« 軽自動車選び5 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 第6話「セブンソード」 »

2007年11月11日 (日)

超時空要塞マクロス 第6話「ダイダロス・アタック」

Mac06000 超時空要塞マクロス 第6話「ダイダロス・アタック」の感想です。

 

 

 

 

魔性の女?リン・ミンメイ。

彼女の説得?で遂に統合軍へ入隊してしまった輝くんです。

Mac06005  

 

 

 

 

 

 

 
初めての休日はミンメイとショッピングデート(まあ荷物持ちですが・・・)
Mac06001 Mac06004 Mac06008  

 

 

 

 

 
しかしこぼれた荷物を拾っているうちにランジェリーコーナーへ・・・。

そこで美沙とシャミー達に遭遇。
Mac06013 Mac06014  

 

 

 

 

 
 
更に軍の宿舎へ戻ってくると、またまた未沙たちに遭遇。
Mac06031 Mac06033 Mac06035  

 

 

 

 

付けられたあだ名が「ミスターランジェリー」

おまけに美沙には、以前「おばさん」発言をしたことがばれるし・・・。

シャミーには別れ際に「エッチ!」なんて言われて、散々な輝くん。
Mac06036 Mac06040 Mac06042  

 

 

 

 

フォールドシステムの跡で発見された時空の歪み。

技師長らしき人がこれをバリヤーに使えると提案。(これがピンポイントバリヤーになるわけですが・・・)
Mac06016 Mac06019 Mac06020  

 

 

 

 

毎度おなじみ、グローバル艦長の頭ぶっつけ!

これって設計ミス?

いくらなんでも、入り口低すぎます。 Mac06045Mac06046Mac06047


   

 

 

 
土星へ向かうマクロス。

そこでゼントラーディーへ奇襲を掛けることになります。

輝たち新兵も明日は出撃です。

明日をも知れぬわが身を考え、ミンメイをデートに誘う輝。

夜の公園で写真撮影ロボにツーショットを撮ってもらいます。(しかし短時間で良くここまで街が出来たものです・・・)
Mac06043 Mac06055 Mac06056  

 

 

 

 

 
門限だからと、あっさり帰るミンメイ。
Mac06057 Mac06053  

 

 

 

 

 

写真を胸に出撃する輝。 
Mac06061 Mac06065 Mac06068  

 

 

 

 

土星の影を利用して、輪の中からバルキリー達が飛び出し攻撃します。 
Mac06074 Mac06088 Mac06089  

 

 

 

 

輪の中の氷を蹴散らしながら進む敵艦。

ピンポイントバリヤーは3人のオペレータが操作します。

飛来するミサイル群。 Mac06096
Mac06090 Mac06098 

 

 

 

 

ゲーム感覚の操作でバリヤーを移動。(オイオイ、それで間に合うのか?)

取り合えず攻撃を防いでいます。(ホントかよ) 
Mac06104 Mac06100 Mac06105  

 

 

 

 

その最中、敵艦に誤って落ちてしまう輝の機体。

そして敵艦内で、生身の敵兵と出くわします。 
Mac06112 Mac06114 Mac06115  

 

 

 

 

どっちもビックリ。

でも結局、輝は敵を撃てませんでした。(まあ普通戦闘機のパイロットが、生身の敵兵と向き合って打ち合うってのは無いかも・・・、しかも初陣で) 
Mac06116 Mac06117 Mac06118  

 

 

 

 

未沙の提案でダイダロスの艦首にバリヤーを集中させ、敵艦に特攻をかけることになりました。

もちろんダイダロスの艦首ハッチ内にはデストロイドが待機しています。 
Mac06120 Mac06121 Mac06125  

 

 

 

 

敵艦の艦体をぶちやぶり進入するダイダロス。(敵の艦長もビックリしています。そりゃそうだ) 
Mac06127 Mac06130Mac06132   

 

 

   

 

ハッチが開き、一斉に砲撃するデストロイド達。 
Mac06135 Mac06137 Mac06139  

 

 

 

 

内部で誘爆を繰り返し、艦体表面が膨れていきます。 
Mac06145 Mac06148 Mac06152  

 

 

 

 

艦全体に爆発が広がります。 
Mac06154 Mac06155 Mac06156  

 

 

 

 

 

このとんでもない戦法を目の当たりにしたブリタイは衝撃を受けます。(先週のトランスフォーメーションも理解出来なかったのに・・・、マクロス側の事情を知らないのだから当然でしょう)
Mac06157 Mac06159 Mac06161  

 

 

 

 

ラストは気になる紙芝居?

おいおい、画が動いてないよ。

予告編も次回予告映像じゃなくて、先週のバンクシーンだよ・・・、そろそろ製作が追いついて無いところを予感させます。

魔の11話「ファーストコンタクト」が接近中です。 
Mac06162 Mac06163

 

 

|

« 軽自動車選び5 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 第6話「セブンソード」 »

TM1.超時空要塞マクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超時空要塞マクロス 第6話「ダイダロス・アタック」:

« 軽自動車選び5 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 第6話「セブンソード」 »