« 軽自動車選び4 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 第2話「ガンダムマイスター」 »

2007年10月14日 (日)

超時空要塞マクロス 第2話「カウント・ダウン」

Mac01042 超時空要塞マクロス 第2話「カウント・ダウン」の感想です。

 

 

 

 

 
(本放送時には第1話と2話のサブタイトル表示はなかったのかな?)

 

  
ミンメイと叔父さん叔母さんです。(叔父さんはともかく、叔母さん綺麗です。ラムのお母さんもこんな感じだったような?)
Mac02004Mac02002 

 

 

 

 

 

 

ミンメイが自宅前に立っている複座型バトロイドを2階の自室から見ていると、頭が折れて輝が出てきました。
(複座型だから変形するとシートが上下になるのか・・・、なるほどね) 
Mac02008 Mac02011 Mac02017 

 

 

 

 

 
 
足元にきた避難するトラックに道を譲ろうとした輝ですが、ミンメイの部屋に倒れこんできて頭を突っ込みます。  Mac02018 Mac02019 Mac02020 

 

 

 

 

 

あやうく第2話でヒロインが死亡・・・。
(ところでミンメイが庇っているヨッちゃんって誰?親戚?近所の子?覚えてないです) 
Mac02024  

 

 

 

 

 

 

 
緊急浮上するマクロス。

反重力システムを使いますが・・・。 
Mac02026 Mac02028 Mac02029  

 

 

 

 

 

ブリッジの外に現れる異形のメカ・・・、慌てるグローバル艦長ですが、実は反重力システムが固定から外れて飛んでいってしまったのです。 
Mac02030 Mac02034 Mac02035  

 

 

 

 

 

デッキの装甲をぶち破って飛び出す装置。

結局もたらされたテクノロジーを制御しきれてません。 
Mac02036  

 

 

 

 

 

 

 
輝を救出にきたフォッカーです。 
Mac02041 Mac02043 Mac02039  

 

 

 

 

 

被弾してうまく動けない輝の機体を修理するフォッカー少佐。

こんなマニピュレーターで直すシーンあったんだ・・・。(この機能は隊長機だけか?) 
Mac02045 Mac02047 Mac02051  

 

 

 

 

 

モニタースクリーンに魅入る二人。

その視線の先には、またもやミンメイが・・・、更に美人の叔母さんも・・・。 
Mac02056 Mac02057 Mac02058  

 

 

 

 

 

俺に似てきたな、って輝の機体に肘うちするフォッカーです。 
Mac02055 Mac02059   

 

|

« 軽自動車選び4 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 第2話「ガンダムマイスター」 »

TM1.超時空要塞マクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超時空要塞マクロス 第2話「カウント・ダウン」:

« 軽自動車選び4 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 第2話「ガンダムマイスター」 »