« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月28日 (日)

機動戦士ガンダム00 第4話「対外折衝」

G0004001 機動戦士ガンダム00 第4話「対外折衝」の感想です。

 

 

 

 

やっぱり出てきました。

Z以降の伝統?とも言えるか。強化人間の仲間たちです。

人革連での呼び方は超人?

彼女は超人機関の「超兵1号」(多分あってる?)だって。(名前が良く分からなかった) 
G0004010 G0004009 G0004011  

 

 

 

 
 
ユニオンでは前回プロフェッサー・ギル(?)に頼んだカスタマイズが完了。

対ビームコーティングまでされてるそうです。

そしてこっちもガンダム追跡チームが結成です。
G0004028 G0004030 G0004032  

 

 

 

 

各勢力のガンダム捕獲の動きが強まる中、ソレスタルビーイングの対応はバッチしなのでしょうか?

やっぱり機密保持が肝心だと思いますが、この移動ドック?みたいのはどうやって秘匿しているのでしょうか。

一応こいつにガンダムを入れれば、メンテや補充は出来るみたいですが。

マイスターはここまでどうやって来るの?

作戦時の召集、通信手段は? 
G0004004 G0004005 G0004008  

 

 

 

 

 
GN粒子で対レーダー・通信はできても、監視衛星から見つかれば終わりのような気もします。
G0004040 G0004053 G0004055  

 

 

 

 

 
刹那はエクシアに辿り着くのに、もっとヤバイです。

どうやって刹那が作戦開始を知ったか分かりませんが、「あかーいマーフーラーー、なーびーかーせてー」って、島村ジョーみたいなことしてる場合じゃありません。

いきなりに海に飛び込んで、例のドッグみたいのに向かいます。(これは無茶でしょう)

ひょっとして刹那はサイボーグか?

でもこんな都心の海にドッグ隠しきれるものではありません。
G0004038 G0004060 G0004062 

 

 

 

 

やっぱりSHADOやスペクトラムみたいに、一見すると普通のトレーラーコンテナを偽装するとか・・・。

GN粒子は海中でも有効なんですかね?

 

エージェントのワンとホンロンが車で移動です。当然スーパーなロールスロイス? 
G0004034 G0004035 G0004036 

 

 

 

 
 
外見が違いますが、タリビアはユニオン系のMSを使ってますね。

シン&ディスティニィーガンダムだったら、途中で出会ったユニオンの艦隊は行き掛けの駄賃に壊滅させてるでしょうね。

そういう意味では、ガンダムマイスター達は迷いがあったりして甘い!

そのうち超兵にやられちゃいますよ。迷いが無いから・・・。
G0004068 G0004069 G0004075  

 

 

 

 

 
改造されたユニオンフラッグも凄い。

エクシアをあっさり追い詰めます。(まあパイロットも未熟ってことで)
G0004084 G0004085 G0004087 

 

 

 

 

 
たった4機のガンダムなんだから、目標実現には圧倒的に強くないと意味ないです。

 

でもここが海上で良かった。

陸上だったら逃げ場無しですよ。 
G0004086 G0004089 G0004090  

 

 

 

 

しかしタリビアから日本まで戻るのに何時間かかるの? 
G0004094 G0004098 G0004099   

| | コメント (0) | トラックバック (2)

超時空要塞マクロス 第4話「リン・ミンメイ」

Mac04001超時空要塞マクロス 第4話「リン・ミンメイ」の感想です。

 

 

 

 
今回はサブタイトルが示すとおり、全編に渡ってミンメイの色々な姿が楽しめます。

第4話にしてヒロインの水着どころか、生シャワーシーンもお目見えです!
Mac04011  

 

 

 

 

 

 

しかも戦闘シーンは一切無し。

当然、敵であるゼントラーディーも登場せず。(強いて言うなら、偵察艦からの不発弾だけ・・かな?)

そう言えば「宇宙マグロ」?も出てきます。

 

 
眼前に浮かんでいる一切合財(当然シェルターの人々も)を艦内に収容するように、グローバル艦長が指示します。
Mac04002 Mac04003 Mac04010  

 

 

 

 

 
 
閉鎖空間を歩く二人。

高温配管に触れてアッチッチなミンメイの仕草がかわいいです。
Mac04012_2 Mac04018_2 

 

 

 

 

 
 
 
輝がパイロットウォッチのコンパス機能を使っていると、ミンメイが指で「コンパス」ってこれ?

それは数学とかで使うやつでしょ。 
Mac04020 Mac04019  

 

 

 

 

 

 
エアロックに辿り着きますが、これも巨人サイズです。(ハンドルの上の文字はアルファベットになってますが、バトロイド用に書き換えた?)
Mac04022 Mac04024 Mac04025  

 

 

 

 

 
 
観測窓の外に広がる宇宙を見て唖然。

更に、浮かんでいる物体を見て唖然とする二人。
Mac04027 Mac04028 Mac04029  

 

 

 

 

 
 
こだわってます。

ブリッジで使ってたコーヒーカップ。

士官食堂で使われてたトレー。

みんなSDF-1の艦名コードと統合軍マーク入り。
Mac04031 Mac04149 Mac04152  

 

 

 

 

 
 
輝とミンメイは二人で給水管を壊します。
Mac04035 Mac04042 Mac04046  

 

 

 

 

 
シャワーが浴びられることに喜ぶミンメイ。
Mac04047 Mac04049 

 

 

 

 

 

 

 
衝立からの穴から覗こうとした輝を、ミンメイが睨みます。
Mac04052 Mac04053 Mac04054 

 

 

 

 

 
ロボットアニメといえば、シャワーや入浴シーンは欠かせません?  
Mac04055 Mac04062 Mac04063 

 

 

 

 

 
結構ぽっちゃりした体形のミンメイです。(出るとこは出てますが) 
Mac04064 Mac04058 Mac04059  

 

 

 

 

 
このシャワーシーンが長い。 
Mac04060  

 

 

 

 

 

 

 
ファンには嬉しいことですが。
Mac04065  

 

 

 

 

 

 

 
 
輝の作業服を借りたミンメイ。
Mac04068 Mac04072  

 

 

 

 

 

 
そしてネズミ事件?

寝込んだミンメイの胸元にネズミがちょろり。

追い払おうと輝が手を出すと、目覚めたミンメイが勘違いして怒ります。

「おたく、そんな人だったの?」そう言えば二人の会話にオタクっていう表現が多いです。
Mac04075 Mac04076  

 

 

 

 

 

 
一人で寝ようとしますが、こっちにはネズミが3匹。

結局輝の元に戻ります。
Mac04078 Mac04077 Mac04079  

 

 

 

 

 
 
携帯食も残り少なくなってきました。

でも楽しそうな二人?
Mac04084 Mac04085 Mac04087  

 

 

 

 

 
エアロックから隣のエアロックへ決死の脱出を試みようと輝が提案します。

そこで見つけた宇宙マグロ。

南アタリア島近海を泳いでいたんでしょうね。(急速冷凍です)
Mac04096 Mac04100 Mac04102 

 

 

 

 

 
急遽マグロ捕獲に変更です。

輝の両手に持っているオモリみたいな物体が重要です。

なにせ推進器なんか無いから、このオモリがないと移動ができません。
Mac04103 Mac04107 Mac04114  

 

 

 

 

 
このシーンにもこだわって時間を割いています。

普通のアニメだったらカットか、適当にやっちゃうところ。
Mac04116 Mac04118 Mac04119  

 

 

 

 

 
最後のオモリを投げて無事にエアロックへ辿り着きます。
Mac04110 Mac04121 Mac04122  

 

 

 

 

 
しかしエアロックへ入った瞬間、人工重力でマグロは床へ落下。

戻らない輝を気にするミンメイ。

マグロの下から這い出し、ドアを叩きまくる輝。(そりゃ必死だよ。酸素ボンベなしで、息を止めてるだけなんだから)
Mac04124 Mac04127 Mac04128  

 

 

 

 

 
やっとの思いでヘルメットを取ってもらう輝。
Mac04130 Mac04133 Mac04136 

 

 

 

 

 
あんなに苦労したのに、エアロックのドアに分断されたマグロは殆ど頭だけしか残りませんでした。
Mac04137 Mac04138  

 

 

 

 

 

 

 
一見豪勢ですが、浮かない顔の輝。
Mac04141 Mac04142 Mac04143  

 

 

 

 

 
マグロの歯に引っかかってパイロットスーツに穴が開いてしまい、もうさっきみたいに宇宙には出られません。
(あれも無茶というより、嘘でしょうって感じ)
Mac04144 Mac04146 Mac04148  

 

 

 

 

 

 
ミンメイがアカペラで歌う曲・・・「シンデレラ」

これってCV飯島真理の曲ですね。
Mac04157Mac04158 Mac04156  

 

 

 

 

 
ミンメイ曰く、中学時代は歌に踊りに芝居のレッスンをしていたそうです。
Mac04159  

 

 

 

 

 

 

 

マグロも尽きました・・・、絶望感から一緒に宇宙へ飛び出して死のうと言い出すミンメイ。 
Mac04163 Mac04164 Mac04165 

 

 

 

 

 
輝の言葉で思いとどまりますが、結婚式ごっこをすることになります。
Mac04166 Mac04167 Mac04168  

 

 

 

 

 
 
手を取り合い、見詰め合う二人。
Mac04171 Mac04172 Mac04178  

 

 

 

 

 
勢いでファーストキッスか?と思われましたが・・・。
Mac04181 Mac04183  

 

 

 

 

 

 

二人のシルエットが重なりそうな瞬間に、轟音と共に何かが天井を突き破ります。 
Mac04184 Mac04185  

 

 

 

 

 

これは?

ゼントラーディーの不発弾でした。 
Mac04186 Mac04188 Mac04189 

 

 

 

 

 
穴の周りには見慣れた顔。町会長さん達もいます。
Mac04191 Mac04193 Mac04194  

 

 

 

 

 
ゴンドラで地上?へ出てびっくりです。

ほんの2週間程度で艦内の空き空間に街が出来上がっています。

ミンメイの叔父さんの店もしっかり復活。 
Mac04195 Mac04197 Mac04199  

 

 

 

 

 
叔父さんから感謝される輝。

町会長にも背中を叩かれます。
Mac04201 Mac04202 Mac04204  

 

 

 

 

 
あとちょっとでミンメイとキッスだったのに、トホホな輝。

体の力が抜けてます。
Mac04205 Mac04209  

 

 

 

 

 

 

そんなことは忘れたかのように、はしゃぐミンメイ。

女の子は立ち直りが早い?
Mac04208  

 

 

 

 

 

 

 
アームド1・2の代わりに、ダイダロスとプロメテウスを両舷の腕としてドッキングしたマクロス。

いよいよ来週から地球へ向かいます。
Mac04210 Mac04211 

 

 

 

 

 
予告編では来週はミンメイのチャイナドレスもアリ。

それ以外は第3話のシーン使いまくりでした。(まだ製作が追いついてなかったんですね)       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

超時空要塞マクロス 第3話「スペースフォールド」

Mac03000 超時空要塞マクロス 第3話「スペース・フォールド」の感想です。

 

 

 

 
何とかリガードを撃破したものの、中から現れた巨人(初めて見る輝には、ゼントラーディーは正に巨人としか言いよう無いですよね)が迫ります。
Mac03033 Mac03034 Mac03035  

 

 

 

 

死してなおガウォークの足を掴んだままのゼントラーディー兵士。

これじゃ脱出できません。 
Mac03009 Mac03010 Mac03011  

 

 

 

 
 
やっぱり来てくれた先輩。

そしてこれも一回限りの機能?

前回のマニピュレーターによる修理に続いて、今度はコックピット分離作業。

さらにガンポッドの代わりに腕に取り付けて回収です。
Mac03013 Mac03014 Mac03016 

 

 

 

 

フォッカー少佐自慢げに「便利だろー」って言ってる場合じゃありません。

リガードの追撃を振り切って大気圏外へ上昇中のマクロスを追います。 
Mac03018 Mac03017 Mac03020  

 

 

 

 

 
輝が未沙に爆弾発言「誰このオバサン」

これで後々は、この二人がくっつくとは誰も想像できません。
Mac03022 Mac03029 Mac03030  

 

 

 

 

 
マクロスと合流すべく接近するアームド1・2ですが、ここでブリタイの艦隊から砲撃を受け他の艦共々完全に撃破されてしまいます。
Mac03038 Mac03041 Mac03045  

 

 

 

 

 
南アタリア島に着陸すると見せかけてフォールド航法で月の裏側へ逃げようとするマクロス。

見慣れた光景にミンメイと輝はマクロスから脱出することにしますが、そのときマクロスがフォールドに入ります。
Mac03049 Mac03050 Mac03052  

 

 

 

 

 
予想外だったのでしょう。

南アタリア島を含む空間ごとフォールドしてしまうマクロス。
Mac03056 Mac03057 Mac03061  

 

 

 

 

南アタリア島のあった場所には真空の宇宙が現れ、あっという間に波が押し寄せます。

ブリタイも地表付近でのフォールドに驚いた様子。

Mac03063 Mac03064 Mac03065  

 

 

 

 

 
冥王星軌道付近に現れたマクロスです。

海上はあっという間に凍りつき、ダイダロスもプロメテウスも凍結状態に・・・。 
Mac03067 Mac03068 Mac03069 

 

 

 

 
 
機体に穴が開いてエア漏れしていることに気がつき、輝もさすがに慌てます。

ブースターを使って何とかマクロスへ近づきます。
Mac03080 Mac03081 Mac03082  

 

 

 

 

 
運良く撃破されたリガードによって艦体に穴が開きます。

そこへ間一髪飛び込む輝。
Mac03086 Mac03087 Mac03090  

 

 

 

 

しかしそこは誰も気がつかないであろう、広大な閉鎖区画でした。
(次週はミンメイと輝のサバイバル。流されて、みたいな) 
Mac03094 Mac03096 Mac03097  

 

 

 

 

冥王星付近にフォールドアウトしたことに未沙達は騒ぎますが、グローバル艦長は「もう一度フォールドすればいい」と余裕をかまします。

しかしフォールドエンジン消失(やっぱり試運転無しだったし、南アタリア島という膨大な質量が原因か?)の事態に、おもわず出た言葉が「長い旅になりそうだ」って。そりゃそうでしょう。 
Mac03100 Mac03103 Mac03105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

機動戦士ガンダム00 第3話「変わる世界」

G0003000 機動戦士ガンダム00 第3話「変わる世界」の感想です。

 

 

 

 
ガンダムの破片でもいいから入手したいグラハム。

でも未熟な刹那が相手でも、ガンダムの性能のお陰(?)で、フラッグに打ち勝ちます。

G0003001 G0003003 G0003006  

 

 

 

 

 
やっぱり刹那がGN粒子を出していなかったのでしょうか。

だから見つかった?
G0003004 G0003002  

 

 

 

 

 
人革連の軌道エレベーターステーションに集まったガンダムマイスター達。

やっぱり刹那以外は大人って感じですが、刹那がパイロットに選ばれた理由って何でしょう?

 

あー、あとガンダムって地上に降りると、宇宙に帰るのが大変なんですね。

化石燃料枯渇の時代だから、ロケットブースターでドカンと打ち上げるわけにも行かないし・・・。

まさか軌道エレベーター使うとはね。 
G0003013 G0003015 G0003017 

 

 

 

 
  

ワン・リューミンと一緒の男はスポンサーなのでしょうか? 

G0003024 G0003026 G0003027  

 

 

 

 

 
セルゲイ中佐はミサイルユニットを調べさせますが、新たな事実はなにも出ずじまい。

でもこんなのを毎回使ってたらソレスタルビーイングも補充が大変だろうに。
G0003029 G0003030 G0003031  

 

 

 

 

グラハムは思いがけなくガンダムを追う専門の部隊に転属になりました。 
G0003032 G0003033 G0003034  

 

 

 

 

 
サードミッションはガンダム三機が独立して行動です。
G0003038 G0003044G0003041_2 

 

 

 
 

 

セイロン島に再び現れた刹那とガンダムの前に、セルゲイ中佐が立ちふさがります。 
G0003047 G0003052 G0003053  

 

 

 

 

 
のんびりと飛行形態から陸戦形態になるのを見ていた刹那、ガンダムの頭をつかまれてもぎ取られそうになってます。
(さっさとビームライフルで撃てっていうの)
G0003058 G0003061 G0003060  

 

 

 

 

 
何とかビームサーベルでティエレンを切り倒します。(刹那が一番最初にガンダムの秘密を暴かれそうです)
G0003063 G0003065 G0003067  

 

 

 

 
 
軌道エレベーターで宇宙へ帰ってきたヴァーチェです。

プトレマイオスはガンダムのGNドライブからエネルギーを受けていたのですね。

あんまり地上では役に立ちそうに無いヴァーチェは、プトレマイオスのエンジンってことですか?
G0003069 G0003071 G0003073  

 

 

 

 
 
 
地上の任務が多いから三人は地球住まい?

刹那の隣室はサジの部屋。(ガンダムもどこかで整備してるんでしょうね)

でも他人にいきなり自分の素性やら、家族構成を話すサジもちょっと変?
G0003076 G0003077 G0003078   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケロロ軍曹 第183話「ガルル はた迷惑なバケーションであります」

Kero183020 ケロロ軍曹 第183話「ガルル はた迷惑なバケーションであります」

 

 

 

 

ギロロと夏美の共通点と言えば、イモ。特にサツマイモ、焼き芋が多いですよね。

Kero183003 Kero183007 Kero183011  

 

 

 

 

 
ガルルの突然の訪問。

ギロロならずとも、緊張してしまいますが、その真意は?
Kero183015 Kero183017 Kero183018  

 

 

 

 

ガルルから女戦士扱いされてしまう夏美・・・。否定しても実力ありますからね。 

Kero183023 Kero183024 Kero183025  

 

 

 

 

 
 
地球へきた目的は?

長ーい沈黙のあとに明かされたのは、「休暇」だって。
Kero183029 Kero183030 Kero183031  

 

 

 

 

 
小隊の面々にもお土産がありました。

そしてギロロには宇宙芋。

夏美を喜ばせようと、ギロロが父ちゃんに頼んだものでした。
Kero183033 Kero183034 Kero183035  

 

 

 

 
 
 
皆と一緒に昼食を取ることになったガルル。

でも芋の煮っ転がしがうまく箸でつかめません。

緊迫する食卓。
Kero183037 Kero183038 Kero183039  

 

 

 

 

 
クルルが余計な一言を発言「うまく取れないでやんの」

思わずこぶしを振り上げるガルル。
Kero183040 Kero183042 Kero183043  

 

 

 

 

 
騒然とする皆をよそ目に「うまい」の一言でした。
Kero183044 Kero183045 Kero183046 

 

 

 

 

 
そこへ先ほど埋めた宇宙芋「YMO-104号」(いもーとよ、って言うそうです)が巨体を現し、宙へ飛び出します。
Kero183047 Kero183050 Kero183051  

 

 

 

 

 
宇宙芋を止めるためガルルとギロロの兄弟が共闘しますが、攻撃が通用しません。(父ちゃんが色々とチューン?したらしいです。食べたきゃ倒せと・・・)

挙句にギロロはイモにつかまってしまいます。
Kero183053 Kero183055 Kero183072  

 

 

 

 

 
そこへ現れたのが地球一の女戦士?夏美です。
Kero183071 Kero183058_2  

 

 

 

 

 

 
しかし夏美もイモにつかまってしまいますが、ガルルに助けられ共に戦うことになりました。
Kero183060 Kero183061 Kero183062  

 

 

 

 

 
ビームサーベルでイモを三枚に切断する夏美。
Kero183064 Kero183065  

 

 

 

 

 

 
Kero183068 Kero183069  

 

 

 

 

 

 
戦いすんだ多摩川にギロロが流れてきます。(かわいそ)
Kero183075 Kero183077 Kero183078  

 

 

 

 

 
それでも宇宙芋をしっかり回収してきて、二人で焼き芋してます。(幸せなギロロ)
Kero183083 Kero183088 Kero183087  

 

 

 

 

 
 
一方のケロロ(出番殆ど無かったな)は宇宙お好み焼きFXと格闘中?

やっぱり「食べたきゃ、倒せ」ですか。
Kero183091 Kero183094

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年10月14日 (日)

機動戦士ガンダム00 第2話「ガンダムマイスター」

G0002000 機動戦士ガンダム00 第2話「ガンダムマイスター」の感想です。

 

 

 

 

 

「武力による戦争の根絶」って、一応世界の為にやってるの?無償で?

世界の為に、無償で、ってところは「サンダーバード」のトレイシー一家と同じか・・・な?
(でも目的のために結局大勢殺していくのだし、どっちかって言うとギアスっぽいか)

そうすると、CBのエージェントやってるワン・リューミンはペネロープで、執事のホンロンはパーカーってことですね。(おいおい) G0002008G0002009  

 

 

 

 

 

 
地上で待機していたガンダム。

このコンテナみたいなのはプトレマイオスから降下してきたのかね? 
G0002011 G0002010 G0002013  

 

 

 

 

 

GN粒子って便利です。

身を隠すにも使えるし、大気圏への単独突入にも・・・。 

そう言えばキュリオスの大気圏突入時にアレルヤが「さすがキュリオス・・・あぁ、分かっているさミッションはこれからさ(マリアンヌ、とは言ってないか)」ってC.C.みたいな独り言?っぽい会話をしてましたが誰とでしょう。
G0002006_2 G0002007 G0002014  

 

 

 

 

 
ガンダムの圧倒的戦力は反則もの?

人革連のMSじゃ太刀打ちできるはずもありません。(だって殆ど反応する前にやられてるし) 

G0002020 G0002022 G0002023  

 

 

 

 

 

ロックオンって刹那のお守り役が多くなりそうです。 
G0002035 G0002037 G0002038  

 

 

 

 

 
2300年代の世界では航空戦力って、どうなっているのでしょうか。迎撃機が出てきません。

やっぱり石油資源が枯渇した後だから、ガス食いの戦闘機は活躍できないのでしょうか。
G0002041 G0002042 G0002045  

 

 

 

 

 
 
ヴァーチェは機体の性格上、4機中で出番が一番少なくなりそうな予感。(重砲撃タイプ・遠距離支援タイプって過去のガンダムでも地味になりがち・・・)
G0002048 G0002049 G0002050  

 

 

 

 

 
 
ユニオンのグラハムは、わざわざ輸送機の進路を変えて、ガンダムの帰投ルートを待ち伏せ。
G0002051 G0002054 G0002056  

 

 

 

 

  
次回は序盤からガンダムVSユニオンフラッグの激戦が見られそうです。
G0002057 G0002058

| | コメント (0) | トラックバック (11)

超時空要塞マクロス 第2話「カウント・ダウン」

Mac01042 超時空要塞マクロス 第2話「カウント・ダウン」の感想です。

 

 

 

 

 
(本放送時には第1話と2話のサブタイトル表示はなかったのかな?)

 

  
ミンメイと叔父さん叔母さんです。(叔父さんはともかく、叔母さん綺麗です。ラムのお母さんもこんな感じだったような?)
Mac02004Mac02002 

 

 

 

 

 

 

ミンメイが自宅前に立っている複座型バトロイドを2階の自室から見ていると、頭が折れて輝が出てきました。
(複座型だから変形するとシートが上下になるのか・・・、なるほどね) 
Mac02008 Mac02011 Mac02017 

 

 

 

 

 
 
足元にきた避難するトラックに道を譲ろうとした輝ですが、ミンメイの部屋に倒れこんできて頭を突っ込みます。  Mac02018 Mac02019 Mac02020 

 

 

 

 

 

あやうく第2話でヒロインが死亡・・・。
(ところでミンメイが庇っているヨッちゃんって誰?親戚?近所の子?覚えてないです) 
Mac02024  

 

 

 

 

 

 

 
緊急浮上するマクロス。

反重力システムを使いますが・・・。 
Mac02026 Mac02028 Mac02029  

 

 

 

 

 

ブリッジの外に現れる異形のメカ・・・、慌てるグローバル艦長ですが、実は反重力システムが固定から外れて飛んでいってしまったのです。 
Mac02030 Mac02034 Mac02035  

 

 

 

 

 

デッキの装甲をぶち破って飛び出す装置。

結局もたらされたテクノロジーを制御しきれてません。 
Mac02036  

 

 

 

 

 

 

 
輝を救出にきたフォッカーです。 
Mac02041 Mac02043 Mac02039  

 

 

 

 

 

被弾してうまく動けない輝の機体を修理するフォッカー少佐。

こんなマニピュレーターで直すシーンあったんだ・・・。(この機能は隊長機だけか?) 
Mac02045 Mac02047 Mac02051  

 

 

 

 

 

モニタースクリーンに魅入る二人。

その視線の先には、またもやミンメイが・・・、更に美人の叔母さんも・・・。 
Mac02056 Mac02057 Mac02058  

 

 

 

 

 

俺に似てきたな、って輝の機体に肘うちするフォッカーです。 
Mac02055 Mac02059   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

軽自動車選び4

9月の軽自動車販売ランキング見ました。

MRワゴンのOEM車である、「モコ」が9位にランキング。

MRワゴンは圏外落ち・・・、まあ販売ランキングで購入決めたわけではないので良いのですが。(最初推していたR2とどっちが上かちょっと気になります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超時空要塞マクロス 第1話「ブービートラップ」

Mac01016 Mac01042 

 

 

 

 

超時空要塞マクロス 第1話「ブービートラップ」の感想です。

 

  
マクロスも25周年ですか・・・。自分も年取るわけです。

懐かしいので再放送ですが、キャプ感想します。(CS見れない自分には、地上波で再放送してくれることに感謝です)

 
本放送の時は、第1話と第2話を1時間スペシャルとして一緒に放送してました。
(アイキャッチの画にもスペシャルの文字)

 

 
マクロスが地球に墜落したのは1999年、って恐怖の大王ですな。

実際世界中に被害を出してるし。

墜落地点の南アタリア島もマクロス周辺は大きく抉られてしまいました。 
Mac01001 Mac01004 Mac01005  

 

 

 

 

マクロスの修復の為に周囲は人が集まって、いつの間にか街になってしまってます。

(AD2009・・・、時代に設定年代を追い抜かれました) 
Mac01009 Mac01014 Mac01015  

 

 

 

 
 

 
ブリッジのアップやプロメテウスの描写が細かくて、当時感動してました。 
Mac01017 Mac01018 Mac01019  

 

 

 

 

 

リン・ミンメイの登場です。

第一話でのセリフはちょろっとしかないけど、10代の飯島真理の声が懐かしい。 
Mac01029_2 Mac01032_2  

 

 

 

 

 

 
ミンメイの腰のラインとヒップの振り具合に身を乗り出すフォッカー少佐。
(こういう描写も新鮮だったような) 
Mac01035 Mac01036  

 

 

 

 

 

 
ブリタイの艦体が太陽系にフォールドアウトしてきます。 
Mac01038 Mac01040 

 

 

 

 

 
 
それに反応して勝手に主砲発射体制に入るマクロス。 
Mac01041 Mac01043 Mac01047  

 

 

 

 

 
斥候に出ていた艦を撃破してしまいます。
(主砲前方の地形が削り取られてます。街もろとも・・・) 
Mac01049 Mac01053 Mac01054  

 

 

 

 

 
 
毎度おなじみのグローバル艦長の頭ぶつけるシーンです。
(なんでブリッジの扉低いの?) 
Mac01045 Mac01056  

 

 

 

 

 

 
第1話で早くも本領発揮のシャミー。

艦長相手にブリッジ内禁煙を注意します。
Mac01055 Mac01057  

 

 

 

 

 

 

アームド1と2。
本来マクロスの両舷に接続されるはずでした。(劇場版は実現してました)

SFチックなディティールが良いんです。 
Mac01058 Mac01060  

 

 

 

 

 

 

中でもゼントラーディーを驚かせたのが、反応弾を地球側が持っていたこと。

巨艦があっけなく轟沈されます。 
Mac01063 Mac01065 Mac01067  

 

 

 

 

 
しかし圧倒的な物量を誇るゼントラーディーには敵うはずもなく、アームド1大破です。 

Mac01068 Mac01070 Mac01071  

 

 

 

 

 

ガンダム以来のリアルロボット系の儀式?伝統?

主人公は偶然にも主役メカに乗り込み戦ってしまうという・・・。
(この複座バルキリーを主役メカって言っていいかな?) 
Mac01074 Mac01075 Mac01077  

 

 

 

 

 

 
Mac01078 Mac01079 

 

 

 

 

 
 
 

上空は激しい戦闘の真っ只中。

一条輝は混戦のなかで、バルキリーのコントロールを失います。
Mac01082 Mac01083 Mac01084  

 

 

 

 

 
早瀬未沙中尉・・・、今ならツンデレって言うんでしょうか。

きりもみ状態の輝に、Bモード(バトロイド)への移行を指示します。 
Mac01085 Mac01086  

 

 

 

 

 

 

まずガウォーク状態に変形して取り合えず水平飛行に。 
Mac01087 Mac01089 Mac01090  

 

 

 

 

 

「スタジオぬえ」もビルをぶっ壊して、なんとか地上に降り立ちました。 
Mac01091 Mac01092  

 

 

 

 

 

 
複座式のバトロイドのカメラって、上下2分割になってたんですか。

今気がつきました。 
Mac01095 Mac01096 Mac01098 

 

 

 

 

スペシャルの1話目だからか、EDがありません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月 7日 (日)

機動戦士ガンダム00 第1話「ソレスタルビーイング」

G0001012 機動戦士ガンダム00 第1話「ソレスタルビーイング」の感想です。

 

 

 

 

第1話を見終わっての感想は、まず「展開が遅い」、「予告編をTVCMで流してたから良かったけど、話が見えない」「第1話で無理に全ガンダム出さなくても良かったのでは?」、「ガンダムXっぽい匂い(何となく各ガンダムのサブネームが・・・)」、「敵MSとのデザイン差・違和感」等々。

でも一番の感想は「面白いの?面白くなるの?」

まあ今後の展開が全ての不安・疑問を、払拭してくれると思ってますが。

ちなみに一緒に見た嫁さんの採点が、100点中の38点っていうビミョーな点数でした・・・。
(SEEDのシリーズじゃないの?って怒ってたし・・・)

 
 

冒頭のこのシーンはエクシアと刹那の出会い?

あれっ?ガンダムって偶然にまたは必然的に第一話で乗り込むものじゃないの?

GNドライブから出る粒子が羽みたいに拡散してます。

(エクシアは誰が操っている?まあどうでもいい事ですが)

このGNドライブがミノフスキークラフトみたいに、MSを宙に浮かせてるってことみたいです。
でも推進剤らしきものなしで空中を高機動?
謎がいっぱいです。

G0001010 G0001011  

 

 

 

 

 

AEUのイナクトとエクシアの戦い、って実力差がありすぎて戦いになってない。

(MSの性能差が2世代分くらい違うと言っても、イナクトを始めとする敵MSのデザインは他のアニメかと思うくらいです)
G0001015 G0001018 G0001019  

 

 

 

 

 

実体剣の他に、ちゃんとビームサーベルみたいなのも持ってます。 
G0001020 G0001022 

 

 

 

 

 

 
AEUの可変(?)MSだと思いますが、変形する間もなくエクシアのビームライフル(これってライフル?シールド兼、実体剣、兼ライフルか)とデュナメスの狙撃で撃ち落されていきます。
G0001024 G0001030 G0001029  

 

 

 

 

 
ガンダム達の母艦プトレマイオス。

艦体を取り巻く4つのコンテナブロックに各ガンダムが収納されてるみたいです。

(あまり大きくはないのでは?)
G0001025 G0001026_2  

 

 

 

 

 

 
ガンダム・キュリオスのMA形態ですが、なんかZのウェイブライダーみたいです。

(パイロットの名前がハレルヤって聞こえてました。まぎらわしい)
G0001028 G0001037 

 

 

 

 

 

 

狙撃を専門(?)とするデュナメス。

コックピットにハロが鎮座してます。

やっぱりバンダイ的には、商売上絶対はずせなかったのでしょうね・・・。
(別にもうハロが出てこなくてもよかったのでは?ノーモア・ハロってくらいに・・・。宇宙世紀やコズミックイラとも関係ないわけだし)

カメラ部分がV字アンテナのスライドで変わるのって、ガンダムユニコーンみたい。

G0001031 G0001032 G0001034  

 

 

 

 

 

最後に出てきたのが、ヴァーチェです。(みんなサブネームが呼びづらいです・・・)

このごっつさプロポーションは、あのGP-02を彷彿とさせます。 
G0001040 G0001041 G0001042 

 

 

 

 

 

人革連の宇宙用パイロットスーツですが、ガンダムマイスター達に比べるとこれも前時代的。 
G0001035 G0001036  

 

 

 

 

 

 
ユニオンに所属してるらしい日本。

その名も「行政特区ニッポン」、いや「経済特区日本」でした。

実はこの怪しい組織「ソレスタルビーイング」に一番資金協力してるのが日本だったりして? 
G0001044 

| | コメント (0) | トラックバック (14)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »