« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月22日 (日)

機動戦士ガンダム00 2nd 第10話「天の光」

G00210000 機動戦士ガンダム00 2nd 第10話「天の光」の感想です。

 

 

 

 

冒頭は、前回のスメラギさんの思い出が、カラーモードで登場。 
G00210002 G00210003  

 

 

 

 
CBのアジトはL3の資源衛星群に紛れています。
そして新入り(?)交えて帰還のクルー全員。
迎えにはこれも新人のアニュー。中々の美人です。
G00210004 G00210005 G00210006  

 

 

 

 
 
ネーナとサーシェス、敵対していても仕える主人は一緒のようです。
G00210007 G00210008 G00210009  

 

 

 

 
そしてカタロンと関係深い中東のスイール王国にはアローズが鉄槌を下そうとしています。
G00210011 G00210012 G00210013 

 

 

 

 

ガンダムじゃコロニーレーザーが有名ですが、まあその一種ですな。ダブルオーにも遂に出てきましたか・・・、巨大兵器。
G00210014 G00210015 G00210017 

 

 

 

 
やっぱり裏で糸を引いていたのは、リボンズです。
サーシェスも雇われているようです。
G00210018 G00210019 G00210021 

 

 

 

 
 
衛星軌道上から発射されたメメントモリのビーム。
G00210022 G00210023 G00210025  

 

 

 

 
そのころ刹那達はダブルオーとオーライザーのトランザムテスト中。
G00210026 G00210027 G00210028  

 

 

 

 
メメントモリの発射が原因か?、ダブルオーから放出されるGN粒子が原因か?
マリーがまず脳量子波で、異変を感知。
G00210030 G00210032 G00210033  

 

 

 

 
そしてアレルヤ、ティエリヤも感じます。
G00210034 G00210036 G00210037 

 

 

 

 
スミルノフの眼前で「天の光」に焼かれるスイール王国。
これも粒子の影響か?裏のアレルヤ復活。
G00210038 G00210039 G00210040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

地獄少女 三鼎 第14話「怨みの街角」

Jigoku0314000 地獄少女 三鼎 第14話「怨みの街角」の感想です。

 

 

 

 
都内へ塾の講習に来た柏木秀美。
学校での成績も2番と上々。
でも友達とのダべリングで終電に乗り遅れます。
Jigoku0314001 Jigoku0314003 Jigoku0314002  

 

 

 

 
賽河原駅って小田急線の沿線?
女子中学生が一人で新宿で夜明かしは大変です。
Jigoku0314004 Jigoku0314005 Jigoku0314009  

 

 

 

 
行くとこなくてゲーセンに来ましたが、警察が補導をしてるの見て逃げ出します。(クレーンゲームのネコぬいぐるみ。3回出てきますが)
Jigoku0314010 Jigoku0314012 Jigoku0314013  

 

 

 

 
いわゆるチンピラ都筑欣也。
金なくてぶちのめされた所を、ホームレスに親切にしてもらいます。
Jigoku0314014 Jigoku0314006 Jigoku0314007  

 

 

 

 
この話、ちょうど13話の六文灯籠の夜なんですね。
Jigoku0314015 Jigoku0314016 Jigoku0314017  

 

 

 

 
4藁達が用意していたアジト(?)は夕暮れの里にある家に似ています。(クラッシクMacも置いてあります)
Jigoku0314018 Jigoku0314019 Jigoku0314020  

 

 

 

 
でも置いてある位置が気に入らないみたいな、あい様です。一目連がすかさず位置調整で、あい様も納得。(おいおい、何様のつもり? って、あい様です)
お嬢の為なら、何でも尽くす四藁達です。キクリはむくれ気味ですが・・・。
Jigoku0314021 Jigoku0314022 Jigoku0314023  

 

 

 

 
行くあてのなくなった秀美に欣也が近づきます。
単純に親切心から・・・、ホームレスの言葉に感化されたみたい。
Jigoku0314024 Jigoku0314025 Jigoku0314027  

 

 

 

 
バイト先のコンビニで保護します。
Jigoku0314028 Jigoku0314029 Jigoku0314031  

 

 

 

 
そして夜が開けます。
Jigoku0314032 Jigoku0314033 Jigoku0314034  

 

 

 

 
ラブホ街を抜けて駅まで見送る欣也。
Jigoku0314035 Jigoku0314036 Jigoku0314037 

 

 

 

 
しかし、これがまずかった。
たまたま見かけた同級生(?)が、まるでラブホから出てきたみたいな感じで撮った写メール。これがあっという間に出回り、秀美は街の有名人に・・・。
Jigoku0314038 Jigoku0314039 Jigoku0314040  

 

 

 

 
そしてここで13話のラストシーンにつながります。
ゆずきは怨みの鈴音を感知できるようになってしまったので、秀美とすれ違って異変に気づきます。
Jigoku0314041 Jigoku0314042 Jigoku0314043  

 

 

 

 
秀美に地獄流しをやめさせようと、ゆずきが接近。それを見守る4藁とあい様。
Jigoku0314046 Jigoku0314047 Jigoku0314048  

 

 

 

 
本屋で秀美に声をかけるゆずき。
秀美の悩みは欣也との写メールが誤解を招いている事。両親も秀美が非行を、って思ってるそうです。
誰を恨んでいいのか分からないながらも、念は強くなっていく秀美。
ゆずきの提案で欣也に釈明してもらう事になり、新宿に向かいます。
Jigoku0314049 Jigoku0314050 Jigoku0314051  

 

 

 

 
しかし欣也はビッグになる(?)と言って、例のホームレスを手始めに襲撃。
噂で金持ってると聞いたみたいです。
Jigoku0314052 Jigoku0314053 Jigoku0314054  

 

 

 

 
でも通報で駆け付けた警察に逮捕されます。
Jigoku0314055 Jigoku0314056 Jigoku0314057  

 

 

 

 
眼前で逮捕された欣也を見て愕然とする秀美。
やばい!これじゃ逆に洗いざらいしゃべられたらもっと不味くなりそうだ、と考えてるみたい。
Jigoku0314059 Jigoku0314060 Jigoku0314061  

 

 

 

 
携帯から地獄通信にアクセスする秀美。
Jigoku0314062 Jigoku0314063 Jigoku0314064  

 

 

 

 
欣也の口を封じたいだけなのね・・・。
Jigoku0314065 Jigoku0314066 Jigoku0314067  

 

 

 

 
ゆずきは、あい様から最後まで見届けるように言われます。
Jigoku0314068 Jigoku0314069 Jigoku0314071 

 

 

 

 
ゆずきは秀美を見つけますが、ちょうど警察から拳銃を奪って脱走した欣也と遭遇。
Jigoku0314072 Jigoku0314073 Jigoku0314074  

 

 

 

 
人質にとられるゆずき。
しかも出てきた秀美に一瞬気がつかない欣也。後で思い出すも、もう遅い。
Jigoku0314075 Jigoku0314076 Jigoku0314077  

 

 

 

 
秀美の気持は地獄一直線。糸を解きます。
Jigoku0314078 Jigoku0314079 Jigoku0314080  

 

 

 

 
やっと出ました。
あい様湯浴み。
おばあちゃんも復活(?)
Jigoku0314081 Jigoku0314082 Jigoku0314083  

 

 

 

 
あぁ、このワンパターンで、やっと地獄少女らしくなったか。
Jigoku0314084 Jigoku0314085 Jigoku0314086  

 

 

 

 
やっぱり、この出撃シーンがないとね。
Jigoku0314087 Jigoku0314088 Jigoku0314089  

 

 

 

 
新宿の街に巨大な山童出現。吹き飛ばされた欣也は新宿の眼の所に・・・。(スバルビルの地下のところですね)
Jigoku0314090 Jigoku0314091 Jigoku0314092  

 

 

 

 
その眼が一目連の眼に。
アルタの巨大モニターからはキクリが出てくるし。
Jigoku0314093_2 Jigoku0314094 Jigoku0314104  

 

 

 

 
西口のアイランドタワー前の交差点ですね。
あの輪っかが輪入道の火炎車になってるし。
Jigoku0314095 Jigoku0314096 Jigoku0314097  

 

 

 

 
最後はゴジラ並の地響きを立てながら、巨大あい様登場。(ガオーンって?)
Jigoku0314098 Jigoku0314099 Jigoku0314100  

 

 

 

 
踏みつぶされる欣也。ぺちっ!
Jigoku0314101 Jigoku0314102 Jigoku0314103  

 

 

 

 
これは数週間・・・?、それとも数ヶ月後?
かつて優等生だった秀美の姿なくなりました。よくある転落パターンですね。
Jigoku0314105 Jigoku0314106 Jigoku0314107  

 

 

 

 
念願のネコぬいぐるみも手に入れた。
Jigoku0314108 Jigoku0314109 Jigoku0314110  

 

 

 

 
そこらじゅうから怨みの鈴音が聞こえてきます。(賽河原ならともかく、新宿じゃ大変そう)
Jigoku0314111 Jigoku0314112 Jigoku0314113  

 

 

 

 
この新たな能力で苦しめられることになったゆずき。
Jigoku0314114 Jigoku0314115 Jigoku0314116  

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

機動戦士ガンダム00 2nd 第9話「拭えぬ過去」

  G00209000 機動戦士ガンダム00 2nd 第9話「拭えぬ過去」の感想です。

 

 

 
 

 

 

 

ガンダム2機を相手に強すぎるサーシェス。
G00209001 G00209003 G00209004  

 

 

 

 
隠し腕を使って奇襲のつもりだったティエリアも、サーシェスから逆に隠し腕で逆襲されて腕を切り飛ばされます。
G00209005G00209009 G00209010  

 

 

 

 
オリジナルの太陽炉を積んでいるガンダムが歯が立たない?!
アレルヤ達が援軍に来て4対1。
これでサーシェスも諦めて撤退。
G00209011 G00209012 G00209013  

 

 

 

 
そしてCBメンバーは00の強化パーツ受け取りもあって、再び宇宙へ向かいます。
(しかしトレミーは何でもありの万能艦ですな・・・、GN粒子万歳)
G00209016 G00209018 G00209020  

 

 

 

 
GN粒子があれば、大気圏脱出も攻撃の防御も、何でもできます!(ホントか?)
G00209021 G00209022 G00209023 

 

 

 

 
しかしスメラギの作戦を読んでいたマネキンは大気圏外に免許持ちのイノベイターを配置。
狙撃させることで進路を変えさせます。
G00209024 G00209025 G00209026  

 

 

 

 
女の戦いですな。
進路を変えさせられたトレミーは敵艦隊の待ちうける宙域へ。
G00209027 G00209028 G00209029  

 

 

 

 
しかしスメラギさんも大気圏離脱中にダブルオーを発進させていたので、敵を迎撃成功。
G00209030 G00209031 G00209032  

 

 

 

 
そこへ敵機から有視界通信でメッセージが来ます。
相手はマネキンから・・・。
G00209033 G00209034 G00209035  

 

 

 

 
学生時代を思い出すスメラギ。
G00209037 G00209037_2 G00209036  

 

 

 

 
この因縁から逃れられないことを知るスメラギ。
G00209039  

 

 

 

 
CBの秘密基地(?)ではダブルオーの強化パーツが完成。
G00209041 G00209040 G00209042 

 

 

 

 

オーライザーです。
Zガンダムで言うところの、マークⅡ用Gディフェンサーみたいなものか? 
G00209043 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地獄少女 三鼎 第13話「六文燈籠」

Jigoku03000 地獄少女 三鼎 第13話「六文燈籠」の感想です。

 

 

 

 
地獄に一番近い(輪入道談)賽河原市に江戸時代から続く六文灯籠祭り。
その夜だけ地獄の入口が開く。
そして今夜、あい様に地獄からプレゼントが届くそうです。
Jigoku03001 Jigoku03002 Jigoku03003  

 

 

 

 
警察署長に恨みを持つ女、真山梓。
Jigoku03004 Jigoku03005 Jigoku03006  

 

 

 

 
その署長はゆずきの親友秋恵のお父さん。
Jigoku03008 Jigoku03009 Jigoku03010  

 

 

 

 
秋恵の家庭教師をしている梓。
誘われて行くと、寝たきりの老人が・・・。
それは梓の父親。タクシー運転手をしていたが客とのトラブルで寝たきりに。
そして、容疑者が正当に裁かれないことを、秋恵の父親に逆恨み。
Jigoku03012 Jigoku03013 Jigoku03014  

 

 

 

 
梓に吹き込まれて、秋恵は父親不審になります。
そして家出宣言。(と言っても父親のマンションに引っ越すだけ?)
Jigoku03015 Jigoku03017 Jigoku03018  

 

 

 

 
梓は最終手段の藁人形も入手済み。
そして秋恵はマンションへ引っ越し。
Jigoku03019 Jigoku03020 Jigoku03021 

 

 

 

 
六文灯籠祭りの夜、二人はそれぞれ忘れたいことを書いて、灯篭流しします。
Jigoku03022 Jigoku03023 Jigoku03024  

 

 

 

 
ゆずきは地獄少女、秋恵はお父さん・・・。
Jigoku03025 Jigoku03026 Jigoku03029  

 

 

 

 
傷心の秋恵は梓の待つマンションへ帰ってしまい、ゆずきは一人ぼっち。
ふと鳥居を見ると光ってます。
Jigoku03030 Jigoku03031Jigoku03033  

 

 

 

 
そして鳥居の前まで歩いて行くと、河の流れに逆らって一艘の小船がやってきます。
Jigoku03034 Jigoku03035 Jigoku03036  

 

 

 

 
ゆずきの灯篭とすれ違う小船。
小船の荷は多分あい様の体。
Jigoku03037 Jigoku03038 Jigoku03039  

 

 

 

 
鳥居の向こうに人影。自分に似ている影に向かって思わず歩き始めるゆずき。
しかし「戻れなくなるわよ」の声に振り向くと、そこには保健医の柴田つぐみ先生が・・・。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
やっぱり地獄少女に柴田一族は付き物です。
Jigoku03041 Jigoku03045 Jigoku03044  

 

 

 

 
マンションに戻った秋恵は梓の勧めでシャワーを浴びます。
その間に携帯で怪しい指示をする梓。
Jigoku03046 Jigoku03047 Jigoku03048  

 

 

 

 
うーん、サービスカットですが、そこに仕事人風の野郎が侵入。
Jigoku03049 Jigoku03051 Jigoku03052  

 

 

 

 
危うし秋恵。やっぱり梓の差し金です。
父親を苦しめるために金で雇ったのでしょう。
Jigoku03053 Jigoku03054 Jigoku03055  

 

 

 

 
ゆずきの機転で父親到着。
秋恵危うく純潔を守りました。
Jigoku03057 Jigoku03058 Jigoku03059  

 

 

 

 
最終手段を取り出す梓です。
しかし、ゆずきに藁人形を取り上げられます。
Jigoku03062 Jigoku03063 Jigoku03064  

 

 

 

 
逃げる梓。
泣き崩れる秋恵。
Jigoku03067 Jigoku03068 Jigoku03069 

 

 

 

 
やりきれないゆずきは藁人形を持ったまま、あてもなく河原を歩きます。
Jigoku03070 Jigoku03071 Jigoku03072  

 

 

 

 
その時、鳥居の方から飛んできた光球がゆずきの体に飛び込みます。
Jigoku03073 Jigoku03074 Jigoku03075  

 

 

 

 
ゆずきの体から分離する、あい様。
Jigoku03076 Jigoku03077 Jigoku03078  

 

 

  

 
肉体を再度手に入れた、あい様が地面に立ちます。
Jigoku03080 Jigoku03081 Jigoku03082  

 

 

 

 
真の意味で、「地獄少女復活」
Jigoku03084 Jigoku03085 Jigoku03086  

 

 

 

 
ゆずきが振り返るとすでに、あい様はいません。そして藁人形も消えていきます。
Jigoku03087 Jigoku03088 Jigoku03089  

 

 

 

 
三藁+キクリがあい様を迎えます・「おかえりお嬢」「・・・ただいま」
Jigoku03090 Jigoku03091 Jigoku03092  

 

 

 

 
ゆずきが家に帰ると秋恵が待っていました。
元気そうな秋恵によろこぶゆずき。
Jigoku03093 Jigoku03095 Jigoku03096  

 

 

 

 
しかし手が触れ合う直前に、秋恵の体が消えていく!
Jigoku03098 Jigoku03097 Jigoku03099  

 

 

 

 
ゆずきの目の前で地獄流しにあった秋恵。(どんなお仕置きを受けたのか・・・(;ω;))
Jigoku03100 Jigoku03101 Jigoku03102  

 

 

 

 
藁人形を取られてもまた地獄通信にアクセスすれば入手できる。
結局、梓は目的を達成。
Jigoku03103 Jigoku03104 Jigoku03106  

 

 

 

 
ゆずきの目が赤く光ってます。(意味は?)
Jigoku03107 Jigoku03108 Jigoku03109  

 

 

 
 
 
ゆずきの更なる苦しみって何?
地獄少女が出て行ったけど、幻視能力だけ残ってるとか。
Jigoku03110 Jigoku03111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機動戦士ガンダム00 2nd 第8話「無垢なる歪み」

G00208000 機動戦士ガンダム00 2nd 第8話「無垢なる歪み」の感想です。

 

 

 

 

 

 
ヒーロー登場?!
G00208001 G00208002  

 

 

 

 

 
 

マネキンも持て余してしまう、パトリック・コーラサワー。
G00208005 G00208006  

 

 

 

 

 

 
パーティーに潜入したティエリア。
どう見ても女。どういう変装?
G00208008 G00208009  

 

 

 

 

 

 
アローズの面々とリボンズも登場。
G00208010 G00208011 G00208012  

 

 

 

 
男達の誘いに、お愛想笑いのティエリア。
G00208013  

 

 

 

 

 

 
 
 
リボンズとティエリアが、イノベイター同士でダンス。
G00208015 G00208017  

 

 

 

 

 
刹那と再会したルイス。しかしここで頭痛が・・・。
近くにいたカタギリが駆けつけ刹那に気が付きます。
G00208018 G00208020 G00208022  

 

 

  

 
刹那をCBだと知っているビリーのせいで、急遽ティエリアと刹那は逃げることに・・・。
G00208023 G00208021 G00208026   

 

 

 

 
その途中、アリーアルサーシェスに出くわします。・・・と言うより待ち伏せ?
G00208028 G00208029 G00208031  

 

 

 

 
ガンダム同士の戦争をおっぱじめようぜ!(多分凄いんでしょうね・・・)
G00208030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

ケロロ軍曹 第248話「ケロロ ママと呼ばないで であります/吉岡平正義 妄想するは我にあり! であります」

Kero248000 ケロロ軍曹 第248話「ケロロ ママと呼ばないで であります」の感想です。

 

 

 

 

 

 

ケロロに隠し子発覚?
Kero248001 Kero248002  

 

 

 

 

 

ショック!モアちゃん。
Kero248003  

 

 

 

 

 

 

 
「おじさまに隠し子がいたなんて・・・」
Kero248004  

 

 

 

 

 

 

 
叫ぶケロロ「あの時は酔ってたんだー!」って、誰との事?
Kero248005 Kero248006 Kero248008  

 

 

 

 

夏美がミルクやっている姿に、何やらギロロは妄想中?
Kero248007  

 

 

 

 

 

 
 
 
子供の世話は大変です。
夜中も関係なし。ケロロげっそり。
おまけにガンプラも壊されて・・・。でも可愛い我が子(?)の為なら我慢です。
Kero248010 Kero248011 Kero248012  

 

 

 

 

結局ケロン人じゃなかったのね。
カッコウと同じ育て方。宇宙カッコウか。 
Kero248013 Kero248014 Kero248015  

 

 

 

 

 
Kero248016 Bパートは「吉岡平正義 妄想するは我にあり! であります」の感想です。

 

 

 

 

 

  
失態続きの吉岡平。
Kero248017 Kero248018 Kero248019  

 

 

 

 
自信喪失です。
Kero248020 Kero248022 Kero248023  

 

 

 

 
何とか彼の自信を取り戻すべく、ケロロ達にお願いです。ケロロは謝礼目当て。
Kero248024 Kero248025 Kero248026  

 

 

 

 
モアちゃんのナースルック。グッド。
Kero248028  

 

 

 

 

 

 

自信をつける目薬。
Kero248027 Kero248029 Kero248030  

 

 

 

 
妄想ではうまく行くけど、根拠のない自信だけじゃ、結局うまくいきません。
Kero248031 Kero248032 Kero248034  

 

 

 

 
射撃もダメ。
Kero248037 Kero248038 Kero248040  

 

 

 

 
 
料理もダメ。
Kero248041 Kero248044 Kero248045 

 

 

 

 
更に妄想はエスカレート。
Kero248046 Kero248048 Kero248049  

 

 

 

 
西澤家の後継者に・・・?
Kero248051 Kero248052 Kero248053  

 

 

  

 
ケロロ達も妄想に巻き込まれます。
Kero248055 Kero248056 Kero248057  

 

 

 

 
桃華ママは吉岡平の将来の妻!?
Kero248058 Kero248062 Kero248063  

 

 

 

 
ケロロ達、これで脱白アリと思ってますが。
Kero248064 Kero248065 Kero248066  

 

 

 

 
相変わらず強すぎる。
Kero248067 Kero248068Kero248069  

 

 

 

 
桃華ママを止めるすべはない。
Kero248070 Kero248071 Kero248072  

 

 

 

 
おっ、うまくいったか?
Kero248073 Kero248074 Kero248075  

 

 

 

 
・・・な訳ないですね。
回し蹴り食らって、目薬の効果も失いました。
Kero248076 Kero248077 Kero248078  

 

 

 

 
当然ケロロ達はいつものように、「狩!」って事でターゲット。
視線怖すぎです。
Kero248080 Kero248081 Kero248082  

 

 

 

 
白アリが一匹増えました。
Kero248083 Kero248084 Kero248085  

 

 

 

 
吉岡平は白アリ3号。
Kero248086 Kero248087 Kero248088

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月 2日 (月)

ケロロ軍曹 第247話「モア リップスティック・スラップスティック であります」

Kero247000 ケロロ軍曹 第247話「モア リップスティック・スラップスティック であります」の感想です。

 

 

 

 

試供品でもらったリップスティック。
これが騒ぎの発端。 
Kero247001 Kero247002 Kero247003  

 

 

 

 
モアちゃんかわいい。
Kero247004 Kero247005  

 

 

 

 

 
 
夏美さんも塗って見て・・・。
Kero247006 Kero247007  

 

 

 

 

 

思わず赤面する夏美。
Kero247008 Kero247009  

 

 

 

 

 

 
でもさすが女の子。
二人で写メです。
Kero247011  

 

 

 

 

  

 
そこへケロロ登場。
Kero247010 Kero247013 Kero247014  

 

 

 

 
モアちゃんの唇見て、漆にかぶれた?って、酷い発言。
Kero247015 Kero247017 Kero247018  

 

 

 

 
夏美のアドバイスでリカバリーするケロロ。ほんと鈍感ですね軍曹。
Kero247019 Kero247020 Kero247021  

 

 

 

 
次はギロロ。
Kero247022 Kero247023 Kero247024  

 

 

 

 
ソルジャーの本能に訴えてくる何か・・・。
Kero247025 Kero247026 Kero247027  

 

 

 

 
それは夏美の唇。
Kero247028 Kero247029Kero247030  

 

 

 

 
妄想番長大混乱。
Kero247031 Kero247032 Kero247033 

 

 

  

 
何故唇に色が付いただけで、こんなに乱れる?
Kero247034 Kero247035 Kero247036  

 

 

 

 
そして自爆。
Kero247037 Kero247038 Kero247039  

 

 

 

 
なんでしょうね?
Kero247040 Kero247041  

 

 

 

 

色々なメイクを試みるモアちゃん。
Kero247043 Kero247044  

 

 

 

 

 

メタル系って、デトロイトメタルシティか?
Kero247045 Kero247046  

 

 

 

 

 

 
アニマル系って何?
Kero247047 Kero247049  

 

 

 

 

 

そして思いついたのが母の額の紋章。
Kero247050 Kero247051 Kero247052  

 

 

 

 
軍曹達は化粧を侵略に使えないか模索中。
Kero247053 Kero247054 Kero247056  

 

 

 

 
でもモアちゃんが額に書いた紋章が発動。
Kero247057 Kero247058 Kero247060  

 

 

 

 
このままじゃ地球真っ二つにされます。
Kero247061 Kero247062 Kero247063  

 

 

 

 
クレンジングクリームと思って持ってきたら、歯磨き粉。
Kero247064 Kero247065 Kero247066  

 

 

 

 
これじゃ化粧は落ちません。
でもケロロがモアちゃんの額にキッス。
Kero247067 Kero247069 Kero247070  

 

 

 

 
紋章の上にケロロの唇マークがついて無効に。
Kero247071  

 

 

 

 

 

 
これで地球は救われた。
Kero247072 Kero247073 Kero247074  

 

 

 

 
嬉しそうなモアちゃんです。
Kero247075 Kero247076 

 

 

 

 

 

Bパートは「ケロロ 脱出せよ!ケロン・バーフィールド であります」

続きを読む "ケロロ軍曹 第247話「モア リップスティック・スラップスティック であります」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

機動戦士ガンダム00 2nd 第7話「再会と離別と」

G00207049 機動戦士ガンダム00 2nd 第7話「再会と離別と」の感想です。

 

 

 

 

 

  

やっぱりと言う感じ。
まるでZガンダムのカミーユとフォウみたい・・・。
G00207000 G00207001 G00207003  

 

 

 

 
でも脳量子波の影響で、マリーは正気に戻った。 G00207005G00207004  

 

 

 

 

 

顔つきの変わったマリー。優しげな感じ。  G00207007

 

 
 

 

 

 

 

 

戻らぬ娘を待つ親父の気持ちでしょうか?
自らマリー捜索に出る、セルゲイです。 
G00207009 G00207010 G00207012  

 

 

 

 
ガンダムSEEDでは洞窟でこんなシーンがありましたが。。。
G00207013 G00207014 G00207015  

 

 

 

 
セルゲイがやってきました。
G00207016 G00207018G00207019  

 

 

 

 
銃を向けるセルゲイ。
G00207020 G00207025 G00207026  

 

 

 

 
飛び出すマリー。
G00207027G00207028  

 

 

 

 

 

 
しかし銃は天に向けて発射された。
G00207029 G00207031 G00207032  

 

 

 

 
さすがセルゲイ。
娘を嫁にやる親父の気持ちでしょうか・・・。
G00207033G00207034 G00207036 

 

 

 

ファーストガンダムで言えば、渋ーいランバラルってところか?  

G00207037 G00207038 G00207039 

 

 

 

 
ソーマピーリスは戦死扱いです。
ありがとうセルゲイ。

G00207040 G00207041 G00207042 

 

 

 

 
おまけに二人の場所をロックオンに光通信で知らせてくれました。

G00207043 G00207044 G00207045 

 

 

 

キスしてる二人。
発見したロックオンもあきれ顔。
でも強化人間系の法則に乗っ取らずに良かったですね。(いつもなら女性は死んでるところ・・・) 

G00207047 G00207048 

 

 

 

 

 

トレミー艦内もアレルヤが女連れって事で大騒ぎ。 
G00207050 G00207051 G00207052  

 

 

 

 
なんか皆の反応が面白い。 
G00207053 G00207054 G00207055  

 

 

 

 
今度はティエリア。
G00207056 G00207057 G00207058  

 

 

 

 
このそっくりさんは誰?
イノベイター?って。
G00207059 G00207060

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機動戦士ガンダム00 2nd 第6話「傷痕」

G00206000 機動戦士ガンダム00 2nd 第6話「傷痕」の感想です。

 

 

 

 

 

 
カタロンの基地は滅茶苦茶に破壊されて、死傷者続出。
G00206001 G00206002 G00206003  

 

 

 

 
当然CBが訪れた途端にアロウズに襲われたから、カタロン側もCBに怒りや疑いを向けます。
しかしスパイのロックオンが制止してくれました。
G00206005 G00206006 G00206007  

 

 

 

 
ジープの鍵貸してくれたオッチャンの死体に目を向けられない沙慈。
G00206009 G00206010 G00206011  

 

 

 

 
責めるティエリア。
G00206020 G00206021  

 

 

 

 
基地の惨状に昔を思い出すスメラギ。
G00206013 G00206014 G00206015  

 

 

 

 
恋人の死。
精神的ダメージで倒れるスメラギ。
G00206017 G00206018 G00206019  

 

 

 

 
一方アローズ側でもマネキンがネチネチ責められて、半分キレぎみ。
G00206023 G00206024 G00206025  

 

 

 

 
カタロンの脱出を助けるため、陽動に出るトレミー。
G00206030 G00206031 G00206033  

 

 

 

 
ルイスがアロウズに配属。
一目ぼれのアンドレイ。
G00206035 G00206036 G00206037  

 

 

 

 
戦場で再会のアレルヤとマリー。
沙慈も何か手伝いたくて、トレミーの砲手補佐を買って出ますが・・・。
G00206038 G00206041 G00206042  

 

 

 

撃てない沙慈。

G00206044 G00206045 G00206046 

 

 

 

 
相まみえるブシドーと刹那。

でもこの時点では、トランザムを持つガンダムの勝ち。
マスラオでは歯が立たない。
G00206047 G00206048 G00206056  

 

 

 
 

 
マリーにわざと刺されているのか?アレルヤ。 
G00206049 G00206053 G00206059  

 

 

 

 
マリー機を抱いたまま墜落するガンダム。
次回への布石ですね。
G00206060 G00206061 G00206063  

 

 

 

 
マスラオを追い詰めるガンダムですが、ツインドライブに不調発生。
G00206064 G00206065 G00206066  

 

 

 

 
でもブシドー精神?のお陰で刹那命拾いか。
G00206067 G00206068  

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機動戦士ガンダム00 2nd 第5話「故国燃ゆ」

G00205000 機動戦士ガンダム00 2nd 第5話「故国燃ゆ」の感想です。

 

 

 

 

 
カタロンの本拠に来たCB一同。
G00205001 G00205002 G00205003  

 

 

 

 
今後の補給もあるし、お互い手を結ぶことに。(ロックオンは、カタロンのスパイだったんですね)
マリナ姫、逃亡者だから国に帰ることもできず・・・。
G00205004 G00205007 G00205008  

 

 

  

 
沙慈はこの機会にCBから離れることにします。但し勝手な判断ですが。
G00205010 G00205011 G00205012  

 

 

 

 

で、連邦に捕まって、カタロン構成員として尋問受けますが、セルゲイのお陰で助かります。
しかし彼の部下が盗み聞きしてカタロンの基地の場所が漏れてしまします。 
G00205013 G00205014 G00205016 

 

 
   

 

 
情報によりアロウズ出動。
勝手に情報をアロウズに知らせた部下に鉄拳制裁するセルゲイ。
約束通り逃がしてもらった沙慈はカタロンの基地に向かいますが。 G00205018G00205020 G00205021  

 

 

 

 
 
既にアロウズの急襲を受けています。
G00205022 G00205023 G00205024  

 

 

 

 
CBが駆けつけたときには壊滅状態。
G00205025 G00205026 G00205027  

 

 

 

 
自分の軽率な行動を、悔やむ沙慈。(快くジープのキーを貸してくれたオッチャンも死んでしまった)
G00205029  

 

 

 

 

 

 
そんな事も知らずに、刹那はマリナ姫の要請で、アザディスタンに向かって連絡艇を飛ばします。着くとそこは火の海。  

G00205030 G00205032 G00205033  

 

 

 

 
あれはガンダムタイプ。
G00205034  

 

 

 

 

  
 

 
 
そしてサーシェスに見つかった?
こんな連絡艇じゃ逃げ切れないよ・・・。
G00205035

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機動戦士ガンダム00 2nd 第4話「戦う理由」

G00204000 機動戦士ガンダム00 2nd 第4話「戦う理由」の感想です。

 

 

  

 

 
幼き日のアレルヤとマリー。
でも、過去ガンダム物で、この手の強化人間系はハッピーエンドになった試しは無い筈。
彼らに悲しい末路が待ってなければ良いのですが・・・。
G00204001 G00204002 G00204003  

 

 

 

 
マリナ姫、トレミーの船内に来ちゃいました。ジャンプスーツに着替えて・・・。
成行きとは言え、流転の果てって感じで悲しいです。
G00204004 G00204005  

 

 

 

 
新ロックオンは兄貴と違って、女たらし?
G00204008 G00204009 G00204010  

 

 

 

フェルトの平手打ちが炸裂。 
G00204011 

 

 

 

 

 

 

 
フェルトも1stから4年以上たって、大人っぽい感じになりました。 G00204012  

 

 

 

 

 

 

 
アロウズの制服が良く似合ってます、マネキン大佐。
ミスター・ブシドーってネーミングもどうかと思いますが、ガンダムへの執着心はダントツです。
G00204013 G00204017  

 

 

 

 

 
 
ブシドー専用MSのマスラオ。
ネーミングも甲冑風のデザインも、やっぱり日系のビリーカタギリのセンスでしょうか?
G00204014 G00204016 G00204015  

 

 

 

 

カタロンへ送り届けられたマリナ姫。
そしてサービスカットです。ミレイナが「それセクハラですぅー」と親父にぶーたれてますが・・・。 
G00204019 G00204022 G00204023  

 

 

 

 
スメラギさんのへそ出しルック。(サービスカットって、もっと過激かと思うでしょ)
G00204021  

 

 

 

 

  

 
 
イアンは、こっちがご満悦の様子。
(フェルトが慌てて着替えを取りに走ります。いい娘や)
G00204024  

 

 

 

 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »