2007年1月25日 (木)

ランラジオ 1979年 No.2 「創刊10周年記念増刊号」

Rr19792001 ランラジオ vol.10 1979.No.2
 
『創刊10周年記念増刊号』の紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

表紙を飾っている女性は、「欽どこ」にも出ていた『マーガレット・ポー』です。

 

目玉は創刊10周年ということで、人気DJの現在と過去を特集した「パースト&ナウ」

ページ順にいくと、

1.落合恵子
Rr19792003  

 

 

 

 

 

 

 

2.木下桂子・田所万季・あまいくにお
Rr19792004  

 

 

 

 

 

 

 

3.西条ゆり子・大橋照子
Rr19792005

 

 

 

 

 

 

 

 

4.斉藤洋美・笑福亭鶴光・所ジョージ
Rr19792006  

 

 

 

 

 
 

 

 

5.久米宏・荒川強啓・道上洋三・つボイノリオ
Rr19792007  

 

 

 

 

 

 

 

6.柏村武昭・野沢那智・白石冬美・若山弦蔵
Rr19792008  

 

 

 

 

 

 

 

7.高島ヒゲ武・諸口あきら・林美雄
Rr19792009  

 
 

 

 

 

 

 

 

昭和53年11月23日の周波数変更に対応した、内外中波周波数チェックリストが便利でした。
(今でも一部を除いては使える?)
Rr19792091 

 

 

 

 

 

 

 

巻末には、やはり10周年記念企画がありました。

「今後10年間の放送と、動向」と題した座談会。

メンバーは、「上野修」「亀淵昭信」「タモリ」「松井邦雄」の4名です。
Rr19792111_1  

 

 

 

 

 

次に「ラジオ受信機はどこまで進歩するか」と言う特集。

山田耕嗣さんによるものですが、21世紀の今見ると実現しているものあり、ポシャッたものあり、実現しそうもないものありと言った感じです。
当時はインターネット・携帯電話の普及まで読みきれなかったでしょう。
Rr19792116   

  

 

 

 

 

 

代表5局の番組表はこちら。

東京放送

毎日放送

中部日本放送

北海道放送

極東放送

 

 

バックナンバーはこちら。

1977年 No.4 

1980年 No.2 臨時増刊号

1980年 No.3

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

ランラジオ オールDJ名鑑 「中部日本放送」

Rr19802_cbc_1ランラジオ 1980年 No.2 「オールDJ名鑑」より、DJ紹介のパート2です。

   

 【 パート1はこちら 】

 

 

今回、黒田様のリクエストでCBC『中部日本放送』の関係DJを中心に紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

多田成男

  愛称は「ター君」だそうです。

 
八島洋子

  愛称は「オレンジガール」

  最近まで知りませんでしたが、彼女はチャゲ&飛鳥の飛鳥涼さんの奥さんだそうです。
 

③小原初美・・・掲載されてませんでした。
  

 

小堀勝啓

  自称、「洋楽に強くベストドレッサー。
  さらに、歌って踊れるアナウンサー」

 
つボイノリオ

  やっぱり。「欲求不満バンド」とか『金太の大冒険』ですね。

 
権田増美

  愛称「ゴンちゃん」・・・(まんまです)

  
⑦藤本憲幸・・・掲載されてませんでした。

 

 
水谷美和子(愛称:水谷ミミ)

  山本晋也の「未亡人シリーズが大好き」とのこと。

 
山本洋三

  「初恋の週番日記」って曲出してたんですか。

 
⑩森ミドリ・・・データなし

 
⑪エバ  ・・・データなし

 
⑫北村想・・・データなし
 

 
野口小太郎

  趣味「人の神経をさかなですること。人の悪口。絶食」
  変わった人みたいです。

 
島津靖雄

  プロフィールを見るとイイ趣味(エロイ)してます。
  (好物、ヤングミセスって・・・)

 

 

掲載されていない方が多かったので、「島津」氏を加えました。

つボイノリオ以外、馴染みの無い方が多いのですが、強烈なキャラの人が多そうです。

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年3月20日 (月)

ランラジオ 1980年 No.3

rr1980 季刊「ランラジオ」1980年No.3の紹介です。

 

 

表紙はラジオ短波での、当時の人気番組「ヤロメロジュニア」のDJ3人です。
(左から、棟 りか、水島 裕、小森 まなみ)

 

 

ランラジオは季刊ということで、ラジオの番組改編に合わせて、主に春号と秋号を買っていました。
ちなみに中波遠距離受信者の私は、春から秋の間はゴールデンタイムに野球中継が入って、番組数が減るので嫌いです。
やはり冬、寒い部屋で深夜にラジオを聞いた日々が懐かしいです。

 
今回ページを改めてめくってみると、良く聞いた番組がいくつか目に留まりました。

 

1)NHKラジオ第1放送
  「ラジオSFコーナー」

 この番組は夜9時台に放送していたのですが、主に国内SF作家の作品をラジオドラマ化して、放送していました。
 (新井素子や堀晃、梶尾真治・・・読んでから聞いたか、聞いてから読んだか、忘れました)
 時々特番で海外バージョンのアニメソングや特撮ソングを特集したりして、視聴者を喜ばせてくれました。
 カセットテープに録音していた、数少ない番組です。(昔は録音した番組を何度も聴いていました)
 

2)東京放送
  「淀川長治のラジオ名画劇場」

 高校の担任がこの番組を絶賛していたのが、聞き始めたきっかけです。
 日曜洋画劇場の解説で有名だった、故淀川長治氏がお気に入りの映画について、毎週1本づつ紹介する、1時間しゃべりっぱなしという番組です。
 

3)文化放送
  「決定!!全日本歌謡選抜」

 毎週日曜の午後はこの番組で、歌謡曲のエアチェックをしてました。
 モノラルだし音質もイマイチでしたが、当時は貴重な番組でした。
 なんといっても司会の、小川哲也氏のしゃべりが良かったです。自分勝手というかマイペースというか、あの独特の語り口が今でも耳にこびりついています。
 番組中に入るインチキっぽい、スーパーコンピューターのSEが更に良い味を出してました。

 

続きは次回に・・・。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

ランラジオ オールDJ名鑑

ラジオの一番良いところは・・・、ずばり「ながら」が出来るとこ。
(ネットしながら、車・電車に乗りながら、寝ながら、ほか多数)
こんな良いもの、何で皆聞かなくなったの?

と言う事で気を取り直して、1980年発行の「ランラジオ」No.2臨時増刊号 オールDJ名鑑から、懐かしのDJを紹介します。
 

ジャンボ秀克
  現在も、北海道放送の局アナとして活躍中
 

Mr.デーブマン
  埼玉から「ベストテンほっかいどう」を聞いてました
  電リクで「埼玉の人!」って、名前を読まれました
  現在は、テレビ東京でテレビショッピングに出演中 Mr 

←エリザベス宝石店
 の番組に出演してます 

 

 
 

小島一慶
  TBS退社後、フリーで活躍中
 

くり万太郎
  「大入りダイヤルまだ宵の口」が懐かしい
  今でもニッポン放送の職員です。
 

吉田照美
  照美さんと言えば「てるてるワイド」です
  今では「伊東四郎・吉田照美の親父パッション」が○
  二人の掛け合いが面白い・・・自分が親父になったから?
 

梶原茂
  「セイ!ヤング」ですね
  現在は文化放送を退社されて、フリーです
 
オスギ&ピーコ
  「パックインミュージック」を聞いて眠気を覚ましていました
  この二人が喧しくて、丁度良かった?
 

野沢那智&白石冬美
  TBS「パックインミュージック」
  文化放送「那智チャコハッピーフレンズ」
  ガンダム世代としては、白石さんはミライさんのイメージが
  強いんですが、ラジオでの那智さんとのトークが最高でした
 

タモリ
所ジョージ
中島みゆき

  「オールナイトニッポン」ですね
  この番組は良いDJ揃えてました
  タモリはアマチュア無線やBCLの番組でも聞いてました
 

小川哲也
  文化放送「決定!全日本歌謡選抜」を日曜日は必ず
  聞いてました。
  (番組中にピピピピピッという変なSEが入ってましたね)
  中学生の時は毎週モノラルラジカセでエアチェックしてました
  小川氏の段々馴れ馴れしくなる、しゃべりも独特でした。
  「近藤君、真彦君、うーん・・マッチって呼んでイイかな」
  

大橋照子
  「ヤロウどもメロウどもOh!」や「QSLジョッキー」です
  日本短波放送を退社後、フリーになり今でもラジオの仕事
  をされてます。(最近の写真を見たら、昔とお変わりなく)
 

斉藤洋美
  やはり「ヤロウどもメロウどもOh!」ですね。
  照子さんの妹分というイメージがあったんですけど  
 

小森まなみ&水島裕
  日本短波放送の「ヤロメロJr」でしょうか
  小森さんは後に、SPTレイズナーで声の出演に名前を見てびっくり
  水島さんは声優として有名ですが、NHK連想ゲームの解答者
  として印象深いです
 

浜村淳
  NHK第一「おしゃべり歌謡曲」が良かったですね
  更に共演の平野文さんの声も良くて。(ラムちゃん声で)
  『はまむらじゅんで、ございます』って聞くとなごみました
  

坂東英二
上岡龍太郎

  中波DXreとしては、中部日本放送の「ばつぐんジョッキー」
  をわざわざ聞いていました。
  中日と阪神のローカルおしゃべりバトルが楽しかった
 

山田耕嗣
  MBS「山田耕嗣のBCLライフ」を聞いてました
  気になるのはこのリンク先のDJ名鑑で、趣味の欄に墨消し
  されている箇所があること。一体どんな趣味?
 

続きはまた今度紹介します。

パート2はこちら。

 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年10月18日 (火)

DJ人気ランキング

ランラジオ」で昔やっていた、DJのランキングを紹介します。

まず1977年のNo.4号です。

  1. 笑福亭鶴光
  2. 大橋照子
  3. 小島一慶
  4. 高島ヒゲ武
  5. タモリ
  6. つぼイノリオ
  7. 浜村 淳
  8. 谷村新司
  9. せんだみつお
  10. 柏村武昭

1位の鶴光は「オールナイトニッポン」で当然。
2位の大橋照子さんはBCLブームを受けてこれも順当なところ。
3位の一慶さんも「夜は友達」でこれまた当然。

rr1980rr1980 

 

 

 

 

 

 

これが3年後の1980年発売のNo.2号(増刊号 DJ名鑑)ではどうなるか、

  1. 大橋照子
  2. 斉藤洋美
  3. つぼイノリオ
  4. 笑福亭鶴光
  5. 谷村新司
  6. 中島みゆき
  7. 所ジョージ
  8. 松山千春
  9. 中山恵美子
  10. タモリ

更にベスト50の中で気になる人をピックアップすると、

 15.イルカ、 17.小島一慶、 19.ミスターデーブマン、 36.平野文、 40.沢田聖子、 44.吉田照美

といったところでしょう。

1位、2位がラジオ短波系で占められたのは、やはりBCLブームの煽りと「ヤロメロ」人気でしょうか。
36位に当時25歳、ラムちゃんの声でお馴染みの平野文さんが、声優デビュー前で入っています。
40位の沢田聖子さんも、個人的には歌が好きだったので注目してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)