« NHK アニ・クリ15「プロジェクトΩ(オメガ)」 | トップページ | 超時空要塞マクロス 第24話「グッバイ・ガール」 »

2008年3月 9日 (日)

超時空要塞マクロス 第23話「ドロップ・アウト」

Mac23000超時空要塞マクロス 第23話「ドロップ・アウト」の感想です。

 

 

 

 

 
ミンメイの安否を心配する輝は、艦内の敵を打ち倒しながら走り回ります。
Mac23001 Mac23003 Mac23005  

 

 

 

 
一方、マクロス艦内に侵入したカムジンの部隊に異変が起きています。
みんなミンメイ、ミンメイで戦意を喪失しています。 
Mac23007Mac23008 Mac23009 

 

 

 

 
 
遂にはみんな敵前逃亡してしまいます。
当然カムジンは逃亡するやつを自ら消去して行きます。
Mac23013 Mac23014 Mac23015  

 

 

 

 
 
ミンメイとカイフンを見つけた輝。

でも何故か隠れて見ています。
Mac23019 Mac23020 Mac23021 

 

 

 

 
モニターにはキスする二人が映し出されています。
「これ・・・、映画じゃないんだよな・・・」呟く輝。
Mac23022 Mac23023 Mac23024 

 

 

 

 
これってガンカメラに記録されるんじゃないの?
あとでスキャンダル映像として流出したりして・・・。
Mac23031 Mac23032 Mac23033 

 

 

 

 
カイフンを突き放したミンメイの目には涙が光っています。
輝はその場を離れます。枯れ葉混じりの風が哀愁を誘います。(なんてベタな演出・・・)
Mac23034 Mac23035 Mac23037 

 

 

 

 
悲しみを紛らわせるかのように、待ち構えていた敵に突っ込む輝。
Mac23040 Mac23041 Mac23042 

 

 

 

 
敵は全滅です。
Mac23045 Mac23046 Mac23047 

 

 

 

 
亡命してきた3人組と仲間たち。
Mac23049 Mac23050 Mac23051

 

 

 

 
 
壊れたミンメイ人形と壊滅した市街地の様子に心を痛めています。(こいつらも変わってきました)
Mac23052 Mac23053 Mac23054  

 

 

 

 
逃亡者続出にブリタイも撤退を命じます。
そして敵前逃亡者は監禁することになりました。エキセドルに彼らの処置も任せました。
しかしカムジンは納得がいかない様子。
Mac23055 Mac23056 Mac23057

 

 

 

 
 
戦闘から戻った輝は、亡命してきた3人組と会います。
そして彼らの受け入れを認めます。
Mac23060 Mac23061 Mac23064  

 

 

 

 
更に軍医からの報告には、血液・遺伝情報のすべてに人類との差異が認められないとの結果が・・・。
それでもグローバル艦長以外の将官には、そのことが受け入れられないみたいです。
Mac23065 Mac23068 Mac23069

 

 

 

 
 
 
娘娘に行った二人は、ミンメイとカイフンの病院を告げます。
そして留守番がてらに店のなかの片づけをして、飲茶タイムです。
お互いの恋愛話に、傷を舐め合うかのような物悲しさも漂います。
Mac23073 Mac23074 Mac23076

 

 

 

 
 
未沙はゼントラ人の事を報告し、和平の道が開けないかを自ら統合軍本部へ行くことを志願します。
Mac23077 Mac23078 Mac23080

 

 

 

 
 
 
やっと輝と未沙の関係が進展しそうなのに、ここで別れることになります。
Mac23083

|

« NHK アニ・クリ15「プロジェクトΩ(オメガ)」 | トップページ | 超時空要塞マクロス 第24話「グッバイ・ガール」 »

TM1.超時空要塞マクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超時空要塞マクロス 第23話「ドロップ・アウト」:

« NHK アニ・クリ15「プロジェクトΩ(オメガ)」 | トップページ | 超時空要塞マクロス 第24話「グッバイ・ガール」 »