« タイトル決定「地獄少女 三鼎(みつがなえ)」 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 第25話「刹那」 »

2008年3月23日 (日)

超時空要塞マクロス 第26話「メッセンジャー」

    Mac26000

 超時空要塞マクロス 第26話「メッセンジャー」の感想です。

 

 

 

 
キムにバカ呼ばわりされて怒るシャミー。

無邪気なもんですが、停戦交渉直前に何やってんだか・・・。
Mac26001 Mac26002 Mac26004  

 

 

 

 

停戦をぶち壊そうとするカムジンの攻撃部隊を一瞬で撃破したブリタイ。 
Mac26005 Mac26006 Mac26007  

 

 

 

 
「何しやがんでぃ」怒るカムジンですがブリタイは意に介しません。(ブリタイ艦の正面右下に以前ダイダロスアタックされた穴が開いています)
Mac26009 Mac26010 Mac26011  

 

 

 

 
 
単艦でマクロスの目前まできたブリタイ艦。

そして停戦使節を乗せた偵察型ポッドが発進。
それを護衛するバルキリー隊。(輝の中隊です)
Mac26012 Mac26013 Mac26014  

 

 

 

 
マクロスに着艦したポッド。
Mac26015 Mac26016 Mac26017  

 

 

 

 
 
パイロットのゼントラ兵の手で降り立つ、エキセドル参謀です。
Mac26018 Mac26019 Mac26020  

 

 

 

 
 
初めて見るマイクローンの視点に驚くエキセドル。
Mac26021 Mac26022 Mac26023  

 

 

 

 
 
友好の握手にも戸惑ってます。
Mac26024 Mac26025 Mac26026  

 

 

 

 

一緒についてこようとする兵士に待ってろと指示するエキセドル。 
Mac26027 Mac26028 Mac26029  

 

 

 

 
出迎えの将校はゼントラ兵に食事でも出して歓待しておけって、言ってますが・・・。
一体何をどのくらい出せばいいのか?
Mac26030 Mac26031 Mac26033  

 

 

 

 
街中で目にしたお色気映画の看板。
Mac26035 Mac26036 Mac26038  

 

 

 

 
エキセドルにはかなりの衝撃だったようです。
Mac26037  

 

 

 

 

 
 
 
 
さらにピンクのスケスケネグリジェは何かと問いかけられ、将校も軍機ですからと言葉を濁して逃げてます。
Mac26039 Mac26041 Mac26040  

 

 

 

 
 
会見場でオレンジジュースを口にするエキセドル。
Mac26044 Mac26047 Mac26048 

 

 

 

 
マックスとミリア(軍服がパープルになってます・・・。要望したのかな?)が入ってきます。
Mac26049 Mac26051 Mac26052  

 

 

 

 
エキセドルの質問攻めに戸惑うミリア。
Mac26055 Mac26057  

 

 

 

 

 
しかもマックスはつがいの片割れ呼ばわりで、ご立腹です。
Mac26056 Mac26060 Mac26061 

 

 

 

 
さらに入ってきた3人組。
エキセドルを見て驚きます。
Mac26062 Mac26063 Mac26066  

 

 

 

 
エキセドル・スマイル!
お前たちを咎めに来たのではない、と安心させてます。
Mac26065 Mac26067  

 

 

 

 

あっけにとられる3人です。 
Mac26068 Mac26069 Mac26070  

 

 

 

 
さらにビックリなのは、エキセドルの振りつき熱唱!(マジですから)

曲は「私の彼はパイロット」
キューン、キューンに3人組は喝采です。
Mac26072 Mac26073  

 

 

 

 

 
さすがに大人のグローバル艦長たちです。
エキセドルの奇行(?)にも動ぜず、要望通りミンメイと勘違い超能力者カイフンを呼びます。
Mac26076 Mac26080 Mac26082  

 

 

 

 
息巻くカイフンにも大人の対応で返す、グローバル艦長です。
でもパイプを出したということは、落ち着きたいって事?
Mac26083 Mac26084 Mac26085  

 

 

 

 
早瀬提督の配慮で未沙は安全な(?)中央のオペ室に配属みたいです。
Mac26088 Mac26091 Mac26092  

 

 

 

 
エキセドルに超能力映画の勘違いを説明するグローバル艦長。
そして、ミンメイの歌はホントですって、主張する3人組。
Mac26094 Mac26095 Mac26096  

 

 

 

 
基幹艦隊に事の顛末を報告したと言うラプラミズ。

ブリタイは自分もラプラミズも基幹艦隊に消されるだろうと話します。
驚愕するラプラミズ・・・。(余計なことを言うから・・・)
Mac26097 Mac26099 Mac26102 

 

 

 

 
そしてエキセドルに基幹艦隊が来ることが告げられます。
エキセドルは500万の艦隊が襲来することを皆に報告します。
Mac26105 Mac26107 Mac26108  

 

 

 

 
カイフンは勝負にならないと喚きます。

ミリアはマックスと一緒に戦って死ねるなら本望だと・・・。
Mac26109 Mac26110 Mac26112  

 

 

 

 
そこでエキセドルが意外な発言。
勝機があるかもしれないと・・・。(みんな注目です)
Mac26113 Mac26114  

 

 

 

 

 
ブリタイはラプラミズとカムジンに、一緒に戦うかどうか尋ねます。

ラプラミズは同意しますが、カムジンはマクロスとの共闘を嫌ってどこかへ去っていきます。
Mac26119 Mac26121 Mac26124  

 

 

 

 
エキセドルの作戦は、ゼントラ軍の軍規を逆手に取るものでした。

基幹艦隊の中枢を撃破すれば、残りは撤退するはずだと。
Mac26125 Mac26126 Mac26127  

 

 

 

 
そして最後にミンメイの生歌を要望します。
Mac26128 Mac26129 Mac26130  

 

 

 

 
私の彼はパイロットを歌うミンメイ。
Mac26132 Mac26133  

 

 

 

 

今回はあまり出番のなかったミンメイ。 Mac26134Mac26136Mac26135


   

 

 

 

次回は実質の最終回。

熱唱してもらいましょう。 
Mac26137 Mac26138  

 

 

 

 

 
そして遂に来ました。
Mac26145 Mac26147 Mac26148 

 

 

 

 

地球の周囲に次々にフォールドアウトする基幹艦隊です。 
Mac26151 Mac26152 Mac26154  

 

 

 

 
あまりの数に圧倒される人々。
Mac26156 Mac26157 Mac26158  

 

 

 

 
 
さすがのブリタイも冷や汗かいてますヨ。(強気なラプラミズもこの表情)
Mac26159 Mac26160Mac26161 

 

 

 

 
 
グランドキャノンでどうにかって言ってる場合じゃないでしょ。早瀬提督。
Mac26163 Mac26164 Mac26165

|

« タイトル決定「地獄少女 三鼎(みつがなえ)」 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 第25話「刹那」 »

TM1.超時空要塞マクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超時空要塞マクロス 第26話「メッセンジャー」:

« タイトル決定「地獄少女 三鼎(みつがなえ)」 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 第25話「刹那」 »