« 機動戦士ガンダム00 2nd 第9話「拭えぬ過去」 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 2nd 第10話「天の光」 »

2009年3月20日 (金)

地獄少女 三鼎 第14話「怨みの街角」

Jigoku0314000 地獄少女 三鼎 第14話「怨みの街角」の感想です。

 

 

 

 
都内へ塾の講習に来た柏木秀美。
学校での成績も2番と上々。
でも友達とのダべリングで終電に乗り遅れます。
Jigoku0314001 Jigoku0314003 Jigoku0314002  

 

 

 

 
賽河原駅って小田急線の沿線?
女子中学生が一人で新宿で夜明かしは大変です。
Jigoku0314004 Jigoku0314005 Jigoku0314009  

 

 

 

 
行くとこなくてゲーセンに来ましたが、警察が補導をしてるの見て逃げ出します。(クレーンゲームのネコぬいぐるみ。3回出てきますが)
Jigoku0314010 Jigoku0314012 Jigoku0314013  

 

 

 

 
いわゆるチンピラ都筑欣也。
金なくてぶちのめされた所を、ホームレスに親切にしてもらいます。
Jigoku0314014 Jigoku0314006 Jigoku0314007  

 

 

 

 
この話、ちょうど13話の六文灯籠の夜なんですね。
Jigoku0314015 Jigoku0314016 Jigoku0314017  

 

 

 

 
4藁達が用意していたアジト(?)は夕暮れの里にある家に似ています。(クラッシクMacも置いてあります)
Jigoku0314018 Jigoku0314019 Jigoku0314020  

 

 

 

 
でも置いてある位置が気に入らないみたいな、あい様です。一目連がすかさず位置調整で、あい様も納得。(おいおい、何様のつもり? って、あい様です)
お嬢の為なら、何でも尽くす四藁達です。キクリはむくれ気味ですが・・・。
Jigoku0314021 Jigoku0314022 Jigoku0314023  

 

 

 

 
行くあてのなくなった秀美に欣也が近づきます。
単純に親切心から・・・、ホームレスの言葉に感化されたみたい。
Jigoku0314024 Jigoku0314025 Jigoku0314027  

 

 

 

 
バイト先のコンビニで保護します。
Jigoku0314028 Jigoku0314029 Jigoku0314031  

 

 

 

 
そして夜が開けます。
Jigoku0314032 Jigoku0314033 Jigoku0314034  

 

 

 

 
ラブホ街を抜けて駅まで見送る欣也。
Jigoku0314035 Jigoku0314036 Jigoku0314037 

 

 

 

 
しかし、これがまずかった。
たまたま見かけた同級生(?)が、まるでラブホから出てきたみたいな感じで撮った写メール。これがあっという間に出回り、秀美は街の有名人に・・・。
Jigoku0314038 Jigoku0314039 Jigoku0314040  

 

 

 

 
そしてここで13話のラストシーンにつながります。
ゆずきは怨みの鈴音を感知できるようになってしまったので、秀美とすれ違って異変に気づきます。
Jigoku0314041 Jigoku0314042 Jigoku0314043  

 

 

 

 
秀美に地獄流しをやめさせようと、ゆずきが接近。それを見守る4藁とあい様。
Jigoku0314046 Jigoku0314047 Jigoku0314048  

 

 

 

 
本屋で秀美に声をかけるゆずき。
秀美の悩みは欣也との写メールが誤解を招いている事。両親も秀美が非行を、って思ってるそうです。
誰を恨んでいいのか分からないながらも、念は強くなっていく秀美。
ゆずきの提案で欣也に釈明してもらう事になり、新宿に向かいます。
Jigoku0314049 Jigoku0314050 Jigoku0314051  

 

 

 

 
しかし欣也はビッグになる(?)と言って、例のホームレスを手始めに襲撃。
噂で金持ってると聞いたみたいです。
Jigoku0314052 Jigoku0314053 Jigoku0314054  

 

 

 

 
でも通報で駆け付けた警察に逮捕されます。
Jigoku0314055 Jigoku0314056 Jigoku0314057  

 

 

 

 
眼前で逮捕された欣也を見て愕然とする秀美。
やばい!これじゃ逆に洗いざらいしゃべられたらもっと不味くなりそうだ、と考えてるみたい。
Jigoku0314059 Jigoku0314060 Jigoku0314061  

 

 

 

 
携帯から地獄通信にアクセスする秀美。
Jigoku0314062 Jigoku0314063 Jigoku0314064  

 

 

 

 
欣也の口を封じたいだけなのね・・・。
Jigoku0314065 Jigoku0314066 Jigoku0314067  

 

 

 

 
ゆずきは、あい様から最後まで見届けるように言われます。
Jigoku0314068 Jigoku0314069 Jigoku0314071 

 

 

 

 
ゆずきは秀美を見つけますが、ちょうど警察から拳銃を奪って脱走した欣也と遭遇。
Jigoku0314072 Jigoku0314073 Jigoku0314074  

 

 

 

 
人質にとられるゆずき。
しかも出てきた秀美に一瞬気がつかない欣也。後で思い出すも、もう遅い。
Jigoku0314075 Jigoku0314076 Jigoku0314077  

 

 

 

 
秀美の気持は地獄一直線。糸を解きます。
Jigoku0314078 Jigoku0314079 Jigoku0314080  

 

 

 

 
やっと出ました。
あい様湯浴み。
おばあちゃんも復活(?)
Jigoku0314081 Jigoku0314082 Jigoku0314083  

 

 

 

 
あぁ、このワンパターンで、やっと地獄少女らしくなったか。
Jigoku0314084 Jigoku0314085 Jigoku0314086  

 

 

 

 
やっぱり、この出撃シーンがないとね。
Jigoku0314087 Jigoku0314088 Jigoku0314089  

 

 

 

 
新宿の街に巨大な山童出現。吹き飛ばされた欣也は新宿の眼の所に・・・。(スバルビルの地下のところですね)
Jigoku0314090 Jigoku0314091 Jigoku0314092  

 

 

 

 
その眼が一目連の眼に。
アルタの巨大モニターからはキクリが出てくるし。
Jigoku0314093_2 Jigoku0314094 Jigoku0314104  

 

 

 

 
西口のアイランドタワー前の交差点ですね。
あの輪っかが輪入道の火炎車になってるし。
Jigoku0314095 Jigoku0314096 Jigoku0314097  

 

 

 

 
最後はゴジラ並の地響きを立てながら、巨大あい様登場。(ガオーンって?)
Jigoku0314098 Jigoku0314099 Jigoku0314100  

 

 

 

 
踏みつぶされる欣也。ぺちっ!
Jigoku0314101 Jigoku0314102 Jigoku0314103  

 

 

 

 
これは数週間・・・?、それとも数ヶ月後?
かつて優等生だった秀美の姿なくなりました。よくある転落パターンですね。
Jigoku0314105 Jigoku0314106 Jigoku0314107  

 

 

 

 
念願のネコぬいぐるみも手に入れた。
Jigoku0314108 Jigoku0314109 Jigoku0314110  

 

 

 

 
そこらじゅうから怨みの鈴音が聞こえてきます。(賽河原ならともかく、新宿じゃ大変そう)
Jigoku0314111 Jigoku0314112 Jigoku0314113  

 

 

 

 
この新たな能力で苦しめられることになったゆずき。
Jigoku0314114 Jigoku0314115 Jigoku0314116  

 

 

 

 

|

« 機動戦士ガンダム00 2nd 第9話「拭えぬ過去」 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 2nd 第10話「天の光」 »

U02.地獄少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113330/44410703

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女 三鼎 第14話「怨みの街角」:

« 機動戦士ガンダム00 2nd 第9話「拭えぬ過去」 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 2nd 第10話「天の光」 »