主である大喜 [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 05時18分

» (アニメ感想) 地獄少女 二籠 第19話 「湯けむり地獄、旅の宿」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産) 覚えているか?お譲・・・初めて出会った時のことを?あの頃俺は、ずっと走り続けていた・・・。 [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 08時00分

» 地獄少女 二籠 第19話 [ACGギリギリ雑記]
『湯けむり地獄、旅の宿』 私は閻魔あい・・・ 見せてあげるわ・・・ これが、地獄絵馬式片乳隠し。 この裏に、怨んでいる相手の名前を書けば 地獄に流すことも出来る。 ただし。自分も地獄に堕ちるけど・・・ さあ、裏返せるも... [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 12時31分

» 関西の温泉口コミBEST36 [関西の温泉口コミBEST36]
城崎温泉・有馬温泉など、関西の有名な温泉の最新口コミ情報を公開中です。 [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 13時17分

» 有馬温泉に関する最新口コミ情報を網羅しています [有馬温泉に関する最新口コミ情報を網羅しています]
関西で一番人気がある有馬温泉(ありまおんせん)は、兵庫県神戸市にある温泉です。「日本三古湯」の一つであり、『林羅山』、『枕草子』で「日本三名泉」に数えられる、全国有数の名湯。 [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 20時55分

» 地獄少女 二籠 第19話「湯けむり地獄、旅の宿」 [SERA@らくblog]
ならば、足になりなさい――。 輪入道とあいの出会ったのは、温泉宿だった。 因果は巡り、あいたちは再び同じ宿に。 輪入道、若き日の肖像(違)って…会った時からじーさんだし(笑)... [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 10時05分

» 四国名湯日帰り温泉シリーズ 吾川 [高知県] [漫画無料館]
失礼します。TBさせてもらいます。 蘇鶴温泉湯元蘇鶴温泉硫酸塩泉420円12:00~22:00高知県吾川郡いの町大内中ノ谷1079TEL 088-892-1788火曜休、第2,4月休田舎の細い道の先にあり、もっぱら日帰り入浴として多くの湯治客に利用されていて地元でもかなりの人気。1100年の古湯で源泉は20度で源泉浴槽もあり、...... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 02時03分

« のだめ カンタービレ 第7話 | トップページ | 不定期 ZZの感想 第40話「タイガーバウムの夢」 »