« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月24日 (日)

不定期 Zの感想 第7話「サイド1の脱出」

Zg07000 機動戦士Zガンダム 第7話「サイド1の脱出」の感想です。

 

 

 

 

ライラ・ミラ・ライラ。
ライラ姉さんは本来なら最終局面まで出ていてもおかしくない、敵側の準主役級キャラのはずでした。
(姉御肌だし。・・・何で消しちゃったの?) 
Zg07003 

 

 

 

 

 

ネチネチうるさいジャマイカンから、ジェリドを庇った形のライラ。
これで和解出来る? 
Zg07004 Zg07005 Zg07006  

 

 

 

 
何故かテーブルにリンゴ。
エゥーゴって雰囲気が家庭的というか、やはり上層部がそうさせるのか。
ヘンケンなんて海賊船の船長みたいです。
Zg07008 Zg07009 Zg07010  

 

 

 

 
寝返ったばかりのエマを同席させ、しかもリンゴの皮むき用とはいえブレックス准将の前でナイフを持たせる。
ホント、エゥーゴは大らかです。
Zg07013 Zg07015 Zg07016  

 

 

 

お馴染みガンダムのシャワータイム。
(80年代は良かった・・・。土曜の5時台で丸見え状態です。今じゃ深夜アニメでもちょっとね・・・)

そう今日が最後のライラ姐さんです。
(「ライラの冒険・黄金の裸身版」って・・・)
Zg070252  

 

 

 

 

 

 

 

 

 
シャワー中にうるさいやつが来ました。
バスタオル一枚でドアへ向かうライラ。
Zg07030 Zg07031 Zg07033  

 

 

 

 
ライラの姿に驚くジェリド。(普通はここで出直すけど・・・)
Zg07034 Zg07035 Zg07036  

 

 

 

 
一応視線を外すジェリド。
でもライラに、さっきの庇った件を問いただすジェリド。(プライド高い男だ)
Zg07037 Zg07039 Zg07042  

 

 

 

 
いい表情です。
Zg07044 Zg07045  

 

 

 

 

 
「こっちを向くんじゃないよ!」
Zg07047 Zg07048 

 

 

 

 

 
ティターンズ所属ではないのに、ガルバルディの修理をしてもらったことに対して、一応の恩義を見せるライラ。
それなのに「戦闘を好むタイプ」とジャマイカンに言われ、顔をゆがませるライラ。
Zg07051 Zg07053 Zg07054  

 

 

 

 
ジェリドとライラは和解。
飲みに誘うジェリド。
Zg07055 Zg07056 Zg07057  

 

 

 

「いい男になるんだな」って、あんたは女版シャアみたいなセリフ。 
Zg07058 Zg07060 Zg07061  

 

 

 

 
ライラ姉さん、ジェリドがかわいいのでしょうね。
Zg07062 Zg07063 Zg07064  

 

 

 

 
ヘンケン艦長、エマのこと思い出して一人にやにや。
ホントに惚れっぽい人です。
隣のブレックス准将も苦笑い。
Zg07066 Zg07068 Zg07070  

 

 

 

 
エマと一緒でも照れ笑いのヘンケン。
Zg07073 Zg07075 Zg07076  

 

 

 

 
エマに見てもらいたいものがあると言う。
Zg07077 Zg07078 Zg07079  

 

 

 

 
サイド1の30番地はティターンズによって毒ガス攻撃を受けていました。(もう内部は安全なの?)
これがエマとカミーユに見せたかったもの。
ティターンズの非道さを・・・。 
Zg07081 Zg07083 Zg07086  

 

 

 

 
ライラ達もサイド1にやってきました。
Zg07090 Zg07091 Zg07092 

 

 

 

 
風で転がるミイラに、ライラは何を思う?
Zg07093 Zg07094 Zg07096  

 

 

 

 
街の中はミイラだらけ。
Zg07097 Zg07098 Zg07100  

 

 

 

 
カミーユに飛んできたミイラが当たりそうになり、ライラは思わず「危ない」と警告を発します。
こういうところが、ライラ姉さんの良いところ。
Zg07101 Zg07102 Zg07103  

 

 

 

 

結局カミーユを人質にとりますが、少年なのでエウーゴの兵士かどうか確信が持てません。
しかも腕に付けたティターンズのワッペンを見たカミーユに、ティターンズと思われ、心外のようです。 
Zg07104 Zg07106 Zg07112  

 

 

 

 
クワトロとエマの話からティターンズが毒ガスを撒いたと聞き、ライラは動揺します。

結局カミーユを解放して、逃走です。
Zg07111 Zg07114 Zg07115  

 

 

 
 
 
出来ればエゥーゴに寝返ってほしかった、ライラの姉さん。
Zg07116_2 Zg07117 Zg07118  

 

 

 

 
アーガマにもどったカミーユはマークⅡで出撃です。
Zg07121 Zg07122 Zg07124  

 

 

 

  
ライラと交戦状態に入るカミーユ。
Zg07125 Zg07126 Zg07127  

 

 

 

 
相手がさっきの少年だと知り、さらに動揺するライラ姐さん。
「私は正規のパイロットだ、あんな子供に負けられない」・・・と。
Zg07129 Zg07131 Zg07132 

 

 

 

 
そして遼機をカミーユに撃破されます。
Zg07135_2 Zg07136 Zg07137

 

 

 

 
驚愕するライラ。 
Zg07138 Zg07139 Zg07141  

 

 

 

 

コロニーの壁面の穴に入ったカミーユを、見失ったライラ。
Zg07142 Zg07143 Zg07144  

 

 

 

 
穴の上空を通過するライラを狙撃するカミーユ。
Zg07145 Zg07146 Zg07148  

 

 

 

 
跳ね飛ばされるライラのガルバルディ。
Zg07149 Zg07150 Zg07152  

 

  

 

 

眼前に迫るマークⅡ。
「負けるものか!あんな子供に!」と逆上してビームサーベルで切りかかるライラ。 Zg07154Zg07155
Zg07156  

 

 

 

 
サーベルをかわし、反射的にライラを撃つカミーユ。
Zg07157 Zg07158 Zg07159  

 

 

 

 
ビームは直撃。
Zg07160 Zg07162 Zg07163  

 

 

 

  

ライラはその瞬間気づきます。

「あの子は、ただものじゃない」 
Zg07164_2 Zg07165_2  

 

 

 

 

 

「これがオールドタイプと言うことか?」 
Zg07166_2  

 

 

 

 

 

 
そして、機体は爆散。
Zg07168 Zg07169 Zg07170  

 

 

 

 

ジェリドの耳にライラの声が聞こえます。「ジェリド」 
Zg07171 Zg07172  

 

 

 

 

ジャマイカンはライラを無様呼ばわり・・・。 
Zg07174 Zg07175  

 

 

 

 

 

「いい男ならね」
ライラの言葉がジェリドの頭をよぎります。
「おい、何を言おうとしたんだ」 
Zg07176 Zg07178 

 

 

 

 

 

一方、アーガマでは皆がカミーユを褒め称えます。

そしてブレックス准将は「アムロレイの再来だよ、きみは」とも言いました。

そしてエマはカミーユに、何か特別なものを感じ取ります。 
Zg07179 Zg07182 Zg07183
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機動戦士ガンダム00 第20話「変革の刃」

   G0020000 機動戦士ガンダム00 第20話「変革の刃」の感想です。

 

 

 

 

第3のガンダム?名前は? 

G0020080  

 

 

 

 

 
 

 
ルイスの左手は再生治療が出来ないみたい。
原因は攻撃されたときの、ビーム粒子に含まれる何かのせい。
沙慈、苦悩です。
G0020001 G0020002 G0020003 

 

 

 

  

南極でもらったお宝があるから、3大陣営が軍事同盟を組みました。
史上最大の国連軍誕生です。
(ここでもアレハンドロは不敵な笑み)   G0020004G0020005G0020007 

 

 

 

 
 
イアンがGNアームズを偽装ドック(?)か何処かに取りに行きます。
いったい、どんな兵器でしょう。セリフからは複数の存在が匂わされてますが。
G0020009 G0020011 G0020012 

 

 

 

 
CBの裏切り者によって提供されたGNドライブとMSは30機。
各陣営に10機ずつか。
でもフラッグ一筋のグラハムは乗らないそうです。
G0020013 G0020014 G0020015  

 

 

 

 
コーラサワーをガンダムもどきに乗せるかどうか悩んでいるカティ。
そこへ、この切迫した情勢下で、呑気にもカティをデートに誘うコーラサワーがやってきました。
G0020016 G0020017 G0020018

 

 

 

 

あっけにとられるカティ。 
G0020019 G0020020 G0020021  

 

 

 

 

「何の用だ、少尉!」
しかし諦めにも似たこの表情の変化。
カティはデートにOKしました。  
G0020022_2 G0020023_2 G0020024  

 

 

 

 
コーラサワーは無邪気にもツンデレ撃破と思っているようですが・・・。 
G0020025  

 

 

 

 

 

 
ガンダムもどきの搬送を請け負っていたアリーは、その機体に乗りたいと、リニアトレインの社長を訪れてます。
G0020026 G0020027 G0020028  

 

 

 

 
沙慈の姉貴がここまで嗅ぎつけてきました。
そしてアリーとの邂逅。(やばい・・・)
G0020029 G0020030 G0020032  

 

 

 

 
JNNの記者と聞いて、本性を現したアリー。
秘密を知って、絹江の顔が恐怖に歪みます。
G0020033  

 

 

 

 

 
 
 
 
散乱する絹江の持ち物。
G0020036 G0020037 G0020039  

 

 

 

 
大量出血の絹江・・・、即死じゃないということは、万一助かるか?。
戦争屋のアリーの仕事にしてはイマイチですね。
G0020040 G0020041 G0020044  

 

 

 

 
 
リボンズと行動するアレハンドロ。
セリフからして、ヴェーダ本体の場所を掴んだのでしょう。
G0020045 G0020047 G0020048  

 

 

 

 
相変わらずのバカ兄妹。
そこへワンがやってきました。
何故この場所を知ってる?
実はここを提供したのも、機体を用意したのも彼女かその関係者?
G0020050 G0020051 G0020052 

 

 

 

 

「変わらないのなら世界が壊れてもいい」ってセリフ。美少女セレブもかなりヤバイものを背負っているみたいです。 
G0020053 G0020054G0020056  

 

 

 

 
人革連の基地を攻撃するトリニティ。
G0020057 G0020058 G0020059  

 

 

 

 
そこへ赤いビームが襲いかかります。
相手は10機の同類。
G0020060 G0020061 G0020062  

 

 

 

 
機体性能はどうやら互角のようですが、パイロットの腕はトリニティよりこっちが上みたいです。
G0020064 G0020068 G0020070  

 

 

 

 
セルゲイの放った後ろ回し蹴りで、ネーナが吹っ飛びます。
G0020071 G0020072G0020073  

 

 

 

 
ファングも撃ち落とされてるし。
G0020074 G0020076G0020079  

 

 

 

 
結局トリニティは撤退。
腕の差もあるし、相手は10機だし、しょうがないか。
このガンダムもどき、もしかしてワンが用意したのか?それともアレハンドロ?
でも財力じゃワンだし。
G0020081 G0020083 G0020082  

 

 

 

 
ヴェーダからの情報漏洩を確信する、スメラギ達。
やっぱり情報を漏らしたのはワンみたい。
G0020084 G0020085 G0020087  

 

 

 

 
月の裏側についたアレハンドロの船。
クレーターの一つが開いて、中に着陸します。
G0020088 G0020089 G0020090 

 

 

 

 

このリボンズの力。
やはりアレルヤとネーナと3人は同じような能力を持っていると考えられます。 
G0020091 G0020092 G0020093  

 

 

 

 
そして見つけたヴェーダの本体。
リボンズの笑みが不気味です。
G0020095 G0020096 G0020097

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年2月23日 (土)

超時空要塞マクロス 第22話「ラブ・コンサート」

Mac22000超時空要塞マクロス 第22話「ラブ・コンサート」の感想です。

 

 

 

 

ミンメイのコンサート・ポスターです。

なんか、ビミョーな絵ですな・・・。 
Mac22046  

 

 

 

 

 

 
一人くつろぐボドルザーって訳でもありません。 
Mac22001 Mac22002 Mac22003  

 

 

 

 
視線の先にはブリタイから送られた、超能力カンフー映画「小白龍」のスパイ映像。
やはりカイフンの超能力特撮シーンに瞠目です。
(実は単純に楽しんでるだけだったりして)
Mac22004 Mac22005 Mac22008  

 

 

 

 
3人組(赤服と言えば、SEEDのアスラン達を思い出します・・・)によってすっかり文化に馴染んだ下級兵士たち。
Mac22009 Mac22010 Mac22011  

 

 

 

 
ミンメイ人形の背中のスイッチを切り替えると、「0-G LOVE」から「私の彼はパイロット」に曲が変わりました。
Mac22012 Mac22013 Mac22015  

 

 

 

 
艦隊の中では、どこへいっても文化のことで話題が持ちきり。
Mac22016 Mac22017 Mac22018  

 

 

 

 
自分の艦隊の下級兵士の間に、文化が広まってるとは露ほども知らないブリタイです。

そしてボドルザーからはマイクローンを捕獲しろとの指令が伝えられます。
Mac22022 Mac22023 Mac22024  

 

 

 

 
ミンメイのブロマイドで盛り上がるゼントラ兵。
一昔前の中坊か?
Mac22028 Mac22029 Mac22032  

 

 

 

 
シャミーとの思い出にひたるワレラ。
Mac22033 Mac22034 Mac22035  

 

 

 

 
消去刑になるかもしれない。
でも意を決して、マクロスへの逃亡・亡命を皆に持ちかけます。

その為にはマイクローン化していかなければなりません。
装置を扱えるのはカリタくんだけ・・・。
Mac22036 Mac22038 Mac22039  

 

 

 

 
ミンメイ人形もあげるからと、迷うカリタくんを説得する3人。
Mac22040 Mac22041 Mac22042 

 

 

 

 
何のために戦うのか?落ち込んでいた輝は、ミンメイのポスターを見て、ミンメイを守るために戦うことを改めて決意します。
Mac22043 Mac22048 Mac22049  

 

 

 

 
野外コンサート会場は満員。
Mac22050 Mac22052 Mac22054  

 

 

 

 
熱唱するミンメイ。(でも作画酷すぎませんか)
Mac22055 Mac22056 Mac22057  

 

 

 

 
フォッカーとの思い出に暮れるクローディア。
Mac22058 Mac22059 Mac22060  

 

 

 

 
クローディアの放心状態には納得する3人娘ですが、同じように放心する未沙には??の様子。
Mac22062 Mac22063 Mac22064  

 

 

 

 
先週のこともあるから、輝のことでも思っているかと思えば、カイフンのことを考えて身もだえしてました。 
Mac22065 Mac22067 Mac22068  

 

 

 

 
コンサートは大盛り上がり。
そのころエキセドルは、マクロス艦内への侵入にダイダロスアタックを逆に利用することを提案します。
Mac22069 Mac22070 Mac22071  

 

 

 

 
マイクローン化した兵士たちが、マクロス侵入部隊に混じって待機しています。
Mac22072 Mac22075 Mac22076  

 

 

 

 
カムジンを先頭に攻撃が開始されます。
Mac22078 Mac22079 Mac22080  

 

 

 

 
被弾するマクロス。(バリヤーはまだ直らない?)
Mac22081 Mac22083 Mac22084  

 

 

 

 
戦闘の振動に動揺する人々。
Mac22085 Mac22086 Mac22087 

 

 

 

 
戦争に負けるな!とカイフンはミンメイに歌を続行させます。
Mac22088 Mac22089 Mac22090  

 

 

 

 
そしてエキセドルの思惑どおりにダイダロスアタックがブリタイ艦に炸裂。
Mac22091 Mac22092 Mac22093  

 

 

 

 
初弾の一斉射の後に出てきたデストロイド部隊。
あっさりやられてます。
それを物陰から見ているワレラ達。
Mac22094 Mac22095 Mac22096  

 

 

 

 
遂にダイダロスのハッチからゼントラ軍が突入です。もちろん亡命部隊も一緒に。
Mac22097 Mac22098 Mac22100  

 

 

 

 
艦内への敵侵入がブリッジへ伝えられます。
Mac22102 Mac22101 Mac22104  

 

 

 

 
街を破壊するゼントラ軍。
応戦するデストロイド部隊。でも艦内でモンスターを使うのはちょっと危険では?
Mac22106 Mac22108 Mac22109  

 

 

  

  
 
コンサート会場の外は火の海。
未沙はカイフンの身を案じます。   Mac22111Mac22110Mac22112

 

 

 
 

 
そこへ戦闘ポッドが現れます。
会場へ攻撃を加えるポッド。
Mac22113 Mac22118 Mac22117  

 

 

 

 
落ちてきた照明から身を挺してミンメイを守るカイフン。

撃ったゼントラ兵はその光景を見たからなのか?ショックのように金縛り状態です。
Mac22115 Mac22119 Mac22120  

 

 

 

動かない戦闘ポッドにカイフンは疑問を感じます。 
Mac22121 Mac22122 Mac22123  

 

 

 

 
そこへ輝登場。
動かない2機をあっさり蹴散らします。
Mac22124 Mac22126 Mac22127 

 

 

 

 
艦内へ一緒に戻ったマックスも敵を撃ちまくります。
Mac22128 Mac22129 Mac22130  

 

 

 

 
マックスの活躍ぶりを物陰から見守る女がいます。
Mac22132 Mac22147 Mac22135  

 

 

 

 
そうミリアです。
この青い機体のパイロットが自分の追っていた敵だと確信するミリア。(これも酷い作画・・・、目がヤバイです)
Mac22136  

 

 

 

 

 

 
傷付いたカイフンの緊張を和らげようと、可笑しな顔をするミンメイ。(まあこれは良しとしましょう・・・)
Mac22137 Mac22139 Mac22140  

 

 

 

 
その後のカイフンが見上げるミンメイの顔は、「ハニワ」ちゃんです。(これはNGです)
Mac22141 Mac22142 Mac22143  

 

 

 

 
ミンメイを求めて、艦内の敵を掃討しまくる輝。
Mac22144 Mac22145 Mac22146
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月17日 (日)

超時空要塞マクロス 第21話「ミクロ・コスモス」

Mac21000 超時空要塞マクロス 第21話「ミクロ・コスモス」の感想です。

 

 

 

 

今の再放送のペースを考えると、マクロスの再放送も3月一杯でしょうか?

「愛は流れる」まで放送して、残りの昼メロ編は無しかも・・・。

 
 
今回は作監に美樹本さんが入ってるから、ミンメイにも力が入ってます。
Mac21062  

 

 

 

 

 

映画「小白龍」の完成パーティー。
でもミンメイは浮かない顔。
最近、輝に会ってないし・・・。 
そこで無理言ってマネージャーに明日の初日の指定席を取ってもらいます。もちろん輝のため・・・。
Mac21001 Mac21003 Mac21005  

 

 

 

そこへミスマクロスでミンメイに負けた、大女優(?)ジャニスが登場。

しかも本人「悪役のジャニス」って言ってるし・・・、わざと躓いたふりしてワインをミンメイにかけようとします。(ヒドイです) 
Mac21004 Mac21007 Mac21008  

 

 

 

間一髪ワインはかかりませんでしたが、ドレスのことやら嫌味を言ってきます。(芸能界のイジメですね・・・) 
Mac21006 Mac21009 Mac21011  

 

 

 

 
ジャニスのパトロンらしき社長登場。
しかし社長もミンメイに気が付きます。(そりゃ若い方がいいでしょう)
でもジャニスが一言「小娘なんかほっといて・・・」云々かんぬん・・・。 
Mac21012 Mac21014Mac21013  

 

 

 

ジャニスはミンメイ曰く、最近疲れる原因の一つだそうです。

カイフンが明日の指定席が取れたと告げます。
喜ぶミンメイ。 
Mac21015 Mac21016 Mac21017  

 

 

 

 
輝の兵舎に電話がかかります。 
Mac21018 Mac21019 Mac21021  

 

 

 

 
でも輝は偵察機の護衛に出ていて留守でした。
とりあえずニャンニャンからの電話と伝えます。もちろんチケットのことも・・・。
Mac21022 Mac21023 Mac21024  

 

 

 

 
戻ってきた輝はニャンニャンから電話ってきいて大喜び。
チケットのことも聞かずに飛び出して行きます。(これも、すれ違いの原因) 
Mac21025 Mac21026 Mac21028  

 

 

 

 
電話したけど今度はミンメイが留守・・・。やっぱりすれ違う二人。
Mac21029 Mac21031 Mac21032  

 

 

 

 
私服のミリア登場・・・。一体どこで、どうやって調達したの?
Mac21033  

 

 

 

 

 
 
なにやら行列を発見して取り敢えず並びます。
Mac21036 Mac21037 Mac21038 

 

 

 

 
それは映画の入場者の列。
そこへミンメイ到着。
Mac21039 Mac21040 Mac21041  

 

 

 

 
カイフンの後ろの店の名前が「AKINA」・・・アキナ?明菜?
やっぱり当時美樹本氏がお気に入りの、中森明菜にちなんだってことでしょう。
Mac21888  

 

 

 

 

 

 

カイフンと共に舞台あいさつのために劇場に入るミンメイ。

偶然にも敵と狙うマックスのすぐそばに座ったミリア。チケットはどうしたの?
もしかして入場無料か?
Mac21044 Mac21048 Mac21051  

 

 

 

 
最前列の指定席に空席が・・・。そこはミンメイが輝のために取ったA-5番。
気が付き一瞬顔が曇るミンメイ。
Mac21052 Mac21053 Mac21054  

 

 

 

しかし「別にぃ」なんて発言をするどっかの女優と違って、気持ちを切り替えしっかり舞台挨拶です。
Mac21055 Mac21057 Mac21060 

 

 

 

 
そして映画の主題歌「小白龍」を熱唱です。
Mac21061 Mac21062_2 Mac21063  

 

 

 

 
振り付けも決まってます。
Mac21064 Mac21065 Mac21066  

 

 

 

 
次回のラブコンサートも楽しみです。
Mac21067 Mac21069 Mac21070  

 

 

 

 
そして映画の上映。
Mac21071 Mac21072  

 

 

 

 
 
とても軍の全面協力で作ったとは思えない出来です。
Mac21073 Mac21074 Mac21076  

 

 

 

 
ブリタイ艦のブリッジでも拡大投影で鑑賞です。(一体どうやって見てる?もしかしてミリアがカメラでも持ってるとか・・・)
Mac21077 Mac21078 Mac21080  

 

 

 

 
カイフンの戦い方を見て、自分を追い詰めたパイロットかと疑うミリア。 
Mac21085 Mac21086 Mac21087  

 

 

 

 
艦内の下級兵士達も映画を観賞。
たぶんハッキングしてるのでしょう。
ミンメイの虜になってる兵士たち。(ある意味こりゃ洗脳か?)
例の3人組は皆にミンメイを生で観たとか、友達とか、有ること無いこと自慢しまくりです。
Mac21088 Mac21089 Mac21091  

 

 

 

 
カイフンの指先から迸るビームみたいな攻撃で大男(これもゼントラーディーにはショック?)が倒されます。
もちろん特撮シーンですが、ブリタイはこれにビックリ。
あの力は何だ!
Mac21251 Mac21252 Mac21098 

 

 

 

 
 
エキセドルは言います。「伝説の力かも」・・・と。おいおい伝説って、イデオンじゃないんだから。
Mac21099 Mac21100 Mac21102  

 

 

  
 
 
二人のキスシーン。
居たたまれない輝です・・・。
Mac21104 Mac21105 Mac21106  

 

 

 

 
一方ゼントラーディーにも刺激強すぎ。
ここでも3人組はミンメイと何回もキスしたとか、嘘の自慢です。
Mac21107 Mac21109 Mac21110  

 

 

 

 
映画の途中で出てきてしまった輝。

躓いて手を出した先には、未沙のお尻が・・・。
Mac21112 Mac21113 Mac21115  

 

 

 

 
「偶然でもなけりゃ、誰があんたのお尻なんかに・・・」
輝も言ってくれちゃってます。
Mac21117 Mac21118 Mac21119  

 

 

 

 
騒ぎから抜け出した二人。
Mac21123 Mac21124 Mac21125  

 

 

 

 
そこへ空襲警報と共に、トランスフォーメーションの注意勧告の放送が流れます。
そして逃げる暇もなく二人の足もとが動き出します。
Mac21127 Mac21128 Mac21129  

 

 

 

 
こっちの二人は避難所へ向かう途中。
Mac21131 Mac21257 Mac21258  

 

 

 

 
やはりトランスフォーメーションの影響で、危うく転落しそうになるミンメイ。
Mac21259 Mac21260 Mac21261  

 

 

 

 
一瞬カイフンが輝に見えたミンメイ。
Mac21263 Mac21264 Mac21265  

 

 

 

 
でも助け上げられたミンメイは、勢いで倒れこみ良い雰囲気になってしまって・・・。
Mac21140 Mac21142 Mac21143  

 

 

 

 
劇場のロビーに缶詰めになったマックス。

その眼の前にミリアが通ります。
マックス、良い女に目がないみたいで、一目惚れってところ?
Mac21147 Mac21266  

 

 

 

 
 
 
基地へ戻ろうとした未沙と輝。

でもそこは行き止まり。
おまけに閉じ込められてしまいます。
Mac21148 Mac21149 Mac21151 

 

 

 
 
 
未沙の留守でシャミーが戦闘指揮を取ってます。
道理でトランスフォーメーションも、突然だったし、各戦闘機小隊への指示もめちゃくちゃです。 
Mac21155 Mac21159 Mac21161  

 

 

 

 
二人の間でマックスの話題が出ます。
マックス噂されてクシャミしてます。
Mac21164 Mac21165 Mac21166

 

 

 

 
段々指示が的確になってきたシャミー。
一応専門教育を受けているそうですから。
Mac21168 Mac21170 Mac21172  

 

 

 

 
輝が突然立ち上がり「コーラ!」を連発。

そうです、上のブロックにうろついてるコーラの自販機ロボを呼んだのですが、さすがにどうにもなりません。
Mac21173 Mac21174 Mac21176  

 

 

 

 
未沙に諦めるよう諭される輝。(やっぱり落ち着いてるし、何かお姉さんって感じ。実際年上だしね)
Mac21177 Mac21178 Mac21179  

 

 

 

 
何故映画館にいたのか問い詰める輝。
そしてミンメイ目当てでないと分かり、カイフン目当てと推測します。
Mac21183Mac21185 Mac21188_2  

 

 

 

 
カイフンのどこがいいのか、しつこく聞く輝。
未沙が、輝とミンメイが最近うまくいってるのかと反撃。
Mac21192 Mac21193 Mac21196  

 

 

 

 
するどい突っ込みに落ち込む輝。
でも未沙もカイフンのことで、初恋のライバーを思い出し涙を流します。
Mac21198 Mac21199 Mac21200  

 

 

 

 
ハンカチを差し出す輝。
Mac21201 Mac21203 Mac21205  

 

 

 

 
やっと敵が後退していきました。
Mac21206 Mac21208 Mac21268  

 

 

 

 
自然と二人の距離が縮まり、良い雰囲気に・・・。
Mac21271 Mac21270 Mac21272  

 

 

 

 
ところが突然、トランスフォーメーション解除。
二人の雰囲気もぶち壊しです。あと1分あれば多分キスしてたでしょう。
Mac21213 Mac21214 Mac21215 

 

 

 

 
街へ戻った二人。
輝がコーラを買おうとしますが。
Mac21216 Mac21219 Mac21220  

 

 

 

 
「上官におごるなんて、10年早いわよ」と未沙がコーラをおごると言い出します。
Mac21221 Mac21222 Mac21223  

 

 

 

 
突然隠れる二人。
その先にはカイフンとミンメイ。
Mac21225 Mac21227 Mac21228  

 

 

 

 
 
ホテルに戻るカイフンとミンメイ。
カイフンはミンメイの従兄と分かっていても、複雑な思いの二人。  

Mac21229Mac21230Mac21231  

 

 

 

 
プロメテウスに行くと言う輝に、そんなことより私ともう少し付き合ってと輝を引き留める未沙。
Mac21233 Mac21234 Mac21235  

 

 

 

 
手をつなぐ二人。

何か悲しいカップルです。
Mac21236 Mac21238  

 

 

 

 

 
二人は一体どこへ・・・?
Mac21239 Mac21240  

 

 

 
 

 

 

 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

機動戦士ガンダム00 第18話「悪意の矛先」

G0018022機動戦士ガンダム00 第18話「悪意の矛先」の感想です。

 

 

 

 
片っぱしから軍事基地を殲滅していくトリニティ兄妹。
G0018002 G0018005 G0018007  

 

 

 

 
しかも一兵残さずって感じで、ホント手を抜きませんね。
G0018009 G0018011 G0018012  

 

 

 

 
もう残虐兄妹です。
G0018013 G0018016 G0018017  

 

 

 

 
ヴェーダにスローネのデータは無い・・・。
それが意味するものは?
G0018025 G0018026 G0018027  

 

 

 

 
 
疑似太陽炉を使っているスローネ。(やっぱり木星。ザ・パワー!でしょうか?)
G0018033 G0018034 G0018037 

 

 

 
 

ヴェーダに改ざんの痕跡あり・・・、やっぱりニーナが怪しい。 
G0018038 G0018039 G0018040  

 

 

 

 
沙慈の姉貴は合同演習に参加したパイロットと接触。
G0018045 G0018046 G0018048  

 

 

 

 
彼の口から、新型ガンダムのパイロットの一人が少女らしいと知る。
しかしこのパイロットは口封じで殺されます。
じゃあ沙慈の姉貴も危ない。
G0018050 G0018055 G0018056  

 

 

 

 
いとこの結婚式に来たルイス親子。
G0018061 G0018065 G0018067  

 

 

 

 
のんきに沙慈と電話してたら、急に電波が途切れました。
原因は・・・、やっぱりスローネ。
G0018070 G0018071 G0018076  

 

 

 

 
ニーナの嫉妬。
幸せそうな結婚式に狙いをつけます。(オイオイ何でもありか?)
G0018077 G0018081 G0018082  

 

 

 

 
接近してくるスローネに不安そうな新郎新婦。
G0018086 G0018089G0018091  

 

 

 

 
ためらうことなく引き金を引くニーナ。
一瞬でルイスの両親も親戚も蒸発です。
G0018092 G0018093 G0018094 

 

 

 

 
呆然と惨状を見渡すルイス。
G0018099_2 G0018100 G0018101  

 

 

 

 
そこへ二撃目が発射されルイスも吹き飛ばされます。
G0018103 G0018104 G0018106  

 

 

 

 
トリニティ兄妹は、下の二人が残忍です。
長兄のヨハンも実は凶悪かも・・・。
G0018110 G0018112 G0018113  

 

 

 

 
学校に出てこないルイスを心配する沙慈。

事故で休学中と知った沙慈はスペインに飛びます。
G0018119 G0018120 G0018122  

 

 

 

 
グラハムと片桐。
教授の仇を討つべく、心に期しているものがあります。
G0018125 G0018126 G0018127 

 

 

 

 
そこへスローネが民間の軍需工場を襲っているとの知らせ。
G0018129 G0018128 G0018132  

 

 

 

 
勇躍してグラハムが向かいます。
ヨハンのスローネをスピードで翻弄します。そしてヨハンのビームサーベルを弾き飛ばすことに成功。
G0018135 G0018138 G0018139  

 

 

 

 
グラハムはヨハンのビームサーベルをゲットして、猛然とスローネに切り込みます。
G0018141 G0018145 G0018142  

 

 

 

 
右腕を切り落とされたヨハン機。
おまけにビームサーベルも取られて、逃げるのみ。
G0018147 G0018148 G0018149  

 

 

 

 
しかし高機動の代償に、内臓にダメージを負ったグラハム。
G0018151 G0018152 G0018153  

 

 

 

 
ルイスの病室についた沙慈。
G0018166 G0018169 G0018171  

 

 

 

 
そして前に欲しがっていた指輪を渡して、告白しようとしますが・・・。
G0018178 G0018180 G0018181  

 

 

 

 
彼女の左腕は手首から先がなくなっていました。
G0018184 G0018188 G0018191 

 

 

 

 
いままでのバカップルぶりは、この為の伏線か?
沙慈は今後どうする?
やっぱりルイスのために、ガンダムあるいはCBに復讐か・・・。
G0018192 G0018196 G0018197  

 

 

 

 
何の作戦も関係なく、民間人を巻き添えにするトリニティ兄妹を戦争ほう助者と断定した刹那は、エクシアでスローネ3機に挑みます。
G0018199 G0018200 G0018204  

 

 

 

 
ヨハン機の右手が使えないとしても、これは無謀か?
G0018206 G0018208 G0018210    

| | コメント (0) | トラックバック (7)

コードギアス 反逆のルルーシュR2「テレビCM」

Code2x2012 ダブルオーの放送直後、コードギアス 反逆のルルーシュR2の「テレビCM」見ました。

 

 

 

公式HPのキャラクター紹介では良くわかりませんでしたが、これを見る限り、ルルーシュのギアスは健在のようです。

  
ゼロに付けられた大きなバッテン?
普通に学園生活を送っていると思われるルルーシュ。
ギアスのオン・オフが出来るようになった?(目が普通みたい)
Code2x2001 Code2x2002  

 

 

 

 
 

 
ナナリーはどうした?ロロって、どこからきたの?

カレンの姉御の出番が増えるといいな。
Code2x2003 Code2x2004 Code2x2005  

 

 

 

 
新キャラ。
中華連邦の武官リ シンクー。
ルルーシュ並の知性とスザク並みの戦闘力を持ってるって。
どう絡んでくる?
Code2x2006 Code2x2008Code2x2007  

 

 
 

 

そしてギアスを使うルルーシュ! 
Code2x2009 Code2x2010 Code2x2011 

 

 

  

 
そしてR2ではギアスもしくはC.C.と木星の関係も明らかになるのか?(やっぱりザ・パワーですか・・・)   

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」

G0017010 機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」の感想です。

 

 

 

 

 
放棄された宇宙船?を調べる男たち。
真空中に浮かぶ死体。(宇宙ミステリー?)
そして遺棄されたハロ。
G0017002 G0017004 G0017005  

 

 

 

 
ここは木星の軌道上のようです。
何やらソレスタルビーイングに関係ある宇宙船が、ここで座礁したようです。(いつかは不明ですが)
G0017008 G0017009  

 

 

 

 

 
プトレマイオスに向う3兄弟。
G0017015 G0017017 G0017019 

 

 

 

 
ご対面です。
G0017020 G0017021 

 

 

 

 

 
エクシアのパイロットに興味津津のニーナ。
G0017026 G0017027 G0017029  

 

 

 
 
 
いきなりキッスです。
G0017030 G0017031  

 

 

 

 

 
俺に触れるな!って、刹那くん怒ってます。(そういうところがニーナみたいな娘を引き寄せるのかも)
G0017032 G0017033 G0017034 

 

 

 

 
シスコンのミハエルがヤンキー丸出しです。
G0017037 G0017039 

 

 

 

 

 
こっちはハロ同士が対面。
しかしトリニティのハロは記憶がないようです。
G0017041 G0017044 G0017045  

 

 

 

 
こいつら、特にミハエルは本性丸出しです。
真っ先にティエリアが気分を害して退室します。
G0017049 G0017050 G0017051 

 

  

 

 
今度はアレルヤに口撃です。
出来そこないの改造人間クンって・・・・、どうしてそんな事知ってるの?
当然ムカつくアレルヤ。
一度、黒いアレルヤとミハエルを対戦させたいですね。
どっちも性格の悪さじゃかなりのものですから。
G0017052 G0017053 G0017054  

 

 

 

 
ティエリアお気に入りの量子演算システムヴェーダ。
そこに簡単に入り込んだニーナ。
何故入れた?驚くテイエリア・・・。
G0017057 G0017058 G0017059  

 

 

 

 
クリスティナのお気に入りは、一番まともそうな(そういうのが一番アブナイかも)ヨハンです。
写メしてます。いつの間にか。
G0017061 G0017062 G0017063  

 

 

 

 
そしてトリニティ兄弟の出撃です。

向かうはユニオンの基地。
そこにはエイフマン教授がいます。どうやら狙いはそれ・・・。
G0017070 G0017072 G0017076  

 

 

 

 
鳴り響く空襲警報。
G0017078 G0017079 G0017081  

 

 

 

 
早くも襲来するスローネ。
G0017082 G0017086 G0017091  

 

 

 

 
スローネアインとドライの合体技・・・。
G0017092 G0017093 G0017094 

 

 

 

 
恐るべき威力のビームです。
教授絶命!
G0017095 G0017096 G0017097  

 

 

 

 
さらに基地を、格納庫を、蹂躙するビーム。
G0017100 G0017101 G0017103  

 

 

 

 
グラハムが到着した時には、既に手遅れ。
G0017106 G0017107 G0017109  

 

 

 

 
ミハエル暴れたいところに、フラッグが来たから大喜びです。
G0017112 G0017114 G0017123  

 

 

 

 
この凶暴な顔。
G0017125 G0017128 G0017131  

 

 

 

 
そしてファングの剣みたいな攻撃。
G0017132 G0017138 G0017139  

 

 

 

 
このぐらい強いと、とても勝ち目なしって感じです。(刹那+エクシアだと、どうも強さが不安定ですよね)
G0017140_2 G0017141 G0017142 

 

 

 

 
いとこの結婚式でスペインに帰るルイス。
G0017143 G0017145 G0017146  

 

 

 

 
こんなところでチューしろって?
このバカップルにも転換期が迫ってます。
G0017150 G0017151 G0017152   
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機動戦士ガンダム00 第16話「トリニティ」

  G0016001 機動戦士ガンダム00 第16話「トリニティ」の感想です。

 

 

 

 
 
 
刹那を助けたのはネーナでした。
G0016004 G0016006  

 

 

 

 

 
ヴァーチェを捕えて鼻高々のコーラサワー。
G0016007 G0016009 G0016010  

 

 

 

 
そこへ赤い粒子ビームが直撃。
G0016011 G0016012 G0016015  

 

 

 

 
スローネアインが遠距離からの砲撃です。
G0016016 G0016017 G0016018  

 

 

 

 
そして、またもや鹵獲されたキュリオスの元へは、ミハエル・トリニティが現れます。
G0016021 G0016022 G0016023  

 

 

 

 
 
ダブルオーにもやっぱり出ました。
飛び道具。
名前はファング。(まあビットやファンネルの仲間だね)
G0016030 G0016031 G0016032  

 

 

 

 
さすがの超兵も手が出ません。
G0016033 G0016035 G0016037  

 

 

 

 
そしてスローネアインは、今度はロックオンの元へ救援に現れます。
G0016038 G0016039 G0016040  

 

 

 

 
仲間をやられたグラハム。
しかし力の差は圧倒的・・・、撤退するしかありません。
G0016042 G0016045 G0016047  

 

 

 

 
ネーナのスローネドライが赤いGN粒子を広域散布。
G0016049 G0016050 G0016053 

 

 

 

 
大気中でこれだけ濃度が濃ければ、広域通信システムも無効です。 
G0016056_2 G0016057_2 G0016059_2  

 

 

 

 
撃墜されたコーラサワーも助けが呼べません。
G0016062_2 G0016063G0016067_2  

 

 

 

 
新たに現れたガンダムについて、姿の見えない監視者達(この美術品の出自と監視者の国が一致するのか?)にアレハンドロが確認をとります。
G0016071_2 G0016073_2G0016072_2  

 

 

 

 
トリニティ兄弟の母艦。
どうやら他にクルーはいないみたいです。
出撃時は留守?
G0016076_2 G0016077_2  

 

 

 

 

 
 
ヨハンとミハエルは、わざわざホクロで見分けを付けてくれてます。
G0016078_2 G0016083_2 G0016082

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

超時空要塞マクロス 第20話「パラダイス・ロスト」

Mac20000 超時空要塞マクロス 第20話 「パラダイス・ロスト」の感想です。

 

 

 

 

今回は、パラダイス・ロスト。マクロスに乗っている人々にとっては地球を、ワレラ達にとってはマクロスでの生活を、それぞれ失うのかな?と・・・。

 
地球圏へ戻ることになったブリタイ。 
Mac20002 Mac20003  

 

 

 

 
 

しかしボドルザーの移動要塞でかすぎです。 
Mac20001 Mac20004 Mac20005  

 

 

 
 

ドッグ(って言っても、一体何千隻いるの?)の中は空気があるし、広すぎて雲が掛かってます。 
Mac20006 Mac20007 Mac20008  

 

 

 
 

ブリタイ艦のブリッジはマックス機が壊したままです。
やはり彼らに修理の技術はないということ。 
Mac20010 Mac20011 Mac20012  

 

 

 

 
 
マクロスへ運び込まれる物資。
いよいよ地球圏外への出撃が命じられるようです。
Mac20014 Mac20017 Mac20018  

 

 

 
 

柿崎の部屋で、戦死した柿崎の家族へ通知を書こうとしますが、うまくいかない輝。 
Mac20019 Mac20020 Mac20021  

 

 

 
 

悲しみに暮れる輝。
マックスとデッキへ出た輝は、最後になるかもしれない地球での夕陽を眺めます。 
Mac20022 Mac20024 Mac20025  

 

 

 
 

スパイの3人組は鹵獲したリガードを修理改造中。
とてもゼントラーディーと思えない技術をもってます。(マクロス艦内で習得?) 
Mac20026 Mac20027 Mac20028  

 

 

 
 

更に料理までしてます。
ビーフシチュー作ってます。 
Mac20030 Mac20031 Mac20032 

 

 

 
 

食後のコーヒーはブルーマウンテン。
彼らの文化度アップ。 
Mac20033 Mac20034Mac20035  

 

 

 
 

戦に明け暮れるゼントラーディーの顔から変わってきました。 
Mac20036 Mac20038  

 

 

 

 
 

ディスコでのシャミー達との思いでに花を咲かせる3人。 
Mac20039 Mac20040  

 

 

 

 
 

でも、もう二度と会えないかも・・・。 
Mac20041 Mac20043  

 

 

 

 
 

軍司令部からの伝令。
グローバル艦長に伝えられたのは、「民間人を保護しつつ、地球外へ出撃せよ」
要するに追放です。 
Mac20045 Mac20046 Mac20047  

 

 

 
 

戻ってきたブリタイ艦からの合図で、マクロスを脱出することになった3人。 
Mac20050 Mac20051 Mac20052  

 

 

 
 

ビームで艦壁に穴を開けます。結構大胆な作戦? 
Mac20053 Mac20054 Mac20055  

 

 

 
 

と言うか、作戦無し。 
Mac20056 Mac20057 Mac20058  

 

 

 
 

ポッド部分を切り離し大気圏外へ上昇。 
Mac20059 Mac20060 Mac20061  

 

 

 
 

月の裏側へフォールドアウトしたブリタイの艦隊。
その数、千隻以上。 
Mac20062 Mac20063 Mac20064  

 

 

 
 

ラプラミズへ挨拶代わりのイヤミ(ミリアの件とか)を言うブリタイ・・・。 
Mac20065 Mac20066 Mac20067 

 

 

 
 

戻ったスパイから、持ち帰った道具を見せられ、話を聞くブリタイ。 
Mac20069 Mac20070 Mac20071  

 

 

 
 

話を聞いたエキセドルも、すっかりマクロスへ行ってみたくなりました。 
Mac20072 Mac20073 Mac20075  

 

 

 
 

部屋へ戻って内緒にしていたお宝を取り出す3人。
(ミンメイの立体ディスク・・・、現実世界の2008年現在、まだ実用化されてません。これもオーバーテクノロジーの産物?) 
Mac20077 Mac20078  

 

 

 

 
 

他の下級兵士に自慢する3人。 
Mac20079 Mac20080 Mac20081  

 

 

 

とっておきのミンメイ人形。
 
歌を歌いながら動きます。 
Mac20082 Mac20083 Mac20086  

 

 

 
 

これには皆、驚愕です。 
Mac20084 Mac20085_2  

 

 

 

 
 

歌の力か・・・。 
Mac20087 Mac20088  

 

 

 

 

下級兵士の間に文化が広まるのは、あっという間でしょう。
 
この下地があって、後に亡命、敵前逃亡が続出です。 
Mac20089 Mac20090 Mac20092  

 

 

 
 

緊急発表をするグローバル艦長。 
Mac20093 Mac20094 Mac20095  

 

 

 
 

民間人を地球に降ろせなかったことを詫びる艦長。 
Mac20096 Mac20097 Mac20099  

 

 

 
 

言葉に詰まってしまった艦長に代わり、ミンメイがメッセージを発します。 
Mac20101 Mac20102 Mac20105  

 

 

 
 

ミンメイの「これからも、何とかなるわよ」発言に、皆励まされます。 
Mac20106 Mac20108 Mac20109  

 

 

 
 

そして、歌。 
Mac20112 Mac20113 Mac20114 

 

 

 
 

熱唱するのは「マイ・ビューティフル・プレイス」 
Mac20116 Mac20118  

 

 

 

 
 

発進するマクロス。 
Mac20110 Mac20120 Mac20121  

 

 

 
 

単艦でどうするのか? 
Mac20122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

超時空要塞マクロス 第19話「バースト・ポイント」

Mac19000 超時空要塞マクロス 第19話「バースト・ポイント」の感想です。

 

 

 

 

憂いとも、恍惚ともとれる、このミリアの表情は一体どうしたことなのか? 
Mac19052 

 

 

 

 

 

北米大陸(多分?)上空を行くマクロス。

士官専用カフェで悲しみに暮れるクローディア。 
Mac19001 Mac19002 Mac19004  

 

 

 

こっちはフォッカーのことを思い出している輝。
そしてクローディアに声を掛けられず、輝のもとへ来てしまった未沙。 
Mac19007 Mac19014 Mac19015  

 

 

 

統合軍司令部からの暗号電文。

読んでみると、何じゃこりゃ?
このあとのグローバル艦長の行動が書いてあるヨ。 
Mac19022Mac19024 Mac19020  

 

 

 

相変わらず仲の悪いラプラミズとカムジン。
勝手にマクロスを沈めると、一方的に決めたカムジン。 
Mac19026 Mac19027 Mac19028  

 

 

 

お遊びのシーン。
カムジンの表情っていつも豊か。 
Mac19030 Mac19031 Mac19032  

 

 

 

 
カムジンを止められるのはお前しかいない、とラプラミズ。
しかし、この孝行娘ことミリアから思わぬ発言が・・・。
Mac19035 Mac19036 Mac19037  

 

 

 

「私、家を出ます!」的な発言に等しい、マイクローンスパイになってマクロスへ行きます宣言。 
Mac19039 Mac19041 Mac19042  

 

 

 

驚愕のラプラミズ。(母さん、お前をそんな子に育てた覚えはないよ!、的な感じ・・・)
でも自分を負かしたマックスを、その眼で確かめたいミリアの決意は固い。 
Mac19043 Mac19044  

 

 

 

 

ナイスバディです。ミリア。Mac19046 Mac19047  

 

 

 

 
 

でも日曜午後2時の番組じゃ、この露出度が限界です。(肝心なところにマイクローン装置のフレームが・・・)  
Mac19050 Mac19051 Mac19052_2  

 

 

 

楽しみの ステーキを一切れ食べたところで、カムジン襲来。
柿崎の最後の晩餐になってしまいました。(一口食べさせてあげたスタッフもエライ)
Mac19061 Mac19066 Mac19068 

 

 

 

フォッカーの機体を引き継ぐことになった輝。 
Mac19069 Mac19071 Mac19074  

 

 

 

かなり気合入ってます。
危なっかしいのは柿崎。マックスに窮地を救ってもらいます。 
Mac19077 Mac19076 Mac19080  

 

 

 

マイクローンになったミリアは、カプセルに乗って大混戦のマクロスへ・・・。 
Mac19083 Mac19085 Mac19088  

 

 

 

 
ラプラミズのところは美少女パイロットが多いです、多分・・・。(横顔しか分からないこの娘もイケてます) 
Mac19086 Mac19087  

 

 

 

 
  

カムジンの艦隊からの砲撃に対して、以前のピンポイントバリアを全方位バリアに改修したシステムで対抗します。 
Mac19089 Mac19091 Mac19093  

 

 

 

これだけの戦艦からの砲撃にもビクともしないマクロス。 

Mac19095Mac19096Mac19097 

 

 

 

しかし砲撃しながら接近してくる艦隊に、マクロスのバリアがもつか、どうか? 
Mac19104 Mac19113 Mac19119  

 

 

 

未沙の指示で戦艦を叩くことになった輝達。
しかし、この戦艦たち対空兵器ないのかね?あっさり降下できたけど。 
Mac19122 Mac19123 Mac19124  

 

 

 

バリアが限界に達します。 
Mac19129 Mac19135 Mac19136  

 

 

 

暴走するバリアから逃げてと叫ぶ未沙。 
Mac19145 Mac19146 Mac19149  

 

 

 

艦隊も地上の都市も消えていきます。
カムジンはもちろん退避です。 
Mac19150 Mac19153 Mac19154  

 

 

 

そして輝達も脱出しますが、遅れた柿崎が爆発に巻き込まれ死亡。(劇場版とは違うラストですね) 
Mac19156 Mac19159 Mac19160  

 

 

 

胸で十字を切るマックス。 
Mac19161 Mac19162 Mac19163  

 

 

 

地上には直径50キロの穴が開き、当然その周囲の街は壊滅です。
折角オンタリオから民間人受け入れの話が来ていたのに、これでキャンセルです。(まあこれを見れば当たり前か)
マクロスへ帰還する輝とマックス。(毎回相当な数のバルキリーが撃墜されますが、パイロットの補充はいったいどこから?) 
Mac19166 Mac19169 Mac19171 

 

 

 

そうそう、冒頭で過労で倒れたミンメイ。 
Mac19017 Mac19018 Mac19019  

 

 

 

病院にはマスコミが殺到。

カイフンが取り囲まれてます。 
Mac19172 Mac19173 Mac19174  

 

 

 

しかしカイフンは、この非常時にアイドルを追っかけてるマスコミを非難。
そして戦争の中止を呼びかけます。
3人組スパイも戦争を止めることはは生きることを止めること?なんて言ってましたが、ここの平和な生活が身に付きカイフンの言葉に最後は納得した様子。 
Mac19175 Mac19178 Mac19179  

 

 

 

輝とマックスはフォッカー、柿崎と立て続けに仲間を失い傷心の様子です。
そこへ病院のミンメイから輝に電話。 
Mac19180 Mac19182 Mac19184  

 

 

 

ミンメイの能天気な電話に、ついていけない輝。(終始無言状態です)
そして切ってしまいます。 
Mac19185 Mac19186 Mac19187  

 

 

 

 
何よ輝!
ミンメイの能天気さと、マクロスの周囲に広がる廃墟の対比がすごい。
Mac19188 Mac19189

| | コメント (0) | トラックバック (1)

コードギアス 反逆のルルーシュR2「番宣プロモーション」公開

Code2x1015 公式ホームページを見たら、いつの間にかコードギアス 反逆のルルーシュR2の、番宣プロモが公開されてました。

 

わたしの場合、アニメ誌(懐かしい響き・・・)も読んでないので、情報は公式HP位ですがこのプロモ映像を見ると益々疑問符??いっぱいです。(もしかしてアニメ誌等の媒体でも、情報は一緒?) 

 

 
1作目のキャラは健在のようです。

まあ番組名にルルーシュが付いてるんだから、主役はやっぱりルル?
でもスザクの線もありうる・・・。

藤堂や扇達も生きてるみたい。(逮捕って書いてあるし)

Code2x1002 Code2x1003 Code2x1013

 

 

 

 

 
このりっぱな胸を持ったバニーガールの正体は・・・、カレンの姉御!(良かった。紅蓮弐式が出てればやっぱり姉御も)
 
逮捕されてはいないみたい。
でも何でしょうか?
何かの潜入、それともバイト?(胸の谷間に何か仕込んでるし・・・、黒の騎士団の作戦でしょうか)
Code2x1004 Code2x1005  

 

 

 

 

 
ブリタニア側のキャラでは、ギルフォード、ヴィレッタが出てました。

しかもヴィレッタは軍服ではない?
アップ画像で見るとホイッスルを首にかけてます・・・?
もしかしてこっちも潜入中?
アッシュフォード学園に体育教師で来てるとか?

オレンジはやっぱり出てこない?(今頃、海溝の底深く眠ってるのか)
Code2x1006 Code2x1008 Code2x1014  

 

 

 

 
こっちは新キャラ。

中華連邦に関係ありでしょうか?
Code2x1011 Code2x1012

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »