2010年1月31日 (日)

2010年 ハイブリッドカー選び1

Img009

 
現在サブで使っている「カローラ」に替わるコンパクトカーを選ぼうと思い、ホンダカーズへ行ってきました。

出来ればハイブリッドも1台欲しい・・・。やっぱりカローラと同様にマニュアル車にしたい・・・。

と言うことで、まずは2月に発売される「CR-Z」を見積もりしてもらうつもりでした。

 

まずカタログくださいって事だったのですが、当然今はなし。・・・で、先行パンフをもらいました。

Img010

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに「CR-Z」の意味は、先行パンフによると「Compact Renaissance Zero(コンパクト・ルネッサンス・ゼロ)」の略とのこと。

新しいコンパクトカーを創造するという志のもと、原点(ゼロ)に立ち返ってチャレンジする、と言う意を込めたそうです。

なるほど、Zはゼロですか・・・。

Img011

 

 

 

 

 

 

 

 

 
この後ろ姿が気に入ってます。

かつてのCR-Xを彷彿とさせます。

そして営業マンに参考・概算でもいいからと見積もりをお願いすると・・・、断られました。

なんでもネットに流出したりするから、とのこと。

Img012  

 

 

 

 

 

 

 

 

しょうがないので、説明だけ簡単に聞いてきました。

シートは欧州アコードのフレームを採用してるとのこと。

Img013

 

 

 

  
 

 

 

 

 

 
リアのラゲッジは2名乗車ならゴルフバッグ2個積載可能。オッケー、合格です。

ボディーカラーは全7色。

選ぶとすると、ブラックか?

Img014

 

 

  
 

 

 

 

 

 
メーカーオプションの組み合わせが分かりませんが、βグレードにはディスチャージは設定なしか?

となると、αを選ぶことに・・・。

ネットで見た無限エアロは是非つけたいところ。

Img015

 

  
 

 

 

 

 

 

 

納車時期を考えると、すぐに予約しないといけないのですが、やっぱり正式デビュー後にカタログ見て実車見て乗ってから考えることになりそうです。(場合によってはインサイト・・・はたまたプリウスもありか?)

営業マンの話では、試乗車は殆どCVT仕様、マニュアルは1台のみとのことでした。うーん、買うならマニュアルでしょうねえ。

出来ればマニュアル仕様のある、ハイブリッド・スポーツセダンがあれば言うことなしなのですが・・・。

Img016

  

 

  
 

 

 

 

 
 

これ買うことになったら、あんまりオデに乗らなくなりそうです・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年2月 8日 (日)

ハイブリッドカー選び1「インサイト」

ホンダの新型インサイトを試乗してきました。

馴染みのディーラーへ行くと、結構なお客さん数です。

試乗できるか聞いてみると1人待ちとの事で、その間にカタログ貰って見てました。

その中ではやっぱり、無限仕様のインサイトがやっぱり良い。

無限のHPで見て素直にカッコいいと思ったけど、紙のカタログでじっくり見てもカッコイイ。
02sxga

 

 

 

 

 

 

 

 
買うなら、外観は無限で決めたいところ・・・。
01sxga 

 

 

 

 

 

 

 
どうせ暇なので見積もりをしてもらおうって事で、Lグレード+無限カタログ通りのフル装備+DOPで見積もりしてもらうと、お値段何と「340万(税込み)」

結構しますね。

 
そんな事で、待ってると自分の番になりました。

早速インサイトに乗り込み試乗です。

メーターパネル廻りを意識しなければ、シフトレバーの位置なんか普通なので、ハイブリッドの感覚が薄いかも?
シフトレバー何か止めて、コンソールにスイッチでも付けた方が、先進的っぽくて良かったかもね。
どうせ運転中操作しないわけだし。

さあ出発。
アクセル踏み込んだところアイドルストップからすぐにエンジン始動。滑らかに走りだしました。

低速で流すと、カタログの説明とおり、モーター運転です。(メーターパネルのインフォメーションで分かりました)

幹線道路へ出てアクセル踏み込むと、意外に良い加速。
車重が1200kg程度と軽量だから、100馬力そこそこでも走れるみたいです。
(これはCR-Zは、もっと期待出来そう)
 

ハンドルはかなり軽い感じ。

ちなみに乗ったのはベースグレードのG。素の状態です。

運転席と助手席はまあまあ快適ですが、後席は最近の車としては普通レベル。

シートスライドするわけでは無いので、広くはなりませんし、リクライニングもありません。

この辺は後席の事も考えて、マイナーチェンジで改善してほしいです。

トランクスペースは、スペアタイヤレスなので結構広いし、大人3人ならリアの6:4分割シートも使って、余裕でゴルフに行けそうです。

 
去年のうちに契約した人は、今週納車とか・・・。

オプションの実物を見たいので、また納車直前の車を見に行きます。

帰りがけに、愛車オデの15周年記念のピンバッチセットと、インサイトのLED付きプルバックミニカーを貰いました。
P10106511 P10106521

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月12日 (土)

軽自動車選び6 「R2なくなっちゃう?」

 トヨタ自動車とトヨタ子会社のダイハツ工業、富士重工業の3社は10日、包括的な資本・業務提携を強化すると発表した。トヨタが富士重への出資比率を現在の8.7%から16.5%に引き上げ、富士重は軽自動車の自社開発・生産から段階的に撤退し、ダイハツに移管する。トヨタとダイハツが、富士重に軽自動車と小型車をOEM(相手先ブランドによる受託生産)で供給するため、「スバル」ブランドの軽自動車は残る。トヨタは07年の世界販売台数で首位の米ゼネラル・モーターズ(GM)に約3000台差まで肉薄したが、グループ各社の連携強化で、世界首位に向けた成長を加速させる。 

 トヨタは、富士重が保有する自社株約8%を311億円で取得する。役員は派遣せず、富士重の自主性を尊重する。

 富士重は09年ごろから軽自動車の生産移管を始め、最終的に軽自動車の生産から撤退する。軽自動車の生産から撤退するのは98年7月のマツダ以来となる。移管によりダイハツの軽自動車の生産規模は年60万台規模から約74万台に拡大する見通しで、大量生産によるコスト削減や競争力の強化につなげる。

 富士重は得意のスポーツタイプの開発・生産に集中する。トヨタと小型スポーツ車を共同開発し、11年末に両社のブランドで発売する。群馬県内に共同開発するスポーツ車を生産する新工場を建設する。

 

スバル軽撤退。残念です。

Witでなく、R2を選んでも良かったかな・・・。

今後、あぁいった独特のデザインはダイハツ=トヨタからは出そうもないし。
 

すべてダイハツからOEMするってことは、R2はミラあたりになっちゃう?

ステラはムーブ、サンバーはアトレー・・・・、何か同じような車が街にあふれそう。

外観変わっても、せいぜいグリルとバッジ、やってもFバンパーのデザイン変更くらいか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

軽自動車選び5

10月下旬、ようやく「MR WAGON Wit」が納車されました。

さっそく氷川神社へ交通安全祈願へ行ってきました。

(乗り心地は硬い感じ・・・、タイヤのせいでしょうか?でもしっかりしていて良い感じ)

 

選択したカラーのマルーン・ブラウンパールは大正解。

ノーマルMRワゴンよりも、Witの方が似合います。ノーマルだと地味な車になりすぎる感じがします。

写真では斜め前方からの、この角度がお気に入りのアングルです。

200710_mrw01  

 

 

 

 

 

 

 
正面から見上げると何か魚の顔みたいです。
200710_mrw02 200710_mrw03 

 

 

  

 

 

 
ちなみに装着されていたタイヤはブリジストンのポテンザRE030でした。

多分メーカー装着用のOEM専用タイヤ?

でも14インチのアルミ(って言ってもスズキの軽に幅広く使われてます・・・)と、15mmのローダウンが相まって中々バランスの良い感じに仕上がってます。

 

 
室内はブラウン基調でセンターパネルとドアハンドル等にシルバーがあしらわれています。

でも所詮は樹脂素材なのでいずれは下地が出てきそうです。
200710_mrw04  

 

 

 

 

 

 

 

グレードがXSなのでオートエアコンが標準でした。

オデッセイやカローラがオートなので、これは○です。やっぱり使いやすいしトータルでは省エネにもなるはず。
P1000135 200710_mrw05  

 

 

 

 

 

 

自発光メーターは見易いです。

タコメーターが無いけど、まあこの車には必要ないでしょう。

むしろメーター内がシンプルになって好印象。

気になるのは、長く乗るつもりなのでメーターパネル内の各液晶表示がどの位もつのか?

前車のSONY製オーディオ(キャロルの特別装備で標準でした)は5年で液晶が死んでメクラ操作になってしまいましたからね・・・。

燃料表示はデジタルのドット式ですが、減り方がリニアでないので1メモリ減ると、凄く減った気がしてしまいます。

やっぱりアナログ式の表示の方が好きです。

200710_mrw06  

 

 

 

 

 

 

 
センターパネルのエアコン等各表示も液晶+バックライトです。
200710_mrw07 200710_mrw08 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

軽自動車選び4

9月の軽自動車販売ランキング見ました。

MRワゴンのOEM車である、「モコ」が9位にランキング。

MRワゴンは圏外落ち・・・、まあ販売ランキングで購入決めたわけではないので良いのですが。(最初推していたR2とどっちが上かちょっと気になります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

軽自動車選び3

急転直下とは正にこの事か?

 
R2がいいなって思っていた私ですが、結果は「MRワゴン Wit XS」に決まりました。
Img024  

 

 

 

 

 
 

気になる支払い総額は、1,050,000円でした。
(オプションはマットとSGコート施工だけ)

 

一応目標は100万だったのだけど、まあ良かったかなと・・・。

 

10月上旬には納車なので、次は実車レポになるのか?

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

軽自動車選び2

どうも嫁さんの希望と、私の希望が噛み合いません。

一応5車種をリストアップ(こちらです)しましたが、デザインはともかく私的には軽といえどもHIDが欲しいところ。

そうなると私の希望車種は、「R2」「ライフ・ディーバ」「アイ」の中から選択することになります。
(個人的にライフは好みでありませんが・・・)
Ph_r_01_2 Photo03life Lin04_im_02  

 

 

 

 

一方嫁さんは、「MRワゴン・Wit」「モコ」「ライフ」と女性受けする車のオンパレードです。
Pho_g1b V23445a_moco Photo03life_2  

 

 

 

 

更に問題は、車種選択後のグレードです。
丸いカワイイ系で行くか、エアロ系のスポーツタイプっぽいので行くか。

 
ちなみに現在の各車見積もり金額(諸費用・税込み)は以下の通り。
条件として、全車フォグランプとアルミ付(標準またはOP)で、「R2」「ライフ・ディーバ」「アイ」はメーカーOPでHID付です。

1)R2  ・R      1,346,430円
2)ライフ・ディーバ    1,448,884円
3)アイ ・LX      1,456,750円
4)MRワゴンWit・XS  1,302,038円
5)モコ ・E       1,358,100円

値引きを考えずに単純に金額だけ比較すると、「MRワゴン」が最安ですが、HID付ということを考えると約4万円差の「R2」のお得さが、良くわかります。

さて各ディーラーさん、一体いくら下げてくれるのでしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

コンパクトカー選び 6 納車

車選びも終わって、遂に納車になりました。

カローラ・セダンのX "HID 40th AnniversaryLimited"です。
ヴィッツRSやフィット、スイスポを追い除けての選択だったのですが、結構満足してます。
Corolla01  

 

 

 

フロント・ビューはカローラらしくないような、気もします。
でもDOPで付けた、LEDウインカー内蔵のドアミラーが◎です。
グリルは飽きてきたら将来的に、フィールダーのメッシュタイプ等に交換しようかと思ってます。
Corolla02  

 

 

 

リアビューはそれなりですが、マフラーエンドが見えない作りになっているので、今後のマフラー交換の時に一考です。
Corolla04  

 

 
 

 

難点その一は、ホイールハウスとの隙間。
BS製のアルミ(1本数千円の特価品ですが)+同じくBS製Play'z 195-60/15を装着してますが、この隙間はかなり腰高に見えるので、近々15~20mm程度のローダウンを予定です。
Corolla03  

 

 

 

難点その二は、Aピラーに付いている、ピラーアンテナです。
最初から分かっていましたが、いざ現物を見るとちょっとがっくりです。
せめてボディ同色にでもしようかと思ってますが・・・。

 
内装の出来は、ライバルのコンパクトカー以上と思います。
現状はオーディオ等を付けておらず、ラジオのみにしていますが、取り敢えず「i-Pod+FMトランスミッター」で充分事足りています。
(トランスミッションは当然マニュアルです)
Corolla05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

コンパクトカー選び 5

昨年から検討をしてきたコンパクトカーが、ついに決定。
結論はオヤジセダンの真打ち(?)カローラになりました。
やはり最終の決めては価格です。
選択に当たって、サイドエアバック付き等の条件があったので、各車見積り金額が  205~210万程度となったことで、170万以下を目標にした予算に対してかなり厳しいものとなりましたが、最終的に目標金額達成です。

コンパクトカーを買うつもりだったのですが、それでも3月の納車が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

コンパクトカー選び 4

vits_rs fit1

swift_sport  

 

 

 

候補をコンパクトカー3車種(ヴィッツ、フィット、スイスポ)に絞ったところで、新たにカローラの特別仕様車を加えることになりました。
グレードはXで、カローラ40周年特別仕様の1.5Lマニュアルです。
corolla_40th  

 

 

ディスチャージが装備に加わったのが理由みたいなものです。
(本当はかつてのカローラGTみたいのがあれば、最高なんですが)
 
こいつにサイドエアバッグ、LED内臓ウィンカー、Fスポ、フォグ、アルミ、フロアマット、オーディオ、ボディコートを付けて、色を特別色の「ホワイトパールクリスタルシャイン」(長い名前だ・・・)にしたところ、コンパクトカー達と値段がほぼ一緒になりました。

装備と走行性能の差異が、各々の車にあるものの特に不満無いレベルなので、この4車種から選ぶことになります。

しかし、国内販売されているマニュアル車は、ホントに減ってきてますね。
1.5~2.0Lクラスはヤバイ状況です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧