« 地獄少女・二籠 第22話「憧憬」 | トップページ | のだめ カンタービレ 第9話 »

2007年4月11日 (水)

地獄少女・二籠 第23話「不信」

Jigoku223000 地獄少女・二籠 第23話「不信」の感想です。
 
 
 
 
 
町を見下ろす、あい様と輪入道。
Jigoku223001  
 
 
 
 
 
まだまだ、拓真君の苦難が続きます。
 
 
ラブリーヒルズ・カルチャーセンターから聞こえる爽やかな歌声。
Jigoku223002 Jigoku223003   
 
 
  
 
 
「静かな湖畔に、ヤッホー、ヤッホー
 丘の上かーら、ヤッホー、ヤッホー
 若ーいこだまが、ひーびーくーよー
 夢ーのまちーに、ひーびーくーよー
 ラブリーラブリーラブリーヒールーズー
 美しき。わがまちー」
Jigoku223004 Jigoku223006 Jigoku223008  
  
 
 
 
 
憂鬱アニメに似つかわしくありませんが・・・、こんな歌詞でした。(公式HPで試聴できますね
Jigoku223009 Jigoku223012 Jigoku223013  

 
 
 
 
 
でもって、さわやかな歌声さえも、恨みの連鎖の一端になってしまうのが、このアニメ。
 
一人黄昏れる拓真のもとに現れたあい様。
Jigoku223016 Jigoku223018 Jigoku223021   
 
 
 
 
 
拓真に接近する若い刑事。
Jigoku223028  
 
 
 
  
 
そして、妹の蛍。
Jigoku223032 Jigoku223034 Jigoku223036  
 
 
  
 
まるで一期のハジメとつぐみのようです。
 
そして第14話で柿沼を地獄に流した、吉崎さやかに飯合刑事が接触。
良い読みをしています。
Jigoku223039 Jigoku223043 Jigoku223044  
 
 
  
 
 
 
しかし、その直後にトラックと正面衝突で死亡。(柿沼失踪の真実を知る、唯一の証人なのに・・・)
Jigoku223047 Jigoku223049 Jigoku223050  
 
 
  
 
 
何故かそれをキクリが見ています。(キクリが何かした?)
 
さやかの遺体には、例の刻印が・・・。
Jigoku223060 Jigoku223061  
 
  
 
 
 
 
蛍は独自に、拓真の所へ捜査(?)に来ます。
Jigoku223052 Jigoku223053 Jigoku223054  
 
  
 
 
 
そこにもキクリが現れます。
Jigoku223056  
 
 
  
 
 
そしてキクリによって、蛍は地獄ハウス(夕暮れの里か・・・)へ御招待ー。
Jigoku223073 Jigoku223075 Jigoku223076  
 
 
 
  
 
 
Jigoku223081 Jigoku223117 Jigoku223118  
 
 
 
 
 
 
 
蛍を探しに拓真のところへやってきた飯合刑事。
Jigoku223087 Jigoku223088 Jigoku223089  
 
 
  
 
 
 
蛍はいないと言う拓真に、ブーツを見つけた飯合刑事は家捜しを始めます。
Jigoku223090 Jigoku223091  
 
 
 
 
 
 
結局見つからず拓真に詰め寄ります。
Jigoku223093 Jigoku223094 Jigoku223095  
 
 
 
 
 
 
更に一緒についてきた内藤が拓真を弾劾しますが・・・。
Jigoku223100 Jigoku223102  
 
  
 
 
 
皆の目の前で内藤が地獄流しにされて、消えてしまいます。
Jigoku223106 Jigoku223107 Jigoku223108
  
 
 
 
 
二人の証人(しかも一人は刑事)が出来てしまいます。
これで飯合刑事は、地獄流しの真実に近づくことが出来るのか。

|

« 地獄少女・二籠 第22話「憧憬」 | トップページ | のだめ カンタービレ 第9話 »

U02.地獄少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113330/14381372

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女・二籠 第23話「不信」:

« 地獄少女・二籠 第22話「憧憬」 | トップページ | のだめ カンタービレ 第9話 »