« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

不定期 ZZの感想 第40話「タイガーバウムの夢」

40000 機動戦士ガンダムZZ 第40話「タイガーバウムの夢」の感想です。

 

 

 

  

サイド3の観光コロニー「タイガーバウム」へ向かうネエルアーガマ。
40003  

 

 

 

成金でスケベなおっさん(言いすぎか?)の、スタンパ・ハロイが所有しています。

まず外観。コロニーの外面に龍の絵がデカデカと描かれています。
40002 40001

 

 

 
 

 
いったい誰が見るのでしょう。

おまけに周囲には、機雷が配置されています。(かなり警戒してますね。やっぱりスタンパのおっさん、悪いことしてるんでしょう)
40006 40005

 

 

 

 

危うくブリッジが吹っ飛びそうになった、ネェルアーガマです。
40009 40008

 

 

 

 

宇宙港にも龍の装飾があったりします。
40010 40011  

 

 

 

 

そしてコロニーの中は、香港あたりを模したものになっています。
40016 40017

  

 

 

 

入港早々にMSを始めとする武器を封印しにくる、スタンパの手下たち。
40012 40013  

 

 

 

 

しかも女性と男性を分けて、更に隠しカメラでチェックして、綺麗な女性のみ(スタンパ好みな)を、スタンパの宮殿に連れて行きます。
40024 40025 40026  

 

 

 

 
変装したハマーン様とも知らず、思わずガッツポーズのスタンパ。
40022 40023

 

 

 

 

さすがハマーン様。手下の胸に付いている隠しカメラに気づいた?
40020 40021 40019  

 

 

 

 

スタンパのおっさんに招かれた女性陣を見ると、若いのから年増(変装したハマーン様・・・すんません)まで、幅広く集めたつもりが、何故かキツーイ性格の女性が多くなってます。

ハマーン様は、やっぱり「ミンキーモモ」風ヘアが良いですよ。
40043 40044 40045

 
 

 

 

 

ラサラとサラサ(ある意味キツーイです)
40061 40062 40063  

 

 

 

 

 
ジュドーとイーノ達は、女装してスタンパの宮殿に潜入することに。
40033 40034 40035

 

 

 

 

イーノの女装が結構いけてますが、ジュドーのほうはスタンパの手下にさえも相手にされてません。(そんなに酷いかねぇ)
40036 40037 40046

 

 

 

 

 
40047 40065 40069  

 

 

 

 

「わしのハーレムに・・・」と思わずホントのことが口から出てしまうスタンパです。
40055 40056 40058  

 

 

 

 

後半に活躍するMSは、完全にスタンパの趣味の世界。
40030 40050 40052

 

 

 

 

でも何故か水陸両用タイプばかりで、赤いズゴックからゴック、アッガイ、更にはファースト時代に企画されながらポシャってしまった、「アッグガイ」なんて機械獣みたいのまで出てきます。
40103  

 

 

 

 

 
 

ジュドーたちはこれを奪取して、女性陣を救出します。
40072 40073 40074  

 

 

 

 
 

中身は360度モニターなど装備されて、改修済みのようです。
40075 40076 40079

 

 

 

 

ザクⅠと言えば、「タックル」攻撃ですね。
40095 40096 40097  

 

 

 

 

  

ジュドーの駆るズゴックとアッグガイの戦闘・・・、まさかZZでこんなシーンが見られるとは思いませんでした。
40099 40101 40105

 

 

 

 

 40106 40108 40109

 

 

 

 
 

そしてアッガイのハマーン様との邂逅。
40111 40113 40120  

 

 

 

 
40126 40127 40128

 

 

 

 

しかしザクⅠが迫ってきて、話しはまた中途に終わります。
40130 40131 40132  

 

 

 

  

次回も『タイガーバウム編』が続きます。
40133  

 

 

 

  

 
 

(やっぱりミンキー・ヘアーが似合うハマーン様)
Zz010


 

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年2月24日 (土)

地獄少女・二籠 第19話「湯けむり地獄 旅の宿」

Jigoku219000 地獄少女・二籠 第19話「湯けむり地獄 旅の宿」の感想です。

 

 

 

 

温泉、そしてあい様・・・。
Jigoku219002 Jigoku219003 Jigoku219004  

 

 

 

 

第1シーズンにもありました。(つぐみと一緒に入ってましたが)

(実写版にもこんなサプライズが欲しいものです。実写版・二籠に期待)

うーん、一糸まとわぬ大胆なお姿です。
Jigoku219006 Jigoku219007 Jigoku219008

 

 

 

 

有馬の湯?
Jigoku219012 Jigoku219013 Jigoku219015  

 

 

 

  
 

太閤様?お気に入り?
Jigoku219016 Jigoku219019 Jigoku219021

 

 

 

 

 
そういう時代の話ですか。
Jigoku219022 Jigoku219024 Jigoku219026  

 

 

 

 

400年前っていうと、あい様がまだ地獄少女になって、そんなに時間がたっていないですよね。

 

峠に出没する妖怪。

旅人を次々に襲い(驚かし?)ます。
Jigoku219027 Jigoku219028

 

 

 

 

彼方から明かりがやってきます。
Jigoku219029Jigoku219030 Jigoku219031  

 

 

 

 

 

この声、姿は輪入道です。
Jigoku219032 Jigoku219033  

 

 

 

 

 

「俺はまだ、走れるんだー」
Jigoku219037 Jigoku219038 Jigoku219039

 

 

 

 

 
峠の茶屋で妖怪の話を耳にしたあい様。
Jigoku219041Jigoku219043  

 

 

 

 

峠で輪入道を待ち受けます。
Jigoku219044Jigoku219045 Jigoku219051 

 

 

 

 

当然、こんな脅しで動じるあい様ではありません。
Jigoku219053 Jigoku219054 Jigoku219055  

 

 

 

 
 

「そんなに人を驚かせたいの?」
Jigoku219056

 

 

 

「変わったお譲ちゃんだ」
Jigoku219057  

 

 

 

 

「何があったの?」
Jigoku219058  

 

 

 

 

「悔しかったんだ、余りに悔しくて、気が付いたらこんな姿に・・・」
Jigoku219060Jigoku219065 Jigoku219066  

 

 

 

 

Jigoku219067 Jigoku219068 Jigoku219064

 

 

 

 

 

「来なさい、地獄のこと教えてあげる」
Jigoku219069  

 

 

 

 

変身した輪入道。
Jigoku219070  

 

 

 

 
 

自分の姿を見て「へっ、こんなもんか」って、あんた。
Jigoku219072  

 

 

 

 

「おれは火炎入道とか輪入道とか呼ばれてるんだが・・・」
Jigoku219075  

 

 

 

 

「じゃあ、輪入道」これで決まったんですね。
Jigoku219078 Jigoku219080  

 

 

 

 

女子高生と輪入道。
Jigoku219090 Jigoku219091Jigoku219092  

 

 

 

 

この組み合わせ多いよなあ。混浴かー。
Jigoku219094

 

 

 

 

来た来た。きくりって輪入道に良くちょっかい出します。
Jigoku219097 Jigoku219099 Jigoku219100  

 

 

 

 

「知ってる?地獄絵馬」
Jigoku219112 Jigoku219113 Jigoku219115  

 

 

 

 
いやー、今回はやたらと露出が多い、あい様です。(しかし、輪入道って動じないなー)
Jigoku219116  

 

 

 

 

400年前は、絵馬を使って依頼を受けてたんですね。

 

宿の始めての客が、あい様と輪入道。
Jigoku219106 Jigoku219108 Jigoku219109

 

 

 

 

 
裸の女将とぶつかった輪入道。(「おぉっ」って、驚いてるんだか、喜んでるんだか)
Jigoku219118 Jigoku219120 Jigoku219123  

 

 

 

 

絵馬を使う人が居るのか、懐疑的な輪入道。
Jigoku219133  

 

 

 

 

来た!依頼者です。(立ち上がる、あい様)
Jigoku219134  

 

 

 

 

黒藁を渡すあい様。
Jigoku219135 Jigoku219136 Jigoku219137  

 

 

 

 

この時は使い魔もまだ居なかったみたいだから、ただの藁人形ですかね。
Jigoku219140 Jigoku219142 Jigoku219143

 

 

 

 

あい様の家に初めて来た輪入道。
Jigoku219144 Jigoku219145 Jigoku219146  

 

 

 

 

歩いてターゲットのところに向かおうとするあい様。
Jigoku219147 Jigoku219148 Jigoku219149  

 

 

 

 
 

「いつも、そうやって歩いて行くのか?」Jigoku219150Jigoku219151Jigoku219152

 

 

 

 

「乗りな」これで出撃パターンが出来たんですね。
Jigoku219153 Jigoku219154 Jigoku219155  

 

 

 

 

  

 

おっ、これは誰?
Jigoku219173  

 

 

 

 

「何だ、おめえか」って、輪入道・・・。
Jigoku219174 Jigoku219176  

 

 

 

 

骨女のサービスカットです。
Jigoku219178

 

 

 

 

「おっ、来たな」
Jigoku219179  

 

 

 

 

「うらめしやー」またまた、お子ちゃま、きくり登場です。Jigoku219181Jigoku219180

 

 

 

 

今回は温泉のお仕置き。
Jigoku219184 Jigoku219186 Jigoku219189  

 

 

 

 

Jigoku219192 Jigoku219194 Jigoku219196

 

 

 

 

 

煮立った温泉からあい様が「いらっしゃい」って、おいでおいでしてます。
Jigoku219197 Jigoku219198 Jigoku219199  

 

 

 

 

 

入浴剤入れてたんですか。

温泉偽装って・・・。
Jigoku219200 Jigoku219202Jigoku219204 

 

 

 

 
「最初の客が、最後の客ってわけか」400年越しの客だからこそ、言えるセリフです。
Jigoku219205 Jigoku219206 Jigoku219207  

 

 

 

 

のぼせたきくり。(ふんどし姿です)
Jigoku219208 Jigoku219209 Jigoku219210

 

 

 

 

あい様のオ・シ・リ!
Jigoku219211 Jigoku219212  

 

 

 

 

「地獄少女・・・」あい様に気づいた女将。
Jigoku219213 Jigoku219214  

 

 

 

 

「人の業は果てがないから・・・」
Jigoku219215 Jigoku219216

 

 

 

 

「人の恨みは尽きない・・・」今と過去が交叉してます。
Jigoku219218 Jigoku219219  

 

 

 

 

 

「一緒に来なさい」
Jigoku219221  

 

 

 

 

「お供ってのは、性に合わねえな」
Jigoku219220  

 

 

 

 

「ならば、足になりなさい」
Jigoku219222  

 

 

 

 

「へっへっへ、わかったよ、お嬢」
Jigoku219223

 

 

 

 

輪入道とあい様。今回は密度濃かったですね。

温泉であい様のサービスカットも、何度もあったし。

 

実写版にも、このくらいのサービスが欲しかったですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2007年2月23日 (金)

のだめ カンタービレ 第7話

Nodame07000  のだめカンタービレ 第7話 「Lesson7」の感想です。

 

 

 

教授達のSオケ解散話しに、峰パパに殺意が・・・。
Nodame07015 Nodame07019 Nodame07021  

 

 

 

 

相変わらずヤル気の無いミルヒー。
Nodame07022 Nodame07023 Nodame07024  

 

 

 

 

「私も時間が無いんです。予約してるし」って、同伴出勤が忙しい・・・と。
Nodame07025 Nodame07026 Nodame07028  

 

 

 

自分に代理でAオケの指揮をさせてくれと迫る大河内。
Nodame07029 Nodame07030 Nodame07031  

 

 

 

 
見返りを要求するミルヒー。(オイオイ・・・)
Nodame07032 Nodame07033 Nodame07034  

 

 

 

 

今回は、のだめに助けられ、Sオケのメンバーに助けられ、の千秋です。

おにぎり持参で、励ましに来たのだめ。(量がスゴイ・・・)
Nodame07040 Nodame07041 Nodame07043  

 

 

 

 
気分転換にと、ビデオを準備するのだめ。
Nodame07044 Nodame07045 Nodame07048

 

 

 

 

特に煮詰まってしまった千秋に、「プリごろ太」を見せたことが、Sオケ成功の転機となります。
Nodame07049 Nodame07051  

 

 

 

 

Nodame07052 Nodame07053 Nodame07054  

 

 

 

 

Nodame07055 Nodame07056 Nodame07058  

 

 

  

 
宇宙アメがキーワード?
Nodame07059 Nodame07060  

 

 

 

宇宙船の故障、そして暴走・・・。
Nodame07061 Nodame07062 Nodame07070  

 

 

 

 

船外で飛ばされそうなカズオを一人助けようとするごろ太。
Nodame07068 Nodame07069 Nodame07073  

 

 

 

 
Nodame07074 Nodame07075 Nodame07076  

 

 

 

 
感動のラスト?カズオとの友情。
Nodame07077 Nodame07078 Nodame07080  

 

 

 

 

歯にのりくっつけて感動の号泣、のだめです。
Nodame07082Nodame07081

 

 

 

 

カズオと千秋が似たもの同士と、指摘するのだめ。
切れる千秋。(おにぎりが・・・)
Nodame07083 Nodame07084 Nodame07085  

 

 

 

 

翌日のSオケ練習中に、音によってしまった千秋。 Nodame07088 Nodame07090 Nodame07091

 

 

 

 

ふら付いてい倒れそうな千秋に、峰が手を差し伸べます。
Nodame07093 Nodame07097 Nodame07098  

 

 

 

 

千秋の脳裏に「プリごろ太の宇宙アメ」が浮かびます。

偉大なり、「プリごろ太」(千秋も結局、最後まで見てたしね)
Nodame07099 Nodame07100

 

 

 

 

遂に定期公演当日です。
千秋以外のみんながSオケTシャツ。唖然とする千秋です。
Nodame07114 Nodame07117 Nodame07118

 

 

 

 

しかし演奏は大成功。「本当にこれは落ちこぼれのオケ・・・だったのか?」先生方もビックリです。
Nodame07121 Nodame07123 Nodame07125

 

 

 

 

可愛そうなのは大河内です。

袖の下が功を奏した訳ではないのでしょうが、おなかが痛くなっちゃったミルヒーに指揮を任されます。
Nodame07113 Nodame07134 Nodame07137

 

 

 

 
本番で固まってしまった大河内。(頭の中は真っ白?)そして、伝説の演奏として語り継がれることに。
Nodame07138 Nodame07139  

 

 

 

 

寝たふり千秋はわざと隙を見せて、のだめにキスさせるご褒美です。
Nodame07144 Nodame07145 Nodame07146

 

 

 

 

「ギャボーン!」感激ののだめ。
Nodame07148 Nodame07149 Nodame07150

 

 

 

 

しかし、ミルヒー目撃!
Nodame07151  

 

 

 

 

「千秋ー。次はどうしてくれようか・・・」と、嫉妬の炎がメラメラです。
Nodame07152

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2007年2月20日 (火)

地獄少女・実写版 第12話「現し世の闇【後編】」

Jigokuji1200 地獄少女・実写版 第12話 「現し世の闇【後編】」の感想です。

 

 前編はこちら

 

 

 

ついに最終回です。

最後の依頼人は、どうやらはじめになりそうです。
Jigokuji12001 Jigokuji12002  

 

 

 

 

 

地獄の里(?)に瞬時に移動したはじめ。
Jigokuji12003 Jigokuji12004 Jigokuji12005  

 

 

 

 

いきなり手を差し出し「黒い藁人形をくれ!」と迫るはじめ。  Jigokuji12008Jigokuji12011Jigokuji12010 

 

 

 

 

ヘルハンドではじめに過去を見せるあい様。
Jigokuji12012 Jigokuji12013 Jigokuji12016   

 

 

 

 
 

あゆみが地獄流しにされたことを知ったはじめ。
Jigokuji12018 Jigokuji12019 Jigokuji12020

 

 

 

 

「ただし、相手を地獄に流したら、あの子は一人で帰れない」
Jigokuji12026 Jigokuji12027 Jigokuji12028  

 

 

 

 
 
わざわざ、忠告までするあい様。(いつもと違います)
Jigokuji12029  

 

 

 

 
 

その様子に、三藁達が気を揉んでいます。
Jigokuji12032 

 

 

 

 
「お嬢、どういうつもりなんだ」

「あれじゃ、掟破りだ」

「いや、おれたちゃお嬢に従うまでだ」さすが重鎮、輪入道です。
Jigokuji12033

 

 

 

 

 
6年前のある記事を見せる大滝刑事。
Jigokuji12034 Jigokuji12035 Jigokuji12037  

 

 

 

 
 

そこにはニューヨーク転勤で日本に居なかったはずの、はじめの名前がありました。
Jigokuji12038 Jigokuji12039 Jigokuji12040  

 

 

 

 

 

夏目会・若槻ファンド・そして澤崎一家心中と、すべてが繋がってきました。
Jigokuji12041 Jigokuji12042 Jigokuji12043

 

 

 

 

 

はじめがニューヨーク駐在の間に、自分の名前で記事を載せることが出来る人物。それは編集長の稲垣。
Jigokuji12046 Jigokuji12048 Jigokuji12049  

 

 

 

 
 

金で記事を書いていたのです。
Jigokuji12052  

 

 

 

 

稲垣の口から、澤崎の妻の旧姓が「西」と知ったはじめ。

タイミングよく、西から電話が掛かってきます。
Jigokuji12053 Jigokuji12054 Jigokuji12055

 

 

 

 

 
「仲良しごっこは終わりだ」
西は一気に悪人面に・・・。(でも、つぐみのことを「ちゃん」付けしている辺りに、どうしても悪人に成りきれてないところが見えます)
Jigokuji12060 Jigokuji12062 Jigokuji12063  

 

 

 

 

 

ターゲットのつぐみと、またまた接触するあい様。
Jigokuji12065

 

 

 

 

 
掟を破りまくりです。
アニメ版の最終回みたいに、閻魔の使い(かな?)から地獄へ呼び戻されたりしないのでしょうか。
Jigokuji12066  

 

 

 

 

 

つぐみが言います。「私なんとなく分かる。あいちゃんの気持ち。本当は糸を引いて欲しくないんじゃない?」

はじめが西の喫茶店へ駆けつけると、入口の前にあい様が待っていました。
Jigokuji12074 

  

 

 

 

そして入口に向かって消えるように溶け込んでいくあい様。その後を追うはじめ。
Jigokuji12075 Jigokuji12076 Jigokuji12077  

 

 

 

 
 

そこで見たものは、西が藁人形を受け取り、糸を解くところでした。
Jigokuji12078 Jigokuji12080 Jigokuji12084  

 

 

 

 

まさにあゆみを地獄流しにしたところです。

過去ビジョンから突如暗転して周りに三藁。Jigokuji12087 Jigokuji12088 Jigokuji12090

 

 

 

 

「恨み」「裏切る」「悲しみ」まるで、はじめに復讐の心を煽るようなことを言い立てます。

そして正面からあい様がやってきて、黒藁を渡します。
Jigokuji12091 Jigokuji12097  

 

 

 

 
 
「あとは、あなたが決めること」って、あい様これだけ煽っておいてそのセリフはないでしょう。
Jigokuji12100  

 

 

 

 

 

 

またもや空間転移。
Jigokuji12102 Jigokuji12103 Jigokuji12101

 

 

 

 

着地は失敗。(痛えー)
Jigokuji12104 Jigokuji12105  

 

 

 

 

そこは西がつぐみを監禁している家の前。(そう澤崎の家です)
Jigokuji12106 Jigokuji12107_1

 

 

 

 

 

あい様・・・、地獄少女がこんなに手を貸していいの?
 

遅かったのか?はじめの目の前には、横たわるつぐみが・・・。
Jigokuji12111 Jigokuji12112 Jigokuji12113

 

 

 

 

依頼人とターゲット双方の前に現れる、あい様。
西に向かって「あなたの恨みが真実を曇らせる・・・、自分で確かめなさい」
Jigokuji12120 Jigokuji12121

 

 

 

 

そしてヘルハンドで、西に偽記事のことを見せるあい様。
Jigokuji12123 Jigokuji12124 Jigokuji12125 

  

 

 

 

 Jigokuji12127 Jigokuji12128 Jigokuji12130

 

 

 

 

 
「それじゃ、今まで俺のしてきた事は・・・」真実に気づいた西は絶句。
Jigokuji12131 Jigokuji12132 Jigokuji12135

 

 

 

 

「人間は罪深い生き物よ・・・。心の闇が恨みを生む」
Jigokuji12134 Jigokuji12138 Jigokuji12137  

 

 

 

 
 

「テツ、俺はお前を許さない。でも俺はお前の苦しみに気づけなかった」
Jigokuji12139 Jigokuji12140

 

 

 

 

そして「返す」と黒藁をあい様に差し出すはじめ。
Jigokuji12142 Jigokuji12143

 

 

 

 

 

その黒藁を奪い取った西は「決着は自分でつける」と、自ら糸を解きます。
Jigokuji12144 Jigokuji12147 Jigokuji12148  

 

 

 

 

Jigokuji12150 Jigokuji12151 Jigokuji12152

 

 

 

 

 

掻き消える西の姿。床に残された糸。
Jigokuji12156 Jigokuji12155  

 

 

 

 

 

地獄へ流されていく西。
Jigokuji12157 Jigokuji12158 Jigokuji12159

 

 

 

 

気が付くつぐみ。
Jigokuji12160 Jigokuji12161 Jigokuji12162

 

 

 

 

つぐみは死んでいませんでした。
Jigokuji12166  

 

 

 

 

 

 

はじめの胸には、地獄マークが刻印されていました。
Jigokuji12167 Jigokuji12168

 

 

 

 

そして、大滝刑事の胸にもマークが・・・。そう、若槻を地獄へ送ったのは大滝。
Jigokuji12170 Jigokuji12171 Jigokuji12172

 

 

 

 

「人は何故恨みを抱くのか」
Jigokuji12174  

 

 

 

 

 

「抱いた恨みを晴らしてみても、再び恨みが沸いてくる」
Jigokuji12175  

 

 

 

 

 

「お嬢の勤めに、終わりはあるのかなぁ」
Jigokuji12176  

 

 

 

 

 

「まあ、それが人間てもんかぁ」
 

  
次の依頼があい様の元へ・・・。
Jigokuji12177 Jigokuji12180 Jigokuji12181                                                             

 三藁を連れて、あい様は次の仕事に向かいます。
Jigokuji12182 Jigokuji12184 Jigokuji12185  

 

 

 

  

「あなたの恨み、晴らします」
Jigokuji12186 Jigokuji12187 Jigokuji12188

 

 

 

 

 

今作では、これといったサービスシーンはありませんでしたが、『実写版・二籠』の放送の折には何かサプライズが欲しいもの。(多分、次作があるでしょうね・・・?)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

地獄少女・実写版 第11話「現し世の闇【前編】」

Jigokuji1100 地獄少女・実写版 第11話 「現し世の闇【前編】」の感想です。

 

 

 

 
 
冒頭から、あい様登場。
Jigokuji11015 Jigokuji11016  

 

 

 

 

 

ここは?・・・何やら怪しい雰囲気。恨みの念の籠もった場所なのでしょうか。
Jigokuji11017 Jigokuji11021 Jigokuji11022

  

 

 
 

  

相変わらず危ない山に首を突っ込んでいる、はじめです。
Jigokuji11031 Jigokuji11034 Jigokuji11036  

 

 

 

 

夏目会と繋がりがあるらしい若槻ファンドに探りを入れますが、見つかって事務所に連行されてしまいます。
Jigokuji11038 Jigokuji11039 Jigokuji11040  

 

 

 

 

若槻に拳銃を突きつけられるはじめ。
Jigokuji11050 Jigokuji11051 Jigokuji11052  

 

 

 

 

その様子を地獄ビジョンで察知する、つぐみ。
Jigokuji11044 Jigokuji11045 Jigokuji11046  

 

 

 

 

つぐみの異変を気遣うマスター。
Jigokuji11047 Jigokuji11048  

 

 

 

 

「いっぺん、死んでみる?」これ若槻のセリフです。

そして引き金を引く瞬間、銃が暴発して若槻の手が吹っ飛びます。
Jigokuji11053 Jigokuji11054 Jigokuji11057  

 

 

 

 

気が付くとそこは、お仕置きタイムで三藁に囲まれてます。

一目連の指鉄砲。でもホントに撃たれちゃいます。
Jigokuji11058 Jigokuji11060 Jigokuji11064  

 

 

 

 

ナンだこれ?珍しい、あい様の覗き込みスタイル。(髪の毛が・・・)
Jigokuji11065  

 

 

 

 

 

「闇に惑いし哀れな・・・・云々・・・、いっぺん死んでみる」って、このかっこで・・・あい様。
Jigokuji11066 Jigokuji11067  

 

 

 

 

 

若槻は地獄流しになりました。
Jigokuji11069 Jigokuji11070 Jigokuji11071  

 

 

 

 

お陰で命拾いした、はじめです。
Jigokuji11072 Jigokuji11073 Jigokuji11074  

 

 

 

 

なのに、はじめはあい様に「何故こんな事をする?」なんて聞いてます。
Jigokuji11078 Jigokuji11079 Jigokuji11080  

 

 

 

 

あい様の答えは、「さだめ・・・」って、錯乱坊のセリフみたい。
Jigokuji11081  

 

 

 

 

 

何故かあい様は、はじめを若槻が始末しなかった(出来なかった)ことの、フォローをしてくれます。
Jigokuji11083 Jigokuji11084 Jigokuji11085  

 

 

 

 

 

わざわざ一目連を若槻の姿にさせて、しかも終わった後に「ありがとう・・・」って、お礼を言ってます。
Jigokuji11087 Jigokuji11088  

 

 

 

 

 

しかし、Bパートで本当の事件が起きます。
 
つぐみ誘拐。
Jigokuji11096 Jigokuji11097  

 

 

 

 

西が店の近くに落ちていた、とランドセルを渡します。
Jigokuji11100 Jigokuji11101 Jigokuji11102  

 

 

 

 

そのころ拉致されたつぐみのところに、あい様が現れます。
Jigokuji11103 Jigokuji11105 Jigokuji11106  

 

 

 

 

「お嬢、何考えてんだろう?」「まずいなぁ、お嬢の心が揺らいでいる」
Jigokuji11107  

 

 

 

 

はじめが警察署から出て行ったあと、大滝の前にあい様があらわれます。(これは何を意味する?)
Jigokuji11112 Jigokuji11113 Jigokuji11114  

 

 

 

 

再びつぐみの前にあらわれるあい様。

「あなたは明日殺される」
Jigokuji11115 Jigokuji11117 Jigokuji11118  

 

 

 

 

そして今度は、はじめの前にあらわれ、過去の映像を見せます。
 
「何故俺の前に現れる?つぐみを攫った犯人を知っているのか」
Jigokuji11119 Jigokuji11120 Jigokuji11121  

 

 

 

 
 

ここは、冒頭にあい様が立っていた場所。
Jigokuji11122 Jigokuji11123 Jigokuji11126  

 

 

 

一家心中のビジョン・・・、そして写真立てには、はじめ・あゆみ・つぐみの三人が写った写真が。 
Jigokuji11129 Jigokuji11130 Jigokuji11132  

 

 

 

 

「俺が恨まれている」
気が付いたはじめですが、現実世界に戻ってしまいます。
Jigokuji11133 Jigokuji11134 Jigokuji11135  

 

 

 

 

「お父さん、助けて!」動画つきのメールが、はじめに届きます。
(27日って、最終回の日じゃないですか)Jigokuji11137Jigokuji11138Jigokuji11139  

 

 

 

 

 

どうにもならなくなったはじめは、地獄通信にアクセスします。
Jigokuji11143Jigokuji11142 Jigokuji11144  

 

 

 

 

今まで、地獄流しを否定してきたはじめが、犯人を地獄流しにするのか?
Jigokuji11145  

 

 

 

 

 

今回は「逆さまのあい様」が出てきましたが、残り一話なので何かサプライズを期待したいところです。

【 後編、最終回はこちら 】

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月19日 (月)

地獄少女・二籠 第18話「あのひとの記録」

Jigoku218000 地獄少女・二籠 第18話「あのひとの記録」の感想です。

 

 

 
 
 
今回のストーリーは見終わって、何か薄い・・・、そう、薄い味噌汁状態(?)に思えたのです。

何故か?

それは三藁とあい様の出番が極端に少ないから、・・・だと思えて。

決して、話が不出来という訳ではありません。良く出来てるんですが、やっぱり依頼人中心だと・・・。

 

きくりが欲しがっているものが、この時は分かりませんでした。
Jigoku218010 Jigoku218011 Jigoku218012  

 

 

 

 

ラスト、依頼人里奈が母の車椅子の上に残されたものを見つけました。
Jigoku218060 Jigoku218061 Jigoku218063  

 

 

 

 

それは里奈が幼い頃に母にあげた「おはじき」でした。
Jigoku218064 Jigoku218065 Jigoku218066  

 

 

 

 

それを最後まで大事にもっていたのです。
Jigoku218067 Jigoku218068 Jigoku218069  

 

 

 

 

 

三藁の出番は、地獄流しのときにちょろっと出ただけ。(物足りなし・・・)
Jigoku218056 Jigoku218057 Jigoku218059  

 

 

 

 

次回の、『湯けむり』に期待。(何かサプライズがありそうです)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月16日 (金)

のだめ カンタービレ 第6話

Nodame06000 のだめカンタービレ 第6話 「Lesson6」の感想です。

 

 

 

 
今回は前半が閻魔あい、もとい佐久桜の貧乏脱出作戦です。(目をつぶって聞くと、あいさまに聞こえる?)
Nodame06055  

 

 

 

 

ミルヒーはこれから同伴出勤、よって副指揮者に任命された千秋に全て託されました。
(しかも1ヵ月後にはAオケと勝負です)
Nodame06001 Nodame06002 Nodame06003  

 

 

 

のだめと一緒に夕食を食べに(恵んでもらいに)来た、桜です。
(川澄&能登の息もピッタリ)
Nodame06012 

 

 

 

「先輩は貧乏を知らなすぎますー」と、のだめの言葉に桜の家庭訪問をすることになった千秋。
Nodame06021 Nodame06022 Nodame06023  

 

 

 

 

貧乏なのにデカイ家にビックリ。
Nodame06024 Nodame06025  

 

 

 

 

しかし中に入ると、差し押さえだらけ・・・。
Nodame06026 Nodame06027  

 

 

 

 

桜のお父さんが出してくれたのは、ただの水。
Nodame06028 Nodame06029 Nodame06030  

 

 

 

 

お父さん、差し押さえを逃れたバイオリンの、秘密の隠し部屋を見せてくれます。
Nodame06034 Nodame06036 Nodame06037  

 

 

 

 

しかも引けないのに・・・。
Nodame06038 Nodame06039Nodame06041  

 

 

 

 

「娘とバイオリンのどっちが大事だ!」と、千秋の言葉にお父さんはバイオリン放棄を決断。
Nodame06042 Nodame06043 Nodame06044  

 

 

 

 

Nodame06045 Nodame06047 Nodame06048  

 

 

 

 

桜がお礼の弁当を持ってきました。
Nodame06050 Nodame06051  

 

 

 

 

コレクションに呪いのバイオリンがあったそうで、売ったら急に全てがうまくいって、貧乏脱出です。
Nodame06052 Nodame06053  

 

 

 

 

後半は、行き詰ったSオケの相談に、千秋がミルヒーをキャバクラに訪ねることから、またまた確執が・・・。
Nodame06058Nodame06057_2Nodame06061
 

 

 

 

ミルヒー行きつけの「KISS」に現れた千秋。
Nodame06063 Nodame06064 Nodame06065  

 

 

 

当然、千秋に女の子が集まります。
Nodame06066 Nodame06067 Nodame06068  

 

 

 

 
お色気修行で、のだめまで店に居ます。
Nodame06069 Nodame06071 Nodame06074  

 

 

 

 

すっかり一人ぼっちのミルヒー・・・。千秋に対して怒りの炎が燃えてます。
Nodame06076Nodame06077  

 

 

 

 

翌日、ミルヒーがAオケに専念することを発表。
Nodame06078 Nodame06083 Nodame06085  

 

 

 

 

Sオケは千秋に託されます。(昨日の事を根に持ってます)
Nodame06090 Nodame06089 Nodame06091  

 

 

 

 
やる気の失せた千秋に対して、龍太郎を始めとしたSオケは一致団結。
Nodame06096 Nodame06097 Nodame06099  

 

 

 

 

打倒Aオケ!
Aオケと戦争だー!(ジーク、ジオーン!って、言ってないか・・・)
Nodame06101 Nodame06102

| | コメント (0) | トラックバック (4)

ようこそ!鉄道模型の世界へ ~レイアウト制作入門~ 第2回「とにかく走らせてみよう!」

Tetsu02000 ようこそ!鉄道模型の世界へ ~レイアウト制作入門~ 第2回「とにかく走らせてみよう!」の感想です。

 

 

 

 

冒頭は第1回の復習、というより見逃した人の為の前回のダイジェストって感じです。
Tetsu02001 Tetsu02003 Tetsu02004  

 

 

 

 

そして次は、新コーナー『すばらしき鉄道模型人』です。
(扉を見る限り6人。第2回~第7回までやる?最終回は無しですかね)
Tetsu02008  

 

 

 

 

今回は、4才にして鉄道模型に目覚めたという、ヴィンテージ鉄道模型コレクターの「田口達也」さんです。
(誠文堂新光社なんかで、本が出てますね)
Tetsu02010 Tetsu02011  

 

 

 

 

中学生のときに作ったモハ63系は、ドアの自動開閉が今も健在・・・。
Tetsu02017 Tetsu02018 Tetsu02020  

 

 

 

 

 

そして今回の課題は、「線路を発展させて面白い運転を!」です。
Tetsu02027  

 

 

 

 

 
具体的には今回はポイント切替の話です。

レイアウト作り前の予習って、とこですね。
Tetsu02028 Tetsu02029 Tetsu02030  

 

 

 

 

かなり分かりやすく、ポイント切替時の電気の流れなんかも説明してくれてます。
Tetsu02031 Tetsu02032 Tetsu02033  

 

 

 

  

手動切替から、三波さんの指摘で電動切替まで見せてます。Tetsu02034   Tetsu02035  

 

 

 

 

 
諸星さんの作ったレイアウト。
Tetsu02036 Tetsu02038 Tetsu02039  

  

 

 

 

 

三波さんの作る、製作用見本を兼ねてるとか・・・。
Tetsu02040 Tetsu02041 Tetsu02043

 

 

 

 

最終回にはこのレベルまで作りこむんですか?
Tetsu02044 Tetsu02045

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月15日 (木)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話 「騎士」

Code17000 コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話 「騎士」の感想です。

  

 

 

 

先週のラストを引き摺りながらのルル、憂い顔ですが・・・。
Code17001  

 

 

 

 

打ちひしがれるスザク。(マオが死んだことも知りません)
Code17002 Code17004 Code17005  

 

 

 

 

と、このスタイルは美術のモデルだったんですね。
Code17008 Code17011 Code17012  

 

 

 

 

リヴァルに遊ばれるルル、でも憂い顔から笑顔に変えさせられて、女子からはリヴァルにブーイングが集中。
Code17016 Code17017 Code17019  

 

 

 

 

シャーリーのスケッチブック、あまり鉛筆が進まないようです。何故か?
Code17015 Code17014  

 

 

 

 

ヴィレッタ手作りのたこさんウィンナー入り弁当に、思わず「あの女・・・」なんてニヤケる扇です。
(料理が上手なんですね)
Code17028 Code17029  

 

 

 

 

そこに声を掛けられ、「いや、あのこれは、その・・・」なんて、慌てて蓋をする扇。
Code17030  

 

 

 

 

 

物凄い早業です。
Code17031 Code17033 Code17034  

 

 

 

 

Code17035Code17036 Code17037   

 

 

 

 

キョウトからの紹介で来た、四聖剣たち。
Code17038 Code17039 Code17041  

 

 

 

 

一人俘虜となった藤堂を助けて欲しいと。ルルの回答はOK。
「正義の味方だから」とのこと。
Code17043 Code17044 Code17046  

 

 

 

 

C.C.は何でアッシュフォードの制服着てるんでしょう?最近毎週のようにコスプレごっこです。
(ただのサービスカットの訳は無いでしょうし・・・)
Code17047  

 

 

 

 

 
ナナリーの騎士として、スザクをくっつけたいルルです。
(でも、うまくいかないでしょうね)
Code17055 Code17057 Code17058  

 

 

 

 

スザクが好きだと言うナナリー、でも一番はお兄様。

 

 

書きかけのスケッチブックから、ルルの顔を何故か消してしまったシャーリー。
Code17063  

 

 

 

 

どうしてでしょう。

そして、家具の間に見つけたものは、ルルがゼロだと知ってしまった夜に書いていた手紙の書き損じ?
Code17064 Code17065 Code17066  

 

 

 

 

記憶が戻るのでしょうか?
その時、ルルはシャーリーをどうするのか?(もうギアスは使えないし・・・)
Code17067  

 

 

 

  

ラクシャータ登場、キョウト土産に新型ナイトメアとパイロットスーツを引っさげて。
Code17075 Code17076 Code17078  

 

 

 

 

カレンの姉御のスーツ姿。かっちょええです。
Code17080 Code17081 Code17082  

 

 

 

 

藤堂の死刑執行人になったスザク。
セシルさんが気遣ってますが・・・。
Code17087 Code17088 Code17090  

 

 

 

 

かつての藤堂道場での修業を思い出すスザク。
Code17091 Code17092 Code17093  

 

 

 

 

Code17094  

 

 

 

 

 

その時、拘置所の外に爆発炎が上がります。
Code17095  

 

 

 

 

そして炎の中から四聖剣の操るナイトメア(名前がわからん)が現れます。
(イマイチ分かりにくいデザインです)
Code17097 Code17098  

 

 

 

 

ブライ改とは大違い、四聖剣に新型ナイトメアは強すぎます。
Code17100 Code17101 Code17102  

 

 

 

 

Code17103 Code17104 Code17105  

 

 

 

 

奪われる前に処分しろとの命令で、看守が藤堂に拳銃を向けます。
Code17108 Code17109  

 

 

 

 

その時ルルが姉御と共に現れ、「ならばその命、わたしが貰おう」と藤堂を説得します。
Code17110 Code17111 Code17113  

 

 

 

 

「甘えるな!奇跡の責任を取れ!」ルルが叫びます。
Code17114 Code17115  

 

 

 

 

これが藤堂のナイトメア。
(赤いマントに見えるのは、髪の毛?)
Code17116 Code17117  

 

 

 

 

藤堂と四聖剣を手中にしたルル。これは相当の戦力アップです。
Code17120 Code17121 Code17122  

 

 

 

 
Code17123 Code17124 

そこにハーケンが飛んできます、カレンの姉御が迎撃しますが、その相手はスザクのランスロット。
Code17125 Code17126 

 

 

 

 

「どうして?あいつがここに」
Code17127 Code17128
 

 

 

 

 

最後の役者が揃いました。

しかし、家で予習してきたルルには、ランスロットの動きが読めています。
Code17142 Code17139 Code17129  

 

 

 

 

ルルの指示で追い詰められるランスロット。
(まあ、相手が藤堂+四聖剣+カレンの姉御だからね。作戦が無くてもキビシイでしょう)
Code17145 Code17146 Code17148  

 

 

 

 
Code17151 Code17152 Code17153  

 

 

 

 
Code17154 Code17155 Code17157  

 

 

 

 

ランスロットのコックピットにスザクの姿を認め、驚愕する三人。
Code17156  

 

 

 

 

Code17163 Code17159 Code17160 

 

 

 

 
互いに対峙するスザクと藤堂。(まるでアムロとラル・・・。ちょっと違うか)
Code17170 Code17173 Code17171  

 

 

 

 
「認められて変えていける力を、持つことこそが・・・」
Code17172  

 

 

 

 
「本気か?ならば君はその道を行け!」
Code17174  

 

 

 

 

ゼロの指示を待てと言う、カレンの姉御を無視して四聖剣がスザクに迫ります。
Code17161 Code17180 Code17178  

 

 

 

 

旋回活殺自在陣に対して、ロイド伯爵がハーケンブースター解除を指示。(パスワードはロイドの好物)
Code17182 Code17183 Code17184  

 

 

 

 

一気に四方向の敵を攻撃。
Code17185  

 

 

 

 
 
次々に武器を叩き落とされます。
Code17186 Code17187 Code17188  

 

 

 

 

Code17190 Code17191 Code17192  

 

 

 

 

悲鳴に近いルルの撤退命令と、ブリタニアの援軍がタイミング良く合います。
Code17201
 

 

 

 

 

藤堂もルルの異常に気づかず、「勝てない戦と、負け戦は違う・・・。心得ているようだな、ゼロ」なんて納得しちゃってます。
Code17203 Code17205 Code17207  

 

 

 

 

ユーフェミアは騎士にスザクを選びます。しかもマスコミの前で・・・。
Code17217 Code17218 Code17220  

 

 

 

 

藤堂と四聖剣は手に入れたけど、ナナリーの騎士としてのスザクは手に入れられなかった。

まあ、当然ですけど。
Code17221 Code17222  

 

 

 

 

撤退後、いつまでもブライから降りてこないルル。

カレンの耳には、自分自身を嘲るルルの笑い声が・・・。
Code17226 Code17228 Code17229  

 

 

 

 

そんなルルに、C.C.は何を思う。
Code17231

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月14日 (水)

のだめ カンタービレ 第5話

Nodame05000 のだめカンタービレ 第5話 「Lesson5」の感想です。 

 

 

 

 

 

ミルヒーのチュー唇から、のだめは如何に逃れるのか?
Nodame04153_1 Nodame04154_1  

 

 

  

 

 

その答えは、『正拳突き』
Nodame05004 Nodame05005  

 

 

 

 

ミルヒー死んじゃった?

いえ、生きてます。夢の中でも女性を追いかけて・・・。
Nodame05006 Nodame05007 Nodame05008  

 

 

 

 

 

のだめの発案で、ミルヒーの代役を千秋がすることになります。
Nodame05013 Nodame05015 Nodame05016  

 

 

 

 

喜ぶ女性陣(一部違う人も居ますが)
Nodame05018 Nodame05019 Nodame05022  

 

 

 

 

千秋の人気に、面白くない男性陣。
Nodame05023 Nodame05024  

 

 

 

 

千秋の指揮を見せようと、ミルヒーを担いでいくのだめ。
Nodame05027 Nodame05028  

 

 

 

 

しかし、ミルヒー意識がなくても、のだめの(自称?)Dカップを揉んでます。
再び正拳突きが炸裂。
Nodame05029  

 

 

 

 

オケの指揮失格を言い渡される、千秋です。
Nodame05037 Nodame05038 Nodame05055  

 

 

 

 

Nodame05058 Nodame05061  

 

 

 

 

「主役登場!」とばかりに、ミルヒーが指揮を執ることに。
Nodame05062 Nodame05063 Nodame05073

 

 

 

 

同じオケなのに、巨匠ミルヒーが指揮するだけで、「オケが成り立つ」とは千秋の弁です。
Nodame05077 Nodame05078 Nodame05079  

 

 

 

 

ミルヒーの実力を認めた千秋。
Nodame05080  

 

 

 

 

ミルヒーの元で指揮の勉強をすることにした千秋。

指揮課への転課願いを出しますが、ミルヒーあっさり破り捨てます。
Nodame05085 Nodame05086 Nodame05087  

 

 

 

 

そして、転課せずにピアノ課のまま、ミルヒーの弟子にしてくれることに。(いいとこあるように見えますが、これが曲者・・・)
Nodame05091 Nodame05092 Nodame05095  

 

 

 

 

「よーし、そうと決まったら、お祝いに渋谷に行きましょう」と、ミルヒー。
Nodame05096
 

 

 

 

 

「千秋と一緒なら、逆ナン狙えます」
Nodame05097 

 

 

 

 

「ムキー!ミルヒーのバカー!何の弟子にするつもりですかー!」のだめが乱入。
Nodame05098 Nodame05100   

 

 

 

 

ミルヒー「ナンパ・・・」って、あっさり発言。

「ぎゃぼー!千秋先輩は渡しません。私たちは二人で一人です」
Nodame05101  

 

 

 

 

「千秋にはもれなく、のだめちゅわんが付いて来るんですね~」
ミルヒーどさくさの抱擁です。
Nodame05102  

 

 

 

 

「ぶぎゃー!」ぼがーん、って三度ミルヒーに、のだめの正拳突きが炸裂です。
Nodame05103 Nodame05104 Nodame05106  

 

 

 

 

来週は、ミルヒーすら翻弄する、あの魔性の女(学長ですか)が登場?

 

| | コメント (0) | トラックバック (5)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話

Code16000 コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話 「囚われのナナリー」の感想です。

 

 

 

 

最近、カレンの姉御の出番もセリフも、減っています。
Code16002 Code16003 Code16004  

 

 

 

 

スーツに身を固め、中華連邦への使者に赴くC.C.です。
そして、それを見守る人影・・・、こいつは。
Code16008 Code16010  

 

 

 

 

先週、死んだはずなのに何故マオが生きてる。

この邪悪な笑みは、かなりヤバイです。
Code16011 Code16012 Code16013  

 

 

 

 

 
見合い、見合いって言っていたけど、ミレイの見合い相手はロイド伯爵・・・。
Code16014 Code16015 Code16017  

 

 

 

 

「時間の無駄だ、結婚しよ」
「っ、速っ!」
「じゃ、保留?」
Code16019  

 

 

 

 

(ルルとスザクの周りの人達が、随分絡み合ってきました)
 

この写真は!
Code16020 Code16021 Code16022  

 

 

 

 

 
ナナリーが攫われて・・・、しかも犯人はマオ。
Code16023 Code16024 Code16026  

 

 

 

 

ルルが動揺して落としたナナリーの写真から、スザクにも拉致の件が分かってしまいます。
ルルとスザクのタッグで、ナナリー救出をすることに。
Code16037 Code16040  

 

 

 

 

 
一方、扇はヴィレッタとの同棲(?)生活にも慣れつつある様子。

どっちかと言うと、扇はヴィレッタの記憶が戻らないほうが良いみたいな感じに見えます。
 
(ヴィレッタさん、前はあんなでしたけど、料理もバッチリみたい)
Code16041 Code16044 Code16047  

 

 

 

 

学園の地下に来た二人。

エレベーターの外の通路には、監視カメラ連動の銃が狙ってます。
Code16050 Code16053  

 

 

 

 
改めてその超人なみの反射神経(運動神経?)を見せ付けたスザク。
Code16056 Code16058 Code16059  

 

 

 

 

考える前に、銃に向かって走ってます!
(壁走りです)
Code16061 Code16062 Code16063  

 

 

 

 
Code16064 Code16065 Code16066  

 

 

 

 
Code16068 Code16070 Code16071  

 

 

 

 

マオとルル、再びチェスで勝負です。
Code16085 Code16088 Code16089

 

 

 

 

 
しかも今回は負けると、ナナリーの命が無い。
Code16091 Code16092 Code16093  

 

 

 

 

絶体絶命、あと駒一個で負け、と言うところまで追い詰められたルル。
Code16094 Code16095 Code16096  

 

 

 

 

「もう良いだろう・・・、俺の・・・負けだ」
ルルの敗北宣言。

しかし、復讐のマオは非常にも、秤に駒を投げ込みます。
Code16099 Code16100 Code16111  

 

 

 

 

「やめろー!」ルルの叫びが空しく響き渡り。
Code16113 Code16115 Code16116  

 

 

 

 

Code16117 Code16118 Code16120  

 

 

 

 

完全敗北のルル。腰抜けてます。
Code16123  

 

 

 

 

おかしい!
ナナリーが爆死しているはずなのに、無事。
Code16125 Code16126  

 

 

 

 

作戦のことを忘れるように、自分自身にギアスを掛けたルル。
Code16159  

 

 

 

 

 

 

そして逆に、作戦通りマオの読心力がルルに集中している間に接近したスザクが、飛び込んできます。
Code16128 Code16132 Code16133  

 

 

 

 

そして至近距離からの銃撃も余裕でかわします。(すごい動体視力、と言うよりこれは予知能力?ニュータイプ?)
Code16137 Code16138 Code16139  

 

 

 

 

Code16141 Code16143 Code16144  

 

 

 

 

スザクのパンチが、マオの顔面に炸裂。(可愛いナナリーの為に、かなり力入ってます)
Code16145 

 

 

 

 

 
振り子爆弾の起爆装置を解除するため、振り子の揺れにあわせてコードを切るスザク。

こうなると、とても人間技とは思えません。
Code16152_1 Code16154_1 Code16157_1  

 

 

 

 

マオによって明かされる、スザクの秘密。
「この父親殺しがー!」
Code16162 Code16163 Code16164     

 

 

 

 

Code16167Code16168Code16169 

 

 

 

 

マオのお陰で(?)、スザクの今までの行動に説明がつきました。

 
一瞬の隙を突いて、マオにギアスを使ったルル。
「マオ!お前は黙っていろ!」これで喋れなくなりました。
Code16170 Code16171  

 

 

 

 

ルルの手を逃れて外へ出たマオの目の前にC.C.が・・・。(中華連邦へ行ったのじゃなかったの?)
Code16172Code16174 Code16175  

 

 

 

 

「・・・ぅ、あぅ・・ぅ」ギアスのせいで、マオ声が出ません。
「好きだったよ、マオ・・・。」
多分、断腸の思いでマオを撃つC.C.

マオの瞳からギアスの力が消えて行きます。
死ぬことでやっと、能力から開放されたマオ。
Code16177 Code16178 Code16179

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月10日 (土)

ケロロ軍曹 第147話「ギロロ くれたのは誰? であります」

Kero147000 ケロロ軍曹 第147話 「ギロロ くれたのは誰? であります」の感想です。

 

 

 

 

 

今週のBパートは、ギロロ伍長の「妄想ワールド」全開。

でも、こういう時は必ず空回りに終わるんですよね。
 
 

わざわざ庭にスクール机を用意して、バレンタインデーのチョコを貰いたいギロロ。
Kero147006 Kero147009 Kero147010  

 

 

 

 

Kero147013 Kero147014 Kero147015

 

 

 

 

 

勿論、夏美から。
Kero147016 Kero147017 Kero147018  

 

 

 

 

でも、メッセージも何も無いので、夏美がくれたものか証がない・・・と、悩むギロロ。
侵略会議中も上の空です。
Kero147019 Kero147020  

 

 

 

 

 
どうすれば夏美がくれたって分かるのか、妄想が駆け巡ります。

ズバリ直接聞いたら・・・。
Kero147021 Kero147022 Kero147023  

 

 

 

 

 
遠まわしに聞いてみたら・・・。
Kero147024Kero147026 Kero147027  

 

 

 

 

メカで脳をスキャンしたら・・・。
Kero147028 Kero147029 Kero147031  

 

 

 

 

今流行の、心理テストで・・・。
Kero147033 Kero147034 Kero147035  

 

 

 

 

「それで、何が分かると言うんだー!」
Kero147036 Kero147037_1  

 

 

 

 

 

射撃訓練をしながらも、考えているのはチョコの送り主。
Kero147038 Kero147039 Kero147040  

 

 

 

 

周りにいる女性を考えても、チョコをくれそうなのは・・・、『夏美以外にいない!』という結論になりました。(ホントかいな?)
Kero147041 Kero147042  

 

 

 

 

 
気が付いたら、標的がハート型にくりぬかれてます。
Kero147043 Kero147044  

 

 

 

 

「これは・・・もはや、ラブ!」って、どんどん妄想が加速。
Kero147045  

 

 

 

 

 

「そうとも、俺なんかにチョコをわたそうと考えるのは、夏美以外にいないじゃないか。だから俺は正々堂々と・・・」
Kero147046 Kero147047_1  

 

 

 

 

 

「夏美!お前の気持ちはしっかりと受け取ったぞ」
Kero147048  

 

 

 

 

「じゃあ、ギロロ・・・」
Kero147049_1  

 

 

 

 

 

「いや、しかし・・・」
Kero147051  

 

 

 

 

 

「えっ?」
Kero147052  

 

 

 

  

「俺はペコポンを侵略しに来たケロン軍ソルジャー・・・、すなわち二人は敵同士なんだ」

 

ここでママ登場
「二人が付き合うこと罷りならぬ!」
Kero147053  

 

 

 

 

 

「でもママ!私はギロロを心から愛しているの!」
Kero147054  

 

 

 

 

 

「なっ、夏美!」

「刃向かうか!二人ともホワイトで消してくれるわ!えーい」
Kero147058  

 

 

 

 

 

「ならば愛のチョコレート弾で、立ち向かうだけだ」
Kero147059 Kero147060  

 

 

 

 

 

「猪口才な! いでよ、スクリーントーン」
Kero147062 Kero147063  

 

 

 

 

 

「くそ!弾切れか。チョコレート弾をくれ」
Kero147065  

 

 

 

 

 

「チョ・・・、チョコレートをくれー」
Kero147067  

 

 

 

 

 

 

「チョコレートー・・・」
Kero147068 Kero147069 Kero147070  

 

 

 

 

 

「はい、どうぞ」って、ここでモアちゃんから義理チョコを貰うギロロ。
Kero147072

 

 

 

 

やっと夢から覚めましたが、義理チョコの存在にまたまた悩みます。
Kero147078   

 

 

 

 

一体だれからなんだ? Kero147083Kero147084

  

 

 

 

消去法で絞り込むことに、気づいたギロロ。
まず、モアちゃんの線は消えた。
Kero147089 Kero147093 Kero147096

  

 

 

 

次はママに探りを入れます。
Kero147097  

 

 

 

 
 
しかもわざわざ、漫画の持込までして。(酷い漫画です・・・これ)
Kero147099 Kero147101 Kero147102  

 

 

 

 

ママは今日がバレンタインなのを、忘れていました。
Kero147103  

 

 

 

 

次は桃華に接近。
Kero147104  

 

 

 

 

ポールに化けて、直接聞き出します。
Kero147105  

 

 

 

 

義理チョコは渡してないって。
Kero147106 Kero147107  

 

 

 

 

 

今度は小雪の調査。
Kero147108  

 

 

 

 

ドロロに確認してOKです。
Kero147109  

 

 

 

 

最後は幽霊ちゃん。
Kero147110

   

 

 

 

顔が怖いギロロ。
Kero147111 Kero147114  

 

 

 

 
結局、全員消えて残るは夏美だけ。
Kero147115  

 

 

 

 

 

夏美が帰ってきたら、何と言ってやればいいんだろう?

またまた、妄想が暴走。

「ばかだなぁ。メッセージカードを入れるのを忘れたから、誰がくれたのか調べるのに苦労しちゃったじゃないか」
「てへっ、ごめんね」
Kero147124 Kero147125 Kero147126  

 

 

 

 
「でも、私の気持ちが通じて、よかった。ちょっぴり恥ずかしいけど・・・」Kero147127  

 

 

 

 

 

「たはっ、照れやがってー」って、こっちが恥ずかしいよ。
Kero147128  

 

 

 

 

 

 

「もうすぐ、夏美が帰ってくる・・・、夏美が帰ってくる・・・」
Kero147130 Kero147129

  

 

 

 

「ただいまー!」

「キター!」(おいおい)Kero147131_1Kero147132 

 

 

 

 

 

ギロロに義理チョコを渡す夏美。
Kero147133 Kero147135 Kero147137  

 

 

 

 

「あれ?ギロロ。なんでカレールウかじってんの?」Kero147138 Kero147139 Kero147141  

 

 

 

 

 

「カ・・・、カレールウだとぅ。あ・・・あいつ・・・」
Kero147142 Kero147143 Kero147144  

 

 

 

 

そんなギロロの視線の先には、クルルが居ました。
Kero147145_1 Kero147146  

 

 

 

 

「あいつぅ・・・・」呻くギロロ。
Kero147148 Kero147151
 

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2007年2月 9日 (金)

のだめ カンタービレ 第4話

Nodame04000 のだめカンタービレ 第4話 「Lesson4」の感想です。

 

 

 

 

芸者・すきやき・すし・・・、観光ガイドを見ながらやってきた外人の正体とは?
Nodame04001 Nodame04002 Nodame04003  

 

 

 

 

 
Nodame04004  

 

 

 

 

 

  

学生たちの練習を覗き見る、怪しい影・・・。
Nodame04015  

 

 

 

 

 

龍太郎のところにも。
(俺のファンか?って、勘違い・・・)
Nodame04007 Nodame04008 Nodame04009 

 

 

 

 

 

真澄のところにも。
Nodame04010 Nodame04013 Nodame04014  

 

 

 

 

 

そして、のだめのところにも。
Nodame04016 Nodame04017 Nodame04018  

 

 

 

 

 

怪しい影は、シュトレーゼマンでした。
Nodame04019  

 

 

 

 

 

のだめにモーションをかけてきますが、何故か千秋の部屋で夕食に・・・。
Nodame04023 Nodame04029 Nodame04030  

 

 

 

 

 
「勝手に食うなー」
Nodame04031 Nodame04032 

 

 

 

 

 
「さっき道で知り合いました」って、のだめチャンはシュトレーゼマンの名前を「ミルヒー・ホルスタイン」って言ってました。
Nodame04033_1 Nodame04034_1 

 

 

 

 

以降、ミルヒーとなります。(シュトレーゼマンが芸名なんて言われて)

 

千秋がビエラ先生の弟子と分かって、ミルヒー対抗してきます。
手始めに、のだめをホテルに誘います。
Nodame04036 Nodame04037_1  

 

 

 

 

 

「私はもっと良いこと、教えてあげます。あんな事やこんな事」
ホント、スケベなじいさんです。

 

 

しかし、千秋の一言で形勢逆転。
「のだめ、今日泊まっていっていいぞ。俺の腕枕付き」
Nodame04040  

 

 

 

 

これには、ミルヒーも勝てません。
Nodame04041  

 

 

 

 

追い出されたミルヒー。
しかも、こんな風俗のチラシまで渡されて・・・。
Nodame04042 Nodame04043 Nodame04044  

 

 

 

 

「ちーあーきー」嫉妬の炎に燃えるミルヒー。
Nodame04045_1  

 

 

 
 

 

 

千秋の腕枕・添い寝付きを信じる、のだめですが。
Nodame04046 Nodame04047  

 

 

 

 

 

新たに来た指揮課の先生がミルヒーでした。
Nodame04050 Nodame04053  

 

 

 

 

 

学生オケを作ると言い出したミルヒー。

写真の学生を集めてくれと、取り出した写真は「渋谷で買ったお宝写真」(オイオイ・・・)
Nodame04054 Nodame04055 Nodame04056  

 

 

 

 

 

これは間違い。
Nodame04057 Nodame04058  

 

 

 

 

 

本物はこっちだ。
Nodame04060 Nodame04059  

 

 

 

 

 

メンバー見て、先生方またもや唖然。
Nodame04062Nodame04061 

  

 

 

 

のだめもメンバー入り。

マスコットガールとしてですが・・・。
Nodame04065 Nodame04066 Nodame04069  

 

 

 

 

 

千秋の指揮課への転課願いを聞きつけたミルヒーは、いきなり転課願いの用紙を破り捨てます。
Nodame04072 Nodame04075 Nodame04076  

 

 

 

 

 

Nodame04077 Nodame04078 Nodame04079  

 

 

 

 

その理由は、ズバリ「嫌いだから」

しかもビエラ先生とライバル関係(しかも下らない理由で)、よって弟子も若いうちに潰す・・・と。
Nodame04080 Nodame04082 Nodame04083  

 

 

 

 

 

Nodame04089 Nodame04091 Nodame04092  

 

 

 

 

 

学生オケ、通称Sオケの第一回練習は、何故か合コンになります。
Nodame04099 Nodame04101 Nodame04102  

 

 

 

 

 

Nodame04103 Nodame04104 Nodame04106  

 

 

 

 

 

セクハラまがいの行為も連発です。
Nodame04108 Nodame04109 Nodame04116  

 

 

 

 

 

のだめは千秋の転課を認めさせようと、黄色いハンカチに転課願いを書いて直訴しますが・・・。
Nodame04118 Nodame04119 Nodame04120  

 

 

 

 

鼻をかんでポイされました。
「ムキー!」
Nodame04122 Nodame04123 Nodame04124  

 

 

 

 

 

あきらめの千秋は他の大学に行こうと、退学届けを書いてますが、のだめに鼻かんでポイされます。
千秋「ムキー!」
Nodame04126 Nodame04128 Nodame04129  

 

 

 

 

 

 

こうなったら学長に直訴だ!
Nodame04133Nodame04134 Nodame04135  

 

 

 

 

 

何故かミルヒーがソファーで寛ぎ中。
Nodame04136 Nodame04137  

 

 

 

 

 

学長はミルヒーのタバコを買いに行っているとか。
学長をパシリに使うミルヒーです。(ほんとか?)
Nodame04138  

 

 

 

 

のだめのお願いに(涙に?)ミルヒーも譲歩します?
Nodame04139 Nodame04140 Nodame04141  

 

 

 

 

その条件はのだめのキッス。
Nodame04145 Nodame04146  

 

 

 

 

 

千秋の為、どうするのだめ。
Nodame04149Nodame04150 Nodame04151  

 

 

 

 

でも、この唇「いやー!」
Nodame04152 Nodame04153 Nodame04154  

 

 

 

 

 

ホントどうする?のだめ。(やる気の顔?)
Nodame04155

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年2月 8日 (木)

ようこそ!鉄道模型の世界へ ~レイアウト制作入門~ 第1回「鉄道模型の基礎知識を学ぼう」

Tetsu01001_1 Tetsu01020  

 

 

 

 

 

ようこそ!鉄道模型の世界へ ~レイアウト制作入門~ 第1回 「鉄道模型の基礎知識を学ぼう」 の感想(?)です。

 

随分とコアなところを突いてくる番組が、始まりました。
Tetsu01002 Tetsu01005

 

 

 

 

 

個人的には大歓迎ですが、興味ない人には25分間見ることはなさそう(当たり前か・・・)です。

 

番組を案内するのは、三波豊和さんと諸星昭弘さん。
(プロフィール等はお二人の、HPを見て下さい)
Tetsu01006 Tetsu01009 Tetsu01013  

 

 

 

 

今回はレイアウト制作の遥か手前、「まず鉄道模型の基本から」って感じの展開で、昔読んだ誠美堂出版の鉄道模型雑誌やメーカーの入門冊子みたいな内容です。
Tetsu01021 Tetsu01024 Tetsu01027  

 

 

 

 

 
Tetsu01028 Tetsu01031 Tetsu01032  

 

 

 

 

 

でも、後半のレイアウト組み立てから走行にいたる部分は、やっぱり見てるだけでこっちもワクワクしてきますね。
Tetsu01033 Tetsu01034 Tetsu01036  

 

 
 

 

「道床付き線路は同じメーカーのものを揃えましょう」って、テロップがいかにも入門編みたいで良い感じ。 

Tetsu01038 Tetsu01040 Tetsu01039  

 

 

 

 

次は電源接続です。
Tetsu01042 Tetsu01043 Tetsu01044  

 

 

 

 
 

豊和さん、コンセント差し込む前に指差呼称で、電源オフを確認してます。
Tetsu01045 Tetsu01047 Tetsu01048  

 

 

 

 

Tetsu01049  

 

 

 

 

 

リレーラーを使って車両を線路に乗せていきます。
Tetsu01050 Tetsu01051 Tetsu01053  

 

 

 

 

 

Tetsu01054 Tetsu01057 Tetsu01058
  

 

 

 

 

動力車の説明の後、パンタグラフを展開させて、走行準備完了です。
Tetsu01060 Tetsu01062 Tetsu01064  

 

 

 

 

 

コントローラーの基本説明です。
Tetsu01065 Tetsu01066 Tetsu01067

 

 

 

 

 

ゆっくりと走り出す車両。
Tetsu01068  

 

 

 

 

 

 

二人とも目線を車両に合わせて・・・、そうやっぱりこのカッコになりますよね。
臨場感が違います!
Tetsu01071 Tetsu01072 Tetsu01076  

 

 

 

 

 
今度は逆走です。Tetsu01077
Tetsu01078 Tetsu01080   

 

 

 

 

 

「畳1畳程度のスペースで楽しめます」、Nならではですね。
Tetsu01081 Tetsu01084  

 

 

 

 

 

Zゲージならもっと大きいレイアウト。日本の住宅事情にマッチしてる?
 

思わず最後まで見てしまいました。
Tetsu01088 Tetsu01086  

 

 

 

 

 

と言いながら、最終回まで当然見ます。
Tetsu01089  

 

 

 

 

 

 

Tetsu01091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

地獄少女・二籠 第17話「沈黙のまなざし」

Jigoku217000_2 地獄少女・二籠 第17話「沈黙のまなざし」の感想です。 

 

 

 

 

 

今回の依頼者寧々のターゲットは母親。
Jigoku217019_1 Jigoku217020_1 Jigoku217021_1  

 

 

 

 

 

しかも母親は11年前にあい様と契約して、夫(寧々の父)を地獄流しにした事があると言う展開。
Jigoku217022_1 Jigoku217027_1 Jigoku217028_1

 

 

 

 

 

でも今回の注目点は、一目連の生い立ち(?)と、彼の行動です。
Jigoku217017Jigoku217024 Jigoku217031   

 

 

 

 

 

きくりの指摘によると、一目連は道具が100年たって妖怪になる「付喪神(つくもがみ)」だそうです。
Jigoku217032_1  

 

 

 

 

 

 

そして一目連が刀だった時の回想シーン。
Jigoku217001_1 Jigoku217003_1 Jigoku217007_1  

 

 

 

 

 

 
Jigoku217009_1 Jigoku217012_1 Jigoku217014_1  

 

 

 

 

 

 
「誰に聞いた」、詰問調の一目連。
Jigoku217034_1  

 

 

 

 

 
  

「聞かなくても分かるよ、それくらい」
Jigoku217033_1  

 

 

 

 

 

「鍋?鎌?・・・蝶番?」
Jigoku217035_1  

 

 

 

 

 

「知ってるよ、本当は刀でしょ!。藁人形になっても、心は刀のままなんだ、つまんなーい」
Jigoku217036_1  

 

 

 

 

 

気にしてる事を平気で言う、お子ちゃまです。
Jigoku217047  

 

 

 

 

 

お陰で一目連また回想シーンに突入です。
Jigoku217037_1 Jigoku217038_1 Jigoku217039_1  

 

 

 

 

 

 

Jigoku217041_1 Jigoku217043_1 Jigoku217045_1  

 

 

 

 

 

そこに輪入道が「このいたずら娘め!おしりペンペンだ」と、すっ飛んできますが・・・。
Jigoku217049 Jigoku217050 Jigoku217051  

 

 

 

 

  

しかし、あっさりかわされます。
Jigoku217052 Jigoku217053  

 

 

 

 
 

「ここまでおいで、はーげ」
Jigoku217054 Jigoku217055

 

 

 

 

 

 
「あいつを今回は外したら」と、一目連の行動を心配する輪入道。
Jigoku217058  

 

 

 

 

  

「今回だけ外して、それで済む事なの?」あい様ちょっと怖い。何考えてます?
Jigoku217059 Jigoku217060  

 

 

 

 

 

寧々母娘の徒ならぬ様子をみて、輪入道が「手出しはするなよ」と、一目連に釘を刺しますが、「その時になってみないと、俺にもわからねえ」
Jigoku217086 Jigoku217088 Jigoku217091  

 

 

 

 

 

歩道橋から身を乗り出す母親、そして思わず駆け寄る寧々。
Jigoku217093 Jigoku217094 Jigoku217095  

 

 

 

 

 

Jigoku217097 Jigoku217102 Jigoku217103  

 

 

 

 

 

一目連が一気に走り出します。
Jigoku217108  

 

 

 

 

 

そして輪入道がそれを阻止しようと火炎を投げつけます。
Jigoku217105 Jigoku217110  

 

 

 

 

 

「わざと外しているのが、わからねえか!」輪入道って、仲間思いです。
Jigoku217109  

 

 

 
 
  

 

遮るかのように、あい様が現れて首を横に振ります。(追いかけるな、と・・・)
Jigoku217111 Jigoku217112 Jigoku217113  

 

 

 

 

 

落下する母親。
Jigoku217114 Jigoku217115 Jigoku217118  

 

 

 

 

 

どうすることも出来ない寧々。
Jigoku217119 Jigoku217120 Jigoku217121  

 

 

 

 

 

見せまいとするかのように、一目連が寧々の視界を覆い隠します。
そして母親と一目連の目が一瞬合います。
Jigoku217122 Jigoku217123 Jigoku217125  

 

 

 

 

 

そして地獄流しになった母親。
Jigoku217127 Jigoku217128 Jigoku217134  

 

 

 

 

 

 

寧々と一目連の様子をみて、「寧々のことも見守ってくれないか。そして時々、どうしているか知らせてくれないか」を一目連に頼めないか、あい様に尋ねます。
Jigoku217129  

 

 

 

 

 

その返事は「・・・伝えとく」と、あっさり了承。
 

 
以外なようですが、地獄ルールにも抵触せず一目連にもお咎めなし。(これって、あい様のお蔭?)
Jigoku217131 Jigoku217132  

 

 

 

 
 
 

事件解決。 

三藁揃ったところで、輪入道が一目連に一言。
Jigoku217135  

 

 

 

 

 
  

「よけいな心配させんな」
Jigoku217136
 

 

 

 

 

 
骨女も「まったくだよ、一目連がいなくなったら輪入道と二人っきり。一気に線香臭くなっちまうとこだった」
Jigoku217148  

 

 

 

 

 

「だれが線香臭いんだよ」
 

 

皆、仲いいです。
Jigoku217150  

 

 

 

 

 

あい様と一目連の出会い。
Jigoku217138 Jigoku217139 Jigoku217140  

 

 

 

 

  

とある戦場。
Jigoku217141  

 

  

 

 

  

あい様が刀を誘ったようです。この時はまだ輪入道しか使い魔は居なかったようです。
Jigoku217142 

 

 

 

 

 

「どうして俺を誘う?」
Jigoku217143  

 

 

 

 

 

「探しているものがあるんでしょ?」
Jigoku217144_1 Jigoku217145_1  

 

 

 

 

 

 
「見つかるかどうかは、あなたしだい」
Jigoku217147  

 

 

 

 

 

「悪いけど俺はお前達のことを仲間だと思っちゃいない」
Jigoku217151  

 

 

 

 

  

「あら?仲間じゃなく、何なのさ?」、骨女の問いに、

「(小さな声で)・・・・家族・・・かな」
(ベム・ベラ・ベロ達、妖怪人間と一緒?)
Jigoku217152 Jigoku217153  

 

 

 

 

 

そして今回は・・・、ロウソク無しです。
Jigoku217157_1 Jigoku217160_1 Jigoku217161_1

| | コメント (0) | トラックバック (7)

ケロロ軍曹 第146話「冥 おぼえていますか? であります」

Kero146001 ケロロ軍曹 第146話「冥 おぼえていますか? であります」の感想です。

 

 

 

 

サブタイトルから察するに、「愛おぼえていますか」が元ネタかと思いました。

しかし、板野サーカスばりに空戦シーンばりばりと言うわけでもなかったようです。
Kero146003 Kero146009 Kero146011  

 

 

 

  

 

 Kero146005Kero146008Kero146006

 

 

 

 

 

 

注目は冥王星にちなんだ、ケロロ小隊によるパフォーマンス?
Kero146013 Kero146019 Kero146018  

 

 

 

 

 
 

モアちゃんは「セーラープルート」・・・もどき、これは分かります。
Kero146020  

 

 

 

 

 

 

 
タママのこれは何?
Kero146021 Kero146023

 
   

 

 

 

 

クルルは不味そうな氷結カレーを持ってます。(後で、食べて吐き出してます)
Kero146025  

 

 

 

 

 

ドロロは霊園紹介。
Kero146027 Kero146028  

 

 

 

 

 

これって銀河鉄道999の氷の墓標ですね。
Kero146000_1  

 

 

 

 

 

最後は反射衛星砲みたいな・・・カロン。
Kero146035 Kero146047 Kero146036  

 

 

 

 

 

Kero146045 Kero146039 Kero146040  

 

 

 

 

 

でもって、こっちが元ネタの「ヤマト」。
やっぱり冥王星です。
Kero146069 Kero146072 Kero146063  

 

 

 

 

 
Kero146062 Kero146065Kero146068  

 

 

 

 

 

やっぱり冥王星は皆の記憶から、消えてしまうのでしょうか?
Kero146052 Kero146057 Kero146058

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年2月 2日 (金)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第15話

Code15000 コードギアス 反逆のルルーシュ 第15話「喝采のマオ」の感想です。

 

 

 

 

 

ギアスの能力をオフに出来ないマオ。
Code15001  

 

 

 

 

それが読心能力だと、辛いでしょうね。
Code15002 Code15003  

 

 

 

 

 

否応無く、頭の中に人の思考が入ってきて、おかしくなってしまうでしょう。
でもマオは、C.C.の声で癒しを得ています。(そもそも、それがおかしい?)
Code15005  

 

 

 

 

 

ロイドさん、いやロイド伯爵だそうです。
スザクもびっくり。
Code15026 Code15027  

 

 

 

 

 

セシルさん曰く、放蕩貴族とか。
Code15028 Code15029  

 

 

 

 

 

 

マオ捜索のC.C.ですが、チンピラ相手に強い強い。
Code15039 Code15042 Code15043  

 

 

 

  

 

先週、扇がヴィレッタを助けてましたが、しっかり生きてます。
Code15051 Code15052 Code15053  

 

 

 

 

 

Code15054 Code15055 Code15056

 

 

 

 

 

 

しかも意外と軽症だった感じです。
Code15058 Code15059  

 

 

 

 

 

 

 

でも、幸いにも記憶喪失になっていて、ゼロのことも覚えてない様子。
Code15061 Code15063 Code15064  

 

 

 

 

 

性格も変わったみたいです。

まさか、黒の騎士団に入ったりして。
Code15065  

 

 

 

 

 

 

 
クロヴィスランドで待ち合わせのマオとC.C.
Code15084 Code15085Code15087_1  

 

 

 

 

 

ギアスを与えた頃のマオとC.C.
Code15093 Code15096 Code15098  

 

 

 

 

 

マオに銃を向けるC.C.
Code15100 Code15101  

 

 

 

 

 

しかし結局引き金を引けず、逆にマオに撃たれます。
Code15104 Code15106 Code15107  

 

 

 

 

Code15108 Code15110 Code15111  

 

 

 
 

 

何度もC.C.を撃つマオ。(結構残虐なやつです。これもギアスの能力に飲み込まれたせいか?)
Code15113 Code15114 Code15115  

 

 

 

 

 

Code15116 Code15117 Code15118  

 

 

 

 

 

「C.C.を飛行機に乗せるため」と、チェーンソーを持ち出すマオ。
Code15119 Code15121 Code15123  

 

 

 

 

 

切り刻まれても再生できるのか?
Code15124  

 

 

 

 

 

ここでルルーシュ登場。
マオの注意はモニターの中のルルに注がれます。
Code15127 Code15128 Code15129  

 

 

 

 

 

ルルの挑発で、頭に血の上ったマオ。
(ルルはC.C.の全てを知っているって言ってましたが、マオの見たことの無い部分も含めてって、どこでしょう?)
Code15132 Code15134Code15137 

 

 

 

 

 

そこへ大勢の思考が近づいてきます。
Code15141 Code15143 Code15142

 

 

 

 

 
 

警察に包囲されたマオ。
Code15145 Code15149 Code15150  

 

 

 

 

 

当然警察はルルのギアスで動いてます。
Code15146_1 Code15147_1 Code15148

 

 

 

 

 

 
ルルの正体を口にした瞬間、警察の一斉発砲。
(ルルの命令です)
Code15157 Code15156 Code15158  

 

 

 

  

 

 
Code15159 Code15161 Code15162  

 

 

 

 

マオ・・・哀れな最後です。
(6才でギアスを与えられて11年ということは、ルルと同い年くらい)

 

そして、今度はルルからC.C.への契約です。
Code15170_1 Code15171 Code15172  

 

 

 

 

握手を交わす二人。
Code15173  

 

 

 

 

 
 

 

Code15175

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »