2006年1月10日 (火)

西遊記 2006 第1話「火の国」

saiyu2006 西遊記 第1話を見た感想です。

 

 

 
キャラ紹介は中々いい感じでした。saiyu2006-001saiyu2006-002
 

 

 
 saiyu2006-004
saiyu2006-003

   
 
 

 

 

しかし、出だしは普通もっと力を入れて、CGとかバンバン使って作りこむんじゃないでしょうか。
これじゃ、スマスマと大して変わらないよ・・・、と一瞬思ってしまいました。saiyu2006(もっと金かけてもいいじゃない)
saiyu2006  

 

 
 

木村拓哉の衣装なんか、紅白の小林幸子か美川憲一みたい 。
「ひょーきん族」じゃあるまいし、こんな被り物でなく、スペシャルメイクでやって欲しいです。saiyu2006saiyu2006saiyu2006

   

 

 
 

最初の15分で、あきらめた人もいるかも。
しかし私は、読売新聞のテレビ欄にあった番組紹介で、「前半は・・云々・・・、後半はCGを使い、娯楽大作となっている」を信じて、じっとテレビの前で待ちました。
 

さあ、悟空も復活し、いよいよ「きん斗雲」に乗って、牛魔王のところへ向かいます。
この羽みたいのが、サーフボードのような「きん斗雲」になります。(エウレカみたい)
新聞で言ってた、CGってこれだったんですね。saiyu2006saiyu2006saiyu2006

     

 

 
 
こっちは初代「西遊記」のほうです。やっぱり今のほうが洗練されてますね。
昔はアニメの雲と合成。でもいい味出してますけど。
(今見ても、堺正章って、悟空にピッタリです)TideoTV023TideoTV025TideoTV026


   

 

 

 

saiyu2006 牛魔王のメイクのほうが、キムタクの被り物より、らしい感じがでています。

 

 
 

saiyu2006
坊主頭は深津絵里さんの方が気合入っているので、勝ちですね。

 
 

TideoTV033

 
故夏目雅子さんも、がんばってましたが

 

 

うーん、不満ばっかり出てしまいましたが、月9ドラマの時間帯・予算を考えれば、上出来なんでしょうか?
通常の時間枠に戻る、来週からが正念場ってことで、これからどうなるのか、暫くは様子を見てみましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (1)