« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月22日 (日)

機動戦士ガンダム00 2nd 第3話「アレルヤ奪還作戦」

G00203000 機動戦士ガンダム00 2nd 第3話「アレルヤ奪還作戦」の感想です。

 

 

 

 

 

 
捕まったマリナ姫。
いくら活動再開したCBとの関係を聞かれてもねぇ。彼女に何も情報もあるはずないでしょ。
G00203001 G00203002 G00203003  

 

 

 

 
そして、アレルヤは捕まって4年も拘留されてます。
その間に、何か非人道的な方法で、CBの情報を取り出すような事をされていないのでしょうか?
G00203005 G00203006 G00203007  

 

 

 

 
連邦に鹵獲されたとき、オリジナルのGNドライブは分離した後だったっけ?
G00203008 G00203009  

 

 

 

 

 
そしてアレルヤ奪還作戦開始。
衛星軌道から直接海中へダイビングするプトレマイオス。
いくらGN粒子が万能でも、やり過ぎ違う。
G00203011 G00203013 G00203014  

 

 

 

 
ちょっとした隕石並の威力で、海面を叩き津波発生。
G00203018 G00203019 G00203016  

 

 

 

 
収監施設を海水が襲います。
G00203017 G00203020 G00203021  

 

 

 

 
時を同じくして、カタロンが拘留されているメンバーを救出に来ました。
偶然ですね・・・。
刹那はアレルヤを救出。
G00203024 G00203025 G00203026  

 

 

 

 
4年間ろくに動いてない筈ですが、よくも脱出したアレルヤ。
G00203028 G00203029 G00203030  

 

 

 

 
刹那は偶然得た情報から、マリナ姫収監を知り救出します。
G00203031 G00203032 G00203033  

 

 

 

 
マリナをCBが救出したことに、驚くシーリン。
ダブルオーのコックピットって、補助席無いの?
普通こんな所で立ってられないと思いますが、マリナ姫・・・。(やっぱりこれもGN粒子のお蔭か?)
G00203034 G00203035

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地獄少女 三鼎 第12話「真夏のグラフ」

Jigoku0312000 地獄少女 三鼎 第12話「真夏のグラフ」の感想です。

 

 

 

 
プールの売店でバイト?(手伝い)する、アミーゴスの望。
Jigoku0312001 Jigoku0312002 Jigoku0312003 

 

 

 

 
これって、やっぱりサービスカット?
Jigoku0312005 Jigoku0312006 Jigoku0312007 

 

 

 

いろんな事にムカつく乃村くん。
折角の焼きそば残したり、自転車置き場の事やら・・・。 

Jigoku0312008 Jigoku0312011 Jigoku0312012  

 

 

 

 
地獄少女には定番の、この手のオバサン。
Jigoku0312013 Jigoku0312014 Jigoku0312016  

 

 

 

 
そしてムカつく奴らをシールにして、ゲーム感覚で恨みポイントを足して行きます。
Jigoku0312018 Jigoku0312015 Jigoku0312020 

 

 

 

恨みの度合いでシールの枚数が決まります。 
Jigoku0312021 Jigoku0312022 Jigoku0312023 

 

 

 

 
うーん思春期の少年に股間は刺激的。
Jigoku0312025 Jigoku0312026 Jigoku0312027 

 

 

 

 
耐えきれずに鼻血ブー!
Jigoku0312028 Jigoku0312029 Jigoku0312030 

 

 

 

 
おいおいティッシュだ。
って、鼻に栓した訳ね・・・。
Jigoku0312032 Jigoku0312033 Jigoku0312034 

 

 

 

 
ゴールはパイオツ。
一番に到達したら地獄流しらしいです。
Jigoku0312035 Jigoku0312036 Jigoku0312037 

 

 

 

 
さすが漫画家志望だけあって、タブレット捌きは一級品。
Jigoku0312038 Jigoku0312039 Jigoku0312040 

 

 

 

 
地獄通信をゲーム感覚で使われてもね、ってボヤく骨女たち。
Jigoku0312041 Jigoku0312042 Jigoku0312043 

 

 

 

 
乃村くんの憧れ、心ちゃん。
Jigoku0312044 Jigoku0312045 Jigoku0312046  

 

 

 

 
望にイラストを褒められます。
Jigoku0312048 Jigoku0312050 Jigoku0312052

 

 

 

 
心ちゃん来店。
しかーし、彼氏と一緒。
Jigoku0312053 Jigoku0312054 Jigoku0312057

 

 

 

 
ちくしょー。
頭の中では彼氏のシールがペタリ。
Jigoku0312056 Jigoku0312058 Jigoku0312059

 

 

 

 
寛ぎながら4藁&キクリが監視。
Jigoku0312051 Jigoku0312060 Jigoku0312062

 

 

 

 
乃村くんの妄想漫画。
望の巨乳がプルーンだって。
Jigoku0312064 Jigoku0312066 Jigoku0312067

 

 

 

 
またもや鼻血ブー。
青春ってやつよ、輪入道が言うと重みあります。
Jigoku0312068 Jigoku0312069 Jigoku0312071

 

 

 

 
シール張りと、漫画で憂さ晴らし。
Jigoku0312072 Jigoku0312073 Jigoku0312074  

 

 

 

 
バイト先のイラストに変化が。
Jigoku0312075 Jigoku0312076 Jigoku0312078  

 

 

 

 
心ちゃんが望風に代わってます。
Jigoku0312079 Jigoku0312080 Jigoku0312081 

 

 

 

 
そして漫画も佳境に入ります。
Jigoku0312082 Jigoku0312083 Jigoku0312084  

 

 

 

 
「冥土少女」だって。
メイド少女か?
Jigoku0312085 Jigoku0312086 Jigoku0312087

 

 

 

 
明らかに主役は望ちゃんがモデル。
これで雑誌に応募しますが・・・。
Jigoku0312088 Jigoku0312089 Jigoku0312090

 

 

 

 
またもや自転車騒動。
何故か捨てられてる乃村くんの自転車。
Jigoku0312091 Jigoku0312092 Jigoku0312093

 

 

 

 
自治会で許可シール貰わないといけないらしいです。しかも期限は一ヵ月前。
Jigoku0312095 Jigoku0312097 Jigoku0312098  

 

 

 

 
オバサンがゴールしそうですが、張れない乃村くん。
Jigoku0312099 Jigoku0312102 Jigoku0312103  

 

 

 

 
心ちゃんの彼氏も、うーん許すか・・・。と苦渋の選択。

そんな時、例のホラホラーロリータが雑誌で入賞。
Jigoku0312104 Jigoku0312106 Jigoku0312107

 

 

 

 
イエーイってことで晴々とした乃村くん。
Jigoku0312108 Jigoku0312109 Jigoku0312110  

 

 

 

 
今日はタブレットのペンも乗りまくり。
Jigoku0312111 Jigoku0312112 Jigoku0312113

 

 

 

 
どんどんページが進みます。
Jigoku0312114Jigoku0312117 Jigoku0312118  

 

 

 

 
そして望ちゃんにデートも申し込みます。
アミーゴスは大騒ぎ。
望のデート服を買いに行くぞ、と。
Jigoku0312120 Jigoku0312121 Jigoku0312124  

 

 

 

 
どうやらデートは映画です。「タイタニック」か。
帰り道で飛び降り自殺をしようとしている心ちゃんに遭遇。
Jigoku0312126 Jigoku0312127 Jigoku0312129  

 

 

 

 
間一髪で救う乃村くん。
原因は彼氏の浮気、と言うか3股交際に問題アリ。
Jigoku0312130 Jigoku0312131_2 Jigoku0312134  

 

 

 

 
新しい彼氏作ってやり直せと諭す乃村くん。
ここで必殺風のBGM。
チャララーン。
Jigoku0312136 Jigoku0312138 Jigoku0312141  

 

 

 

 
あいつだけは許せねー。
って事で、心ちゃんの彼氏がオッパイに到達。
Jigoku0312142 Jigoku0312143 Jigoku0312144  

 

 

 

さあ地獄通信にアクセスだ。
あれ?エラーです。
何故? 
Jigoku0312145 Jigoku0312146 Jigoku0312147  

 

 

 

 
そう地獄少女が、後ろに来てます。
Jigoku0312148 Jigoku0312149 Jigoku0312151  

 

 

 

 
エラーの原因は乃村くんがターゲットになったから?
心ちゃんが先に地獄通信にアクセスしました。
例の浮気事件を乃村くんに話しちゃった事が許せない・・・と。
皆に喋るんじゃないかって。
Jigoku0312152_2 Jigoku0312153 Jigoku0312155  

 

 

 

 
そんな事で地獄流しにされる乃村くん。(まあ乃村くんがアクセスしても同じような理由だけどね)
Jigoku0312157 Jigoku0312158 Jigoku0312159 

 

 

 

 
今日は実写風です。
ワイヤーアクションで飛んでくるハサミ。
Jigoku0312161 Jigoku0312163 Jigoku0312164  

 

 

 

 
ラーメンで釜ゆで。
Jigoku0312166 Jigoku0312167 Jigoku0312169  

 

 

 

 
マッチで火あぶり。
Jigoku0312171 Jigoku0312172 Jigoku0312174  

 

 

 

 
今度はホチキス・・・。
Jigoku0312175 Jigoku0312177 Jigoku0312178  

 

 

 

そう針地獄。
Jigoku0312179 Jigoku0312180 Jigoku0312181  

 

 

 

 
貼り付けられて、折られて、紙飛行機。
インクにポチャリ。
Jigoku0312182 Jigoku0312184 Jigoku0312185  

 

 

 

 
最後はあい様登場。
目がくり抜いてあるヨ。そして赤く点灯。
Jigoku0312186 Jigoku0312187 Jigoku0312188  

 

 

 

 
乃村くんが失踪してデートすっぽかし。
可哀そうな望。
メガネ外すと、おいおい滅茶苦茶カワイイじゃないですか。(主役級?)
Jigoku0312189 Jigoku0312190 Jigoku0312192  

 

 

 

そして心ちゃんは相変わらず。(あの自殺騒動は一体・・・) 
Jigoku0312193 Jigoku0312194 Jigoku0312195  

 

 

 

ラストもサービスカットか。 
Jigoku0312196 Jigoku0312197 Jigoku0312198 

  

 

 

 
心ちゃんの上乳に、地獄マークの鈴の刺青。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

マクロスF 第25話「アナタノオト」

Macf25001 マクロスF 第25話「アナタノオト」の感想です。

 

 

 

 

 
遂に最終回です。
ファースト・マクロスで言えば、実質の最終話である第27話「愛は流れる」に相当しますね。 

 
撃墜されたアルト機。
呆然とするシェリル。
そしてバトルフロンティア目前で主砲発射態勢に入るバジェラ空母。絶対絶命!?
Macf25002 Macf25003 Macf25005  

 

 

 

 
そこへ援軍到着。
マクロスクウォーターがフォールドアウトしてきます。
Macf25006 Macf25007 Macf25008  

 

 

 

 
三島の悪事もバレます。
アルトの生存も確認。(当たり前か・・・、主役だし)
Macf25009 Macf25010 Macf25012  

 

 

 

 
幻影のランカをクウォーターの主砲が撃ちます。
Macf25013 Macf25014 Macf25015  

 

 

 

 
正体は撃沈されたはずの、バトルギャラクシーでした。
すべてはグレース達(?)の計画。
Macf25016 Macf25017 Macf25019  

 

 

 

 
バトルギャラクシーから次々に無人機ゴーストが発進、フロンティアに襲いかかります。

クランがアルトの機体を持ってきました。
Macf25021 Macf25024 Macf25025  

 

 

 

 
ゴーストにはゴーストって事で、ルカのゴーストが制限解除(?)で戦います。
Macf25028 Macf25030 Macf25031  

 

 

 

 
何とかランカを助けようと熱唱するシェリル。
Macf25032 Macf25033 Macf25035  

 

 

 

 
しかしグレースのネットワークで強大なフォールドウェーブが発生。
Macf25036 Macf25037 Macf25038  

 

 

 

 
活性化するバジェラ達。
Macf25039 Macf25041 Macf25042  

 

 

 

 
マクロス11船団や地球のマクロスシティにもバジェラが襲いかかろうとします。
Macf25043 Macf25044 Macf25045 

 

 

 

 
そしてフロンティア船団にもグレースの命令でバジェラの一斉攻撃が。
Macf25046 Macf25047 Macf25048  

 

 

 

 
フロンティアにも甚大な被害発生。
そしてブレラ機も被弾小破します。そのお陰で悟空のワッカみたいなコントロール装置が壊れ、グレースの支配から逃れます。
Macf25049 Macf25053 Macf25054  

 

 

 

 
ランカとアルトはシェリルに力を与え、3人は手を取り合います。
Macf25059 Macf25063 Macf25064  

 

 

 

 
ランカとシェリルの二人が歌うことで、盛り返してくるフロンティア船団。
Macf25065 Macf25066 Macf25067  

 

 

 

 
マクロスクウォーターの右腕先端にピンポイントバリヤー(懐かしい・・・)を集中して、まるでビームサーベルのように使います。
Macf25070 Macf25072 Macf25073  

 

 

 

 
狙いはバトルギャラクシーに穴をあけること。
そして穴からアルトが飛び込み、ランカを救出。
Macf25074 Macf25075 Macf25077  

 

 

 

 
しかしグレースは悪あがき。
フォールド波の波動砲(?)みたいなのでバトルフロンティアを狙い撃ち。
Macf25078 Macf25079 Macf25080  

 

 

 

 
しかしランカの歌でバジェラが寝返り、身をもってフロンティアを守ります。
Macf25081 Macf25083 Macf25084  

 

 

 

 
アイくんも戻ってきました。
Macf25086 Macf25087 Macf25088  

 

 

 

 
マクロスクウォーターに降りたランカも歌います。
Macf25089 Macf25091 Macf25092  

 

 

 

 
この二人の歌と、バジェラ達の協力で、フォールド断層を纏ったグレースに突破口を開けます。
Macf25093 Macf25094 Macf25096 

 

 

 

 
これも懐かしい、マクロスアタック。
Macf25098 Macf25099 Macf25100  

 

 

 

 
デストロイドのミサイル一斉発射。
Macf25102 Macf25103Macf25104  

 

 

 

 
外郭がボコボコ膨らむ感じもファーストそのまま。
Macf25105 Macf25106 Macf25107  

 

 

 

 
いよいよ敵本陣へ突っ込むアルト。
ブレラと共闘で無敵状態。
Macf25110 Macf25111 Macf25112  

 

 

 

 
歌と戦闘がリンクしてます。
Macf25113 Macf25114 Macf25115  

 

 

 

 
グレースに狙いを定めるアルト。(銃はミハエルの遺品)
Macf25117 Macf25119 Macf25120  

 

 

 

 
グレースの最後・・・。でもネットワークでどこかに意識は移動した?
また出てきそうです。
そしてバジェラは引き揚げて行きました。
Macf25121 Macf25123 Macf25124  

 

 

 

 
バジェラの星に降下する船団。
Macf25125 Macf25127 Macf25128  

 

 

 

 
バジェラは銀河規模の生物?
別の銀河のバジェラと交配するの?(って、超時空生命体)
Macf25129 Macf25130 Macf25131  

 

 

 

 
SMSオーナーのビルラー氏のロケットにはミンメイの写真入り。
Macf25132 Macf25133 Macf25134  

 

 

 

 
喜び合う二人。
Macf25135 Macf25136 Macf25139  

 

 

 

 
役目を終え墜落する愛機に敬礼して別れるアルト。
Macf25140 Macf25141 Macf25142  

 

 

 

 
恋も歌もライバル宣言のランカ。受けて立つシェリル。
Macf25143 Macf25144 Macf25145 

 

 

 

 
ナナセも意識が戻った。ルカ良かったね。
Macf25146 Macf25147 Macf25148  

 

 

 

 
アルトは二人のどちらに手を差し伸べてる?
Macf25149 Macf25150 Macf25151 

 

 

 

 
続きは劇場版マクロスFで、乞うご期待?
劇場版っていつやるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケロロ軍曹 第244話「ケロロ 落書きの住人 であります」

Kero244000 ケロロ軍曹 第244話「ケロロ 落書きの住人 であります」の感想です。

 

 

 

 

 

 
基地に共同トイレ?
年末大掃除をサボっている軍曹が落書き中。
Kero244001 Kero244005 Kero244007  

 

 

 

 
そこへ落書族から返信あり。
Kero244009 Kero244010 Kero244011  

 

 

 

 
戻ってこないケロロを探しにきた面々。
しかしケロロは落書きの世界へ取り込まれて二次元化してます。
Kero244014 Kero244015 Kero244016  

 

 

 

 
それを利用して悪戯三昧のケロロ。
Kero244017 Kero244020 Kero244021  

 

 

 

 
ドロロにはちびケロ時代の落書きトラウマ攻撃。
Kero244023 Kero244026 Kero244029  

 

 

 

 
素直なギロロには古典的なヤツを・・・。
Kero244030 Kero244031 Kero244032  

 

 

 

 
すっかり引っかかってます。
Kero244033 Kero244034 Kero244035 

 

 

 

 
クルルの部屋ににもいたずら書き。
Kero244036 Kero244037 Kero244038  

 

 

 

 
でもポラロイド写真であっさり御用。
Kero244040 Kero244041Kero244042 

 
 

 

 

「根性、根性、ド根性でぃ!」って、やっぱしど根性ガエルか。 
Kero244043  

 

 

 

 

 

 
 
Kero244045  
Bパートは「ケロロ 年越し大騒動 であります」です。

 

 

 

 

 
Bパートでは帰省なんかで小隊メンバーは皆居なくなってます。
一人ぼっちの軍曹。
Kero244046 Kero244047 Kero244048  

 

 

 

 
アニメに入ることを画策です。
Kero244049 Kero244050 Kero244051  

 

 

 

 
うまくいけば、人気爆発で侵略資金も賄える?
(ケロロぐんそーって、ネーミングもねぇ)
Kero244052 Kero244053 Kero244054  

 

 

 

 
しかし年末特番でゲロロ艦長は休み。
Kero244055 Kero244056 Kero244057 

 

 

 

 
覆面レスラー、ケロロ仮面?
Kero244058 Kero244059 Kero244060  

 

 

 

 
巻き込まれてボロボロのケロロ。
Kero244061 Kero244062 Kero244063  

 

 

 

 
そこでコミックに進出だ。
Kero244064 Kero244065 Kero244066  

 

 

 

 
うまくいくのか?
Kero244067 Kero244068 Kero244069  

 

 

 

 
しかし敵性宇宙人役で、やっぱりボロボロ。
Kero244070 Kero244071 Kero244072  

 

 

 

 
西澤家では不審な落書きとして扱われ・・・。
Kero244073 Kero244074 Kero244075  

 

 

 

 
壁ごとハツリとって、筆跡鑑定だ?
Kero244076 Kero244077 Kero244078  

 

 

 

 
イタイー、って逃走するケロロ。
Kero244079 Kero244080 Kero244081  

 

 

 

 
新年になり初詣の日向一家。
Kero244083 Kero244084 Kero244085 

 

 

 

 
冬樹の買った絵馬にケロロのイラスト?
Kero244086 Kero244087 Kero244088  

 

 

 

 
そして奉納した絵馬からケロロが出てきた。
Kero244089 Kero244090 Kero244091  

 

 

 

 
よかったねケロロ。
ケロロの顔には冬樹の書いた願いがクッキリと。
Kero244092 Kero244093 Kero244094  

 

 

 

 

このエンディングも今回で終わりです。
Kero244095 

  

 

 

 

  

 
個人的には毎回イラストが楽しみでした。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

鉄道むすめ 第5話「富士急行 大月みーな編 ~前編~」

Tetsumusu05000 ドラマ 鉄道むすめ 第5話「富士急行 大月みーな編 ~前編~」の感想です。

 

 

 

 

 

 
毎度出だしは、鉄道会社のPRです。(全面協力なんだから当たり前か)
Tetsumusu05001 Tetsumusu05002 Tetsumusu05003  

 

 

 

 

何だか富士山のシルエット見てたら、河口湖駅に行きたくなってきた。 
Tetsumusu05004 Tetsumusu05005 Tetsumusu05006  

 

 

 

 
きれいなお姉さんは好きですか?
ハーイ。って、いきなりローアングルで自転車疾走シーンに迫ります。
ある意味サービスカット。
宮澤佐江ちゃん、危うくパンチラです。(AKB48って知らないんだよね、メンバー)
Tetsumusu05007 Tetsumusu05009  

 

 

 

 

 
こんな子が改札に笑顔で立ってたら、長旅も癒されるよね。
Tetsumusu05010  

 

 

 

 

 

 
ここで純くん登場。
何やら熱心に見ています。
気になるミーナは純くんに話しかけます。
そこへお母さんが来て帰りますが・・・。
Tetsumusu05011 Tetsumusu05015 Tetsumusu05016  

 

 

 

 
運転手の榊に誘われるミーナ。あっさりOKです。
って言っても「ほうとう」食いに行こうと。しかも駅長同席なら安心か?
榊はバツイチ。ミーナを狙ってます。多分・・・。(ウソ)
Tetsumusu05017 Tetsumusu05018 Tetsumusu05020  

 

 

 

 
最近の若い娘じゃ、オヤジ二人に付いて来てくれませんよ。ミーナは良い娘ですなぁ。
さっきの純くんが気になるミーナは駅長にも話しますが・・・。
Tetsumusu05022 Tetsumusu05023 Tetsumusu05024  

 

 

 

ほうとう好きな私も、食べたいな。
ちなみにお店は河口湖駅前のほうとう「不動」

 

富士急にも中央線の通期電車乗り入れてるんですね。 
Tetsumusu05025  

 

 

 

 

  

 
純くん今日は駅前の展示車両で、運転手になりきりでご満悦。
でもお母さんの話によると、純くんは難病の手術を受けるそうです。せめて一回だけでも運転をさせられないかと頼むお母さん。
ミーナは榊に相談しますが、流石に運転は無理です。
Tetsumusu05026 Tetsumusu05027 Tetsumusu05028  

 

 

 

 
でも榊が運転手の生手袋をくれました。これで純くんも喜ぶか?
(ミーナ綺麗系だけど、眉間に皺の左の写真はNGです、やっぱり笑顔がいいですね)
Tetsumusu05030 Tetsumusu05031  

 

 

 

 

 
 
手袋に純くん大喜び。
Tetsumusu05032 Tetsumusu05033  

 

 

 

 

 

 
ミーナは名刺に携帯番号を書いてお母さんに渡します。
(あー、090・・・見えない)
この名刺一箱刷ったんですかね?
プレミアものです。
Tetsumusu05034  

 

 

 

 

 

 
おちゃめな榊運転手。
優柔不断なミーナに代わって、勝手に自販機のボタン押しちゃいます。
「なにするの!」
Tetsumusu05035 Tetsumusu05037 Tetsumusu05036  

 

 

 

 
そこへ準くんのお母さんから電話。
純くんが病院を抜け出した!
Tetsumusu05038 Tetsumusu05039 Tetsumusu05040  

 

 

 

 
心当たりを探すミーナ。
しかし準くんはいない。
もう夕方です一体どこへ?
Tetsumusu05041  

 

 

 

 

 

 
 
エンディングは河口湖線の駅案内。
Tetsumusu05042

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハイブリッドカー選び1「インサイト」

ホンダの新型インサイトを試乗してきました。

馴染みのディーラーへ行くと、結構なお客さん数です。

試乗できるか聞いてみると1人待ちとの事で、その間にカタログ貰って見てました。

その中ではやっぱり、無限仕様のインサイトがやっぱり良い。

無限のHPで見て素直にカッコいいと思ったけど、紙のカタログでじっくり見てもカッコイイ。
02sxga

 

 

 

 

 

 

 

 
買うなら、外観は無限で決めたいところ・・・。
01sxga 

 

 

 

 

 

 

 
どうせ暇なので見積もりをしてもらおうって事で、Lグレード+無限カタログ通りのフル装備+DOPで見積もりしてもらうと、お値段何と「340万(税込み)」

結構しますね。

 
そんな事で、待ってると自分の番になりました。

早速インサイトに乗り込み試乗です。

メーターパネル廻りを意識しなければ、シフトレバーの位置なんか普通なので、ハイブリッドの感覚が薄いかも?
シフトレバー何か止めて、コンソールにスイッチでも付けた方が、先進的っぽくて良かったかもね。
どうせ運転中操作しないわけだし。

さあ出発。
アクセル踏み込んだところアイドルストップからすぐにエンジン始動。滑らかに走りだしました。

低速で流すと、カタログの説明とおり、モーター運転です。(メーターパネルのインフォメーションで分かりました)

幹線道路へ出てアクセル踏み込むと、意外に良い加速。
車重が1200kg程度と軽量だから、100馬力そこそこでも走れるみたいです。
(これはCR-Zは、もっと期待出来そう)
 

ハンドルはかなり軽い感じ。

ちなみに乗ったのはベースグレードのG。素の状態です。

運転席と助手席はまあまあ快適ですが、後席は最近の車としては普通レベル。

シートスライドするわけでは無いので、広くはなりませんし、リクライニングもありません。

この辺は後席の事も考えて、マイナーチェンジで改善してほしいです。

トランクスペースは、スペアタイヤレスなので結構広いし、大人3人ならリアの6:4分割シートも使って、余裕でゴルフに行けそうです。

 
去年のうちに契約した人は、今週納車とか・・・。

オプションの実物を見たいので、また納車直前の車を見に行きます。

帰りがけに、愛車オデの15周年記念のピンバッチセットと、インサイトのLED付きプルバックミニカーを貰いました。
P10106511 P10106521

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ケロロ軍曹 第243話「ケロロ 戦場はメリークリスマス であります」

Kero243004 ケロロ軍曹 第243話「ケロロ 戦場はメリークリスマス であります」の感想です。

 

 

 

 

 

ペコポンはクリスマス。
そこでケロロ小隊へプレゼントが贈られることに・・・。 
Kero243000 Kero243001 Kero243002  

 

 

 

 

しかもプレゼントのキャリヤーは、あのキルル。 
Kero243003  

 

 

 

 

 

 
クリスマスといえば毎年ビッグなイベントの起こる(?)ケロロ軍曹。
今年は何があるのか?と、そわそわしてます。
Kero243005 Kero243009 Kero243006  

 

 

 

 
でも、そんな軍曹を構う人はいません。
夏美は623の公開放送へ、冬樹は桃華とデートです。
Kero243007 Kero243008 Kero243010  

 

 

 

 
秋ママは編集者の尻を叩いて、作家のモチベーションが下がらないように必死に仕事中。
Kero243011 Kero243012 Kero243013  

 

 

 

 
ギロロも夏美へのプレゼントのリボンで悩んでます。
(妄想中の夏美は何故スクール水着?)
Kero243014 Kero243015 Kero243016  

 

 

 

 
みんな忙しいようです。
Kero243017 Kero243018  

 

 

 

 

 

 
キルルが到着。
デパートの屋上のクリスマスディスプレイのブーツに落下です。
凄い音と煙にみんな驚きますが、イベントと勘違いで誰もキルルには気づかず・・・。
Kero243019 Kero243020 Kero243021 

 

 

 
どうなる?ケロロ小隊。

続きを読む "ケロロ軍曹 第243話「ケロロ 戦場はメリークリスマス であります」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ケロロ軍曹 第241話「556今は言えない であります」

Kero241002 ケロロ軍曹 第241話「556今は言えない であります」の感想です。

 

 

 

 

 

宝くじを当てた(?)556。
糸電話のホットラインでケロロに換金までの護衛を頼みます。
Kero241000 Kero241001 Kero241003  

 

 

 

 
途中から護衛の謝礼に目がくらんだケロロは、やる気満々。
Kero241004 Kero241013 Kero241014 

 

 

 

 
ついに宝くじ売り場に到着。
Kero241015 Kero241016 Kero241017 

 

 

 

 
何と7等!?
500円の為に、ここまでするか。
謝礼は牛丼屋でセットのうちの、「みそ汁」だけ・・・。
Kero241019 Kero241020 Kero241021  

 

 

 

 
今は言えない・・ってサブタイ、ケロロの心情だったんですね。
Kero241023  

 

 

 

 

 

 

Kero241024  

Bパートは「ケロロ 掃除機よ永遠なれ!であります」
  

 

 

ケロロ愛用の掃除機が人間化しました。(もちろんクルルの発明した銃でね)
名前はスイトールって、まんまです。 
Kero241025 Kero241026 Kero241027  

 

 

 

 
他にも家電製品を次々に人間化するケロロ。「早く人間になりたーい!」って、妖怪人間ベムか? 

Kero241028 Kero241029 Kero241031 

 

 

 

 
家電製品ではペコポン侵略の先鋒には使えないってことで、今度は兵器を人間化。(これはイケそう?)
Kero241032 Kero241033 Kero241034  

 

 

 

 
しかし命令を聞かずにやりたい放題の兵器達。ついに基地の自爆ボタンを押してしまいます。
自爆解除のキーを使おうとしたケロロですが、キーは床の隙間に・・・。
Kero241035 Kero241036 Kero241037  

 

 

 

 
スイトールくんは自ら元の掃除機に戻って、自分を使ってキーを拾ってくれと志願です。
やっと人間になれたのに・・・、ケロロ悲しい別れですが結局全てもとに戻しました。
Kero241038 Kero241039 Kero241040  

 

 

 

 
今回のエンディングはバンド!
夏美とギロロが良い感じです。
Kero241042  

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

地獄少女 三鼎 第11話「滲んだ夏」

Jigoku0311000 地獄少女 三鼎 第11話「滲んだ夏」の感想です。

 

 

 

 
猟奇殺人発生!?
Jigoku0311001 Jigoku0311002 Jigoku0311003  

 

 

 

 
どうやら小説を真似した連続殺人事件です。
そして作者に雑誌のインタビューが来ます。
Jigoku0311004 Jigoku0311005 Jigoku0311006  

 

 

 

 
しかし雑誌の記事は答えた覚えのないことが描かれています。
Jigoku0311008 Jigoku0311009 Jigoku0311010  

 

 

 

 
記事のせいで、家にはテレビリポーターが押しかけ帰れません。
キクリも小説を音読(って言っても平仮名しか読めないか?)しながら上坂のそばを通過。
Jigoku0311012 Jigoku0311013 Jigoku0311014  

 

 

 

 

記者の浅羽は編集長(水虫か・・・)に詰め寄ります。
結局部数が絶対って事で、とりあいません。
Jigoku0311015 Jigoku0311016 Jigoku0311017  

 

 

 

 
最初の被害者の姉が神坂を訪ねてきます。
そして浅羽も誤解を解きに来て、集った3人がそれぞれに地獄流しをすることになります。
Jigoku0311022 Jigoku0311024 Jigoku0311025  

 

 

 

 
地獄少女シリーズでも、3人同時の地獄流しは初めてか?
Jigoku0311026 Jigoku0311027 Jigoku0311028  

 

 

 

 
水虫編集長も薬、いや何かきっつーい薬品を水虫に付けられて、転落です。(痛そう・・・)
Jigoku0311030 Jigoku0311031 Jigoku0311029  

 

 

 

 
あい様自らのお仕置き。
Jigoku0311032 Jigoku0311034 Jigoku0311035  

 

 

 

 
中々無いかも、あい様のお仕置きシーン。
Jigoku0311033 Jigoku0311036 Jigoku0311037 

 

 

 

 
地獄流しの後、和解した3人はこれからも「地獄会」とでも称して集まりましょう、なんて言ってました。
でも上坂も地獄流しにあってしまいます。
Jigoku0311041 Jigoku0311042 Jigoku0311043  

 

 

 

 
小説を真似した殺人。その犯人の少年の母親に流されました。
今回はロウソク4本です。
しかも1本はいきなり火が消えてます。
Jigoku0311044 Jigoku0311045 Jigoku0311047

 

 

 

 
これだけの人が次々に地獄流しになるのは、二籠りの第24話「連鎖」に次ぐと思います。(「連鎖」には柴田つぐみも出てましたね)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地獄少女 三鼎 第10話「鏡の中の金魚」

Jigoku0310000 地獄少女 三鼎 第10話「鏡の中の金魚」の感想です。

 

 

 

裕福な家庭なのに新聞配達のバイトをする和也。 
Jigoku0310001 Jigoku0310002 Jigoku0310003  

 

 

 

 
ゆずきは和也があい様と接触するところを幻視します。(この能力は、柴田つぐみと同じだよね。あい様が憑依したのも過去に何か因縁でもあるのかな?)
Jigoku0310004 Jigoku0310005 Jigoku0310006  

 

 

 

 
訳あり家族って感じですが。
Jigoku0310007 Jigoku0310008 Jigoku0310009  

 

 

 

 
和也はバイトで鍛えてるだけあって、長距離走は得意です。
Jigoku0310010 Jigoku0310011 Jigoku0310013  

 

 

 
 

後ろの連中はへばって、「地獄だー」って言ってますが、骨女に言わせればこんなもんじゃないって。
輪入道に言わせると骨女はSだって。
Jigoku0310014 Jigoku0310015 Jigoku0310016  

 

 

 

 
そんな和也は藁人形を持っている。
そして地獄がどんな所か本で調べてます。
Jigoku0310017 Jigoku0310018  

 

 

 

 
和也のターゲットは着物のセールスマン斉藤。
Jigoku0310019 Jigoku0310020 Jigoku0310021  

 

 

 

 
なんか昼ドラみたいな展開ですが・・・。
Jigoku0310023 Jigoku0310024 Jigoku0310027  

 

 

 

 
ぎくしゃくした家族。
Jigoku0310030 Jigoku0310031 Jigoku0310033  

 

 

 

 
また斉藤登場。
糸を解くか悩む和也。
Jigoku0310034 Jigoku0310035 Jigoku0310036  

 

 

 

 
でも地獄は怖いし、・・・で悩んで結局ほどけません。
屋根の上で見守る(?)三藁。
和也はバイトの金を母親の財布に入れます。
でも母親は父親が入れたと思ってるし・・・。
複雑な家族です。
Jigoku0310037 Jigoku0310038 Jigoku0310040  

 

 

 

 
和也は長距離走の日、セールスマン斉藤を見かけて、本音を聞いてしまいます。
Jigoku0310041 Jigoku0310042 Jigoku0310043  

 

 

 

 
和也が途中で居なくなったので、一番ゴールは地獄少年隊(?)の面々。(なんちゅうネーミング)
Jigoku0310044 Jigoku0310045 Jigoku0310046 

 

 

 

 
斉藤の本音を聞いた和也は決心します。
Jigoku0310047 Jigoku0310048 Jigoku0310049  

 

 

 

 
そして地獄流し。
Jigoku0310050 Jigoku0310051 Jigoku0310052  

 

 

 

 
私きれい?
Jigoku0310053 Jigoku0310055 Jigoku0310054  

 

 

 

 
最後は龍に乗ったあい様の登場。
Jigoku0310056 Jigoku0310058 Jigoku0310059  

 

 

 

 
斉藤は居なくなった・・・、でも別のセールスマンが来ました。
Jigoku0310061 Jigoku0310062 Jigoku0310063  

 

 

 

 
結局何も変わらないじゃないか。
和也、気が付け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道むすめ 第4話「埼玉高速鉄道 川口みその編 ~後編~」

Tetsumusu04000 鉄道むすめ 第4話「埼玉高速鉄道 川口みその編 ~後編~」の感想です。

 

 

 

 

 

 
みそのちゃん、後編です。

今日も鬼教官にしごかれます。
Tetsumusu04001 Tetsumusu04002 Tetsumusu04003  

 

 

 

 
こんな時は、気晴らしも必要。
・・・で、フットサル。
Tetsumusu04004 Tetsumusu04005 Tetsumusu04006  

 

 

 

 
みそのちゃん、欠けているものに気がついた?
(メガネ外したところです)
Tetsumusu04007  

 

 

 

 

 

 
今日は安全確認もばっちり。
目視で確認しまくり、車両前方の点検作業員にも気が付きました。
Tetsumusu04008 Tetsumusu04010 Tetsumusu04011  

 

 

 

 
安部教官もやっと認めてくれた。
Tetsumusu04012 Tetsumusu04013 Tetsumusu04014  

 

 

 

 
兎に角何でも指差し呼称で確認します。
「かつ丼」良し!
Tetsumusu04015 Tetsumusu04016  

 

 

 

 
こうなると、フットサルも好調。
Tetsumusu04018 Tetsumusu04020 Tetsumusu04021  

 

 

 

 
いよいよ研修も最後。
Tetsumusu04023 Tetsumusu04024 Tetsumusu04025  

 

 

 

 
結果は?
Tetsumusu04026 Tetsumusu04027  

 

 

 

 

皆、合格です。
安部教官の笑顔がやっと出ました。 
Tetsumusu04028 Tetsumusu04029  

 

 

 

 

 

晴れて運転手になった(?)みそのちゃん。 
Tetsumusu04030 Tetsumusu04031 

 

 

 

 

 

 
まあベタな展開のドラマですが、こんなものでしょう。
多分ターゲットも狭いでしょうしね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道むすめ 第3話「埼玉高速鉄道 川口みその編 ~前編~」

Tetsumusu03002鉄道むすめ 第3話 「埼玉高速鉄道 川口みその編 ~前編~」の感想です。

 

 

 

 

 
1話2話と見逃しました・・・。

と言う訳で3話からの感想です。

ご存じトミーテックのフィギュア「鉄道むすめ」をそのまんまドラマに(?)したはずですが・・・。
Kawaguchi_1_b Kawaguchi_2_b  

 

 

 

 

 

 

 

 
 

メガネっこ娘はあんまり好きじゃないんで、個人的にはメガネ外した方が良いです。

第3話4話は、前後編で「川口みその編」です。

我が埼玉高速鉄道の全面協力です。 
Tetsumusu03001 Tetsumusu03000 

 

 

 

 

 

舞台は浦和美園駅、谷澤恵里香演じる川口みそのとごっちゃごちゃ?

このオジサン誰?
SRの偉い人?(でも知らないなぁ・・・)
みそのちゃんコバトンしっかり抱えて、さいたまアピール!
(SRのPRビデオだよ、これじゃ) 
Tetsumusu03003 Tetsumusu03005 Tetsumusu03006  

 

 

 

 
運転手志望のみそのちゃん。
でも運転手になるには、鬼の安部教官をクリアしないと・・・。
Tetsumusu03007 Tetsumusu03008 Tetsumusu03009  

 

 

 

 
実車で教習してます。
鬼の教官のしごきに、すかりメゲて、ショボクレ状態のみそのちゃん。
Tetsumusu03010 Tetsumusu03011 Tetsumusu03012  

 

 

 

 
自信無くしかけてます。
オフタイムに仲間とフットサル。
再度ガンバル気になった、みそのちゃん。
Tetsumusu03013Tetsumusu03014Tetsumusu03015  

 

 

 

 
でも安部教官からダメだし食らいます。(この役、中村まこと好演です)
事務所に戻った教官。
教習中とは打って変わってにこやかです。
Tetsumusu03016 Tetsumusu03018 Tetsumusu03019  

 

 

 

 
自分のどこがダメなのか教えて欲しい、みそのは事務所の教官を訪ねますが、とりつくしまなし。
「運転手として必要なものが欠けている」って、もう終わりですか?
Tetsumusu03020 Tetsumusu03017 Tetsumusu03021  

 

 

 

 
でも、このおばあさんとの出会いで三度復活。
第四話でクリア出来るか?
Tetsumusu03022 Tetsumusu03023   

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

機動戦士ガンダム00 2nd 第2話「ツインドライヴ」

G00202000機動戦士ガンダム00 2nd 第2話「ツインドライヴ」の感想です。

 

 

 

 

ティターンズ・・・いやアロウズの面々となった人々ですね。
しかしミスターブシドウって、かっこもそうだけど、すごいネーミングですね。
G00202001 G00202002 G00202003  

 

 

 

 
大破したエクシア。
G00202004 

 

 

 

 

 

 
 
やっぱりファーストガンダムへのオマージュなんでしょうね。
(こっちは43話に出てくる大破した、ファーストガンダム)
Gundam_4330mpg_001051283   

 

 

 

 

 

 

スメラギさんビリーカタギリと同棲?
飲んだくれて爛れた生活。
そこへ若い男が現れて、一緒に出て行く。
残されたビリーはやけ酒・・・、って感じに見えてしまいます。(ホントは違います)
G00202007 G00202006 G00202026  

 

 

 

 
CBもメンバー集まってきたし(後はアレルヤか)、マリナ姫拘束されるし、これからが急展開でしょうね。
G00202008 G00202009 G00202010  

 

 

 

 
刹那プトレマイオスに戻るや、ダブルオーに乗り込みいきなりトランザム起動です。
G00202011 G00202012 G00202013 

 

 

 

 
アロウズのパイロットもここまで来たら、ダブルオー何か狙わずに、普通は母艦であるプトレマイオスを撃破すると思いますが?
結局返り討ちだし。
G00202014 G00202016 G00202017  

 

 

 

 
リボンズ達、イノベイターもこれから暗躍しまくるのでしょう。
G00202019 G00202021 G00202022   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »