2009年5月30日 (土)

機動戦士ガンダム00 2nd 第14話「歌が聴こえる」

G0014000  機動戦士ガンダム00 2nd 第14話「歌が聴こえる」の感想です。

 

 

 

 

  

 

イノベイターとの戦闘で、プトレマイオスとの合流ができなかった刹那。
G0014001 

 

 

 

  

 

 
そこへニーナ登場。
刹那はいきなり戦闘モードですが、取りあえずニーナは今は味方のようです(?)
G0014002 G0014003 G0014004   

 

 

 

 
プトレマイオスの戦闘データを送ってくれたので、刹那はそれを追って地球へ降下。
振られた(?)ニーナはハロに八つ当たり。
G0014006 G0014007  

 

 

 

 

 

医療カプセルから出てきたオヤッさん。
G0014008 G0014009 G0014010  

 

 

 

 
外を見てびっくり。
G0014011 G0014012 G0014013  

 

 

 

 
眼前に大自然が広がります。
「なんじゃこりゃー!」って船腹の大穴から叫んでます。
G0014014 G0014015 G0014016  

 

 

 

 
一方刹那は衛星兵器の直撃した爆心地、まさにグラウンドゼロに到着。
そこへサーシェス登場。
G0014020 G0014021 G0014023  

 

 

 

 
後をついて行った刹那は、リボンズと出会います。
G0014024 G0014026G0014027  

 

 

 

 
しかしリボンズは刹那に過去に会っていると言います。
そうオーガンダムの性能実験で、コックピットから刹那を見ていました。
そして目撃者抹殺をせずに刹那を見逃していた・・・。
G0014028 G0014029 G0014030  

 

 

 

 
ダブルオーは自分のもの、と主張し渡せと言うリボンズ。
当然刹那は拒否。
銃を抜きますが、サーシェスには敵わず撃たれて負傷。
G0014031 G0014032 G0014033  

 

 

 

 
サーシェスとのMS勝負になります。
G0014034 G0014035 G0014040  

 

 

 

負傷した刹那ですが、トランザムでサーシェスを追い詰めます。
サーシェスは通りがかりのカタロン機を人質にしますが、量子化したガンダムについていけません。(瞬間移動だね・・・) 
G0014041 G0014042 G0014043 

 

 

 

 
必死の形相のサーシェス。
G0014045 G0014046 G0014048  

 

 

 

 
しかし勝負あった。止めを刺す寸前の刹那。
G0014049 G0014050 G0014051  

 

 

 

 
しかし刹那の動きが止まります。
歌が聴こえる、・・・ってサブタイの通りじゃん。
G0014052 G0014053 G0014054  

 

 

 

 
歌は機内にも聴こえています。これもGN粒子のせい?
マリナ姫の歌が聴こえてきます。(お陰でサーシェスに逃げられましたが)
G0014055 G0014056 G0014057  

 

 

 

 
アロウズには新機体がぞろぞろ配備。
ルイスには大型MAエンプラスが、ミスターブシドーにはマスラオが・・・。
G0014058 G0014059 G0014060  

 

 

 

 
カタギリはスメラギとの決別を決めます。
G0014061 G0014062 G0014063  

 

 

 

 
ツーショット写真を破り捨てるカタギリ。未練はない!
G0014064 G0014065 G0014066    

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月 4日 (月)

機動戦士ガンダム00 2nd 第13話「メメントモリ攻略戦」

G0013000 機動戦士ガンダム00 2nd 第13話「メメントモリ攻略戦」の感想です。

 

 

 

 

 
カタロンの戦艦(?)って、ファーストガンダムの輸送船コロンブスみたい。
G0013002 G0013003 G0013004  

 

 

 

 
リボンズの平手打ちを受けた頬を押さえるワン・リューミン。随分時間が経ってそうですが・・・。
そして言うこと聞かない悪い子ネーナ。
G0013006 G0013007 G0013008  

 

 

 

 
衛星兵器破壊に挑むCB。
G0013012 G0013016 G0013018 

 

 

 

 
アロウズの猛攻に衛星兵器の射線上に押し出されてしまいます。
G0013019 G0013020 G0013021 

 

 

 

 
アーバリント少佐の勝ちか?
G0013023 G0013025 G0013026 

 

 

 

 
トレミーに迫るビーム。
G0013027 G0013028 G0013030  

 

 

 

 
ダブルオーとガデッサの戦う後ろを衛星兵器のビームが抜けて行きます。
G0013031 G0013032 G0013033 

 

 

 

 
しかしトレミーはアリオスのトランザムを使って、トランザムモードになっていた。(ビーム避けるのに高機動したとか?)
G0013034 G0013035 G0013036 

 

 

 

 
さらにハッチがオープン。
中にはケルディムとセラヴィーが待機。
G0013038 G0013039 G0013040  

 

 

 

 
ガデッサがトレミーを狙うも、刹那に阻止されます。
G0013042 G0013043 G0013045 

 

 

 

 
 
セラヴィーがトランザムモードに・・・。そしてバーストモード全開。
G0013051 G0013053 G0013054 

 

 

 

 
 
これで衛星兵器破壊か?
G0013055 G0013056 G0013057  

 

 

 

 
追い打ちにトレミーからGNミサイルの一斉発射。
G0013058 G0013060 G0013061  

 

 

 

 
 
しかし衛星兵器の心臓部ともいえる共振部は無事。
余裕の笑みの少佐。
G0013062 G0013063 G0013065  

 

 

 

 
 
しかし笑顔はすぐに驚愕に・・・。
後ろに控えていたケルディムがトランザムモードで狙い撃ち!
G0013064 G0013066 G0013067  

 

 

 

 
スメラギさんの作戦勝ちですな。
G0013068 G0013070 G0013071  

 

 

 

 
共振部を撃ち抜かれて爆散する衛星兵器。
G0013074 G0013075 G0013077 

 

 

 

 
そして破片の直撃を受けて少佐も死亡。
G0013079 G0013080 G0013081  

 

 

 

 
離脱するトレミー。ダブルオーにも離脱命令。
そして彼らに追い打ちをかけようとするガデッサ。
G0013082 G0013083 G0013088  

 

 

 

 
 
しかしガデッサに援護射撃する赤い粒子ビームが・・・。
その隙にダブルオーに両断されるガデッサ。
G0013085 G0013086 G0013087 

 

 

 

 

赤いビームはネーナのスローネでした。
G0013090 G0013091 G0013092 

 

 

 

 

地球に降り注ぐ衛星兵器の破片群。流星の如くです。
見上げる人々の胸中は複雑。
G0013094 G0013095 G0013096

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

機動戦士ガンダム00 2nd 第12話「宇宙で待ってる」

G0012000 機動戦士ガンダム00 2nd 第12話「宇宙で待ってる」の感想です。

 

 

 

 

 

拠点である衛星基地を失ったCBはこれからどうなる?
補給とか大変そうです・・・。
G0012001 G0012003 G0012004 

 

 

 

 
オーライザーの力はすごい。
いくらトランザムモードでも小惑星を切り刻むとは・・・。(イデオンソードに次ぐ力か?)
G0012010 G0012011 G0012012  

 

 

 

 

リヴァイヴのガデッサのもとへ迫るダブルオーライザー。 
G0012014 G0012015 G0012017  

 

 

 

 
そして、リボンズもビックリの瞬間移動?
ガデッサのビームサーベルを受ける瞬間、ダブルオーライザーの機体は粒子のように霧散。 
G0012019 G0012020 G0012021  

 

 

 

 
驚愕するリヴァイヴの目の前に突如、粒子から復元されるかのようにダブルオーライザーが現れます。
G0012022 G0012023 G0012024  

 

 

 

 
刹那はガデッサを一刀に切り伏せます。しかしコックピット脱出システムがあるからリヴァイブは無事。
G0012025 G0012026 G0012027  

 

 

 

 
ルイスに会いに行こうと戦闘中に合体を解除した沙慈。
しかし結局行く事は出来なかった。
G0012029 G0012030 G0012031  

 

 

 

 
ツインドライヴの真の力に、驚くリボンズ。余計なひと言を言った留美は、苛立つリボンズに殴打されてしまいます。
結局イノベーターも感情に動かされる「人間」って事を、自ら証明して見せたリボンズです。
G0012033 G0012035 G0012036  

 

 

 

 
連邦に従わない、リチエラ王国の軍事基地に再び衛星兵器が発射された。
G0012042 G0012045 G0012047  

 

 

 

 
衛星兵器に攻撃を仕掛けるカタロンの宇宙艦隊。
G0012049 G0012050 G0012051  

 

 

 

 
しかし、衛星兵器の砲門が上部からも出現し、カタロンの第二艦隊を消失させてしまいます。
G0012052 G0012053 G0012054 

 

 

 

 
まだ1クールなのに、随分と話が派手になってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

機動戦士ガンダム00 2nd 第11話「ダブルオーの声」

G0011000 機動戦士ガンダム00 2nd 第11話「ダブルオーの声」の感想です。

 

 

 

 

 

 
ラグランジュ3にある資源衛星群。ここにCBの秘密基地が・・・。
G0011001 G0011002 G0011004  

 

 

 

 
ロックオンはアニューに一目惚れ。
しかしアニューはイノベイターだったの?
お陰で基地の場所を特定されて、アロウズの急襲を受けることになります。G0011013 G0011014 G0011016  

 

 

 

 

CBの基地には大勢の人がいたのですね。(これだけの組織で良くいままで秘密保持が出来たものです)
G0011017 G0011018 G0011019  

 

 

 

 
基地から緊急発進するトレミー。
しかしカティマネキンの戦CBは苦戦を強いられます。
そしてヒリングの乗るガデッサのGNランチャーに貫かれるプトレマイオス。
小破した第3格納庫で、沙慈は重傷のイアンからオーライザーを託さます。
G0011020 G0011022 G0011024  

 

 

 

 
合体するオーライザーとダブルオー。
G0011027 G0011028 G0011029  

 

 

 

 
スーパーロボット系のアニメなら、何か「ガンダーム!」って叫びが聞こえそう。
ダブルオーライザーとなり、ジニンのアヘッドを一蹴し、さらに迫るブリングのガデッサの追撃に、刹那はトランザムを発動。
G0011030 G0011032 G0011037  

 

 

 

 
ダブルオーライザーから解放された多量のGN粒子によって、不思議な空間が出現?。
ガンダムお得意の裸祭りか?(SEEDのOPみたいに・・・)
G0011038 G0011039 G0011040  

 

 

 

 
その空間にいる者の声が聞こえる。
そして互いが敵対する勢力にいることを知ってしまうルイスと沙慈でした。
G0011042 G0011044 G0011045

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

機動戦士ガンダム00 2nd 第10話「天の光」

G00210000 機動戦士ガンダム00 2nd 第10話「天の光」の感想です。

 

 

 

 

冒頭は、前回のスメラギさんの思い出が、カラーモードで登場。 
G00210002 G00210003  

 

 

 

 
CBのアジトはL3の資源衛星群に紛れています。
そして新入り(?)交えて帰還のクルー全員。
迎えにはこれも新人のアニュー。中々の美人です。
G00210004 G00210005 G00210006  

 

 

 

 
 
ネーナとサーシェス、敵対していても仕える主人は一緒のようです。
G00210007 G00210008 G00210009  

 

 

 

 
そしてカタロンと関係深い中東のスイール王国にはアローズが鉄槌を下そうとしています。
G00210011 G00210012 G00210013 

 

 

 

 

ガンダムじゃコロニーレーザーが有名ですが、まあその一種ですな。ダブルオーにも遂に出てきましたか・・・、巨大兵器。
G00210014 G00210015 G00210017 

 

 

 

 
やっぱり裏で糸を引いていたのは、リボンズです。
サーシェスも雇われているようです。
G00210018 G00210019 G00210021 

 

 

 

 
 
衛星軌道上から発射されたメメントモリのビーム。
G00210022 G00210023 G00210025  

 

 

 

 
そのころ刹那達はダブルオーとオーライザーのトランザムテスト中。
G00210026 G00210027 G00210028  

 

 

 

 
メメントモリの発射が原因か?、ダブルオーから放出されるGN粒子が原因か?
マリーがまず脳量子波で、異変を感知。
G00210030 G00210032 G00210033  

 

 

 

 
そしてアレルヤ、ティエリヤも感じます。
G00210034 G00210036 G00210037 

 

 

 

 
スミルノフの眼前で「天の光」に焼かれるスイール王国。
これも粒子の影響か?裏のアレルヤ復活。
G00210038 G00210039 G00210040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

機動戦士ガンダム00 2nd 第9話「拭えぬ過去」

  G00209000 機動戦士ガンダム00 2nd 第9話「拭えぬ過去」の感想です。

 

 

 
 

 

 

 

ガンダム2機を相手に強すぎるサーシェス。
G00209001 G00209003 G00209004  

 

 

 

 
隠し腕を使って奇襲のつもりだったティエリアも、サーシェスから逆に隠し腕で逆襲されて腕を切り飛ばされます。
G00209005G00209009 G00209010  

 

 

 

 
オリジナルの太陽炉を積んでいるガンダムが歯が立たない?!
アレルヤ達が援軍に来て4対1。
これでサーシェスも諦めて撤退。
G00209011 G00209012 G00209013  

 

 

 

 
そしてCBメンバーは00の強化パーツ受け取りもあって、再び宇宙へ向かいます。
(しかしトレミーは何でもありの万能艦ですな・・・、GN粒子万歳)
G00209016 G00209018 G00209020  

 

 

 

 
GN粒子があれば、大気圏脱出も攻撃の防御も、何でもできます!(ホントか?)
G00209021 G00209022 G00209023 

 

 

 

 
しかしスメラギの作戦を読んでいたマネキンは大気圏外に免許持ちのイノベイターを配置。
狙撃させることで進路を変えさせます。
G00209024 G00209025 G00209026  

 

 

 

 
女の戦いですな。
進路を変えさせられたトレミーは敵艦隊の待ちうける宙域へ。
G00209027 G00209028 G00209029  

 

 

 

 
しかしスメラギさんも大気圏離脱中にダブルオーを発進させていたので、敵を迎撃成功。
G00209030 G00209031 G00209032  

 

 

 

 
そこへ敵機から有視界通信でメッセージが来ます。
相手はマネキンから・・・。
G00209033 G00209034 G00209035  

 

 

 

 
学生時代を思い出すスメラギ。
G00209037 G00209037_2 G00209036  

 

 

 

 
この因縁から逃れられないことを知るスメラギ。
G00209039  

 

 

 

 
CBの秘密基地(?)ではダブルオーの強化パーツが完成。
G00209041 G00209040 G00209042 

 

 

 

 

オーライザーです。
Zガンダムで言うところの、マークⅡ用Gディフェンサーみたいなものか? 
G00209043 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機動戦士ガンダム00 2nd 第8話「無垢なる歪み」

G00208000 機動戦士ガンダム00 2nd 第8話「無垢なる歪み」の感想です。

 

 

 

 

 

 
ヒーロー登場?!
G00208001 G00208002  

 

 

 

 

 
 

マネキンも持て余してしまう、パトリック・コーラサワー。
G00208005 G00208006  

 

 

 

 

 

 
パーティーに潜入したティエリア。
どう見ても女。どういう変装?
G00208008 G00208009  

 

 

 

 

 

 
アローズの面々とリボンズも登場。
G00208010 G00208011 G00208012  

 

 

 

 
男達の誘いに、お愛想笑いのティエリア。
G00208013  

 

 

 

 

 

 
 
 
リボンズとティエリアが、イノベイター同士でダンス。
G00208015 G00208017  

 

 

 

 

 
刹那と再会したルイス。しかしここで頭痛が・・・。
近くにいたカタギリが駆けつけ刹那に気が付きます。
G00208018 G00208020 G00208022  

 

 

  

 
刹那をCBだと知っているビリーのせいで、急遽ティエリアと刹那は逃げることに・・・。
G00208023 G00208021 G00208026   

 

 

 

 
その途中、アリーアルサーシェスに出くわします。・・・と言うより待ち伏せ?
G00208028 G00208029 G00208031  

 

 

 

 
ガンダム同士の戦争をおっぱじめようぜ!(多分凄いんでしょうね・・・)
G00208030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

機動戦士ガンダム00 2nd 第7話「再会と離別と」

G00207049 機動戦士ガンダム00 2nd 第7話「再会と離別と」の感想です。

 

 

 

 

 

  

やっぱりと言う感じ。
まるでZガンダムのカミーユとフォウみたい・・・。
G00207000 G00207001 G00207003  

 

 

 

 
でも脳量子波の影響で、マリーは正気に戻った。 G00207005G00207004  

 

 

 

 

 

顔つきの変わったマリー。優しげな感じ。  G00207007

 

 
 

 

 

 

 

 

戻らぬ娘を待つ親父の気持ちでしょうか?
自らマリー捜索に出る、セルゲイです。 
G00207009 G00207010 G00207012  

 

 

 

 
ガンダムSEEDでは洞窟でこんなシーンがありましたが。。。
G00207013 G00207014 G00207015  

 

 

 

 
セルゲイがやってきました。
G00207016 G00207018G00207019  

 

 

 

 
銃を向けるセルゲイ。
G00207020 G00207025 G00207026  

 

 

 

 
飛び出すマリー。
G00207027G00207028  

 

 

 

 

 

 
しかし銃は天に向けて発射された。
G00207029 G00207031 G00207032  

 

 

 

 
さすがセルゲイ。
娘を嫁にやる親父の気持ちでしょうか・・・。
G00207033G00207034 G00207036 

 

 

 

ファーストガンダムで言えば、渋ーいランバラルってところか?  

G00207037 G00207038 G00207039 

 

 

 

 
ソーマピーリスは戦死扱いです。
ありがとうセルゲイ。

G00207040 G00207041 G00207042 

 

 

 

 
おまけに二人の場所をロックオンに光通信で知らせてくれました。

G00207043 G00207044 G00207045 

 

 

 

キスしてる二人。
発見したロックオンもあきれ顔。
でも強化人間系の法則に乗っ取らずに良かったですね。(いつもなら女性は死んでるところ・・・) 

G00207047 G00207048 

 

 

 

 

 

トレミー艦内もアレルヤが女連れって事で大騒ぎ。 
G00207050 G00207051 G00207052  

 

 

 

 
なんか皆の反応が面白い。 
G00207053 G00207054 G00207055  

 

 

 

 
今度はティエリア。
G00207056 G00207057 G00207058  

 

 

 

 
このそっくりさんは誰?
イノベイター?って。
G00207059 G00207060

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機動戦士ガンダム00 2nd 第6話「傷痕」

G00206000 機動戦士ガンダム00 2nd 第6話「傷痕」の感想です。

 

 

 

 

 

 
カタロンの基地は滅茶苦茶に破壊されて、死傷者続出。
G00206001 G00206002 G00206003  

 

 

 

 
当然CBが訪れた途端にアロウズに襲われたから、カタロン側もCBに怒りや疑いを向けます。
しかしスパイのロックオンが制止してくれました。
G00206005 G00206006 G00206007  

 

 

 

 
ジープの鍵貸してくれたオッチャンの死体に目を向けられない沙慈。
G00206009 G00206010 G00206011  

 

 

 

 
責めるティエリア。
G00206020 G00206021  

 

 

 

 
基地の惨状に昔を思い出すスメラギ。
G00206013 G00206014 G00206015  

 

 

 

 
恋人の死。
精神的ダメージで倒れるスメラギ。
G00206017 G00206018 G00206019  

 

 

 

 
一方アローズ側でもマネキンがネチネチ責められて、半分キレぎみ。
G00206023 G00206024 G00206025  

 

 

 

 
カタロンの脱出を助けるため、陽動に出るトレミー。
G00206030 G00206031 G00206033  

 

 

 

 
ルイスがアロウズに配属。
一目ぼれのアンドレイ。
G00206035 G00206036 G00206037  

 

 

 

 
戦場で再会のアレルヤとマリー。
沙慈も何か手伝いたくて、トレミーの砲手補佐を買って出ますが・・・。
G00206038 G00206041 G00206042  

 

 

 

撃てない沙慈。

G00206044 G00206045 G00206046 

 

 

 

 
相まみえるブシドーと刹那。

でもこの時点では、トランザムを持つガンダムの勝ち。
マスラオでは歯が立たない。
G00206047 G00206048 G00206056  

 

 

 
 

 
マリーにわざと刺されているのか?アレルヤ。 
G00206049 G00206053 G00206059  

 

 

 

 
マリー機を抱いたまま墜落するガンダム。
次回への布石ですね。
G00206060 G00206061 G00206063  

 

 

 

 
マスラオを追い詰めるガンダムですが、ツインドライブに不調発生。
G00206064 G00206065 G00206066  

 

 

 

 
でもブシドー精神?のお陰で刹那命拾いか。
G00206067 G00206068  

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機動戦士ガンダム00 2nd 第5話「故国燃ゆ」

G00205000 機動戦士ガンダム00 2nd 第5話「故国燃ゆ」の感想です。

 

 

 

 

 
カタロンの本拠に来たCB一同。
G00205001 G00205002 G00205003  

 

 

 

 
今後の補給もあるし、お互い手を結ぶことに。(ロックオンは、カタロンのスパイだったんですね)
マリナ姫、逃亡者だから国に帰ることもできず・・・。
G00205004 G00205007 G00205008  

 

 

  

 
沙慈はこの機会にCBから離れることにします。但し勝手な判断ですが。
G00205010 G00205011 G00205012  

 

 

 

 

で、連邦に捕まって、カタロン構成員として尋問受けますが、セルゲイのお陰で助かります。
しかし彼の部下が盗み聞きしてカタロンの基地の場所が漏れてしまします。 
G00205013 G00205014 G00205016 

 

 
   

 

 
情報によりアロウズ出動。
勝手に情報をアロウズに知らせた部下に鉄拳制裁するセルゲイ。
約束通り逃がしてもらった沙慈はカタロンの基地に向かいますが。 G00205018G00205020 G00205021  

 

 

 

 
 
既にアロウズの急襲を受けています。
G00205022 G00205023 G00205024  

 

 

 

 
CBが駆けつけたときには壊滅状態。
G00205025 G00205026 G00205027  

 

 

 

 
自分の軽率な行動を、悔やむ沙慈。(快くジープのキーを貸してくれたオッチャンも死んでしまった)
G00205029  

 

 

 

 

 

 
そんな事も知らずに、刹那はマリナ姫の要請で、アザディスタンに向かって連絡艇を飛ばします。着くとそこは火の海。  

G00205030 G00205032 G00205033  

 

 

 

 
あれはガンダムタイプ。
G00205034  

 

 

 

 

  
 

 
 
そしてサーシェスに見つかった?
こんな連絡艇じゃ逃げ切れないよ・・・。
G00205035

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧